2023/01/29

独断的映画感想文:あなたの名前を呼べたなら

日記:2023年1月某日
映画「あなたの名前を呼べたなら」を見る.1_20230131212301
2018年.監督・脚本:ロヘナ・ゲラ.
出演:ティロタマ・ショーム(ラトナ),ヴィヴェーク・ゴーンバル(アシュヴィン),ギータンジャリ・クルカルニー(ラクシュミ).
ラトナは富豪の御曹司アシュヴィンのマンションに住み込みで働くメイド.休みをもらって久しぶりに実家に帰ったのに,携帯で呼び出される.アシュヴィンが結婚する筈だった花嫁サヴィナの浮気がばれ,結婚は取りやめになったのだ.ラトナはムンバイに戻り,傷心のアシュヴィンの世話に専念する.3_20230131212301
ラトナは19歳で結婚,しかし花婿はすでに死病にとりつかれており4カ月後に亡くなった.婚家は花婿の病気を隠していたのだ.ラトナは田舎の因習により,その後一生を婚家の未亡人として生きなければならなかった.ラトナはムンバイに働きに出たいと願い,口減らしのため婚家もそれを認めた.ラトナはメイドとして働き,稼ぎを妹の学費にもう4年も送り続けている.妹には自分のような人生を歩ませたくないのだ.
一方,アシュヴィンはニューヨークで文筆家を目指していたが,建築業の父を継いだ兄が亡くなったため呼び戻され,父のもとで働いている.ラトナはデザイナーとして自立したい夢があり,アシュヴィンの許しを得て裁縫の勉強に励んでいる.アシュヴィンも懸命に働くラトナに好意を持つようになった.しかしラトナの妹が学業半ばで結婚することを知らせてくる.ラトナの4年間の送金は無駄となった….2_20230131212301
ラトナとアシュヴィンは立場は違うが,因習や階級社会の建前に縛られ,思い通りの人生を送れないことに変わりはない.二人は互いに好意を持つが,ラトナは未亡人として婚家の支配下にある.アシュヴィンが食堂で食事をし,ラトナは台所の床に座って食事をしなければならない現実は,変えることは困難だ.4_20230131212301
ラトナはアシュヴィンの願いにも拘らず彼を名前では呼ばず,「旦那さま(SIR)」と呼び続ける.ラトナとアシュヴィンを演じる俳優がいずれも印象的,二人がインドの現実に前向きに向かっていく物語が素敵だ.映画はハッピーエンドではないが,希望の光がほの見える中に終了する.インド映画らしく幾つか挟まれるインド歌謡が,いずれも明るく陽気で楽しい.原題はSIR,邦題はいかにも甘ったるくあまり適切ではない.他の国ではそれぞれセニョールとかムッシューとかになっている.
★★★☆(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2023/01/13

独断的映画感想文:リスペクト

日記:2023年1月某日
映画「リスペクト」を見る.5_20230131120401
2021年.監督:リーズル・トミー.
出演:ジェニファー・ハドソン(アレサ・フランクリン),フォレスト・ウィテカー(C.L.フランクリン師),マーロン・ウェイアンズ(テッド・ホワイト),メアリー・J・ブライジ(ダイナ・ワシントン),オードラ・マクドナルド(バーバラ・フランクリン),タイタス・バージェス(ジェームズ・クリーヴランド師),マーク・マロン(ジェリー・ウェクスラー),スカイ・ダコタ・ターナー(幼少期のアレサ),ヘイリー・キルゴア(キャロリン・フランクリン),セイコン・セングロー(アーマ・フランクリン),ヘザー・ヘッドリー(クララ・ウォード).3_20230131120401
アレサは幼少時から,伝道師で歌手でもある父の巡業に同行して歌を歌っていた.母は離婚して別居していたが,月に一度ゴスペル歌手でピアニストでもある母の家に行くことが,アレサには無上の喜びだった.しかし母はアレサが幼いうちに急死してしまう.父の家には様々な男女が出入りし,アレサは12歳の時に妊娠し子どもを産む.子どもは曾祖母にあたるバーバラが面倒を見た.
アレサは16歳の時に父の勧めで歌手デビューをするが,何でも歌える器用さが災いしてヒットには恵まれなかった.19歳のとき父の反対を押し切りマネージャーのテッド・ホワイトと結婚する.24歳の時アレサはアトランティック・レコードに移籍,敏腕プロデューサー:ジェリー・ウェクスラーは彼女のゴスペル性を重視し,アラバマのフェイム・スタジオで録音を開始する.この方針が当たり,彼女は待望のヒット曲を連発,25歳でオーティス・レディングのカヴァー「Respect」で全米1位を獲得した.しかしテッドの暴力により結婚は破綻する….2_20230131120401
アレサ・フランクリンの半生を描く音楽映画.その波乱に富んだ人生を,1972年ロサンゼルスのニュー・テンプル・ミッショナリー・バプティスト教会で行われたゴスペル・アルバム「Amazing Grace」のライブ録音まで綴る.このライブでアレサは父と和解,アルバムも大成功を収めた.またこのライブ映像は,2018年に「アメイジング・グレイス アレサ・フランクリン」として公開されている.4_20230131120401
この映画ではなんと言ってもジェニファー・ハドソンの歌唱が感動的.彼女は歌唱録音のライブにこだわったと云う.つまりこの映画の歌唱は,スタジオ録音のアフレコではなく,全て撮影現場のライブ録音なのだ.1_20230131120401
更に音楽が生み出されていく過程の描写が素敵.フェイム・スタジオでの録音,ミュージシャンにアレサがピアノを弾きながら主題とリズムを示す.そこにベースがベースラインで参加,ギター・ドラムスが加わっていき,最後にブラスセクションも参加する.このスリリングなシーンが素晴らしい.同様なシーンは「Respect」の録音場面でも見られ,ここではアレサが歌い始めると,バックコーラスを担当する二人のアレサの姉妹が即興で,目を見張るようなコーラスをつけていく.音楽が生まれる瞬間がいずれも感銘的だ.エンドロールに流れるアレサ自身が歌う「ナチュラル・ウーマン:(You Make Me Feel Like) A Natural Woman」も印象的.誠に見応え・聞きごたえのある映画.
★★★★☆(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/12/24

独断的映画感想文:ケイコ 目を澄ませて

日記:2022年12月某日
映画「ケイコ 目を澄ませて」を見る.1_20221225224001
2022年.監督:三宅唱.出演:岸井ゆきの(小河ケイコ),三浦誠己(林誠),松浦慎一郎(松本進太郎),佐藤緋美(小河聖司),渡辺真起子(五島ジム・オーナー),中村優子(医師),中島ひろ子(小河喜代実),仙道敦子(会長の妻),三浦友和(会長),足立智充.6_20221225224001
ケイコは聴覚障がい者,荒川土手下の小さなジムで,プロボクサーとしてトレーニングに励む.ホテルの客室係として働き,ミュージッシャンを目指す弟とルームシェアして暮らす日々.プロとしては2戦2勝,しかし次の試合が2カ月後にある.一方,会長は高齢で体力も衰え,ジムを閉める決断を固めつつあった.ケイコにとって唯一のいきがいであるボクシング,しかしケイコはジムにとって自分の存在が差し障りになっているのではないかと悩み,闘志が乱れる日々を過ごしている….5_20221225224001
寡黙な映画である.ケイコはほとんどしゃべらない(映画でのケイコの台詞は「はい」が2回あるのみ).ケイコは詳細な日記を書いているが,それ以外の人とのコミュニケーションは,ほとんどがボクシングのトレーニングで行われる.ロードや縄跳びの繰り返し時の平穏な表情,スパーリングが精度を上げていった時の思わず浮かぶケイコの微笑み.ケイコと会長の感情の結びつきも印象的だ.ケイコと会長が鏡の前で二人で同じ型を繰り返すシーン,会長がケイコの視線に合わせて座り込みジム閉鎖を詫びるシーンには,涙を禁じ得ない.2_20221225224001
ケイコが何を考え何を悩んでいるかは,ケイコの独白もなく観客もケイコの表情と動きから推察するしかない.試合にケイコはどう向かっていくのか,その結果ケイコはどうなるのか,映画は高い緊張感のまま,結末に進む.3_20221225224001
俳優では岸井ゆきのが圧倒的力量,彼女の映画を見るのは4作目だが,これほどひりひりする演技を見せられたのは初めて,まことに印象的だ.聴覚障碍者がボクシングをすることについての会長の言葉「ケイコはレフリーの声も聞こえずゴングも聞こえずセコンドの指示も聞こえない.危険極まりないのです」も,心に残った.でもそのことを訴える映画ではない.ケイコの人生を描く映画だ.見て損はなし.
★★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/12/22

独断的映画感想文:とんび

日記:2022年12月某日
映画「とんび」を見る.1_20221226163101
2022年.監督:瀬々敬久.出演:阿部寛(市川安男),北村匠海(市川旭),杏(由美),安田顕(照雲),大島優子(幸恵),麿赤兒(海雲),麻生久美子(美佐子),薬師丸ひろ子(たえ子).
昭和37年,瀬戸内海に面した備後市.市川安男は体格に恵まれた一本気な男,父母を知らず叔父夫婦に育てられた身だが,街の運輸業に勤め従業員にも街の皆にも知られた男だ.愛妻の美佐子との間に一粒種の旭が生まれ,ますます張り切る安男.2_20221226163101
ところがある日,職場に来た旭の目の前で荷崩れ事故が起き,かばった美佐子は帰らぬ人となる.安男は寺の和尚海雲と息子の照雲夫婦の助けも借り,男手ひとつで旭を育てる.思春期の旭との間に生じる葛藤も乗り越えたが,旭は早稲田進学のため東京に行くことになる….3_20221226163101
重松清の原作の映画化.安男と旭の父子関係を軸とした物語.なんと言っても阿部寛の体躯と個性がこの映画を成立させている,それが誠に魅力的な映画.安男が乱暴者でめちゃくちゃな男ながら,皆に愛され力添えを受ける訳が,阿部寛の安男を見ていると良く判る.安男は体を張って先頭切って働き,仲間を領導する人物だ.5_20221226163101
一方,一本気な余り喧嘩は絶えず理不尽な暴力に及ぶこともある.安男が美佐子と結婚して,街中の人が一安心したのではないかというのも想像に難くない.その忘れ形見旭と安男への周囲の愛情も,共感せずにはいられない.しかし旭が一人の男として歩き始めた時,安男の胸中はどうだろうか.物語はさらに,旭が年上の子連れの女性と結婚を決意して,最終局面へと進む.6_20221226163101
周囲を固める俳優もいずれも手練れぞろい,安田顕,薬師丸ひろ子,大島優子らが存在感ある好演.見て損はなし.しかし麻生久美子って,いつも旦那に愛される妻なのにはかなく死んでしまう役をしているような気がする(まあ見たのは「散り椿」くらいですけど).
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/12/12

独断的映画感想文:子供はわかってあげない

日記:2022年12月某日
映画「子供はわかってあげない」を見る.1_20221217183801
2020年.監督:沖田修一.出演:上白石萌歌(朔田美波),細田佳央太(門司昭平),千葉雄大(門司明大),古舘寛治(朔田清),斉藤由貴(朔田由起),豊川悦司(藁谷友充),高橋源一郎(古書店主).
映画の冒頭は延々とアニメ『魔法左官少女バッファローKOTEKO』の画面.朔田美波はアニメおたくの高2水泳部員.『魔法左官少女バッファローKOTEKO』の大ファンで,見終わると感動の涙を流す.2_20221217183801
ある日部活終了後に,屋上で「KOTEKO」の絵を描いている人影を発見し急行する.それは同じ高2の書道部員門司昭平クンだった.これをきっかけに「KOTEKO」つながりで親しくなった二人,美波が門司の家を訪ねるとそこは代々書家である門司家の大邸宅だった.そこで美波は門司の先代が書いた「お札」を発見するが,それは幼い時離婚して新宗教を起こした父から,最近美波宛に送ってきたお札と同一だった.お札は父の依頼で先代が字を書いたらしい.門司クンの勧めで美波は門司の兄・明大に父の居場所を捜索するよう依頼するが,あっけなく父・藁谷友充の所在は判明する.5_20221217183801
美波は水泳部の合宿に行くと云って,家族に内緒で父を訪ねることにする.父は教祖を引退し,指圧師として師匠とともに働いていた.ぎごちなく互いに挨拶し,二人の共同生活が始まるが….4_20221217183801
同名のコミックを原作とする実写映画化.実父との邂逅と交流,門司クンとのロマンスを描くひと夏の青春物語.コミックが原作らしく,オーソドックスながら罪のないユーモアで彩られた物語の展開が楽しい.3_20221217183801
この映画はとにかく上白石萌歌を見る映画,素直に育った美波によく合ったキャラが魅力的だ.終盤,屋上でぽろぽろと涙を流して泣く美波のシーンは印象的.対する門司クンも爽やかで,二人の出会いや登下校のシーンが長回しで描かれるが見応えあり.また周りを固める俳優も好演.原作がそうだから仕方がないが,悪い人は一人も出ずほんわかとした雰囲気で最後まで押し通す.見て損はなし.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/12/01

独断的映画感想文:ザリガニの鳴くところ

日記:2022年12月某日
映画「ザリガニの鳴くところ」を見る.1_20221205174101
2022年.監督:オリヴィア・ニューマン.製作:リース・ウィザースプーン/ローレン・ノイスタッター.
出演:デイジー・エドガー=ジョーンズ(カイア),テイラー・ジョン・スミス(テイト),ハリス・ディキンソン(チェイス),マイケル・ハイアット,スターリング・メイサー・Jr,デヴィッド・ストラザーン(トム).2_20221205174101
1969年,ノースカロライナの湿地帯で,裕福な家庭の青年チェイスが死体で発見される.死因は近くに立つ火の見やぐらからの転落死とされ,事故・自殺・他殺が判然としない中,湿地帯に一人で住む女性カイアが犯人として逮捕される.カイアは街の人々から「湿地の娘」と呼ばれ異端視されていた.唯一彼女を知るのは,彼女が買い物をする店の黒人店主夫婦ジャンピンとメイベル,引退弁護士のトムのみ.トムの弁護で裁判が進む中,彼女の驚くべき半生が明らかになる.5_20221205174101
1950年代半ば,カイアは両親と4人の姉兄とともに暮らしていた.しかし父のDVが激しくなり,ついに母親は家を出てしまう.続いて姉二人,兄たちも次々と家を出,父とカイアの二人の生活となった.7歳となったカイアはジャンピンの勧めで小学校に行ってみるが,裸足で汚く臭いと苛められ,学校には二度と行かなかった.その数年後,父も家を出て行方不明となる.カイアは毎日ムール貝を採ってジャンピンの店に納め,代わりに生活必需品を受け取って一人で暮らしを立てる.その合間に,カイアは湿地帯の花や樹々,貝殻や虫や鳥たちを精密にスケッチするようになる.6_20221205174101
14歳の頃,森で出会った青年テイトは兄ジョディの友人,カイアは高校生のテイトと付き合うようになる.彼から読み書きを教わり図書館の本を読めるようになったカイア,テイトとカイアは愛し合うようになる.しかしテイトは父から「湿地の娘」と付き合わないよう警告を受ける.テイトは大学に進学することが決まり,その年の独立記念日に戻ってくると約束して旅立って行った.テイトはその時,カイアに動植物のスケッチと彼女の文章を本にするよう勧め,出版社の宛先をメモにして置いて行く.しかし独立記念日の日,テイトは帰ってこなかった….3_20221205174101
ディーリア・オーエンズのベストセラー小説の映画化,原作は未読.この5年後後,カイアは裕福な青年チェイスの誘いに応じつきあうようになる.一方,自分の書き溜めたスケッチと文章を出版社に送り,本にすることに成功する.その印税で彼女は未納の税金を払い,自宅と周辺の土地の所有権を確保した.出版した本を目にした兄のジョディとも再会した.しかしチェイスはカイアの他に婚約者がいて,カイアと争いになると暴力をふるい,更に彼女の自宅を荒らす行為に出たのだった.
映画は裁判の展開とカイアの過去を交互に描きながら進む.原作自体がかなり数奇な物語で,映画で描くときにいささか違和感や非現実感があるのは,否めない.しかしそんなことはどうでも宜しい.4_20221205174101
ノースカロライナの湿地帯の圧倒的な自然,独りでたくましく生きる少女カイアの美しさ,カイアを支えるジャンピンとメイベルの情愛,それらに引き込まれ最後まで一息に見た.主演のデイジー・エドガー=ジョーンズの存在感が素晴らしい.マイケル・ダナの音楽,テイラー・スイフトの主題歌も素敵だ.一見の価値あり.
★★★★☆(★5個が満点).

| コメント (0)

2022/11/30

独断的映画感想文:名もなき歌

日記:2022年11月某日
映画「名もなき歌」を見る.1_20221204220101
2019年.監督:メリーナ・レオン.
出演:パメラ・メンドーサ(へオルヒナ・コンドリ),トミー・パラッガ(ペドロ・カンポス),ルシオ・ロハス(レオ・キスぺ),マイコル・エルナンデス(イサ).2_20221204220101
1988年,ペルー.ヘオルヒナとレオは若い夫婦.ヘオルヒナはすでに妊娠しており,両親の祝福を受け故郷アヤクチョを出て,リマ近郊で暮らし始める.家は砂丘の中腹にある掘立小屋,その日暮らしの二人だ.
ラジオで無料の出産サービスを行っている財団の宣伝を耳にしたヘオルヒナは,早速その産院に出かけ検診を受ける.数日後産気づくと,独力で産院に行き無事出産した.5_20221204220101
しかし女の赤ちゃんは,ヘオルヒナが眠っているうちに検査のため病院に移されたと言われる.そのまま産院を追い出されたヘオルヒナ,翌日産院に行くとそこにはもう誰もいなかった.彼女はレオとともに警察や裁判所に訴えるが,極貧で有権者番号を持たない彼らは取り合ってもらえない.ヘオルヒナは新聞社に行き,そこで出会った記者のペドロは取材に乗り出してくれた….4_20221204220101
この後の記述にはネタバレがあります.
ペルー出身の監督が,実話をもとにモノクロ・スタンダードの画面で描く,社会派ドラマ.寡黙な映画で,ペルーの事情に詳しくない自分にとっては判り難い展開だ.3_20221204220101
ペドロの必死の捜索とヘオルヒナの努力で,同様な経験をした女性が数名見つかり,また海外へ養子縁組した赤子を送り出す組織の存在が浮かび上がる.しかし判明するのはそこまで.映画では一部の組織の摘発とそれに関与した汚職判事の罷免を伝える報道が明らかになるが,ペドロにこの問題に首を突っ込むなと警告する政治家や,ゲイであるペドロへの脅迫も明らかになる.
淡々と描かれていくペルー社会の貧困と格差,腐敗と偏見が胸を打つ.最後のシーンで,海を見つめながら一人で子守唄を歌い続けるヘオルヒナの歌声が,印象的だった.心に残る映画.
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/11/19

