2020/07/12

独断的映画感想文:マイ・ブックショップ

日記:2020年7月某日
映画「マイ・ブックショップ」を見る.1_20200713214801 2018年.監督:イザベル・コイシェ.
出演:エミリー・モーティマー(フローレンス・グリーン),ビル・ナイ(エドモンド・ブランディッシュ),パトリシア・クラークソン(ガマート夫人),オナー・ニーフシー(クリスティーン).
イギリスの海辺の田舎町.フローレンスは,16年前死んだ夫との夢であった本屋を,長年空き家だった「オールドハウス」という店を借りて開くことにする.銀行の融資は断られたが,フローレンスは海洋少年団の子供たちに手伝ってもらい,利発な小学生クリスティーンを助手に雇って,店をオープンする.2_20200713214801 しかし地元の有力者ガマート夫人は,オールドハウスを「芸術センター」にするという企画を温めていたため,フローレンスに本屋は別のところで開くよう求めるが断られる.
町で唯一の読書家といわれるブランディッシュ氏には,見計らいで本を届けるが,ブランディッシュはフローレンスの選択が気に入り,顧客となって「ロリータ」発売時にも意見を寄せてくれる.(このことで映画は1955年あたりを舞台にしていることがわかる).「ロリータ」がベストセラーになったこともあり,本屋は思いのほか好調な滑り出しとなったが,ガマート夫人はオールドハウスを奪う夢を諦めていなかった….3_20200713214801 ガマート夫人は小学校に「視学官」を送りこみ,放課後に児童が働くのは問題があるとして,クリスティーンのアルバイトを止めさせる.町に2軒目の本屋を知人に開設させる.甥を使って,町に歴史的建造物は町が強制収容できる条例を作らせ,「オールドハウス」にそれを適用させる.
有力者は狡猾で町の人々はしたたかだ.追い詰められていくフローレンス.ブランディッシュとクリスティーンはフローレンスのために動こうとするがその結果は….6_20200713214801 淡々とした物語が美しい海辺の町で展開する.俳優たちはそれぞれに素晴らしい存在感で,その演技を味わうのが楽しい.
それに加えて素晴らしい本たち‼ブランディッシュが手にするブラッドベリの「華氏451度」や「火星年代記」,「タンポポのお酒」も入荷する.それと,店を温めるのはあの懐かしい石油ストーブ,アラジンのブルーフレームヒーターだ.このストーブは実は映画でそれなりの役割を果たす.この映画はそういう懐かしさをあちこちで見出す映画だ.4_20200713214801 映画の語り手はあのジュリー・クリスティー.彼女の声が誰なのかもこの映画のオチの一つ.最後の画面はある現代のブックストアだが,そこに何気なくこの映画の原作本が置かれているのもおかしい.5_20200713214801 映画の持ついろいろな引出しを楽しめる,映画らしい映画.★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/07/09

独断的映画感想文:MOTHER マザー

日記:2020年7月某日
映画「MOTHER マザー」を見る.1_20200709173501
2020年.監督・脚本:大森立嗣.
出演:長澤まさみ(三隅秋子),阿部サダヲ(川田遼),郡司翔(周平 幼少期),奥平大兼(周平 少年期),夏帆(高橋亜矢),皆川猿時(宇治田守),仲野太賀(赤川圭一),木野花(三隅雅子).4_20200709173501
山寺香の著作「誰もボクを見ていない:なぜ17歳の少年は、祖父母を殺害したのか」を原案とする映画.
三隅秋子はシングルマザー.小学生の周平には父親から養育費を取っているが,自身は働かず男を作っては遊興し,親戚知人から借金しまくっている.新しい男川田遼とはラブホテルで暮らし,周平は学校にも行けず,秋子のために借金の調達に従事する.3_20200709173501
妊娠を機に川田に捨てられた秋子は,周平を実家への借金申込みに送り込むが….
およそ母親としての役割は果たせず,享楽的に過ごす一方で,周平との間に極めて強い絆を築いている秋子.周平も母親を慕い,秋子のために役に立とうと努力する.5_20200709173501
その後妹・冬華が生まれ,路上生活を交えて暮らしてきた秋子たちの5年後,一時は母子寮に部屋を得て,周平もフリースクールに通える様になるが,彼らを探していた川田がその一部屋に転げ込んでくる.
川田は遊興費をブラック金融で調達し,その結果秋子たちは母子寮から逃げ出さざるを得なくなる.どこまでもダメな母親に従い,働きながら妹の世話もする周平の,秋子への強い依存が心に残る.2_20200709173501
映画は緊張感に満ち,最後まで間断するところがない.長澤まさみと阿部サダヲの,ロクなものではないのに人を脅し上げるときだけ大声で強気に出る悪党ぶりや,弱気な時は子供にもすがるその演技は,それぞれ見応えあり.ただし,殺人に至る過程での母子双方の緊迫感は,やや物足らなかった.
ラストシーンの秋子の頑なでこわばった表情が,秋子と周平の救いのなさを告げていて,印象的.
★★★☆(★5個が満点).
なお,原案が描いている2014年に起こったこの殺人事件は,自分が3月に読んだ,葉真中顕の小説「ブルー」でモデルにされた事件と同一と思われる.そのため,原案の著作は未読だが,映画自体には強い既視感があった.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/07/08