独断的映画感想文:MINAMATA―ミナマタ―

日記:2022年11月某日
映画「MINAMATA―ミナマタ―」を見る.Minamata1
2020年.監督:アンドリュー・レヴィタス.出演:ジョニー・デップ(W・ユージン・スミス),真田広之(ヤマザキ・ミツオ),國村隼(ノジマ・ジュンイチ),美波(アイリーン),加瀬亮(キヨシ),浅野忠信(マツムラ・タツオ),岩瀬晶子(マツムラ・マサコ),ビル・ナイ(ロバート・“ボブ”・ヘイズ).Minamata2
1971年ニューヨーク.カメラマン:ユージ・スミスは自身の活動を終息すべく,子供へ金を残すため機材を売り払い,長年付き合いのあったグラフ雑誌LIFEとも袂を分かとうとする.そんな折,富士フィルムのコマーシャルのため通訳のアイリーンのインタビューに応じるが,アイリーンは彼に日本の公害病・水俣病の資料を渡し,訪日して水俣の写真を撮るよう訴える.沖縄戦に従軍カメラマンとして参加し,重傷を負って後遺症にも悩むユージンは当初断る.しかし資料を一読して水俣行きを決意,LIFE誌の編集長ボブ・ヘイズに水俣取材を了承させ,1971年アイリーンとともに水俣を訪れる.Minamata3
ユージンとアイリーンは胎児性水俣病児であるアキコの家に泊まることになった.父親のタツオは二人を歓迎するが,アキコの写真は撮ることを許さない.水俣病患者で自身も撮影をするキヨシや,自主交渉派のリーダー・ヤマザキはユージンを支持するが,多くの住民は撮影に非協力的だった.それでもキヨシの協力で暗室や機材の整った作業小屋が準備され,ユージンは取材を進める.
公害源と思われるチッソの附属病院に潜入したユージン,アイリーン,キヨシは,そこで患者の写真を撮るとともに,チッソが以前から自社の廃液が水俣病の原因だと知っていたことを示す研究資料を発見する.しかしチッソの株主総会が近づくと,警官が山崎の家に押し入り,また作業小屋はネガやプリントもろとも放火により焼失する.全てを諦め帰国しようとするユージン,しかしLIFEのボブの叱咤激励や地元の少年シゲルとの交流を通じ,ユージンは再度立ち上がる.ユージンは自主交渉派の住民の前で,患者の写真を撮影させて欲しいと懇願する….Minamata4
映画は冒頭,事実に基づく物語との表示があるが,本作はユージン・スミスという写真家の再生と,作品「入浴する智子と母」の完成に至る,水俣と水俣闘争を舞台とした物語と言って良い.そのために脚本では事実がかなり変更されているところがある.しかしそれは問題ではない.Minamata5
ユージンを演じるジョニー・デップの演技は迫力があり,映画の進行とともに引き込まれる.「入浴する智子(映画ではアキコ)と母」の撮影シーンは厳かな静けさに満ちていて,感銘的だ.結末では,その写真がLIFEに掲載され世界に配信されていく.共演者も実力派ぞろい,一見の価値あり.★★★☆(★5個が満点).
P.S.この映画を見て,あらためて若い時に見た土本典昭監督の水俣のドキュメンタリー映画を思い出した.患者さんの厳しい状況が淡々と映し出される一方,夢のように美しい水俣・不知火海の風景が心に染みついた記憶がある.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/11/15

独断的映画感想文:あちらにいる鬼

日記:2022年11月某日
新宿ピカデリーで「あちらにいる鬼」を見る.1_20221120171301
2022年.監督:廣木隆一.出演:寺島しのぶ(長内みはる/寂光),豊川悦司(白木篤郎),広末涼子(白木笙子),高良健吾(小桧山真二),村上淳(秦),蓮佛美沙子(坂口初子),佐野岳(矢沢祥一郎),宇野祥平(新城),丘みつ子(白木サカ).3_20221120171301
1966年,文学講演会で初めて出会った長内みはると白木篤郎,二人は九州の講演会にみはるが出かけたとき,結ばれる.左翼系の作家として作品を発表し続ける白木,しかし女性に対しては文学サークルの女性や,水商売の女性を次々と口説いては関係を持っている.この時点で白木の妻・笙子は第2子を妊娠中,笙子は淡々と白木の愛人との手切れや後始末をこなし,白木の留守中に無事次女を出産する.5_20221120171301
白木は妻とは自宅新築の話を進め,みはるが若い愛人と別れて京都に住むようになると,その東京の別宅に入りびたるようになる.その一方で,他の女性との関係を隠そうともしない白木にみはるは思い悩み,遂にある決心を固めるが….2_20221120171301
作家井上光晴と瀬戸内晴美の不倫を,井上光晴の娘・井上荒野が小説化した原作の映画化.主人公の二人にこのキャスティングを得たのは,まことに適切で大成功である.監督の,表情のアップと長回しとを多用する撮り方に,笙子の広末涼子を含めた3人が見事にこたえ,見応えあり.特に後半,3人の人柄,性格,考え方が次第に浮き上がってくるにつれて,映画の緊張感は次第に高まる.
みはるの出家・剃髪からラストシーンに至る過程は,感銘的で涙を禁じ得なかった.2_20221120171302
★★★★(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/11/02

独断的映画感想文:天間荘の三姉妹

日記:2022年11月某日
アップリンク吉祥寺へ,映画「天間荘の三姉妹」を見る.1_20221107205101
2021年.監督:北村龍平.
出演:のん(小川たまえ),門脇麦(天間かなえ),大島優子(天間のぞみ),高良健吾(魚堂一馬),山谷花純(芹崎優那),萩原利久(早乙女海斗),平山浩行(早乙女勝造),柳葉敏郎(魚堂源一),中村雅俊((友情出演)宝来武),三田佳子((特別出演)財前玲子),永瀬正敏((友情出演)小川清志),寺島しのぶ(天間恵子),柴咲コウ(イズコ).4_20221107205101
東北の海沿いにある三瀬村.老舗旅館・天間荘の若女将・のぞみが,妹かなえとともに緊張して玄関で待つ.タクシーで謎の女性イズコに案内され到着したのはたまえ,二人の異母妹だ.たまえは初めて見る海に夢中.浜辺で寝入ってしまう.
ここは現世とあの世の間にある世界,たまえは母に死なれ父は蒸発,天涯孤独の身で施設で生きてきた.働き始めた直後交通事故に遭って,今現世では生死の境にある.自分の魂をゆっくり休め,来世に旅立つか現世に戻るかを自分で決める場所が,この三瀬村だ.たまえは客としてこの天間荘に来たのだが,迎えたのぞみとかなえが異母姉妹と知り,自分も天間荘で働くと言う.5_20221107205101
天間荘の客・財前も現世では生死の境にいる.中居見習いとして働き始めたたまえは,財前に厳しくしごかれる.新たな客として優那がやってくる.いじめで自殺を図った彼女もやはり前世では生死を彷徨っている.自暴自棄になっている優那はたまえと次第に友情をむすぶようになるが….2_20221107205101
現世とあの世の間にある三瀬村とは,どういう場所なのだろう.天間荘の次女・かなえは村の水族館に勤めイルカを調教している.水族館には観光客も来ている.天間荘には毎日魚を納品する一馬も来るが,数馬とかなえは恋仲らしい.それらすべてがこの世ではないというのは,どういうことなのか.3_20221107205101
映画はその事情を次第に明らかにしつつ,この世の人ではない人々の行く末と,現世の人でもある財前,優那,たまえの運命を描いていく.主役のんの存在感が素晴らしく,その魅力に引き込まれた.共演する三田佳子,寺島しのぶ,永瀬正敏らの演技も味わい深い.見て損はなし.
ただ,全体としてはやや冗長で,150分の長尺にする意味はあまり感じない.カメオ出案の高橋ジョージやつのだひろ等も余計.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/10/30

独断的映画感想文:椿の庭

日記:2022年10月某日
映画「椿の庭」を見る.1_20221121165901
2020年.監督・脚本:上田義彦.
出演:富司純子(絹子),シム・ウンギョン(渚),田辺誠一(戸倉),清水紘治(幸三),鈴木京香(陶子).
冒頭,金魚池の金魚が死に,庭に埋葬して線香を供えるシーン.海を見晴らす広い庭付きの古い日本家屋に絹子は孫娘・渚と共に住む.渚は両親を亡くした帰国子女,日本語の勉強をしている.絹子の次女・陶子は子どものない自分たち夫婦のもとに,絹子と渚が同居してはと勧めるが,絹子は同意しない.2_20221121165901
夫が亡くなって四十九日の法要が住むと,税理士が相続税の相談にやってくる.税理士の結論は,土地の家を売って相続税を支払うというものだった.結婚後の人生をずっと過ごしてきたこの家と別れるのか,絹子はやがて結論を出す….3_20221121165901
この映画の主人公は,しっかりした造りの日本家屋と,うっそうとした樹木と虫たちに満ちた広大な庭かもしれない.プロット自体は単純で,絹子は税理士の提案に従い土地と家を売るが,その実行の直前におだやかな死を迎えるというもの.その物語を監督は家屋と庭の(特に花や樹々,虫やカエルたちの)膨大なショットで埋め尽くし,登場人物たちの日常の詳細な描写を長回しで切り取って描く.4_20221121165901
きわめてゆっくりした映画のテンポ,ピントの甘いショットの積み重ねは当初気になるが,映画の進展とともに慣れていき,長回しで描かれる終盤のドラマは誠に印象的.寡黙な映画で説明は必要最小限だが,渚の立場も中盤で明らかになり混乱はない.5_20221121165901
俳優は何と言っても富司純子とシム・ウンギョンの存在感が素晴らしい.絹子とともに亡びて行く小世界がいとおしくなる映画.
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/10/11

独断的映画感想文:鑓の権三

日記:2022年10月某日
映画「鑓の権三」を見る.1_20221121164601
1986年.監督:篠田正浩,脚色:富岡多恵子,原作:近松門左衛門.
出演: 郷ひろみ(笹野権三),岩下志麻(市之進女房・おさゐ),火野正平(川側伴之丞),田中美佐子(伴之丞妹・お雪),加藤治子(お雪の乳母),津村隆(浅香市之進),水島かおり(市之進娘・お菊),嶋英二(市之進伜・虎次郎),浅川奈月(市之進娘・お捨),大滝秀治(岩木忠太兵衛),三宅邦子(忠太兵衛女房),河原崎長一郎(忠太兵衛伜・甚平),不破万作(川側家下男・波介),竹中直人(権三の同僚・文右衛門),浜村純(道具屋の主人),小沢昭一(船頭).
元禄時代の松江藩.小姓・笹野権三は槍の名手にして茶道もたしなむ美貌の青年.同僚の川側伴之丞の妹・お雪と言いかわした仲だが,兄伴之丞は権左へのライバル心からそれを許さない.茶道の筆頭指南・浅香市之進は江戸詰め,留守を預かる妻おさゐは,14歳の娘お菊の婿に権三を望んでいた.3_20221121164601
藩主の世継ぎ誕生に伴い,祝賀として茶道の極意である「真の台子」が開催されることとなる.市之進に代わって「真の台子」は権三か伴之丞が取り仕切ることになる.権三はおさゐを訪れ,「真の台子」の伝授を願い出る.お菊と結婚し婿となれば,一子相伝として伝授は可能と伝えるおさゐ,権三は結婚を承知し,その深夜伝授のためおさゐのもとを訪れる.
しかし権三の帯にお雪の家紋の縫い取りを見たおさゐは逆上,権三の帯を剥ぎ取り自分の帯とともに庭に投げ出すが,色仕掛けでおさゐを篭絡しようと庭に潜んでいた伴之丞が,不義の証拠と叫びその帯を持ち去った….
その後2人は逃亡し,市乃進は女敵(めがたき)討ちのためその後を追う.脚本は,近松門左衛門の浄瑠璃『鑓の権三重帷子』をもとに富岡多恵子が執筆.理不尽な物語を,篠田監督が丁寧に美しく描く.2_20221121164601
俳優たちもそれぞれに淡々と熱演,岩下志麻の浄瑠璃人形のように思いつめた表情が印象的だった.独り竹中直人が,画面の調子を狂わす怪演で興醒め.松江城下や京都洛中の描写も美しく,見応えあり.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/10/09

独断的映画感想文:夜がまた来る

日記:2022年10月某日
映画「夜がまた来る」を見る.1_20221121163901
1994年.監督・脚本:石井隆.出演:夏川結衣(土屋名美),根津甚八(村木哲郎),寺田農(池島政信),椎名桔平(柴田一哉),永島敏行(土屋満).
名美の夫満は麻薬Gメン,潜入捜査中射殺された上,麻薬横流しの汚名を着せられ報道される.名美は更に夫の潜入先・池島組のチンピラに襲われ暴行される.復讐を誓った名美は池島を襲おうとするが,池島の側近・村木に阻止される.名美は自殺を図るが村木に救われる.更に名美はホステスとして池島に接近,ベッドで池島を襲うが失敗,しゃぶ漬にされて場末の娼婦に売られる….
「名美と村木」を描く石井監督のシリーズ.借りたDVDは音声が悪く,ほとんどの台詞は聞き取れなかった.それでも特に支障なく最後まで鑑賞できるのは,この映画が物語でなく情念を描く映画だから.亡き夫の復讐のため何処までも堕ちていく名美,その名美に無償の愛を尽くす村木,彼らが亡びていく暴力の世界.それは十分に描けていただろう.
★★★(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/10/06

独断的映画感想文:クレイジー・ハート

日記:2022年10月某日
映画「クレイジー・ハート」を見る.1_20221120165201
2009年.監督:スコット・クーパー.出演:ジェフ・ブリッジス(バッド・ブレイク),マギー・ギレンホール(ジーン・クラドック),ロバート・デュヴァル(ウェイン),ライアン・ビンガム(トニー),コリン・ファレル(トミー・スウィート),ポール・ハーマン(ジャック),ジャック・ネイション(バディ・クラドック).2_20221120165201
バッドは往年の人気カントリー歌手,しかし今はヒット曲もなく独りでバーを回っているドサ周りの日々.歌声は衰えないがアルコールに溺れ,舞台は綱渡りの毎日.自分の弟子と自他ともに認めるトミー・スウィートが全盛だが,彼との共演には応じようとしない.
しかしある日の取材で地方紙の女性記者・ジーンと出会う.思いがけなくも一夜を共にした二人,ジーンは離婚し最愛の息子と二人生きている.二人に心ひかれたバッドは生活を立て直そうと,トミーとの共演依頼に応じ新曲の作成にも挑む.3_20221120165201
その後自損事故を起こしたバッドはサンタフェのジーンの自宅で療養,二人との関係は深まった.ヒューストンの自宅に戻ったバッド,今度はジーンが息子を連れてやってくる.3人で出かけジーンが休憩中に息子を預かったバッド,しかしバッドがバーで一杯やっているうちに息子の姿を見失う.5_20221120165201
警察の捜索で息子は見つかったが,バッドが酒を飲んでいたことでジーンは激怒,荷物をまとめ息子と帰ってしまった.バッドはアルコール依存症の治療に努め,改めてジーンのもとを訪れるが,ジーンはバッドを受け入れなかった….4_20221120165201
主演の二人と共演の二人が,いずれも好きな俳優で楽しかった.ジェフ・ブリッジス演じるバッドの落ち目ぶりがなかなか良い.たれ目のマギー・ギレンホールも愛らしかった.物語としては,ジーンを失ったことでバッドが自分の人生を見直すに至ったこと,その後の経過が印象深い.ラストシーンで描かれる1年4カ月後の二人の再会も素敵.見て損はなし.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/10/04

独断的映画感想文:マイ・ブロークン・マリコ

日記:2022年10月某日
映画「マイ・ブロークン・マリコ」を見る.1_20221011171601
2022年.監督・脚本:タナダユキ.
出演:永野芽郁(シイノトモヨ),奈緒(イカガワマリコ),窪田正孝(マキオ),尾美としのり(マリコの実父),吉田羊(マリコの実父の後添い).6_20221011172101
ブラック企業に勤めるシイノがラーメン屋で見たニュースは,小学生からの無二の親友マリコの自殺を伝えるものだった.マリコの遺体はすでに親に引き取られ荼毘に付されていた.実父にはDVを受け,実母はマリコと実父の関係を嫌って蒸発,社会人になってからはDV男と恋仲になってはボロボロにされていたマリコ.幾度もその危急を救い,身を挺してDV男と戦ってきたシイノ,自身も不良娘であるシイノの唯一の親友マリコが,自分に相談もなく自殺し今その骨はDV実父のもとにある.3_20221011171601
決意したシイノは武装してマリコの実家に侵入,実父の面前からマリコのお骨を奪い取り窓から脱出する.マリコが生前行ってみたいと言っていた「まりがおか岬」への,シイノとマリコの旅が始まる….2_20221011171601
マリコとの思い出を挟みながら進むロードムービー.マリコに頼られることに頼り切っていたシイノの喪失感の爆発に,激しく心を揺さぶられる.直情径行やさぐれOLのシイノが愛おしい.まりがおか岬で巻き込まれ親身にシイノの世話をするマキオも,複雑な過去を持つらしくおだやかで魅力的だ.5_20221011171601
俳優たちがいずれも好演,タナダユキ監督がふとさしはさむユーモアが,重いプロットの中で印象的だ.エピローグで,結局元のブラック企業で働くシイノ.何も変わっていない様で,最後にマリコの継母から届いたマリコの最期の手紙を読むシイノが,ちょっと笑うラストシーンが良かった.
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/09/17

独断的映画感想文:梅切らぬバカ

日記:2022年9月某日
映画「梅切らぬバカ」を見る.1_20220919174501
2021年.監督:和島香太郎.
出演:加賀まりこ(山田珠子),塚地武雅(山田忠男),渡辺いっけい(里村茂),森口瑤子(里村英子),斎藤汰鷹(里村草太),林家正蔵(大津進),高島礼子(今井奈津子).2_20220919174501
忠さんこと山田忠男は自閉症を抱える50歳.母の珠子と二人,古い一軒家に住む.毎朝6:45に起床し7時に朝食を摂る規則正しい生活.庭の梅の木は道にまで張り出して隣家の里村家からは文句を言われている.忠男の父がこの梅の木を植え,この木が見ているから悪いことはできないと言って息子を育てたおかげで忠男はいい子に育った,と珠子は言う.
里村家の一人息子草太は,珠子・忠男と仲良くなった.毎日忠男は作業所へ,珠子は自宅で占い師を開業.ところが忠男の誕生祝の日に忠男はぎっくり腰に,「このままでは共倒れ」と,珠子は忠男を近くのグループホームに入所させる.入所直前,珠子は梅の枝を剪定しようとするが,梅を伐る音に忠男は固まってしまい,剪定は中止.5_20220919174501
忠男がホームに入って暫くしたある夜,自販機でジュースを飲んでいた忠男は塾帰りの草太に誘われ,近くの乗馬クラブの馬小屋にいるポニーを見に行く.ポニーを連れ出したところを警備員に見つかり,草太は逃げるが忠男は捕まった.ポニーはそのまま脱走して,夜道でこれと出会った町会長が腰を抜かし,事態はグループホームへの抗議運動に発展する….4_20220919174501
おだやかなヒューマンドラマ.といってこの親子の生活は穏やかなことばかりではない.里村家に忠男が入り込んだ時は,主人茂が烈火のごとく怒り,珠子は平身低頭して忠男をもらい下げてきた.尤も忠雄は草太が失くしたボールを庭で見つけて届けただけだった.梅を伐りかけた後,忠雄はかなり暴れたらしい(部屋にはひっくり返った机や倒れた扇風機が映っている).誤解に基づくとは言え,ポニー事件のため忠男はグループホームを退所し自宅の生活に戻った.梅は伐らぬままだ.3_20220919174501
一方里村家とは,草太がポニー事件の真相を白状したこともあって,互いに理解し合えるようになった.忠男は,乗馬クラブの前を通る時もポニーにかまったりしないで,大人しく過ごすようになる.忠男の爪を噛む癖はいつの間にかなくなった.何も変わらないようで,少しだけだが変わったこともあるのだ.
俳優はそれぞれ腕の良いベテランで,安心して見ていられる.いささか類型的なところはあるが,後味は良い映画.見て損はなし.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/09/11

独断的映画感想文:LOVE LIFE

日記:2022年9月某日
映画「LOVE LIFE」を見る.Love-life1
2022年.監督・脚本:深田晃司.
出演:木村文乃(大沢妙子),永山絢斗(大沢二郎),砂田アトム(パク・シンジ),山崎紘菜(山崎理佐),神野三鈴(大沢明恵),田口トモロヲ(大沢誠),嶋田鉄太(敬太).
団地で暮らす妙子・二郎の新婚夫婦,今日は妙子の連れ子の敬太がオセロの大会で優勝したお祝いと,義父・誠の誕生祝.ところがそのさなか思いがけない事故が起き,敬太は命を落とす.Love-life2
放心状態のまま葬儀に臨む妙子と二郎,ところがその席に,数年前に失踪し離婚が成立している敬太の父・パク・シンジが現れる.シンジはろうあ者で,団地の近くの公園でホームレスとして暮らしていた.シンジは役所に生活保護を申し込むが担当課は二郎の職場,シンジの手話通訳は担当課の関連NPOに勤める妙子が行うことになる.一方団地の別棟で暮らしていた誠夫婦は郊外に転居することになり,その転居を手伝いに泊りがけで出かけた二郎は,職場の同僚で元カノの理佐と会うことになる….Love-life4
矢野顕子の歌「LOVE LIFE」に着想を得て,20年越しにまとめられた監督のオリジナル脚本による映画.妙子はきびきびと歩きはっきりとモノを言い,てきぱきと仕事をこなす女性.シンジが失踪した後一人で敬太を育ててきた.しかし一方で妙子は,「敬太を独りで育てる自分」という立場に依存していたようにも見える.敬太を失った後は,「シンジの通訳をし(シンジの手話は日本の一般の手話と違うらしい)シンジの面倒を見る自分」への依存へとのめり込んでいく妙子.Love-life3
二郎は妙子とのつながりに敬太を必要としていたようだ.敬太を失った後,両親と妙子との間でバランスを見だしていく二郎.周囲の人たちも何かに依存し,人との関係の中に偏った自身を位置付けている.一方弱い人間と目されたシンジは,何かに依存することが案外少ない人間であったようだ.Love-life5
事故のあと空中分解していく妙子と二郎の関係がどうなるのか.いろいろなことを考えさせる映画.最後に流れる矢野顕子の歌が,胸にしみて美しい.
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/09/09

独断的映画感想文:クライ・マッチョ

日記:2022年9月某日
映画「クライ・マッチョ」を見る.1_20220917214501
2021年.監督(制作も):クリント・イーストウッド.
出演:クリント・イーストウッド(マイク),エドゥアルド・ミネット(ラフォ),ナタリア・トラヴェン(マルタ),ドワイト・ヨーカム(ポーク).3_20220917214501
マイクは牧童出身のロデオスターだった男.落馬事故で体を傷め,先年妻と息子を交通事故で失ってからは,薬と酒に溺れている.長年彼を雇い支援もしてきたポークからも,遂に解雇を言い渡された.
1年後,ポークが彼を訪ねてくる.メキシコにいる別れた妻と暮らす息子が,母親に虐待されている,アメリカに連れ帰って欲しいと言う.誘拐とみなされかねない仕事だけにマイクは渋ったが,恩義あるポークのために引き受ける.メキシコの母親の家に行くとパーティーの真っ最中,会場に入ったマイクはすぐに用心棒に捕まる.母親は豪華な家に住むが男出入りが激しく,息子ラフォは家出して闘鶏場に入り浸る不良だと言ってマイクを追い出した.闘鶏場に入ったマイクはラフォを見つけ出し,折からの警官の手入れに紛れラフォを連れ出す.4_20220917214501
アメリカの牧場主の父のもとに行かないかという誘いに,家出生活に希望を持てなかったラフォは乗り気になり,闘鶏のチャンピオン・マッチョとともにマイクとアメリカに向かう.母親は追手を放ち連邦警察に通報したため,マイクたちは裏道を通って国境に向かうが,途中の集落で車は故障,マイクたちは食堂・マルタの店に世話になり,村外れの礼拝堂に泊まることにする.やがて女主人マルタが自分のコテージを提供,マイクは野生馬調教の仕事をラフォとともに請け負い,その街でしばらく暮らすことになる….5_20220917214501
老境のカウボーイが訳アリの少年と鶏とともに旅するロードムービー.90歳を超えたクリント・イーストウッドが,元気に馬に乗りアクションをこなす.この物語でラフォは家出少年から自立した男になって行き,マイクはラフォを鍛える中で自分を再生することができるようになる.野生馬の調教牧場に仕事を得て長逗留するのも,将来テキサスの牧場を引き継ぐかもしれないラフォに,馬の仕事一式を身に着けさせるためだ.2_20220917214501
孫のようなラフォと接しているうちに,マイクは人生を肯定的に見るようになる.元来マイクは動物好きで,マイクのもとには犬に咬まれた羊や太り過ぎた豚,老衰した犬などが次々に運び込まれるが,マイクは買主が満足するようにそれらの動物を癒してあげる.そのこともラフォを驚嘆させる.
物語は自立したラフォとマイクの姿を描いて終わりとなる.俳優では,食堂の女主人マルタを演じるナタリア・トラヴェンが素晴らしい.独りで親を亡くした孫娘らを育てながら,食堂を切り盛りするマルタが素敵だ.ラフォが抱いて話さない闘鶏・マッチョも素晴らしい活躍.「俳優」は10匹近い鶏達らしいが,的確な演技で大活躍をする.クリント・イーストウッドはただ見ているだけで見応えあり.しみじみほのぼの系の映画,見て損はなし.
★★★★(★5個で満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/09/04

独断的映画感想文:モーリタニアン 黒塗りの記録

日記:2022年9月某日
映画「モーリタニアン 黒塗りの記録」を見る.0_20220910225601
2020年.監督:ケヴィン・マクドナルド.
出演:ジョディ・フォスター(ナンシー・ホランダー),タハール・ラヒム(モハメドゥ・ウルド・スラヒ),ニール・バックランド(サーメル・ウスマニ),シェイリーン・ウッドリー(テリー・ダンカン),ベネディクト・カンバーバッチ(スチュアート・カウチ中佐・製作も).
真実の物語.4_20220910225601
モハメドゥはモーリタニア人,2011年11月に友人の結婚式場からモーリタニアの警察に拉致され,アメリカに引き渡された.以来アフガニスタンを経て,4年後にはグアンタナモ基地に拘留されている.その間起訴もされず勾留理由も明らかにされていない.
この案件を知人から丸投げされた人権派弁護士のナンシーは,引き受けることを決意してグアンタナモ基地に向かう.一方米政府は,テロへの闘いの成果としてモハメドゥを死刑とするべく,その起訴をスチュアート中佐に依頼する.裁判資料としてナンシーが受け取ったものはすべて黒塗りにされたものだった.徐々にモハメドゥの信頼を得たナンシーは,法廷で証拠の強制開示を勝ち取るが,そこにはモハメドゥがテロへの関与を自供した調書が含まれていた.一方,資料として上がってくるものが自供と伝聞証言に過ぎないことに異常を感じたスチュアート中佐は,報告書の基となるMFR(memo for report)の提供を求めるが,拒否される.5_20220910225601
ナンシーはモハメドゥに自供前後の状況の手記を書き封印して彼女に届けるよう指示し,スチュアート中佐は苦心の末MFRを入手する.そこに書かれていたものは,心身を破壊する拷問の実態だった….3_20220910225601
この後スチュアート中佐は起訴は不可能と判断して辞任,モハメドゥを中継で法廷証言させることに成功したナンシーは,判事の支持を得てモハメドゥ釈放の判決を勝ち取る.政府の抵抗により釈放までなお4年の歳月を要したが,拘禁14年後の2016年にモハメドゥは釈放された.
真実の物語としてアメリカ政府の悪逆非道ぶりが描かれているが,一方でそれをカバーするナンシー達の活躍が描かれ,最終的にモハメドゥは(本人が画面に登場して)誰も恨んではいない,現在はハッピーだと述べている.2_20220910225601
グアンタナモ基地の担当者がモハメドゥに同情的で,オンラインでの法廷証言に共感を示すようなシーンも描かれるが,モハメドゥを死刑にするという愚かな命令を下した責任者への追及は,映画にはない.その点では中途半端な映画.しかしこの題材を描いてエンタテインメントとして提供した力量には敬意を表したい.日本では全く考えられないことである.
★★★★(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/08/28

独断的映画感想文:トップガン マーヴェリック

日記:2022年8月某日
映画「トップガン マーヴェリック」を見る.1_20220828222201 2022年.監督:ジョセフ・コシンスキー.
出演:トム・クルーズ(ピート・“マーヴェリック”・ミッチェル),マイルズ・テラー(ブラッドリー・“ルースター”・ブラッドショウ),ジェニファー・コネリー(ペニー),ジョン・ハム(サイクロン),グレン・パウエル(ハングマン),モニカ・バルバロ(フェニックス),エド・ハリス(ハンマー),ヴァル・キルマー(トム・“アイスマン”・カザンスキー).2_20220828222201 前作の「トップガン」から36年を経て製作されたその続編.マッハ10を目指す超高速戦闘機プロジェクトの,テストパイロットを勤めているマーヴェリック大佐.予算打ち切り命令が下り,その伝達にハンマー将軍がやってくる.将軍が来る前にマッハ10を実現してしまえば,予算は復活する可能性がある.マーヴェリックは早朝にテスト機で出発,ハンマー将軍の目の前でマッハ10越えを実現して見せるが,機体は制御を失って墜落する.3_20220828222201
生還したマーヴェリックは不名誉除隊となるべきところ,かって生死を共にした同僚で今は大将となったアイスマンの指示で,エリートパイロット養成校「トップガン」教官を命じられる.その任務は,某「テロ国家」で稼働が近いウラン濃縮プラントの破壊のため,12人のパイロットたちを訓練し,6人4機からなる攻撃チームを選抜するというものだった.
同プラントは地対空ミサイルに守られ誘導兵器を妨害する電子機器が装備されている.マーヴェリックは電子機器対応のため敢えて旧型のF-18を選択する.地対空ミサイルをかわしつつ敵の第5世代戦闘機の反撃から逃れるため,2分半でプラントまでの蛇行する川筋を遡上し,爆撃後は山腹すれすれに急上昇して撤収するというプランを立てる.しかしそれは訓練でも失神者を出してあわや墜落かという事態を引き起こす,厳しい作戦だった….
空軍パイロットたちの実戦を絡めた青春映画の金字塔となった前作.本作もその航跡を忠実にたどって開始される(冒頭の洋上の空母のシーンを始め,前作と同じショットが処々で正確に繰り返される).しかし前作と違うのは,36年経ってマーヴェリックは退任直前の教官であり,親子ほど年齢の違うパイロットたちを死地に送り出すための教育責任者であることだ.4_20220828222201
訓練生の中には,前作で訓練中死亡した複座機の相棒で最愛の友・グースの息子:ルースターがいる.ルースターはマーヴェリックに対し強い不信感を持っていた.一方,自身の技量に絶対の自信を持っているハングマンは,慎重すぎるルースターに対し違和感を持っている.マーヴェリックは彼らをどう選抜するのか.5_20220828222201
また,マーヴェリックは訓練所の近傍にある酒場を経営するペニーと再会するが,この恋の行方も物語のもう一つの軸だ.プロットは単純明快,筋書き的には突っ込みどころもあるが,テンポよく進む空軍パイロットたちの生死をかけた物語に引き込まれ,一気に最後まで見た.
プロローグとエピローグに登場する,かって日本のパイロットを悩ませたP-51 マスタング戦闘機(マーヴェリックはこれを複座に改造してペニーと乗っている),マーヴェリックが前作同様戦闘機と並走して見せるKAWASAKIのオートバイ等,人間以外の登場物にも見応えあり.エンタテインメントとして文句なし,一見の価値あり. ★★★★☆(★5個が満点). にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

 

 

| コメント (0)

2022/08/26

独断的映画感想文:ペイン・アンド・グローリー

日記:2022年8月某日
映画「ペイン・アンド・グローリー」を見る.1_20220827174101
2019年.監督・脚本:ペドロ・アルモドバル.
出演:アントニオ・バンデラス(サルバドール),アシエル・エチェアンディア(アルベルト),レオナルド・スバラーリャ(フェデリコ),ノラ・ナバス(メルセデス),フリエタ・セラーノ(年老いたハシンタ),ペネロペ・クルス(若いころのハシンタ).3_20220827174101
映画監督のサルバドールは背中の痛みや喘息等の持病を抱え,仕事の意欲を失っていた.32年前の自作が復刻上映されることになり,プレゼンターを依頼されたサルバドールは,撮影時に喧嘩をして疎遠になっていた主演俳優・アルベルトを訪ねる.アルベルトの家でヘロインを試したサルバドールは,子どもの頃の母・ハシンタの思い出に浸る.姑と折り合いの悪かったハシンタのために夫が見つけた家は洞窟を利用した家,ハシンタは呆れかえるがサルバドールは大喜びする.6_20220827174101
その夜アルベルトがサルバドールの家を訪問,アルベルトはサルバドールの脚本「中毒」の下書きを読み,自分に演じさせてくれと頼んだ.サルバドールは街頭でヘロインを買いまた過去の思い出に浸る.子どもの頃から本が好きだったサルバドール,街中で手紙の代筆をしてくれと左官工のエドアルドに頼まれる.ハシンタは,息子が字をただで教えるから,住まいの壁を補修してくれとエドアルドに依頼する.
サルバドールの若き日の男性との恋愛を内容とする「中毒」は,アルベルトの独り芝居で上演,成功する.観客席にいたフェデリコという男が終演後アルベルトの楽屋を訪れ,自分が今の芝居に登場したサルバドールの相手だと打ち明けた.その夜,サルバドールはフェデリコと再会する….5_20220827174101
久しぶりに見たペドロ・アルモドバルの作品.痛みに打ちひしがれ自信を失った映画監督,旧作の復刻をきっかけに古い仲間と再会したことが,過去を蘇らせ自身の再生につながる.4_20220827174101
現在と過去の映像が交互に進行するが,少年時代の洞窟の家と現代のマドリードの対比が鮮やかだ.特に現代の映像では,この監督らしい原色のデザインやアート写真のようなショットが至る所にあしらわれ,監督の健在ぶりが窺える(この人は僕と同い年なのだ).作品の後半に次々と解きほぐされていく,子供時代の男性への思慕や長じてからの母親との確執,それが昇華されていく過程が印象的だ.アントニオ・バンデラスの演技も素晴らしい.ラストシーンも洒落ている.見て損はなし.
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/08/21