独断的映画感想文:ひろしま

日記:2020年7月某日
映画「ひろしま」を見る.1_20200709180001
1953年.監督:関川秀雄.製作会社:日教組プロ.
出演:岡田英次(北川先生),月丘夢路(米原先生),加藤嘉(遠藤秀雄),山田五十鈴(大庭みね),薄田研二(仁科博士).
被爆後7年がたった広島のある高校,担任北川の授業中倒れた大庭みち子は,そのまま白血病で入院する.同じクラスの遠藤幸夫は叔父夫婦に引き取られ,夜はキャバレーで働きながら学校に来ていたが,今は辞めてパチンコに没頭しているという.
あの日,大庭みち子の母・みねは自宅で被爆,姉・町子は勤労奉仕中被爆し,米原先生らと逃げる途中力尽きて死んだ.弟は保育園で被爆し黒焦げの死体となった.母とみち子は弟の遺体とともに逃げるが,途中の海上で母も息を引き取る.
遠藤秀雄は自宅の下敷きになった妻が焼死するのを助けられず,その後長男一郎を苦心の末見つけ出すが,一郎はすでに亡くなっていた.自らも死に瀕している病床に,疎開先から両親を探しに来た次男・幸夫と長女・洋子がやってくるが,すでに秀雄はこと切れていた….
1945年8月6日の広島を中心に,被爆の実態を圧倒的な迫力で描く.ただ被爆当日の惨状を描くだけでなく,大庭家・遠藤家を中心とした人々のドラマを語ることにより,緊張感あふれる物語の見応えある映画となった.大庭みち子は白血病で亡くなるが,遠藤幸夫は苦しみながらも生きる道を模索していく.2_20200709180001
ラストシーンでは,原爆忌に広島の街路から溢れ出るように原爆ドームに向かう,幾万幾千の人々の列,そこに重なって浮かび上がる死んだ人々の群れ,川で死んだ米原先生達,海で死んだ大庭みね達,その他名前もわからない人々が,立ち上がりこちらに向かって歩き出す.まことに印象的なシーンだ.
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/06/26

独断的映画感想文:ワイルドツアー

日記:2020年6月某日
映画「ワイルドツアー」を見る.1_20200630190301
2018年.監督:三宅唱.
出演:伊藤帆乃花(中園うめ),安光隆太郎(シュン),栗林大輔(タケ),山崎隆正(ザキヤマ).
監督が,山口情報芸術センター主催の映画制作プロジェクト“YCAM Film Factory”で作った作品.
YCAMのワークショップ「山口のDNA図鑑」に集まる,進行役の大学生と参加者の中高生たちの行動を描く.初めて進行役を務めるウメ,参加者のタケ,シュンらと山野を廻って植物標本やその映像を集める.2_20200630190301
ウメは同じくファシリテーターで参加しているザキヤマといったん別れていたが,再びやり直そうと申し入れる.一方中卒間近のシュンは告白してきた女子に他に好きな人がいると振った後,タケに高校に入ったらウメに交際を申し込みたいと告白するが….3_20200630190301
何故か女子をザキヤマが,男子(タケとシュン)をウメが世話するこのワークショップ.ドキュメンタリータッチで進行するワークショップの模様も楽しいが,必然的に立ち上がってくる参加者の進行役への思いもみずみずしい.参加者達が撮るスマホ映像を交えて,映像が美しい.
67分と短い作品なので,ストーリーのこれ以上の展開は望めないが,映画として十分成立する美しい作品.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/06/25