独断的映画感想文:シリアにて

日記:2022年8月某日
映画「シリアにて」を見る.1_20220822211901
2017年.監督・脚本:フィリップ・ヴァン・レウ.
出演:ヒアム・アッバス(オーム),ジャマン・アブー・アブード(ハリマ),ジュリエット・ナヴィス(デルハニ),モフセン・アッバス(アブ・モンゼール),ムスタファ・アル・カール(サミル).4_20220822211901
シリアのある高級アパート,その一帯には狙撃手が潜み,少し遠くの砲弾や機関銃の射撃音が断続的に続く.アパートの主婦・オームは戦地にいる夫の留守を守る気丈な主婦.アパートには子供3人と老齢の義父,上階で砲撃を受け部屋を破壊された隣人ハリマの夫婦と赤ん坊,遊びに来て帰れなくなった娘のボーイフレンド,使用人のデルハニがいる.2_20220822211901
ハリマの夫はレバノンへの脱出の手筈がついたと言ってアパートを出るが,その場で狙撃手に撃たれる.それを目撃したデルハニは,ハリマに夫の死を伝えようとするが,オームは救援に行くこともできない以上,今はハリマに伝えるべきではないと判断する.アパートの通路には正体不明の男たちが徘徊し玄関ドアを叩くが,オームは決して開けない.隙を見てハリマが上階の自室を見に行くが,廃墟は略奪され,赤ん坊のミルクも奪われた.アパートは停電し水も出ない.爆発音がするたびに,一番安全な台所に集まって間のドアを固く閉ざす.5_20220822211901
男たちはたびたび玄関ドアを叩いていたが,そのうちの1人が突然ベランダに現れた.家族は台所に逃げ込むが,赤ん坊を自室に置いたままのハリマが逃げ遅れ,男たちに捕らえられる….
シリア内戦の一般市民から見た現実を描く映画.戦闘シーンはなく,爆発音や射撃音が響くだけだが,どういう音にどう反応するかを示すオーム等の動きが,市街戦の緊迫した状況をよく伝えている.アパートは豪華ではないが部屋数も多く,しっかりした調度と膨大な蔵書がある.この一家がどのように暮らしてきたかは明らかだが,今このアパートを実質的に支配しているのは党派所属を問わない略奪者の男たちだ.無差別に人を撃ち略奪と暴行に走る男たちと,身を挺して家と子どもたちを守る女たちの対比も印象的.3_20220822211901
長い一日が過ぎ,事態はやや改善の兆しを見せて映画は終わるが,救援に来た友人たちは,このアパートから撤収すべきと伝えて帰って行く.映画が切り取ったのは,長い内戦の1日に過ぎなかった.1時間半の作品ながら緊張感にあふれ見応えあり.女性2人,ヒアム・アッバスとジャマン・アブー・アブードの存在感と好演が素晴らしい.
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/08/12

独断的映画感想文:馬上の二人

日記:2022年8月某日
映画「馬上の二人」を見る.1_20220813184201
1961年.監督:ジョン・フォード.
出演:ジェームズ・スチュワート(マケーブ保安官),リチャード・ウィドマーク(ゲイリー中尉),リンダ・クリスタル(エレナ),シャーリー・ジョーンズ(マーティ),アンディ・ディヴァイン(ポージー軍曹),ジョン・マッキンタイア(フレイザー少佐).5_20220813184201
1880年,テキサス州タスコサの保安官マケーブは,旧友のゲイリー中尉から60㎞離れたグランド砦に赴くよう求められる.グランド砦にはコマンチ族に子弟を拉致された開拓者が集まっており,司令官フレーザー少佐はコマンチ族と取引経験のあるマケーブに,拉致者の取戻しを依頼する.
マケーブは気が進まなかったが,開拓者の中のリングルが,14年前に拉致された我が子を探す後妻のため,17歳くらいの少年がいたら誰でもいいから1000ドル出すと持ち掛けマケーブは引き受ける.ゲイリー中尉は開拓者の中のマーティと親しくなるが,彼女は弟を拉致されていた.4_20220813184201
マケーブはゲイリー中尉とともにコマンチの集落に赴く.魅力的な商品が奏効して酋長クワナと話は成立,マケーブは17歳くらいの少年ウルフと,メキシコから拉致されていたスペイン系の女性エレナを連れ帰るが….3_20220813184201
重い題材を扱う,異色の西部劇である.コマンチとして育てられたウルフは英語も忘れ暴れまわり,子どもを拉致された親たちは,リングルも含め誰も引き取ろうとしない.一方コマンチの青年の妻として5年間を過ごしたエレナは,街の婦人たちから蔑みの目で見られ身の置き所がない.
やがて不幸な事件が起き,白人たちのエゴと差別意識が剥きだしになる事態に発展する.この物語を緩急自在に描いていくジョン・フォードの力はたいしたものだ.2_20220813184201
苦い結末だが,金のために生きていると思われたマケーブが,男気を発揮するラストシーンが救い.気楽なエンタテインメントではないが,見て損はなし.
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/08/11

独断的映画感想文:ときめきに死す

日記:2022年8月某日
映画「ときめきに死す」を見る.
1984年.監督:森田芳光.出演:沢田研二(工藤直也),樋口可南子(梢ひろみ),日下武史(中山),矢崎滋(新条),岡本真(谷川),岸部一徳(泳ぐ男),宮本信子(旅館のおかみ),加藤治子(おたえさん),杉浦直樹(大倉洋介).Photo_20220813183401
別荘風の建物で暮らす男・工藤と管理人の大倉.工藤は体を鍛え山林を駆けまわり,酒も飲まずストイックな生活を続けている.大倉は自称歌舞伎町の医者,新条という男の電話の指示で,工藤の食事を作り身の回りの世話をして体調を管理する.一方画面にはコンピュータを操る少年とその親らしい中山が登場し,新宗教という新興宗教のために工藤と大倉を監視している様子が描かれる.やがて大倉を通じ工藤に指示が出るが….
沢田研二扮するテロリストの物語.といっても沢田研二がそもそも柄でなく,とてもリアルな暗殺者とは思えない.その殺害方法も全く素人のようなやり方で,お粗末なことこの上ない.とてもまともな映画とは思えず,辛抱強く見たあげく得たものは失望のみ.
☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/08/09

独断的映画感想文:キネマの神様

日記:2022年8月某日
映画「キネマの神様」を見る.
2021年.監督:山田洋次.1_20220810212601
出演:沢田研二(ゴウ),菅田将暉(若き日のゴウ),永野芽郁(若き日の淑子),宮本信子(淑子),野田洋次郎(若き日のテラシン),北川景子(園子),寺島しのぶ(歩),小林稔侍(テラシン),リリー・フランキー(出水監督),前田旺志郎(円山勇太).3_20220810212601
ゴウは年金生活者だがばくちと酒で借金をこしらえては妻・淑子と娘・歩にしりぬぐいをさせている.業を煮やした歩はゴウの銀行カードを取り上げ,ばくちと酒に手を出させないようにする.ゴウは家を飛び出し,近所の昔馴染みテラシンが経営する映画館・テアトル銀幕に転げ込む.5_20220810212601
やることがないゴウはやがて家に戻るが,孫の勇太はゴウがむかし書いた台本を見つけ,現代風に書き直そうとゴウとともに台本作りに熱中する….
50年前,ゴウは映画監督出水組の助監督,テラシンは撮影所の映写技師だった.スター女優桂園子に可愛がられたゴウは,テラシンとともに撮影所前の食堂の看板娘・淑子を好いていた.ある日園子の車で海に出かけたゴウ,テラシン,淑子.互いの仲は急速に接近するが….
映画は50年前と現代を交互に追いながら,彼らの映画の仕事と恋の行方を描いていく.4_20220810212601
山田洋二の映画らしく,主人公ゴウは栄光を手にしない.映画が好きでそのために勉強もし,新しいアイディアをもって監督にチャレンジする機会を得たのに,その夢は挫折する.しかし最後に映画の神様はゴウに微笑んでくれる.2_20220810212601
映画に掛けた青春,その蹉跌,無我夢中の恋.物語の行く末は見当がついても,山田洋次の語り口に引き込まれ見入ってしまう楽しさ.見て損はなし.映画のクランクイン後に亡くなった志村けんを引き継いで,沢田研二が哀愁のダメ親父を好演,劇中で歌う東村山音頭には胸が熱くなる.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/08/01

独断的映画感想文:AVA/エヴァ

日記:2022年8月某日
映画「AVA/エヴァ」を見る.Ava1
2020年.監督:テイト・テイラー.
出演:エヴァ・フォークナー(ジェシカ・チャステイン),サイモン(コリン・ファレル),ボビー(ジーナ・デイヴィス),マイケル(コモン),デューク(ジョン・マルコヴィッチ),ギュンター(クリストファー・ドミグ),トニ(ジョアン・チェン),カミーユ(ダイアナ・シルバーズ),ジュディ(ジェス・ワイクスラー).Ava2
映画の冒頭,財界の大物を空港に迎える女性運転手.その車を追うこれも女性のライダー.客は運転手に誘いをかける.森の中に停車し後部座席に移る運転手.銃を構え,殺されるような何をしたのかと問い,射殺.女性ライダーも近くにバイクを停め,その顛末を盗聴マイクで記録する….運転手は暗殺組織に属するエヴァ,ボストンに飛びバーを訪れる.そこでライブをしている女性ジュディは彼女の妹,しかし8年前忽然と姿を消し,半年ごとの電話以外連絡のなかったエヴァにジュディは冷たく,またかってのエヴァの恋人マイケルは今ジュディの恋人だ.母親は狭心症で入院中,母を見舞うがやはり会話は途切れがち.Ava3
エヴァは続いてサウジアラビアへ,ここでドイツの武官を自然死に見せかけて殺す仕事,しかし途中でエヴァの身分はばれ,暗殺は完了するものの衛兵とのすさまじい銃撃戦となる.辛うじて脱出したエヴァは,暗殺指令の管理官デュークと会う.エヴァに伝えられた情報に誤りがあったと言い,責任は自分にあると語るデューク,組織の中で唯一父親のような存在であるデュークをエヴァは信じる.ボストンに戻り母親やジュディと再会するエヴァ,しかし彼女を暗殺者が襲う….Ava5
デュークはエヴァを庇っていたが,自分の娘にエヴァの現場を盗聴させた上級の管理者サイモンは,標的に話しかけるエヴァは危険と判断し,デュークに隠してエヴァの暗殺指令を出していた.それに気づいたデュークとサイモンの闘いへと物語は進展していく.一方,エヴァと両親との確執,8年前にエヴァが家を出て軍に入った理由,ジュディやマイケルとの関係も徐々に解き明かされていく.Ava4
すさまじい殺人能力を持ちながらも,常に不安な表情を隠せないエヴァ,かっては酒とクスリにおぼれていた彼女は,結局どこに向かっていくのか.心の傷を抱えた殺人マシンを演じるジェシカ・チャステインが魅力的.ジョン・マルコヴィッチとコリン・ファレル両俳優もいい感じで,結構な年なのに死闘を繰り広げる両者に拍手.物語が詰め込んである割には尺は短く,やや後半とっ散らかった感じはあったが,ジェシカの魅力は一見の価値あり.
★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/07/31

独断的映画感想文:DUNE/デューン 砂の惑星

日記:2022年7月某日
映画「DUNE/デューン 砂の惑星」を見る.Dune-0
2020年.監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ.
出演:ティモシー・シャラメ(ポール・アトレイデス),レベッカ・ファーガソン(レディ・ジェシカ),オスカー・アイザック(レト・アトレイデス公爵),ジョシュ・ブローリン(ガーニイ・ハレック),ステラン・スカルスガルド(ハルコンネン男爵),デイヴ・バウティスタ(ラッバーン),スティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン(スフィル・ハワト),ゼンデイヤ(チャニ),チャン・チェン(ウェリントン・ユエ医師),シャロン・ダンカン=ブルースター(リエト・カインズ),シャーロット・ランプリング(ガイウス・ヘレネ・モヒアム),ジェイソン・モモア(ダンカン・アイダホ),ハビエル・バルデム(スティルガー).Dune-3
遠い未来,アトレイデス公爵家はハルコネン男爵に代わり,砂の惑星デューンを治めるよう皇帝より命令される.デューンはその広大な砂漠に,恒星間飛行に不不可欠な『香料』を産出する.砂漠にはすべてを破壊するサンドワームが棲息していた.Dune-6
アトレイダス侯爵は砂漠に住む現地人フレーメンと対等な立場で交流するべく,首領のスティルガーと会う.公爵の息子ポールは,その母レディ・ジェシカとともに不思議な能力を持ち,夢でアトレイダス家の戦士が死ぬ光景を見て不安を覚える一方,フレーメンの美しい少女をたびたび夢に見る.Dune-5
アトレイデス家の惑星経営がようやく緒に就いたある夜,裏切り者の手引きによりハルコネン軍が奇襲をかけ,公爵は暗殺され,アトレイデス軍は壊滅する.ポールとジェシカは捕らえられ,サンドワームの餌食にされようとする寸前辛うじて脱出し,砂漠を彷徨いようやくスティルガーの一族と出会う.そこで夢の少女チャニと出会ったポールは,彼の受け入れに反対するフレーメンの男ジャミスと決闘することになる….Dune-4
1984年のデイヴィッド・リンチ版に次ぐ,原作の通算5度目の映像化作品.二重の月に照らされた砂漠の世界:デューンのビジュアルに魅了される.砂漠に生きる民フレーメンの青い目や,サンドワームの圧倒的な存在感も素晴らしい.自分のような年齢のSF指向にはピッタリの作品.Dune-2
そこに展開される壮大な物語は,まだ始まったばかりだが手ごたえは十分だ.主演のティモシー・シャラメはまだ26歳ながら,既に自分は4作品を見ている,魅力的な俳優.チャニ役のゼンデイヤも,活躍はこれからだがイメージ的にはなかなか素敵.ハンス・ジマーの音楽が素晴らしい.物語全体としてはまだ助走期間という感じだが,緊張感高く2時間半をあっという間に見た.来年の第2作が待たれる.見て損はなし.Dune-1
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/07/30

独断的映画感想文:燃ゆる女の肖像

日記:2022年7月某日
映画「燃ゆる女の肖像1_20220730225301」を見る.
2019年.監督・脚本:セリーヌ・シアマ.
出演:ノエミ・メルラン(マリアンヌ),アデル・エネル(エロイーズ),ルアナ・バイラミ(ソフィー),ヴァレリア・ゴリノ(伯爵夫人).2_20220730225301 1770年,画家マリアンヌは,父がその肖像画を描いた伯爵夫人に招かれ,邸宅のあるブルターニュの孤島にやってくる.伯爵家では娘とミラノの男性との縁談が進んでいたが,娘が自殺したため妹のエロイーズを修道院から呼び戻し,ミラノの男性との縁談を引き継がせようとしている.3_20220730225301 肖像画を描くため一度男性画家がやってきたが,エロイーズは画家と会うことを拒否,そのためマリアンヌは画家であることを隠し,エロイーズを観察して肖像画を仕上げるようにと云うのが伯爵夫人の依頼である.マリアンヌはエロイーズと共に散歩し,さりげない会話を交わしながら6日間かけて肖像画を仕上げた.自分が画家であることを明らかにし,自信満々肖像画を見せたマリアンヌ,しかしエロイーズは「この絵は似ている様で自分ではない」と言う.マリアンヌは動揺し,作品の顔の部分を消し去った.4_20220730225301 意外にもエロイーズは自らモデルになると言い,マリアンヌは再挑戦を許される.伯爵夫人はパリに出かけるため5日間家を空けることになり,邸宅では女中ソフィーと娘達3人の暮らしとなる.3人は階級を越えて親密になるが,ソフィーは妊娠しており,3人はソフィーの堕胎のため協力して働く.翌晩島の中心部の祭りに出かけ,女たちの不思議な歌を聴く3人,エロイーズの衣装の裾に祭りの焚火が燃え移り,倒れた彼女を女たちが助ける.一方ソフィーは中絶手術を受ける.邸宅に帰った翌朝マリアンヌとエロイーズは結ばれた….5_20220730225301 時代の制約の中で,たった5日間の女性同士の愛を描いた作品だが,映画らしい構成と見事な物語の展開,一区画もおろそかにしないカメラの力で見応えある映画となった.主演の俳優2人が美しくまた素晴らしい演技だ.マリアンヌの画家としての誇りを秘めた凛とした美しさ,エロイーズの恋を得て自信と輝きに満ちていく美しさが,それぞれ個性的で素敵.6_20220730225401 またこの映画には次の2点の他は,いわゆる映画音楽はない.祭りの夜の不思議な歌は,不協和音から始まり複雑な手拍子に乗って女性コーラスが美しく響く.この歌はエンドロールにも使われている.一方,修道院の音楽以外知らないというエロイーズにマリアンヌがチェンバロで引いて聞かせた,ヴィヴァルディの合奏協奏曲四季:夏の第3楽章.映画のラストシーン「最後の再会」は,演奏会場でマリアンヌが見ていると知らず,この曲のフルコーラスを聞きながら涙し,やがて笑みを浮かべるエロイーズの長回し.素晴らしいラストシーンだ.一見の価値あり.
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/07/19

独断的映画感想文:青天の霹靂

日記:2022年7月某日
映画「青天の霹靂」を見る.1_20220724112301
2014年.監督・脚本・原作:劇団ひとり.
出演:大泉洋(轟晴夫),柴咲コウ(花村悦子),劇団ひとり(轟正太郎),笹野高史(医師),風間杜夫(支配人).
轟晴夫は父の奇術を見おぼえてスタートしたマジシャン.腕はいいが喋りができず,40歳目前で奇術バーのバーテンでくすぶっている.おかまキャラで売り出した後輩のマジシャンに,テレビ局のプロデューサーの前でため口で罵倒されてしまう始末.3_20220724112301
母は晴夫が生まれた直後父を見限って出奔し,父は晴夫が高校の時に家出してホームレスになっている.ある日警察から父が亡くなったとの連絡を受け骨壺を受け取った晴夫,父が暮らしていたテントを訪れた直後,雷に打たれ気を失う.目覚めた世界は昭和48年だった.
晴夫は浅草演芸場でマジシャンとして働くことになり,相方が出奔した奇術助手・悦子がつくことになる.無事デビューを果たした晴夫,ところが悦子の体調が悪くなり,戻って来た悦子の相方が晴夫と組むことになるが,それは若い日の父・轟正太郎だった.二人はいがみ合いながらも喧嘩もどきのやり取りが人気を呼び,2人組のマジシャンとして売れていくが….2_20220724112301
映画としては突っ込みどころの多い作品である.例えば出奔したと言われる母親は,戸籍を見れば現在どうなっているかすぐわかる筈.父親がなぜホームレスになったかもよく判らない.4_20220724112301
一方,画面の展開のテンポやタイミング,切り替えは誠にうまく,とても劇団ひとりの監督デビュー作とは思えない.俳優では大泉洋は相変わらずうまく,特に父とのコンビの舞台での笑わせ振りは天下一品.柴咲コウも美しく演技は素晴らしい.俳優の演技を十分に楽しめる映画.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/07/15

独断的映画感想文:最後の決闘裁判

日記:2022年7月某日
映画「最後の決闘裁判」を見る.1_20220721173801 2021年.監督・製作:リドリー・スコット.
出演:ジャン・ド・カルージュ(マット・デイモン,製作も),ジャック・ル・グリ(アダム・ドライバー),マルグリット・ド・カルージュ(ジョディ・カマー),アランソン伯ピエール2世(ベン・アフレック,製作も).6_20220721173801 100年戦争の頃のフランス.准騎士ド・カルージュは腕の立つ若武者,リモージュを巡る戦いで友人の准騎士ル・グリアの危急を救う.以来二人は親友となる.4_20220721173801 ド・カルージュはロベール・ド・ディボヴィルの娘マルグリットを娶る.マルグリットの持参金の中には妻の親しんだ肥沃な土地:オスール・ファル・コーンが含まれていたはずだが,領主ピエール伯の横やりでその土地は取り上げられ,ピエールの徴税官として信任を得たル・グリに与えられた.ド・カルージュは不満を隠せず王室に訴え出るが却下され,ピエールの不興を買ったド・カルージュは,父の死後そのべレム長官職を受け継ぐことは出来ず,長官にはル・グリが就任する.激怒したド・カルージュはピエール伯,ル・グリとの関係を悪化させる.3_20220721173801 しかし1年後,旧友の跡継ぎ出生の祝いに招かれたド・カルージュとマルグリット,ド・カルージュはル・グリと和解し,マルグリットはル・グリの和解のキスを受けた.翌年,スコットランド遠征軍に参加したド・カルージュは騎士の位を得る.パリに行き給金を得て帰還すると,マルグリットが留守中ル・グリの訪問を受け,凌辱されたと訴えた….5_20220721173801本作は冒頭の決闘裁判開始のシーンの後,ド・カルージュの証言,ル・グリの証言,マルグリットの証言の3篇から構成され,最後に決闘裁判の経過が描かれる.3人の証言から浮かび上がるのは,それぞれの主観的主張が相手から見てどうなのかという人間の素顔だ.
勇猛果敢なド・カルージュは実は戦略をわきまえない猪武者で,直情径行で激怒しやすい性格は領主に仕える立場にも,領地や家庭の経営に対しても向いていない.マルグリットは夫の留守中にそのいい加減な領地経営に気付き,領主としての仕事に手ごたえを感じる.ル・グリは教養もあり的確な徴税で出世する男だが,女好き.しかし真の恋に目覚めたのはマルグリットに対してが初めてらしく,マルグリットも自分を好いているという妄信にとらわれている.7_20220721173801ル・グリはマルグリットを襲ったことは認めつつ,実はマルグリットも受け入れていたので凌辱には当たらないと主張する.このような主張に基づき行われる決闘裁判.決闘裁判は決闘の結果を神の裁定として受け入れるという裁判で,この場合敗れたものの死体は罪人として扱われ,ド・カルージュが敗れた場合はマルグリットもその場で火あぶりになる.2_20220721173801本作は実際にあった事件に取材した原作による.中世の頑迷な考え方,血生臭い殺戮場面には圧倒されるが,主演3名の演技と監督の力量は素晴らしく,一見の価値ある映画.
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/07/12

独断的映画感想文:つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語

日記:2022年7月某日
映画「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」を見る.1_20220716073101
2012年.監督:行定勲.
出演:阿部寛(松生春二),小泉今日子(石田環希),野波麻帆(橋本湊),風吹ジュン(橋川サキ子),真木よう子(池田百々子),忽那汐里(山田麻千子),大竹しのぶ(山田早千子),羽場裕一(石田行彦),荻野目慶子(伝馬愛子),岸谷五朗(太田),渡辺いっけい(常盤社長),永山絢斗(茅原優),奥田瑛二(安藤慎二),田畑智子(芳泉杏子).3_20220716073101
映画の冒頭,自転車で急坂を登っていく男・松生.妻・艶は危篤状態,松尾は艶を包丁で殺そうとするがなし得ず,帰宅して住所録を探す.艶の関わった男たちに連絡を取るために.という訳で始まる艶を巡る人々の物語.
最初に連絡を受けた小説家の石田行彦は,12歳だった艶を犯したことを題材にした小説で賞を受賞するが,授賞式は愛人愛子と妻環希が乱闘する修羅場になる.不動産会社の営業・橋本湊は,社長と不倫している一方で扱っている物件のオーナー・太田と寝ることになる.太田にも連絡が来るが,太田は24年前に艶と別れた最初の夫だった.太田は湊を置いて大島に出かけていく.
パソコンに艶宛ての卑猥な多数のメールを残していた橋川は1年前に自殺していた.メールの連絡を受けた妻・サキ子は大島に来て松生と会う.島内で艶に追い回されていた若者・優は,自分の子どもだという光を連れて現れた元カノと会う.今の恋人百々子は,艶をひたすら愛する松生を好ましく思う.大学生山田麻衣子は母一人子一人の生活.父は昔愛人を作って出奔した.それでも父の写真を飾り続ける母が理解できない….2_20220716073101
艶は結局登場せず,ベッドに寝る姿が映るのみ.5編のエピソードで構成する艶の物語だが,かかわった人々のその後の人生,特に松尾の艶との人生の決着とその再生を描く映画と言ってよい.
それぞれのエピソードは手練れの俳優を得てそれなりに面白い.ただ各エピソードの相互の関係が平面的で,もう少し立体的な関係で描かれても面白かったかもしれない.俳優ではさすがに大竹しのぶが存在感があって,彼女と忽那汐里が演じたエピソードは一番見応えがあった.阿部寛は松生の鬼気迫る行動を好演.松生が潰れたレストランの自宅から病院に自転車で通う急坂のシーンは繰り返され,ある時は風吹ジュンを荷台に乗せて坂を上る.阿部寛の脚力畏るべし.4_20220716073101
ラストシーンの艶の通夜,棺を覗きこむ3人のシーンは,それまでの嵐がおさまって月の光が差し込んだような穏やかさで,印象的だった.見て損はなし.R-15指定だが,倫理的にはともかく映像的には全く過激なシーンはないので,ご安心を.R-15指定はどうも映画のセールス臭いな.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/07/09

独断的映画感想文:007/ノー・タイム・トゥ・ダイ

日記:2022年7月某日
映画「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」を見る.0070 2020年.監督:キャリー・ジョージ・フクナガ.0076 出演:ダニエル・クレイグ(ジェームズ・ボンド),ラミ・マレック(リュートシファー・サフィン),レア・セドゥ(マドレーヌ・スワン),ラシャーナ・リンチ(ノーミ),ベン・ウィショー(Q),ナオミ・ハリス(イヴ・マネーペニー),ジェフリー・ライト(フェリックス・ライター),クリストフ・ヴァルツ(ブロフェルド),レイフ・ファインズ(M).0071映画の冒頭,雪原の一軒家を襲う殺人者.一軒家で暮らす母は射殺され,少女は氷の張った湖中に落ちる.
画面は切りかわり,ボンドと休暇を過ごすマドレーヌ.彼女は前作「スペクター」で恋人となった,元スペクターの幹部・ホワイトの娘だ.マドレーヌとの人生を作るため,かっての恋人ヴェスパー・リンドの墓に詣でたボンド.しかしそこでスペクターの待伏せを受け辛うじて切り抜けるが,スペクターとの関わりを持つマドレーヌとの暮らしを諦め,彼女と決別する.0075
5年後,引退生活を送っていたボンドは,旧友でCIAのフェリックス・ライターの要請で,スペクターの年次大会に潜入する.ボンドの潜入はばれており,ロンドンに拘禁されている筈のブロフェルドの指示でウィルス液が噴射されるが,ボンドは無事で逆に会場のスペクター会員が全滅する結果となる.ボンドはウィルスを操作した細菌学者・オブルチェフを捕らえフェリックスに引き渡すが,同僚のアッシュに裏切られ,フェリックスは命を落としオブルチェフは逃亡する.ロンドンに戻ったボンドは,ブロフェルドの尋問を行うため,立会人のカウンセラーであるマドレーヌと再会するが….0074 5作目を迎えこれが最終作となったダニエル・クレイグの007シリーズ.様々に展開された前作までの伏線がみな回収されて行くが,その分複雑な構成になったことは否めない(冒頭の少女はマドレーヌ,襲った殺人者はスペクターへの復讐に燃えるサフィンだった).しかし硬派でハードボイルド,しかしロマンスをまとったボンドを徹底したこのシリーズは好きだった.ヴェスパー・リンドとの悲恋は第1作でのことである.それを引きずり続け,前作で会ったマドレーヌとの恋でついにリンドへの気持ちの決着をつけようとボンドが考えたことが,今回の物語の発端となっている.こういうボンドは嫌いじゃない.0072 映画全体としては007系スパイもののパターン通りの映画だが,ダニエル・クレイグ,ラミ・マレック,レア・セドゥらの魅力と金をかけた贅沢なテンポ良い画面に引き込まれ,163分の長尺を一気に見た.ビリー・アイリッシュの主題歌,エンドロールに流れるサッチモの「We Have All The Time In The World」 も素敵.見て損はなし.
★★★★(★5個が満点).


0077

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/07/06

独断的映画感想文:野ゆき山ゆき海辺ゆき

日記:2022年7月某日
映画「野ゆき山ゆき海辺ゆき」を見る.1_20220721172901
1986年.監督:大林宣彦.
出演:鷲尾いさ子(お昌ちゃん),林泰文(須藤総太郎),片桐順一郎(大杉栄),正力愛子(尾上瑞枝),佐藤浩市(青木中尉),竹内力(川北先生),尾美としのり(早見勇太),佐藤允(女衒の清六),小林稔侍(権造),大泉滉(小使さん),ガッツ石松(田端軍曹),峰岸徹(大杉の父),根岸季衣(大杉の母),入江若葉(須藤の母).2_20220721172901
すでに日本中が大陸との戦争に動員されている時代.瀬戸内海に面する村の医院の一人息子・須藤総太郎は厚い本を持って歩く優等生.ある日学校に美しい姉に連れられて大杉栄がやってくる.3_20220721172901
大杉は隣町の小学校で暴れすぎ,転校してきたのだ.身体の大きな大杉はこちらの学校でも皆とケンカをするようになり,総太郎の発案で前の小学校の友人を率いる大杉と,こちらの小学校の生徒たちとが,ルールにのっとって戦争ごっこをすることになる.4_20220721172901
一方大杉の姉お昌ちゃんは町一番の美人と評判で,彼女を慕う青木中尉らがいる.大杉は彼女の異母弟で,お昌ちゃんを慕っているが,お昌ちゃんは筏乗りの青年・早見勇太と好きあっている.しかし父親と大杉の母は,父親のばくちの借金の肩代わりにお昌ちゃんを女衒に売ることにした.一方早見勇太は赤紙を受け取り入営することになる.大杉と総太郎たちは団結し,お昌ちゃんを助けるために一大作戦を展開するが….
大林信彦監督の寓話的なファンタジー.お昌ちゃんをマドンナと祭り上げるが,彼女が娼婦に売られても何もしない男たちに対し,子どもたちが果敢に戦いを挑む.夢のように美しい映像と,残酷な結末とを描く白黒の画面が,印象的だ.5_20220721172901
主演の鷲尾いさ子は,原節子のような笑顔と美貌を持つ聖少女として,何とも魅力的.個性ある子どもたちの熱演も素晴らしい.きわめて映画的な映画,一見の価値あり.
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/07/03

独断的映画感想文:浜の朝日の嘘つきどもと

日記:2022年7月某日
映画「浜の朝日の嘘つきどもと」を見る.1_20220720190001
2021年.監督・脚本:タナダユキ.
出演:高畑充希(浜野あさひ),大久保佳代子(田中茉莉子),柳家喬太郎(森田保造),甲本雅裕(岡本貞雄),佐野弘樹(チャン・グオック・バオ),神尾佑(市川和雄),竹原ピストル(川島健二),光石研(浜野巳喜男),吉行和子(松山秀子).4_20220720190001
今日で廃業,もう身売り先も決まって取り壊し工事を待つ映画館「朝日座」.支配人の森田がフィルムを燃やしているところに現れた浜野あさひ.彼女は茂木莉子と名乗り,映画館を何とか救うべきと主張し,強引に朝日座に乗り込んでくる.できれば朝日座を存続させたい森田は,あさひに押されるまま映画館の再開とクラウドファンディングの解説を承知する.2_20220720190001
あさひの一家は弟と両親の4人家族,東日本大震災に際し,父は浜野あさひ交通というタクシー会社を立ち上げ,除染作業員の送迎に邁進するが,あさひは震災成金と苛められ居場所をなくす.そんなあさひに声を掛けたのは数学教師の田中茉莉子.あさひは茉莉子により映画のたのしさを知ることになる.5_20220720190001
やがて父以外の一家は東京に移るが,あさひは東京でも居場所がなく,家出して茉莉子のアパートに転げ込む.茉莉子はベトナム人海外実習生のパオと付き合っていた.毎晩映画を見ながら過ごす楽しい同居生活は,しかし母親が茉莉子を未成年者誘拐で訴えると連絡してきたことで終わった.茉莉子の勧めに従い大学を出て映画配給会社に勤めたあさひ,ある日茉莉子が末期がんで余命僅かであると知らされる.あさひは茉莉子のもとへ駆けつけ,パオと2人で最後の日々を見守る.茉莉子の遺言は,以前の勤務先で足しげく通っていた映画館「朝日座」を立て直して欲しいというものだった….3_20220720190001
あまり悪い人の出てこない寓話的映画.それよりこの映画は,高畑充希,柳家喬太郎,大久保佳代子の演技を見る映画.高畑充希の,強引で寂しがりで強く明るいあさひのキュートな演技は印象的.一方,柳家喬太郎と大久保佳代子はニンを生かした期待以上の演技.茉莉子の臨終の泣き笑いシーンは素敵だった.6_20220720190001
元々は福島中央テレビ開局50周年記念のテレビドラマ作品が先行し,その前日譚としてこの映画が作られたらしい.こうなるとそのTVドラマが見たくなる.どこかで見られないかしら.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/06/28

独断的映画感想文:怪盗ルビイ

日記:2022年6月某日
映画「怪盗ルビイ」を見る.Photo_20220713105301
1988年.監督・脚本:和田誠.
出演:小泉今日子(加藤留美),真田広之(林徹),水野久美(徹の母),加藤和夫(徹の会社の上司),伊佐山ひろ子(徹の会社の年上の女),天本英世(食料品屋の親父),高見恭子(買物帰りの女),吉田日出子(銀行の係の女),斎藤晴彦(宝石店の店長),奥村公延(マンションの管理人),岡田眞澄(マンションの住人・男),木の実ナナ(マンションの住人・女),陣内孝則(留美の恋人),富士真奈美(アパートの主婦),秋野太作(刑事),名古屋章(白衣の男).2_20220713105301
母一人子一人で暮らすサラリーマンの徹,ある日アパートの1階上の部屋に留美が引っ越してくる.引越しの手伝いをしたことで打ち解けた二人,スタイリストだという留美はしかしこれからは泥棒として暮らすのだと打ち明け,犯罪計画に協力するよう徹に迫る.いたって真面目で小心者の徹はしかし留美の魅力に抗えず,二人は怪盗コンビを組んで犯罪の成功者を目指すが….
徹の真面目さと生来の勘の悪さがたたり,周到に練られた犯罪は全く成功しない.赤字がかさむばかりで犯罪は成立さえしない.おとぎ話のような映画だからこれで良いのだが,それよりも,嬉しそうにこの映画を撮っている和田誠の姿が目に浮かぶようなしゃれた展開が,小泉今日子と真田広之という格好なコンビを得て,最後まで楽しめる映画.1_20220713105301
映画にはあちこちに名画へのオマージュ的場面が仕組まれ(全てを正確に指摘することは小生には到底不可能ですが),それも楽しい.主人公二人が突然歌い始める中盤のミュージカルシーンも,なかなか見事な出来.隅々にまで和田誠の神経が行き届いた小粋な映画,一見の価値あり.
★★★★(★5個が満点).
蛇足:本編はWOWOWの小泉今日子特集で見たのだが,始まる前に小泉今日子が撮影時の思い出を語る場面があり,これも一見の価値があった.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/06/24

独断的映画感想文:マルモイ ことばあつめ

日記:2022年6月某日
映画「マルモイ ことばあつめ」を見る.1_20220625173601
2019年.監督・脚本:オム・ユナ.
出演:ユ・ヘジン(キム・パンス),ユン・ゲサン(リュ・ジョンファン),キム・ホンパ(チョ先生).3_20220625173701
1941年京城,映画館の呼び込みキム・パンスは,仲間が館内でスリを働いたかどでクビになる.中学生の息子ドクジンと6歳の娘スンヒを育てるやもめのパンスは,息子の学費を工面するため,街角でリュ・ジョンファンの鞄を奪い逃走する.ところが帰宅するとリュ・ジョンファンが待っていた.リュ・ジョンファンはドクジンの通う中学の理事長の息子,逃げる時パンスが落とした学費の督促状から足がついたのだ.2_20220625173601
リュ・ジョンファンは朝鮮語学会の代表,鞄の中身は大事な資料だった.キム・パンスは刑務所で同房だったチョ先生のとりなしで,朝鮮語学会の雑用係となる.朝鮮語学会は朝鮮語大辞典の編纂中,現在は各地の方言を集め標準語を確定する作業中だが,朝鮮語の使用禁止,創氏改名の強制が行われる中,辞書編纂自体が朝鮮総督府の弾圧にさらされていた.4_20220625173701
お調子者で字も読めないパンスだったが,辞書編集者たちの必死の取り組みに,自らも協力するようになる.一方ドクジンはそれがばれたらパンスは刑務所へ,ドクジンは徴兵され,幼いスンヒはどうなるのかと心配が尽きない….5_20220625173701
朝鮮語大辞典編纂を巡る物語.この映画の魅力は,第一には信念あるインテリだが世の中にはやや疎いリュ・ジョンファン,教養はなく喧嘩っ早いが機知に富み実行力のあるキム・パンス他,多士済々の登場人物にある.物語もユーモアに富み,テンポよく困難な時代の彼らの活躍を描いていく.6_20220625173601
弾圧は厳しく,映画の中盤では秘密の編集所が当局に摘発され,10年かけて集めた資料がすべて焼却されるという事態になるが,彼らはなお挫けない.大きな犠牲の後,1947年に至って朝鮮語大辞典は完成する.その辞典を覗きこむ今は教師となったドクジンと中学生となったスンヒの光景で映画は終わる.見ごたえある映画.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/06/15