独断的映画感想文:居眠り磐音

日記:2020年6月某日
映画「居眠り磐音」を見る.1_20200630185101
2019年.監督:本木克英.
出演:松坂桃李(坂崎磐音),木村文乃(おこん),芳根京子(小林奈緒),柄本佑(小林琴平),杉野遥亮(河出慎之輔),佐々木蔵之介(佐々木玲圓),奥田瑛二(宍戸文六),佐戸井けん太(由蔵),比留間由哲(毘沙門の統五郎),中村ゆり(高尾太夫),波岡一喜(天童赤児),石丸謙二郎(坂崎正睦),財前直見(坂崎照埜),西村まさ彦(田沼意次),谷原章介(吉右衛門),中村梅雀(金兵衛),柄本明(有楽斎).2_20200630185101
佐伯泰英のベストセラーを映画化.
江戸の佐々木玲圓道場で鳴らした豊前関前藩の坂崎磐音・小林琴兵・河出慎之輔は,江戸詰めを終え揃って帰藩する.ところがその夜,琴兵の妹・舞を妻としていた慎之輔は,叔父の讒言に惑わされ舞を切ってしまう.激昂した琴兵は慎之輔を切り,翌日上意討ちを命じられた磐音と戦って死ぬ.その日は磐音と琴兵の下の妹・奈緒の祝言の日だった.3_20200630185101
家を断絶された奈緒は両親とともに城下に退き,友と許婚を失った磐音は藩を辞して浪人として江戸にもどる.半年後,磐音は昼間は鰻屋宮戸川でウナギをさばき,夜は大手の両替商今津屋で用心棒に入る生活を送っていた.時あたかも,南鐐銀8枚を小判1枚と兌換するという田沼意次の政策をめぐって,両替商は反対派と賛成派に割れ,賛成派の今津屋は怪しい浪人者につけ狙われていた….6_20200630185101
本作は,前半を磐音が大分関前藩で直面した悲劇の経過説明に,後半を基本的な登場人物が出揃った江戸での難事件の解決譚にあてているが,シリーズ化を前提のいささか冗長な記述が目立つ.この一作で勝負をかけようという迫力が今一つ物足らない.4_20200630185101
ただし時代劇としての基本的な出来は良い.松坂桃李らの殺陣も良い出来で見ごたえあり.子供たちと磐音やおこんらのやり取り等,市中の人々の描き方も好ましい.5_20200630185101
願わくばシリーズ化までいかなくとも凄い第2作を撮ってくれればというところだが.★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/06/23

独断的映画感想文:ゴールデン・リバー

日記:2020年6月某日
映画「ゴールデン・リバー」を見る.1_20200629164201
2018年.監督:ジャック・オーディアール.
出演:ジョン・C・ライリー(イーライ・シスターズ),ホアキン・フェニックス(チャーリー・シスターズ),ジェイク・ギレンホール(ジョン・モリス),リズ・アーメッド(ハーマン・カーミット・ウォーム),ルトガー・ハウアー(提督).9_20200629164201
シスター兄弟は凄腕の殺し屋.3_20200629164201
二人はオレゴンの「提督」に雇われ確実に仕事をこなしている.ある時逃亡中の男の殺害を命じられた二人,男を追っている追跡係モリスからの連絡を入手しながら後を追う.2_20200629164201
ところがモリスはターゲットの男ウォームの,薬物を使って砂金を一気に取得し,得た金でテキサスに子供たちの理想郷を作るという計画にすっかり共感してしまい,自分の金をつぎ込んでウォームを支援することになる.追っていったシスター兄弟は待ち伏せを食らって縛り上げられてしまう.5_20200629164201
そこに地元のボス・メイフィールドの手下たちが金採取のうわさを聞きつけて襲ってくる.モリスとウォームはシスター兄弟の力を借りてメイフィールド一味を壊滅,4人は儲けを山分けする約束で共に金採取に取り組むことになる….
形態は西部劇だが,「らしくない」登場人物たちが西部劇らしくない物語を語ってくれる.7_20200629164201
シスター兄弟もモリスも,親との間に葛藤を抱えていて,それが彼らの現状に大きな影を落としているのが印象的.一方シスター兄弟それぞれも全く性格が違う.兄イーライは冷静非情の殺し屋ながら,平穏な市井での生活を夢見ている.弟チャーリーは激情にかられ欲望のままに動く.物語はチャーリーの欲望のために思いもかけぬ結末となるが,その結果が兄弟にとっては平安の訪れだったのも面白い.6_20200629164201
個性的な実力俳優が,それぞれに好演して見ごたえあり.しかし「ゴールデン・リバー」という邦題は大失敗だろう.原題は「シスター兄弟」,絶対こっちのほうが良い.★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/06/21