独断的映画感想文:サンドラの小さな家

日記:2022年6月某日
映画「サンドラの小さな家」を見る.1_20220619145701
2020年.監督:フィリダ・ロイド.
出演:クレア・ダン(サンドラ),ハリエット・ウォルター(ペギー),イアン・ロイド・アンダーソン(ゲイリー),ルビー・ローズ・オハラ(エマ),モリー・マッキャン(モリー).
サンドラの夫ゲイリーはDV男,逃げ出そうとしていたサンドラに決定的な暴行を加える.サンドラは娘エマとモリーを連れて市の保護を受け,娘を保育所に預けて複数のバイト仕事を掛け持ちで懸命に働く.2_20220619145701
住居は公営住宅の順番待ちが長く,市の借り上げホテル,しかしホテルはサンドラを客扱いせず,ロビーに入れずエレベーターにも乗せて貰えない.疲れ切ったサンドラに,長年掃除婦として世話をしてきた老医師ペギーが手を差し伸べる.サンドラが見つけた「35000ユーロで自力で建てる家のプラン」を実現するため,自分の裏庭を提供すると云うのだ.3_20220619145701
様々な人のつながりが生まれ,週末を利用した自宅の建設が進み始める.一方,娘モリーはゲイリーを嫌い週1回の父親訪問を泣いて嫌がる.モリーはサンドラが暴行された現場を見ていたのだ.これに対しゲイリーは,サンドラが娘の面会の義務を履行していないとして,サンドラから親権をはく奪するための訴えを起こす….4_20220619145701
典型的な筋書きとは言え,懸命に働くサンドラの周囲に徐々に出来上がっていく人の輪に心が温まる.舞台はアイルランドらしいが,口は悪いが人懐こいボランティアの面々が,それぞれに印象的だ.原案・脚本はサンドラを演じたクレア・ダン.物語は決して単純なハッピーエンドではないが,サンドラと娘たちの未来が開かれていくのを観客も確認できるだろう.一見の価値あり.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/06/11

独断的映画感想文:すばらしき世界

日記:2022年6月某日
映画「すばらしき世界」を見る.0_20220616142801
2021年.原作:佐木隆三「身分長」.監督・脚本:西川美和.
出演:役所広司(三上正夫),仲野太賀(津乃田龍太郎),橋爪功(庄司勉),梶芽衣子(庄司敦子),六角精児(松本良介),北村有起哉(井口久俊),長澤まさみ(吉沢遥),安田成美(西尾久美子),白竜(下稲葉明雅),キムラ緑子(下稲葉マス子).4_20220616142801
殺人罪で13年の刑期を終え旭川刑務所を出た三上正夫.東京の保護司・庄司のもとで堅気への一歩を踏み出す.福岡で私生児として生まれた三上は施設育ち,14歳で暴力団の舎弟となり少年院入りとなる.以降10犯を重ね,最後の犯罪は妻が経営するスナックに日本刀を持って乗り込んできた対立暴力団の若者を,その日本刀で返り討ちにした殺人罪によるものだった.5_20220616142801
三上は行方不明の実母を探したいと,TV局に自分の「身分帳(刑務所が作成した個人台帳)」の写しを履歴書代わりに渡していた.プロデューサーの吉沢は,制作会社の津乃田に三上の密着取材を依頼,津乃田は三上が殺人犯と聞いて躊躇するが,三上は人懐こく人付き合いの良い男だった.体調も悪く庄司の勧めで生活保護を受けることになった三上,その担当の井口や庄司夫妻,同郷と知れて親しくなったスーパー店長の松本らと交流しながら生活再建を目指す.3_20220616142801
しかし自分なりの正義感を持ち,堅気でない相手には暴力の行使をためらわない三上.運転免許の取得や就職がうまくいかず苛立った三上は周りとも衝突,兄弟分の暴力団組長・下稲葉の誘いで福岡に里帰りするが….
実在の人物に取材した佐木隆三の小説「身分長」を原作とする映画.2_20220616142801
三上は自身の気概と暴力を頼りに誇りを持って生きてきた男だ.そう生きてきた男にとって堅気社会の壁は高い.怒りの爆発を必死に抑え我慢して生きていく三上,彼を支える周囲の人の真情も,なかなか三上の本質を変えるには至らない.しかしある事件が三上を変えたのではなかったか,自身も弱い人間の一人なのだと思い至ったのではなかったのか.そう思えた映画のラストシーン,カメラが見上げた青空をバックに,ようやく映画のタイトル「すばらしき世界」が映し出される.まことに印象的な幕切れ.1_20220616142901
主演の役所広司・仲野太賀始め共演陣も演技が素晴らしく,高い緊張感で物語が進行する.特に身を挺して堅気に戻るよう説得する下稲葉の妻を演じたキムラ緑子の,「そやけど空が広いち言いますよ」というセリフなど,印象的なシーンが随所にある.一見の価値あり.
★★★★☆(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/06/06

独断的映画感想文:花束みたいな恋をした

日記:2022年6月6日
映画「花束みたいな恋をした」を見る.1_20220713104501
2020年.監督:土井裕泰.
出演:有村架純(八谷絹),菅田将暉(山音麦),清原果耶(羽田凜),細田佳央太(水埜亘),オダギリジョー(加持航平),戸田恵子(八谷早智子),岩松了(八谷芳明),小林薫(山音広太郎).3_20220713104501
2015年のある夜,惜しいところで終電に乗り遅れた同士の男女4人,カフェで時間をつぶすがそのカフェには押井守がいた.それに気付かずサラリーマン同士の男女2人はタクシーで去り,残された絹と麦は押井守に会えた興奮を抱きつつ居酒屋へ.話すうちにお互いの共通点(同じスニーカー,天竺鼠の最近のライブに行きそびれた,好きな小説傾向,好きな映画,好きなゲーム)に気付く二人,夜通し歩いて二人は麦の部屋に行き,麦の作品であるガスタンク映像集を見るうち,絹は寝てしまう.2_20220713104501
やがて就活期を迎えた二人,しかしうまくいかないまま二人は多摩川沿いのマンションで同棲を始める.卒業後フリーターとして働きながら同棲生活を続ける二人,しかしバイトだけでは立ち行かなくなり二人は就職を決意する.先に絹が働き始め,麦もネット通販の会社の営業に採用される.多忙のためすれ違いの生活を重ねる二人,麦は絹のためとますます営業職に打ち込み,一方絹はやりたいことを仕事にしたいとイベント会社に転職して映画やゲームのイベントに関わり始める….
典型的な恋の物語を今ふうな背景とコンテンツを取り合わせて描いた映画だが,主演の二人が素敵で最後まで一気に見た.特に有村架純のキュートな笑顔と,菅田将暉の一途さは魅力的.4_20220713104501
物語の最終局面,ファミレスで最後の食事をしている二人に,隣席の今恋が始まったばかりの凛と亘の会話が聞こえてくる.かって二人で語り合ったことを今目をキラキラさせて話し合っている二人(清原果耶と細田佳央太が良い),絹と麦の眼に涙が浮かぶこの場面が印象的.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/06/05

独断的映画感想文:夏への扉 キミのいる未来へ

日記:2022年6月某日
映画「夏への扉 キミのいる未来へ」を見る.1_20220713103801
2021年.監督:三木孝浩,脚本:菅野友恵,原作:ロバート・A・ハインライン.
出演:山﨑賢人(高倉宗一郎),清原果耶(松下璃子),藤木直人(ロボット),夏菜(白石鈴),眞島秀和(松下和人),浜野謙太(坪井剛太),田口トモロヲ(遠井教授).2_20220713103801
R.A.ハインラインの名作SFをリメイク.両親を病気で失った高倉宗一郎は,父の親友松下教授に引き取られ,一人娘の璃子と猫ピートとともに兄妹同然に育てられる.成人しロボット技術者として画期的なロボット開発に成功した宗一郎,しかし恩人松下教授夫妻は事故死し,璃子は今は宗一郎のパートナーでもある松下教授の弟・和人の庇護下にある.3_20220713103801
一方宗一郎は恋人で和人の秘書でもある白石鈴に裏切られ,研究成果も和人との会社の株もすべて奪われる.失意のどん底で宗一郎は30年間の冷凍睡眠に逃避しようとするが,思い直し和人の家に向かう.そこでは白石と和人が祝杯を挙げていて,その話す内容を聞いた璃子は,宗一郎の身を案じて彼の家に向かう.それを追う和人,一方宗一郎は入れ替わりに和人宅を訪れるが,白石鈴に襲われ冷凍睡眠に送り込まれる.璃子を追った和人の目の前で宗一郎の家は爆発炎上,それ以来璃子の行方は不明となる.30年後すべてを失い無一文で覚醒した宗一郎,5日間だけ覚醒者に提供されるロボット・ピートの協力を得て,璃子の行方やその後のロボット産業の動きを調べるが….4_20220713103801
原作は1956年の作品,その後のSFのお手本となった古典で,タイムマシンものとしてのストーリーの行方は誰にでも想像がつく.俳優は何と言っても清原伽耶が魅力的.一方で藤木直人のロボット・ピートの演技,猫のピートの演技も秀逸,その他は可もなく不可もなし.全体として古典SFの名作の香りは生かしきれず.
★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/06/03

独断的映画感想文:鳩の撃退法

日記:2022年6月某日
映画「鳩の撃退法」を見る.
2021年.監督:タカハタ秀太.1_20220612150701
出演:藤原竜也(津田伸一),土屋太鳳(鳥飼なほみ),風間俊介(幸地秀吉),西野七瀬(沼本),豊川悦司(倉田健次郎),佐津川愛美(幸地奈々美),桜井ユキ(加賀まりこ),岩松了(川島社長),村上淳(山下),坂井真紀(加奈子),濱田岳(堀之内),ミッキー・カーチス(房州老人),リリー・フランキー(まえだ).3_20220612150701
高円寺のバーで働く元作家の津田,津田から新作として原稿を受け取った編集者・鳥飼は,5万円と引き換えに原稿を預かる.その内容は次のようなものだった.2_20220612150701
主人公は元作家の津田,今は富山でデリヘル嬢の送迎運転手として暮らしている.ある日津田はなじみの深夜喫茶で,顔見知りの男・秀吉に声をかける.水商売をしている秀吉は,夜中に帰宅して妻子を起こさないためここで読書し時間をつぶしている.秀吉と別れた津田は,デリヘル嬢の加賀まりこから恋人の春山を駅に送るよう頼まれるが,春山は駅で待っていた別の車に乗り込む.翌日秀吉は従業員から3万円前借したいと頼まれ了承するが,その後自宅で妻から妊娠したという報告を聞き,その日はバーを休むと連絡を入れる.しばらくして津田は懇意にしていた古本屋の主人・房州が亡くなった知らせを受けるが,房州が津田宛に残したバッグには3003万円の現金が入っていた.一方,秀吉は津田と深夜喫茶で別れた日から,家族ともども行方不明になっていた.数日後津田はデリヘルの社長から呼び出され,津田が床屋・まえだで使った1万円札が偽札で,警察と「本通り裏」と呼ばれるヤクザのボスが,偽札を使った人物を追究していることを聞く….4_20220612150701
鳥飼が読む津田の原稿はフィクションなのか現実なのか.かって津田の傑作小説を扱った鳥飼は,それが事実そのままであったことからトラブルに巻き込まれた経験を持つ.秀吉と妻子は何故・どこへ消えたのか.偽札は何故津田が持つに至ったのか,そのケリはどうつけられるのか.映画の後半,輻輳する謎は次々に伏線を回収して明らかになっていくが,その決着がどうなるか,スリリングな展開はなかなか面白い.5_20220612150701
俳優では藤原竜也を始め,豊川悦司,浜野謙太,岩松了ほかベテラン俳優がふんだんにキャスティングされ,それぞれが味のある演技.エンタテインメントとして見て損はなし.
★★★☆(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/05/16

独断的映画感想文:アメイジング・グレイス アレサ・フランクリン

日記:2022年5月某日
映画「アメイジング・グレイス アレサ・フランクリン」を見る.0_20220713102801 2018年.製作総指揮:ステファン・ノヴィツキ,ジョイ・キャリー,アレクサンドラ・ジョーンズ.企画実現と製作:アラン・エリオット.製作:ジョー・ボイド,ロブ・ジョンソン,チエミ・カラサワ,スパイク・リー,サブリナ・V・オウェンズ,ジェリー・ウェクスラー,ティレル・D・ウィットレー,ジョセフ・ウルフ.撮影:シドニー・ポラック.出演:アレサ・フランクリン,ジェームズ・クリーブランド,コーネル・デュプリー,チャック・レイニー,ケニー・ルーパー,パンチョ・モラレス,バーナード・パーディー,アレキサンダー・ハミルトン.1_20220713102801 1972年1月にロサンジェルスにあるニュー・テンプル・ミッショナリー・バプティスト教会で,2日間にわたって行われたアレサ・フランクリンのライブ録音は,ゴスペルアルバム『Amazing Grace』として発売され,Billboardチャート7位を記録し300万枚以上を売り上げる大ヒットとなった.このとき同時に撮影された映像は,技術的な理由から長らく公開されなかったが,その後問題がクリアされ,2018年にドキュメンタリーとして発表された.2_20220713102801 アレサ・フランクリンの最盛期の爆発的な力を持った熱唱,共演スタッフらの高い音楽レベルでの至福の境地での演奏が,感銘的だ.会場の宗教的興奮にも圧倒されるが,その熱狂についていけない日本人観衆もいるかもしれない.それにしても一見の価値あり.ちなみに観客席にいたミック・ジャガーもカメラに捉えられている.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/05/12

独断的映画感想文:海辺の家族たち

日記:2022年5月某日
映画「海辺の家族たち」を見る.1_20220519182501
2016年.監督:ロベール・ゲディギャン.
出演 アリアンヌ・アスカリッド(アンジェル),ジャン=ピエール・ダルッサン(ジョゼフ),ジェラール・メイラン(アルマン),ジャック・ブーデ(マルタン),アナイス・ドゥムースティエ(ヴェランジェール),ロバンソン・ステヴナン(バンジャマン),ヤン・トリゴー(イヴァン),ジュヌヴィエーヴ・ムニク(スザンヌ),フレッド・ユリス(モーリス),ディオク・コマ(士官).3_20220519182501
パリで活躍する女優アンジェルが,20年ぶりに故郷・マルセイユに近い漁村に帰ってくる.村で長らくレストランを営んでいた父が倒れたのだ.父の後をついでレストランを経営する長兄アルマン,失業中で若い婚約者ヴェランジェールと共に帰ってきている次兄ジョセフと,実家で久しぶりに語り合う.以前マルセイユでアンジェルの舞台を見て以来そのファンとなり,今では週末に劇を上演しているという漁師バンジャマンもやってくる.5_20220519182501
この漁村が別荘地としてひらけ始めたころ,父は庶民的なレストランを開業しそれをずっと守ってきた.近況を交換しこの後実家をどうするか,3人は話し始めるが解決すべき問題は多い.往時に比べすっかりさびれたこの村,年老いた父の世代.隣人のマルタン夫妻は家賃の支払にも窮し,息子がそれを援助しようと申し出るのを心苦しく思っている.アンジェルはかって仕事中に父に預けた一人娘が事故で亡くなり,そのことで夫とも別れたという過去があった.一人一人の辛い過去が明らかになる一方,バンジャマンは憧れのアンジェルに猛烈なアタックを開始するが….2_20220519182501
この後の人生をどうするのかがなかなか見えてこないのに,若いヴェランジェールやバンジャマンに対しては歳を感じざるを得ない兄妹たち.ところがある事件が起きて3人の気持ちが少しずつ切りかわっていく.他の状況は何も変わらないのに,3人は前向きに人生に向かい合うことになる.6_20220519182501
静かな漁村を背景に進むこの人生模様が,フランス映画らしくて素敵.監督と主演の2人がマルセイユ出身ということも,映画の雰囲気を良くしているようだ.海辺の様々な情景,古びているが優美な別荘の家々,谷にかかる高い石橋を夜昼渡っていく列車.これらを映すカメラも美しい.見て損はなし.
★★★★(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/05/10

独断的映画感想文:ジョジョ・ラビット

日記:2022年5月某日
映画「ジョジョ・ラビット」を見る.1_20220520205501
2019年.監督:タイカ・ワイティティ.
出演:ローマン・グリフィン・デイヴィス(ジョジョ),トーマシン・マッケンジー(エルサ),タイカ・ワイティティ(アドルフ),サム・ロックウェル(クレンツェンドルフ大尉),スカーレット・ヨハンソン(ロージー).2_20220520205501
ジョジョは10歳の少年.父はイタリアで軍隊勤務,姉は亡くなり母ロージーとの二人暮らし.時は第2次大戦末期のドイツ,ジョジョは自分で靴ひもも結べないが,あこがれのヒトラーユーゲントの合宿に参加することになる.想像の中の親友「アドルフ・ヒトラー」の激励を受け張り切るジョジョ,しかし上級生にウサギを殺せと命じられて出来ず,「アドルフ・ヒトラー」の叱咤で手榴弾の投擲に挑むが失敗し,顔と脚に大けがをする.ヒトラーユーゲントには参加できず,街でビラ張りなどの雑用をすることになる.3_20220520205501
そんなある日,ジョジョは自宅の姉の部屋から物音のするのに気付き,壁裏のスペースにユダヤ人の少女が隠れているのを発見する.ユダヤ人には角があると教えられていたジョジョは吃驚するが,少女エルサはこのことを口外したらロージーとジョジョもただでは済まないと脅し,ジョジョもユダヤ人観察のため現状維持に同意する.一方ジョジョは街でロージーが反ナチのビラをひそかに配っているのを目撃する.ロージーの留守中にゲシュタポが訪れ,家探しを開始するが….4_20220520205501
愛国少年ジョジョが,ユダヤ人少女と出会い語らう中で成長していく方向は,いつかヒトラーユーゲントとは異なる方向に行ってしまう.そのことを通じて戦争とナチズムの愚かしさをあぶりだしていく物語.コメディタッチで描かれるが,戦争の現実描写には容赦はない.5_20220520205501
ラストシーンで米軍が雪崩れ込みナチスが崩壊していく中,手に手を取って駆けていくジョジョとエルサの姿の後味が良い.劇中で流れる音楽も軽快.見て損はなし.6_20220520205501
★★★☆(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/05/05