独断的映画感想文:竜馬を斬った男

日記:2020年6月某日
映画「竜馬を斬った男」を見る.0_20200629163401
1987年.監督:山下耕作.
出演:萩原健一(佐々木只三郎),藤谷美和子(八重),根津甚八(坂本竜馬),坂東八十助(亀谷喜助),中村れい子(ぬい),佐藤慶(手代木直右衛門),大村崑(安浦惣兵衛),内藤武敏(板倉伊賀守),原吉実(宮川助五郎),本田博太郎(桂小五郎),久仁亮子(お龍),結城貢(西郷吉之助),片桐竜次(中岡慎太郎),島田陽子(小栄).
幕末,板倉伊賀守のもと要人暗殺に活躍していた会津藩出身の佐々木只三郎.ふとしたことで勝海舟のもとに行く途中の坂本龍馬と行き会う.その後京都見廻り組を率いるようになっ只三郎は,大政奉還を経て状況の悪化した京都で,坂本龍馬をつけねらうが….1_20200629163401
龍馬暗殺犯と目される佐々木只三郎を描いた映画.ここで描かれる佐々木は,戦略的考え方のできない暗殺剣の名手と描かれ(佐々木只三郎が近藤勇に似てきたとからかわれムッとするところが可笑しい),一方で子供のような無邪気な感性の持ち主とも描かれる.
その意図は特に異論はないのだが,問題は萩原健一の年齢.2_20200629163401
子供のような純な気持ちを持った凄腕の暗殺者とするには,当時37歳の萩原健一は,いくらなんでも薹が立つすぎている.全体的にこの当時の維新の活動家は,年長のものでもせいぜい30代前半で,佐々木只三郎もこの時34歳だった.若き革命家たちの物語として描くことに映画の主眼があるとすれば,もっと若い俳優たちで描くべき映画だった.アドリブ的動きを連想させるショーケンスタイルも,この年になってはいささか受け入れ難い.とはいえ映画としてはまずまずの出来,★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/06/18

独断的映画感想文:源氏物語 浮舟

日記:2020年6月某日
映画「源氏物語 浮舟」を見る.1_20200629161301
1957年.監督:衣笠貞之助.
出演:長谷川一夫(薫の君(光源氏の嫡子)),山本富士子(浮舟(中の君の妹)),乙羽信子(中の君(匂宮の北の方)),市川雷蔵(匂宮(皇子)),阿井美千子(早蕨(右近の北の方)),浦路洋子(二の宮(皇女)),中村玉緒 (侍従(浮舟の侍女)),三益愛子(中将(浮舟の母)).
源氏物語のエピソードを北条秀治の原作で映画化.この時代の世情を背景とした物語になっているが,いくつかの点で違和感が.
一つはポスターに書き込んである宣伝文句が,この映画のテーマを心の純愛と体の野性との相克のように描いてあるが,映画の内容はそうではない.映画は匂の宮が虚言を弄して浮舟の館に踏み込み浮舟を手籠めにしたこと,浮舟も薫も処女性ということを問題にしていたこと,そのため悲観した浮舟が自死したことをからなる物語.3_20200629161301
映画が描くテーマは,源氏物語の元本とも大きく異なる.映画はむしろ伸びやかな野育ちの少女浮舟が,薫の生真面目な性格と匂の宮の人を人とも思わぬ好色のために犠牲となる悲劇を描いており,そういう映画として素直に見ればそこそこ面白い.
カメラや美術などは,この時代の日本映画の充実を感じさせ見ごたえあり.結末はわかっているが,浮舟を待つ運命が哀れで胸を打たれた.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/06/15

独断的映画感想文:火口のふたり

日記:2020年6月某日
映画「火口のふたり」を見る.1_20200617184701
2019年.監督・脚本:荒井晴彦.
出演:柄本佑(永原賢治),瀧内公美(佐藤直子).2_20200617184701
賢治は父からの連絡で昔の恋人直子が結婚すると知る.帰郷した翌朝,直子が訪ねてきて賢治は直子の買物に付き合うことに.大型テレビを直子の新居に運び込んだ賢治は,直子に誘われるまま直子と関係を持つ.
思い出話と現在の暮らしを語り合いながら,二人はかっての様に激しいセックスを重ね,式までの5日間を共に過ごすことになる.賢治は直子と付き合いながら別の女性との間に子供ができ,その女性と結婚したが子供が1歳の時に離婚してしまった.直子は年上の自衛官と,子供を産みたくて結婚するのだと言う.3_20200617184701
また賢治は,直子の肉体に溺れていく自分へのやましさがあったとも言う.二人は従兄妹同士なのだった….
登場人物はこの二人のみ,全編の過半が激しい(獣のようなと思えるほどの)セックスシーンという映画だが,この両者の心と体が解き明かされていく物語の進展は見ごたえあり.4_20200617184701
特に最後の夜のベッドで賢治に心情を語る直子のシーンでは,直子の純情に胸が熱くなった.二人が訪れる西馬音内盆踊り,通称「亡者踊り」のシーンも素晴らしい.5_20200617184701
最後は奇妙な味のある種のハッピーエンド(?)となるが,なかなか面白かった.★★★★(★5個が満点).
a href="http://movie.blogmura.com/">にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/06/09

独断的映画感想文:シネマ歌舞伎 野田版 鼠小僧

日記:2020年6月某日
映画「シネマ歌舞伎 野田版 鼠小僧」を見る.Photo_20200629154401
上演:2003年8月.配役:稲葉幸蔵/棺桶屋三太:中村勘九郎,若菜屋後家お高:中村福助,與吉:中村橋之助,大岡妻りよ:片岡孝太郎,目明し清吉:中村勘太郎,辺見娘おしな:中村七之助,長屋の娘お新:坂東新悟,辺見勢左衛門:中村獅童,番頭藤太郎:坂東彌十郎,辻番人與惣兵衛:坂東 吉弥,辺見妻おらん:中村扇雀,大岡忠相:坂東三津五郎.
豪商・辺見勢左衛門の弟・三太は棺桶屋,ドケチで金の亡者の三太は人望がない.ひょんなことから勢左衛門の娘の縁談に巻き込まれた三太は,思わぬことから義賊鼠小僧となり大江戸の街に小判の雨を降らす仕儀となる….
目が回るようなスピーディーな展開のドタバタ喜劇,と思いきや後半はドラマチックな展開の人情劇となる.なかなか面白い舞台,しかし野田秀樹の癖が凄い.
この芝居は勘三郎以外は決して上演しないだろう.逆に言えば勘三郎ならではの狂言なのだ.これが勘三郎だ.近くば寄って目にも見よ,という訳だ.見なければ始まらない.見た上でご感想を.
★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/06/04

独断的映画感想文:狗神 INUGAMI

日記:2020年6月某日
映画「狗神 INUGAMI」を見る.1_20200629153501
2001年.監督:原田眞人.
出演:天海祐希(坊之宮美希),渡部篤郎(奴田原晃),山路和弘(坊之宮隆直),遊人(土居誠二),矢島健一(坊之宮道夫),深浦加奈子(坊之宮百代),藤村志保(坊之宮富枝),淡路恵子(土居克子),街田しおん(坊之宮園子),入江雅人(坊之宮博文).
四国の山奥にある村に書道家でもある教師・奴田原晃が赴任してくる.
晃は村で出会った土居誠二を通じて,村の旧家坊之宮の分家で手漉き和紙を作っている美希を知る.それ以来,美希の母の身に不思議なことが起こり,美希は次第に若返っていく.ある日山で会った二人は雷雨に遭い木の祠に逃げ込むが,そこで美希は自身の過去の過ちを語り晃と結ばれる.
美希の姪・里香と恋仲の誠二は,祖母の克子に,坊之宮家の女は狗神筋であり結婚は許さないと固く言い渡される.克子が社長である土居製紙は,美希の仕事場を含む土地を坊之宮本家から買取,リゾート開発をしようとするが,それを阻止するべく乗り込んだ美希の面前で,克子は急死する….2_20200629153501
物語は宿命的な近親相姦を伴ったおどろおどろしい話なのだが,四国の山奥が舞台とはいえ,現場は紛れもない現代社会で状況と物語が一致しない違和感がある.
何と言っても狗神とは何か,という基本的なイメージがあまりに曖昧で,村人達が狗神と称して何を怖がっているのかが,よく判らない.美希と母の関係等ミステリアスな要素もあり,山また山のこの里を写すカメラも美しいが,映画の基本がぐらぐらしている感じが残念.
★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/06/02