独断的映画感想文:ファーザー

日記:2022年5月某日
映画「ファーザー」を見る.
2020年.監督:フロリアン・ゼレール.出演:アンソニー・ホプキンス(アンソニー),オリヴィア・コールマン(アン),マーク・ゲイティス(男),ルーファス・シーウェル(ポール),イモージェン・プーツ(ローラ),オリヴィア・ウィリアムズ(女).1_20220511160401
アンソニーは引退した老人,広々としたロンドンの自分のフラットに住み趣味の音楽を聴く,悠々自適のの暮らしだ.介護に来た女性と衝突し彼女は辞めてしまって,今は長女のアンが世話に通って来る.アンは次の介護人ローラを採用しようとするが,自分は誰の世話も必要ないと主張するアンソニー.一方アンは近々再婚してパリに住むようになると言い出す.2_20220511160401
ところがある朝,アンに似てはいるが別の女性が自分がアンだと言ってアンソニーの世話に来る.フラットの様子もいつもと微妙に違うようだ.居間にはポールという男がいて愛想よく話しかけてくるが,アンソニーが自分のフラットで何をしているのだと聞くと,ここは僕のフラットですと答える.3_20220511160401
別の日にはいつものアンが戻ってくるが,以前いたポールとは別の男がポールと名乗って,フラットに同居している.新しい介護人のローラが働き始めるが,彼女は次女のルーシーに似ている.しかしそう言えばルーシーとは長い間会っていなかった….5_20220511160401
まるでホラー映画かミステリーのような展開で進行する映画,アンソニー・ホプキンスの饒舌なセリフが状況の違和感を増幅し,緊張感を高めていく.もともとは舞台劇だった作品を脚本を作ったフロリアン・ゼレールが監督して映画化した.物語の展開につれ,変遷していく周囲の状況は,認知症であるアンソニーの目から見た受けいれ難い変化であることが判ってくるが,それでは実際には何が起こっているかは,最後の最後まで判然としない.ラストシーンで子どもに帰って行くアンソニーの姿には,暗然とした悲しみを禁じ得なかった.4_20220511160401
アンソニーが鑑賞している歌曲,特に「真珠取り」の哀愁を帯びたアリアが美しく,耳について離れない.見事な映画,一見の価値あり.
★★★★(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/04/23

独断的映画感想文:ハリエット

日記:2022年4月某日
映画「ハリエット」を見る.1_20220508161901
2019年.監督:ケイシー・レモンズ.
出演:シンシア・エリヴォ(ハリエット・タブマン/ミンティ),レスリー・オドム・Jr(ウィリアム・スティル),ジョー・アルウィン(ギデオン・ブローダス),ジャネール・モネイ(マリー・ブキャナン),クラーク・ピータース(ベン・ロス),ヴァネッサ・ベル・キャロウェイ(リット・ロス),ヴォンディ・カーティス=ホール(グリーン牧師).2_20220508161901
1849年メリーランド州のフローダス家の奴隷ミンティの夫は自由民.二人は自分たちの将来の子どもを自由民とするため,フローダス家の祖父が発行した書類をもとに,子どもの自由民としての承認を求めるが,主人はその書類を破り捨て,子どもが生まれたらそれは自分の奴隷だと宣言する.その後主人は急死,息子ギデオンは借金返済のためミンティを南部に売却しようと考える.
絶望したミンティは奴隷商人の来訪を察知し脱走を決意,追手の迫る中独りで100㎞以上を走破しペンシルベニア州境を突破,フィラデルフィアの反奴隷制協会にたどり着き保護される.ここで奴隷制度廃止運動家ウィリアム・スティルと出会ったミンティはハリエット・タブマンと名前を変え仕事を得て自立する.3_20220508161901
その後奴隷制度廃止運動家たちの秘密組織“地下鉄道”の一員となったハリエットは、夫に会うべくメリーランド州に舞い戻る.しかし夫はハリエットが死んだと聞かされて再婚していた.ハリエットは兄弟・母親らを連れて再度州境を超える.ハリエットは“黒人たちのモーセ”と呼ばれる存在となるが,奴隷の逃亡で零落したギデオン・フローダスは復讐の鬼となり,州を越えて逃亡奴隷を逮捕できる逃亡奴隷法の助けを借りてハリエットを追及する….5_20220508161901
事実に基づく物語.心身ともにたくましいハリエットを演じるシンシア・エリヴォの演技が見ごたえあり.ブロードウェイのスターでもある彼女は,この映画でも自身の通信手段として黒人霊歌を歌うシーンを自ら歌唱するが,その圧倒的な歌声は感銘的だ.
“地下鉄道”の活動で70名以上の奴隷を解放したハリエットは,南北戦争にも参加,黒人兵の軍を指揮して,逃亡してきた数百名の奴隷の保護に成功する.そのシーンも印象的だ.監督をはじめ製作陣は3名の女性が指揮していたというこの映画,一見の価値あり.4_20220508162001
★★★★(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/04/10

独断的映画感想文:ジャッジ 裁かれる判事

日記:2022年4月某日
映画「ジャッジ 裁かれる判事」を見る.1_20220411180201
2014年.監督:デヴィッド・ドブキン.
出演:ロバート・ダウニー・Jr(ハンク・パーマー),ロバート・デュヴァル(ジョセフ・パーマー),ヴェラ・ファーミガ(サマンサ・パウエル),ヴィンセント・ドノフリオ(グレン・パーマー),ジェレミー・ストロング(デイル・パーマー),ダックス・シェパード(C・P・ケネディ),ビリー・ボブ・ソーントン(ドワイト・ディッカム).3_20220411180201
ハンクはシカゴで活躍する腕利きの弁護士,金さえ積めば悪辣な依頼人のためでも働く.仕事に没頭するハンクにうんざりした妻は浮気,ハンクは愛娘ローレンの養育権を得て離婚しようと考えている.
そんなある日実家から母が急死したとの知らせが入り,ハンクは捨てたも同然の故郷インディアナへ帰省する.父ジョゼフは地元で40年以上判事を務めている人物,葬儀の日も裁判を終えて通夜に参加した.兄グレンと知的障がい者の弟デイルとともに母の葬儀に参加するが,居心地は悪い.5_20220411180201
葬儀の翌日,父の車に衝突した跡を発見したハンク,ジョゼフは自分ではないと言い張り,父と衝突したハンクはシカゴに帰ろうとする.ところが機内にグレンから,ジョゼフがひき逃げの疑いで取り調べを受けているとの連絡が入る.グレンは急遽実家へ引き返すが,ジョゼフはハンクに自分の弁護は依頼しないと告げる….
この映画には重層的な謎が幾つもある.ハンクはなぜ父から疎んじられているのか.何故ハンクは故郷を捨てたのか.高校時代名ピッチャーだったグレンはなぜ野球に挫折したのか.父が轢いたとされる被害者マークと父との因縁は何か.父が被害者を轢いた記憶がないのは何故か.
暴君的な家長であり子どもには厳しかった父は,しかし誠実な判事であり決して嘘は言わない人物である.このような物語の根幹をなす謎の他にも,この映画にはハンクが酒場で出会った元カノの娘の父親は誰かという謎などがあり,物語の進展に引き込まれる.また法廷シーンのやり取りのスリリングな展開も魅力的.2_20220411180201
俳優ではロバート・ダウニー・Jr,ロバート・デュヴァルがいずれも見応え十分.検事役で登場したビリー・ボブ・ソーントンは久しぶりだったが,相変わらず魅力的.4_20220411180201
ところで映画の中盤で,ジョゼフとハンクが話をしていて,最も尊敬する弁護士は誰かという話題になる.ハンクが自分の師匠だと云うのに対し,ジョゼフは若い時に出会った高潔な弁護士:ヘンリー・ショウを最も尊敬すると云う.自分はハンクがヘンリーの愛称だということを知らなかったが,このことは後での伏線の一つだった.多少ネタバレだが触れて置く.
蛇足:先週見た映画もこの映画も,主人公と親との確執の原因は,交通事故だった.こういう偶然は時々起きるが,吃驚した.
★★★★(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/04/05

独断的映画感想文:ある天文学者の恋文

日記:2022年4月某日
映画「ある天文学者の恋文」を見る.1_20220412161601
2016年.監督:ジュゼッペ・トルナトーレ.音楽:エンニオ・モリコーネ.
出演:ジェレミー・アイアンズ(エドワード・フィーラム教授),オルガ・キュリレンコ(エイミー・ライアン),ショーナ・マクドナルド(ヴィクトリア),パオロ・カラブレージ(オッタヴィオ),アンナ・サヴァ(アンジェラ),イリーナ・カラ(エイミーの母親).5_20220412161601
天文学の学生エイミーは同部門の教授で妻子あるエドと熱愛中.エイミーは母親と折り合いが悪く,映画のスタントや塑像のヌードモデルをして暮らし,エドからはカミカゼと呼ばれている.ロンドンのホテルで会った後,エドからは通信や映像は届くが会うことはできない.それでもエドの助言通り勉強して無事進級の口頭試験に合格する.ところが出席した大学の講義中,講師がエドは数日前に亡くなったと言い,皆に黙とうを呼びかける.混乱したエイミーはエドに連絡を取ろうとするが繋がらない.4_20220412161601
エイミーは報道でエドの死を受け入れるが,一方エドからのメールと手紙は引き続き届く.エイミーはエドの自宅のあるエジンバラを訪れ,伝言のままに弁護士事務所を訪問,エドの旧友の弁護士からエドの贈り物と手紙を渡される.ロンドンに戻ったエイミーは手紙に同封された別荘の鍵を持って,かって二人で行ったイタリア・オルタ湖のボルゴヴェントーソ島に行く.別荘では暖炉に火がたかれ,エイミーへの贈り物が待っていた….3_20220412161601
死んだ恋人からメッセージが届くというミステリアスな内容と,エイミーの家族との確執やエドの死の克服という展開が印象的な映画.島でエドのメッセージを受け取ったエイミー,エドは自身の死に際してエイミーの母親との確執への助言を行う.激高したエイミーは衝動的にエドの映像記録を暖炉に投じ,エドのメールに通信の終了を指示するサインを返信してしまう.その後ぷっつりとエドからの通信は途絶えた.
画像の復元も通信の再開にも失敗したエイミーは,憔悴して再びエジンバラを訪れる.ここでエドの娘ヴィクトリアと会うことから新しい展開が開けるという物語.主演のジェレミー・アイアンズとオルガ・キュリレンコが魅力的,物語のテンポも良い.2_20220412161601
エイミーの論文スケジュールに合わせて届くエドの助言の的確さは驚異的だが,一回だけ順番を間違えてメールが届く場面があり,立ち直りかけていたエイミーがそれを笑って受け入れるというエピソードも面白かった.落ち着いた色調の映像も美しく,特にボルゴヴェントーソ島のたたずまいは魅力的.エンニオ・モリコーネ(制作時88歳)の音楽も控えめながら美しい.
★★★★(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/03/31

独断的映画感想文:ドライブ・マイ・カー

日記:2022年3月某日
映画「ドライブ・マイ・カー」を見る.0_20220403161001
2021年.監督:濱口竜介.
出演:西島秀俊(家福悠介),三浦透子(渡利みさき),霧島れいか(家福音),パク・ユリム(イ・ユナ),ジン・デヨン(コン・ユンス),ソニア・ユアン(ジャニス・チャン),アン・フィテ,ペリー・ディゾン,安部聡子(柚原),岡田将生(高槻耕史).5_20220403161001
映画の冒頭,Sexの後ベッドで不思議な物語を話し始める家福音.家福悠介は舞台俳優・演出家,音は元女優で脚本家.音はSex後に物語を話すが,翌朝には本人の記憶は曖昧になり,悠介から教わってそれを脚本化する.
悠介は移動に愛車サーブ900を使い,車中で音の吹きこんだ台詞を聞きながら自分の台詞を暗誦する.ウラジオストクの演劇祭に出張する日,トラブルでフライトが一日遅れる.急遽自宅に戻った悠介は,音の浮気現場を目撃する.男の顔は見なかったが,悠介は相手は音の書いたドラマの出演者・高槻ではないかと思う.悠介は踵を返して空港のホテルに宿泊し,その後何事もなかったように振る舞う.3_20220403161001
二人の間には娘がいたが幼くして病気で亡くなった.その法事に二人で出かけた夜,音はまた物語の続きを話した.翌朝,悠介が出かける時,音は「今晩話したいことがある」と云うが,夜悠介が帰宅すると音はくも膜下出血で倒れていた.そのまま音は帰らぬ人となる.
2年後,広島で行われる国際演劇祭に招待された悠介は,多国籍の俳優が演じる「ワーニャおじさん」の舞台を演出することになる.2か月の稽古と2週間の上演中,規定により車の運転は許されず,サーブは専属運転手の渡利みさきが運転することになる.悠介は音がかって吹き込んだ「ワーニャおじさん」のテープを聞きながら,宿舎と稽古場の間を往復することになった.そのオーディションには高槻が参加していた….4_20220403161001
映画の後半,舞台稽古の進んでいく中,みさきと次第に打ち解けていく悠介は,心の底に沈めていた音のことを改めて捉え返す.みさきは自分の母との生活,地滑りで母を失い天涯孤独の身になったことを悠介に語る.ワーニャを演じることになった高槻は音との関係を悠介に告白する.そして物語はクライマックスを迎える….2_20220403161001
一定のテンポで淡々と,しかし揺るぎない緊張感をもってクライマックスに向かって進行するドラマが素晴らしい.悠介の愛車・サーブの存在感も印象的.悠介・みさきとともに湾曲したハイウェイや打ち続くトンネルを走破していく姿,みさきの廃屋にたどり着いた時の疲れ切った姿,悠介とみさきの心情がサーブの姿に反映する.1_20220403161001
劇中劇である多国籍言語の「ワーニャおじさん」の設定も素敵,特にソーニャを演じる韓国手話の俳優イ・ユナを演じたパク・ユリムが素晴らしい.映画の終盤でもある「ワーニャおじさん」のラストシーン,悠介のワーニャおじさんとソーニャとの演技は,誠に感銘的だった.カメラも美しく,音楽もドラマの進行によく合っている.実に見応えのある映画,一見の価値あり.
★★★★☆(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/03/27

独断的映画感想文:騙し絵の牙

日記:2022年3月某日
映画「騙し絵の牙」を見る.1_20220615214001 2020年.監督:吉田大八.原作:塩田武士.2_20220615214001 出演:大泉洋(速水輝),松岡茉優(高野恵),宮沢氷魚(矢代聖),池田エライザ(城島咲),斎藤工(郡司 一),中村倫也(伊庭惟高),佐野史郎(宮藤和生),リリー・フランキー(謎の男),塚本晋也(高野民夫),國村隼(二階堂大作),木村佳乃(江波百合子),小林聡美(久谷ありさ),佐藤浩市(東松).
文壇の主流を任じる文芸誌「小説薫風」を擁する薫風社,雑誌の不振の中で社長急逝という事態,社長の息子はアメリカに飛ばされ営業出身の東松が社長になる.東松が主導するリストラのあらしの中,小説薫風の編集からエンタメ誌「トリニティ」編集に飛ばされた高野恵は自宅が書店.新たにトリニティの編集長となった速水とともにトリニティ再建のため力の限りを尽くすが….4_20220615214001 文芸誌「小説薫風」が捨てた新進小説家をトリニティがドラマチックにデビューさせるという展開や,その小説家と伝説の謎の小説家との意外な関係等,物語の展開は間断するところなく面白い.松岡茉優,池田エライザが配役を必要十分に演じて見応えあり.出版界の事情と関係者の暗闘などそこそこ面白かった.★★★☆(★5個が満点).5_20220615214001 にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/03/25

独断的映画感想文:ウォーデン 消えた死刑囚

日記:2022年3月某日
映画「ウォーデン 消えた死刑囚」を見る.1_20220615212701
2019年.監督:ニマ・ジャヴィディ.
出演:ナヴィド・モハマドザデー(ヤヘド少佐),パリナズ・イザディアール(スーザン・カリミ)),セタレ・ペシャニ(アハマドの妻).
1960年代のイラン.王妃来訪の期日が迫り,突貫工事で空港拡張工事が行われる中,その工事範囲の刑務所が移転することになる.刑務所長ジャーヘッド少佐はその朝,立ち寄った上司から昇進と警察署長への栄転を告げられ,天にも昇る気持.2_20220615212701
ところが移転先の刑務所から,死刑囚が1人行方不明との報告が入る.状況からその囚人アハマドが旧刑務所内にまだいると判断した少佐は,早速刑務所内をしらみつぶしに調べ,いくつかの手がかりを見出したもののどうしてもアハマドを発見できない.そこにソーシャルワーカーのカリミが来てアハマドの情報を提供,彼女はアハマドがその土地を取り上げたい村長の讒言で罪をでっちあげられた,という事情を話す.自分の昇進をふいに出来ない少佐は,必死の捜索を続けるが….3_20220615212701
「ジャスト6.5 闘いの証」に続くイラン映画,出演も「ジャスト6.5 闘いの証」と同じナヴィド・モハマドザデーだ.工事の関係で夕刻までに移転を完了しなければならないという制約,忽然と消えた死刑囚の謎,誰が真実を言いだれが嘘をついているのかのミステリ,美貌のソーシャルワーカーと彼女に気のある少佐,これらが入り組んで進む物語の緊張が素晴らしい.4_20220615212701
唐突に飛び出したアハマドが所外に逃亡したのを見たとの証言,それを裏付けるソーシャルワーカーの手がかり発見.少佐は自分の判断ミスで追跡の時間を空費したのかと愕然とする.その後ソーシャルワーカーの証言が偽証であることが判り,時間のないなか少佐は最後の賭けに出る.この終始予断を許さない展開が印象的.社会派ミステリとして見て損はなし.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/03/15