独断的映画感想文:キリング・ミー・ソフトリー

日記:2020年6月某日
映画「キリング・ミー・ソフトリー」を見る.0_20200629151801
2001年.監督:チェン・カイコー.
出演:ヘザー・グレアム(アリス),ジョセフ・ファインズ(アダム),ナターシャ・マケルホーン(デボラ),イアン・ハート(ダニエル).5_20200629151801
ロンドンでweb関係の仕事をしているアリスは,同棲中の恋人と平穏な暮らし.ところが通勤途中でふと目を見交わした男に心を奪われたアリスは,誘われるまま男の家に行き,激しいセックスに我を忘れる.2_20200629151801
男・アダムは高名なアルピニストだったが,アリスはアダムを深くは知らないまま同棲中の恋人を捨て,アダムとの結婚に突き進む.しかし結婚前後から,アリスに宛てて警告状が届くようになり,またアダムの過去に不審な点が浮かび上がってくる….1_20200629151801
いわゆる青髯ものミステリーだが,映画の尺は短く,謎解きという程でも無い結論が最後に提示されて映画は終了.
ヘザー・グレアムの童顔に似ない激しいセックスシーンが印象的だが,映画としてはやや食い足りない,土曜サスペンス劇場的映画.山岳シーンはお金がかかってないのが明らかだが,せめてイギリスの風景はもう少し丁寧に描写した方が良かった.3_20200629151801
★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/06/01

独断的映画感想文:シネマ歌舞伎 人情噺 文七元結

日記:2020年6月某日
映画:シネマ歌舞伎「人情噺 文七元結」を見る.Photo_20200629150901
2007年新橋演舞場の舞台を山田洋次が監督して作成.出演:左官長兵衛(中村勘三郎),角海老女房お駒(中村芝翫),女房お兼(中村扇雀),和泉屋清兵衛(坂東彌十郎),和泉屋手代文七(中村勘太郎),鳶頭伊兵衛(片岡亀蔵),角海老若い者藤助(中村山左衛門),長兵衛娘お久(中村芝のぶ),女郎吉野(中村小山三),女郎花香(中村芝喜松),角海老娘分お光(中村鶴松).
勘三郎の並々ならぬ演技で見せる人情コメディ.前半の角海老の場,先代の芝翫,勘三郎,柴のぶ,鶴松のシーンで泣かされた.その前は小山三・芝喜松の女郎衆が笑いを振りまいていたのだ.
大川端の場での勘太郎との絡みも良かった.勘三郎が,「死ぬんじゃねえぞ」と叫びながら花道を疾走して入る幕切れも素敵.この舞台は自分は見ていないが,山田洋次の監督はさすがに冴え,普段客が見ることのない角度からの映像が素晴らしい.ローレンス・オリビエの映画「ハムレット」を思い出した.このDVDは見応えあり.見て良かった.★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/05/26