番外:独断的歌舞伎感想文:国立劇場歌舞伎名作入門:盛綱陣屋

日記:2022年3月某日
国立劇場で歌舞伎公演:を見る.202203kabukihon2f
近松半二=作.「近江源氏先陣館(おうみげんじせんじんやかた)  一幕 -盛綱陣屋-」.国立劇場美術係=美術.出演:佐々木盛綱(尾上菊之助),高綱妻篝火(中村梅枝),信楽太郎(中村萬太郎),伊吹藤太(中村種之助),盛綱妻早瀬(中村莟玉),高綱一子小四郎(尾上丑之助),盛綱一子小三郎(小川大晴),古郡新左衛門(嵐橘三郎),盛綱母微妙(上村吉弥),北條時政(片岡亀蔵),和田兵衛秀盛(中村又五郎).202203kabukihon12
まず萬太郎の解説があり,休憩後ほぼ2時間の舞台を一気に上演.今回の注目は何と言っても初役の盛綱を演じる菊之助,なかなかの熱演で今後が期待される.202203kabukihon11
小四郎を演じる丑之助は昨年9月以来の2回目で,この芝居では菊之助の先輩である.はかなげな声ながらセリフが良く通って,哀れさが涙を誘う.又五郎が元気な和田兵衛で良かった.202203kabuki5
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/03/12

独断的映画感想文:ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち

日記:2022年3月某日
映画「ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち」を見る.6691
2011年.チェコ/スロヴァキア.監督:マテイ・ミナーチュ.
第2次世界大戦直前の1938年,ヒトラーの進出におびえるチェコスロヴァキアでは,ユダヤ人の子弟を救うプロジェクトが進行していた.株式仲買人をしていたロンドン在住のユダヤ系市民:ニコラス・ウィントンは,イギリスのチェコ難民委員会からの応援要請を受け,スイスへのスキー休暇を取りやめてプラハに出かける.現地での窮状を知った彼は,ロンドンに戻り救援活動に取り組む.いくつものプランを検討し唯一実現した方法は,イギリス政府公認の元,イギリスの里親のもとにユダヤ人子弟を引き取るプロジェクトだった.1939年3月から開始されたこのプロジェクトで,ウィントンは多くの子どもたちをロンドンに脱出させることに成功するが….6693
この映画は一部再現ドラマのドキュメンタリーである.前半はヒトラーのチェコ侵略の過程が時を追って描かれ,現代のウクライナへのロシア軍侵攻と重なり,恐ろしい展開.ウィントンの計画が動き始め,写真1枚を頼りに里親とのマッチングが進められる.ついに第1便がチェコ国境を出て,オランダから英国に出港していくが,その経過は緊張感に満ちている.
しかし1939年9月,250人の脱出を予定していた直前にナチスは第2次大戦を開始,計画は中止されリスト記載の子どもたち6000人のうち救われたのは669人だった.その後ウィントンはこのプロジェクトを離れ,かつ彼自身はこのプロジェクトを失敗に終わったものとみなしていたので,関係書類のすべてはトランクに入れられ,自宅の屋根裏部屋にしまわれたままとなった.6692
1988年,彼の妻がこの資料を発見し,研究家の手にわたってこのプロジェクトが明るみに出た.映画の後半はウィントンと彼が救った元子どもたちが巡り会い共感の輪が広がっていく過程,また命を救われた元子どもたちの多くが,人の命を救うプロジェクトに関与していった状況を描く.それらが語る物語の事実に圧倒される思いだ.一見の価値あり.
P.S. 映画には1988年の救出50周年の集まりから,救出70周年の集まりまでが紹介されている.ウィントンは長命を保ちいずれの会にも元気に出席した.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/03/11

番外:独断的歌舞伎感想文:三月大歌舞伎第3部 輝虎配膳/石川五右衛門

日記:2022年3月某日
歌舞伎座で三月大歌舞伎第3部を見る.2203kabukiza_hh_9246039c572865ed497c02c6
第三部 近松門左衛門 作.「一、信州川中島合戦(しんしゅうかわなかじまかっせん) 輝虎配膳」.出演:長尾輝虎(芝翫),お勝(雀右衛門),直江山城守(幸四郎),唐衣(孝太郎),越路(魁春).戸部銀作 補綴.「二、増補双級巴 石川五右衛門(いしかわごえもん) 松本幸四郎宙乗りにてつづら抜け相勤め申し候」.出演:石川五右衛門(幸四郎),三好長慶(松江),三好国長(歌昇),左忠太(廣太郎),右平次(鷹之資),佐々木秀経(玉太郎),細川和氏(男寅),仁木頼秋(竹松),次左衛門(錦吾),呉羽中納言(桂三),此下久吉(錦之助).Goemon_poster1646191283790
輝虎配膳は,軍師・山本勘助を取り込むためその母・越路を接待しようという輝虎と,勘助の武田への忠義を守るためそれを蹴飛ばす越路との,緊張あふれる対決を描く.良い配役で面白く見た.石川五右衛門は2006年と2018年に吉右衛門で見ている.4年前に吉右衛門がつづら抜けの宙乗りをしたというのは驚異的だ.幸四郎は染五郎時代の2011年にほぼ今回と同じ配役で見ている.前回は松緑だった此下久吉を錦之助がやっているが,幸四郎とのバランスよく好印象.幸四郎の宙乗りがまたも自分のま横を通って行って大満足だった.その直後の大薩摩の演奏も素敵.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/03/09

独断的映画感想文:シェイクスピアの庭

日記:2022年3月某日
映画「シェイクスピアの庭」を見る.1_20220313174901 2018年.監督:ケネス・ブラナー.
出演:ケネス・ブラナー(ウィリアム・シェイクスピア),ジュディ・デンチ(アン・シェイクスピア),イアン・マッケラン(サウサンプトン伯),キャスリン・ワイルダー(ジュディス・シェイクスピア),リディア・ウィルソン(スザンナ・ホール),ハドリー・フレイザー(ジョン・ホール),ジャック・コルグレイヴ・ハースト(トム・クワイニー).2_20220313174901 1613年,新作「ヘンリー8世」を上演中のグローブ座は,舞台装置の失火から炎上,シェイクスピアは引退を決めロンドンを去る.故郷ストラトフォードに20年ぶりに戻ったシェイクスピアには,長年疎遠だった8歳年上の妻アン・ハサウェイ,長女スザンナとその夫で清教徒のジョン,未婚の次女ジュディスとのぎごちない関係が待っていた.シェイクスピアは自邸の敷地内に庭作りを始めるが,そのうち17年前に幼くして病死した長男ハムネットの幻を見るようになる….3_20220313174901
ロンドンで経済的にも成功を収めた村の有名人ではあったが,シェイクスピア家は名門という訳ではなかった.妻とジュディスは読み書きができず,紋章を獲得できたのもシェイクスピアが財政的に裕福になってからだった.家族はスザンナの不倫の醜聞や,ジュディスの婚約者・クワイニーの醜聞に悩まされる.5_20220313174901 シェイクスピア自身は,ハムネットの死の真相にとり憑かれていた.ついにその真相が明らかになった時,シェイクスピアにようやく静かな平安が訪れる….4_20220313174901 絵のように美しいストラトフォード=アポン=エイヴォンの風景をバックに淡々と進む物語.後援者だったサウサンプトン伯を演じるイアン・マッケランを含め,主演のケネス・ブラナー,ジュディ・デンチの演技が心ゆくまで楽しめる.一見の価値あり.
★★★★(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/03/06

番外:独断的歌舞伎感想文:三月大歌舞伎 1部・2部:新・三国志 関羽篇/河内山/芝浜革財布

日記:2022年3月某日
歌舞伎座で「三月大歌舞伎第1部・第2部」を見る.2203kabukiza_poster1645424346757 第一部.羅 貫中 作「三国演義」より.横内謙介 脚本・演出.市川猿之助 演出.市川猿翁 スーパーバイザー.三代猿之助四十八撰の内.「新・三国志(しんさんごくし) 関羽篇 市川猿之助宙乗り相勤め申し候」.出演:関羽(猿之助),劉備(笑也),香溪(尾上右近),孫権(中村福之助),関平(團子),諸葛孔明(弘太郎改め青虎),華佗(寿猿),司馬懿(笑三郎),陸遜(猿弥),黄忠(石橋正次),曹操(浅野和之),呉国太(門之助),張飛(中車).
新・三国志は三国志中の関羽の生涯に焦点を当てて描く.魏の曹操軍の捕虜となった蜀軍兵士の家族5万を救うため,自らを犠牲にして一人曹操軍に降るため,関羽が幕僚に別れを告げる群像劇の場面が印象的だ.最後の宙乗りは,3階席の自分の席のま横を猿之助が飛んでいき,大満足.
第二部 河竹黙阿弥 作.「一、天衣紛上野初花 河内山(こうちやま)  質見世より玄関先まで」.出演:河内山宗俊(仁左衛門),松江出雲守(鴈治郎),宮崎数馬(高麗蔵),腰元浪路(千之助),番頭伝右衛門(松之助),北村大膳(吉之丞),米村伴吾(宗之助),黒沢要(亀鶴),大橋伊織(坂東亀蔵),和泉屋清兵衛(権十郎),後家おまき(秀調),高木小左衛門(歌六).「二、芝浜革財布(しばはまのかわざいふ)」.出演:魚屋政五郎(菊五郎),政五郎女房おたつ(時蔵),左官梅吉(権十郎),錺屋金太(彦三郎),酒屋小僧(寺嶋眞秀),桶屋吉五郎(橘太郎),大家長兵衛(團蔵),金貸おかね(東蔵),大工勘太郎(左團次).Img_20220306_104038 第2部はがらりと雰囲気が変わって,江戸の世界へ.河内山はもっぱら吉右衛門で見ていて,仁左衛門の河内山は17年ぶりに見る.いなせな河内山が良い.芝浜は落語どおり,菊五郎,時蔵,左團次のベテラン勢が元気.酒屋の小僧の寺嶋眞秀が,店先での芝居の真似で,弁天小僧菊之助を演じて拍手喝さい.
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/02/21

番外:独断的歌舞伎感想文:二月大歌舞伎第3部 鬼次拍子舞/鼠小僧次郎吉

日記:2022年2月某日
歌舞伎座で「二月大歌舞伎第三部」を見る.2202_nezumikozo1643632241551_20220612144001 「一、鬼次拍子舞(おにじひょうしまい)」.出演:山樵実は長田太郎(芝翫),白拍子実は松の前(雀右衛門).河竹黙阿弥 作.「二、 鼠小紋春着雛形 鼠小僧次郎吉(ねずみこぞうじろきち)」.出演:稲葉幸蔵(菊之助),刀屋新助(巳之助救援・代役菊次),芸者お元(新悟),杉田娘おみつ(米吉),蜆売り三吉(丑之助),石垣伴作(吉之丞),左膳弟子左内(橘太郎),養母お熊(橘三郎),与之助(坂東亀蔵),早瀬弥十郎(彦三郎),本庄曾平次(権十郎),大黒屋抱え松山(雀右衛門),辻番与惣兵衛(歌六).
拍子舞は台詞のある踊りを言うらしい.芝翫・雀右衛門ともに美しく古風な踊りが印象的.Img_20220215_171352-3
鼠小僧はスピーディーで現代風な物語.この芝居は「起承転結」で言えば,「承」と「転」の間で大変な激変がある.「承」で面目躍如となった鼠小僧だが,「転」では「承」の結果がすべて裏目に出て鼠小僧はのっぴきならない羽目になる.現代の不条理劇にも通じる状況だ.一方で登場人物はほぼすべてが鼠小僧とは血縁含めゆかりのある人物ばかり(黙阿弥ものですから),それが明らかになっていく「転」から「結」の展開はなかなか面白い.役者ではなんと言っても丑之助が子役と思えぬねちこい芝居で見応えあり.主役・菊之助と歌六がさすがの力量で印象的だった.2時間を超す舞台があっという間,見て損はなかった.18日の予約が休演でふいになり21日に再度チケットを獲得して見た甲斐あり.
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/02/15

番外:独断的歌舞伎感想文 2月大歌舞伎1部・2部:御浜御殿綱豊卿/石橋/春調娘七種/渡海屋・大物浦

日記:2022年2月某日
歌舞伎座2月大歌舞伎1部を見る.2202kabukiza_h_d93aa0a4e00724fdd3d286f16
真山青果 作・真山美保 演出.「一、元禄忠臣蔵(げんろくちゅうしんぐら) 御浜御殿綱豊卿」.徳川綱豊卿(梅玉),富森助右衛門(松緑),中臈お喜世(莟玉),上臈浦尾(歌女之丞),小谷甚内(松之助),新井勘解由(東蔵),御祐筆江島(魁春).「二、石橋(しゃっきょう)」.出演:獅子の精(錦之助),同(鷹之資),同(左近).
真山青果ものは元来好きではない.膨大なセリフ劇だし,自らの言葉に感激して涙ぐむあたり(綱豊卿と新井勘解由の会話)は全くいただけない.今回は松緑の富森助右衛門が,ニンに合って共感できた.石橋は鷹之資がコロナ感染で休演,錦之助・左近での踊りとなったが,左近奮闘,見事な踊りで感激.2202_genroku_poster1644147075988
その後歌舞伎座2月大歌舞伎2部を見る.
「一、春調娘七種(はるのしらべむすめななくさ)」.出演:曽我十郎(梅枝),静御前(千之助),曽我五郎(萬太郎).「二、義経千本桜(よしつねせんぼんざくら) 渡海屋 大物浦 片岡仁左衛門一世一代にて相勤め申し候」.出演:渡海屋銀平実は新中納言知盛(仁左衛門),源義経(時蔵),女房お柳実は典侍の局(孝太郎),入江丹蔵(隼人),銀平娘お安実は安徳帝(小川大晴),相模五郎(又五郎),武蔵坊弁慶(左團次).Img_20220215_104407
最初の踊りは梅枝が曽我の十郎で立ち役,千之助が静御前だが,これが美しい.若手3人の踊りが魅力的.渡海屋/大物浦は仁左衛門一世一代というだけあって素晴らしい雄渾な舞台.知盛が平家一門の中にあって,武人として安徳帝に仕えたということが,その凄惨な最後によって明確に描かれる.そのことが明らかにされる仁左衛門の渾身の舞台が,誠に印象的で心に残る.最後に弁慶の吹くほら貝と,その後の弁慶の花道の引っ込みも感銘的だった.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/02/13

独断的映画感想文:羊飼いと風船

日記:2022年2月某日
映画「羊飼いと風船」を見る.1_20220220212201 2019年.中国.監督・脚本:ペマ・ツェテン.
出演:ソナム・ワンモ(ドルカル),ジンバ(タルギェ),ヤンシクツォ(シャンチェ・ドルマ).2_20220220212201 1980年代,少子化政策がすすめられるチベット自治区.羊の牧畜をしながら老父と3人の子どもを育てている若い夫婦,タルギェとドルカル.避妊のため使っている貴重なコンドームを,やんちゃな子どもたちが持ち出して風船にして遊んでいる.ドルカルは診療所の女先生に避妊の相談に行く.5_20220220212201 タルギェは今年も友人から種羊を借りて,羊の種付けを始める.寮から中学校に通っているタルギェの長男ジャムヤンは夏休みを迎え,ドルカルの妹で尼僧のシャンチェが迎えに来る.シャンチェは校庭で教師タクブンジャに会うが,タクブンジャはシャンチェの元恋人だった.シャンチェが尼僧となった原因も,二人の別離にあったようだ.タクブンジャは自分の書いた小説をシャンチェに贈るが….4_20220220212201 伝統的な家族制度・信仰を揺り動かす近代化の波と少子化政策.子どもたちの悪戯はドルカルの妊娠につながり,亡き親族の転生を期待するタルギェやジャムヤンの願いと,少子化政策・貧困の現実の間でドルカルは板挟みになる.3_20220220212201
 映画はこの様な物語を,独特のリズムと映像美で描いていく.終盤,羊を売った金でジャムヤンの学費を払おうとするタルギェにジャムヤンが勉強は嫌いだと告白するシーン,タルギェが町の市場で子どもたちのために大きな風船を(それ以外には何も買わない)買って帰るシーン.タルギェ,ドルカルの夫婦の心情が思いやられ,それぞれが心に残る.
★★★★(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2022/02/08

独断的映画感想文:ジャスト6.5 闘いの証

日記:2022年2月某日
映画「ジャスト6.5 闘いの証」を見る.651 2019年.監督・脚本:サイード・ルスタイ.
出演:ペイマン・モアディ(サマド),ナヴィド・モハマドザデー(ナセル),ファラッド・アスラニ(判事),パリナズ・イザディアール(エルハム).652 めったに見ることのないイラン映画.
麻薬汚染が広がるイラン,薬物対策チームの部長刑事・サマドは強硬な捜索を続けていく.卸元の捜索では売人に逃げられたが,土管置き場のホームレス狩りこみ等で逮捕した被疑者の尋問から,製造者と卸をつなぐ大物・ナセルが浮上する.ナセルの元婚約者の尋問でそのアジトを突き止めたチームは,その高級ペントハウスに突入,薬物服用で自殺を図ったナセルを逮捕するが….653 激しい会話のやり取りと心理戦,買収の誘い等が火花を散らすナセル等売人たちとサマドのチームの戦い.サマドも捜査過程で押収薬物が紛失した件で,判事の取り調べを受けている身,部下は自分の息子がナセルたちに拉致され殺されたとの疑いを持ち,ナセルへの感情的な対応を取る.警察チームの中でも確執があるのだ.654 一方イランの家族社会の特徴も描かれる.捕まった障がい者の売人は,自分の服役を避けるため11歳の息子に身替りを命じ,判事はその状況を知ったうえで息子の量刑を短くする判決を出す.ナセルは家族・親戚の特に子どもを大事にしてきたと主張,自分が刑事の子を拉致・殺害したとの疑いを不名誉なことと受け止める.655 映画はテンポよく,緊張感が維持され,サマド,ナセルを演じる俳優らはいずれも熱演.見て損はなし.邦題は,サマドが警察に入ったころの中毒者数100万人が,今や6.5倍に増えているというセリフから取られた.★★★★(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

«独断的映画感想文:私は確信する