独断的映画感想文:きみの鳥はうたえる

日記:2020年5月某日
映画「きみの鳥はうたえる」を見る.1_20200526211701 2018年.監督:三宅唱.
出演:柄本佑(「僕」),石橋静河(佐知子),染谷将太(静雄),足立智充(森口),山本亜依(みずき),萩原聖人(島田).2_20200526211701 「僕」は函館の書店で働く若者,友達の静雄とアパートで同居している.
ある日同僚の佐知子に飲みに誘われるが,結局行かず仕舞い.ところが翌日会った佐知子は特に気にした様子もなく,成りゆきで佐知子は「僕」のアパートに来てそのまま二人は愛を交わす.帰ってきた静雄はそれに気付いて再び出ていった.4_20200526211701 それから「僕」と静雄のアパートに佐知子は足繁く通うようになり,3人はその夏,しょっちゅうつるんで遊び歩くようになる.佐知子は「僕」に店長との関係を告白し,決着をつけたいと話す.一方静雄は,「僕」と佐知子をキャンプに行こうと誘うが,「僕」は興味がないから佐知子と二人で行くようにと言う….6_20200526211701 佐藤泰志原作の函館を舞台にした映画は,今まで2本見て(「海炭市叙景」「そこのみにて光輝く」)これが3本目.
「僕」は同僚にも誠実さがない適当な人間と思われているが,空気のようにとらわれずに生きていきたいと思っている.静雄は失業中で酒飲みの母親との関係も悪い.佐知子はこの二人の間で微妙な位置にあるまま「僕」の恋人でい続けている.7_20200526211701 如何にも映画らしい味わいの映画で,函館市の夜景,夜の街路や波止場,夜明けの街並み等が美しく描かれる.
3人の若者の一夏の映画だが,その刹那感,不安定さ,輝き,疾走感が素晴らしい.石橋静河の美しさと魅力は抗いがたく,ラストシーンでの夕陽を浴びたその表情のアップは印象的だった.柄本佑,染谷将太も期待通り.3_20200526211701 題名はビートルズ1966年のアルバム「リボルバー」のB面2曲目の曲「And your bird can sing」に由来する.
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/05/24

独断的映画感想文:長いお別れ

日記:2020年5月某日
映画「長いお別れ」を見る.0_20200525210301 2019年.監督:中野量太.
出演:蒼井優(東芙美),竹内結子(今村麻里),松原智恵子(東曜子),山崎努(東昇平),北村有起哉(今村新),中村倫也(磐田道彦).5_20200525210301 2007年秋,元中学校の校長だった東昇平は70歳,その誕生日に妻曜子は娘二人に集合をかける.長女麻里は夫の赴任地アメリカで言葉の壁に悩む毎日,妹の芙美は恋人と別れ自分のカフェを持つ夢目指して悪戦苦闘中だ.
集まった娘達に曜子は,昇平が半年前から認知症でときどき辻褄の合わない挙動をすることを打ち明ける….以来震災を挟んで7年間に亘る昇平と家族の物語.2_20200525210301 厳格な父親であり厳しい校長だった昇平の,次第に壊れていく過程,一方でエピソードとして語られる愛情溢れる一面や妻への変わらぬ真情,それを好演する山崎努に心を打たれる.でも70歳というのはちょっと早くはないか(自分の年と比べて心穏やかではない).4_20200525210301 やや天然で昇平を心から尊敬し愛している,曜子を演じる松原智恵子も素敵.なかなか軌道に乗らない人生に苦闘する芙美が良く描けていて,蒼井優の演技も素晴らしい.3_20200525210301 一方7年間全く英語が上達しない麻里や,麻里と夫との関係,一人息子崇の不登校の顛末等は,いずれも消化不良を感じる.全体としてはあまり暗くならず,コミカルな場面も適度に交えた,好編だった.★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/05/10

独断的映画感想文:アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場

日記:2020年5月某日
映画「アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場」を見る.1_20200511150101
2017年.フィンランド.
監督:アク・ロウヒミエス.出演:エーロ・アホ(ロッカ),ヨハンネス・ホロパイネン(カリルオト),アク・ヒルヴィニエミ(ヒエタネン),ユッシ・ヴァタネン(コスケラ),ハンネス・スオミネン(ヴァンハラ),アルットゥ・カプライネン(スシ).2_20200511150101
1941年6月,ドイツの支援を受けたフィンランドは,2年前の「冬戦争」でソ連に一方的に侵略され奪われた領土の回復を目指し,ソ連領内に進攻する.物語はこの戦争に参加した一機関銃中隊を中心に進む.4_20200511150101
中隊を指揮する大尉カリルオトは婚約者を残して出征,少尉コスケラは身を挺して中隊を最後まで指揮する.勇敢に戦車を撃破したヒエタネンは,占領地のロシア人の子供達にも優しい.補充で参戦したロッカは冬戦争を戦ったベテラン,身重の妻と3人の子どもを残して出征した.
50万の兵力(この時のフィンランドの全人口は400万人)を動員した闘いは当初優位に進展したが,1944年になると圧倒的な兵力のソ連軍の反攻に,中隊の兵士は次々に倒れていく….3_20200511150101
フィンランドの国運をかけた戦争と,兵士達の過酷な闘いを描く重厚な映画.既に共感を持って見ている兵士達が次々に倒されていく終盤は,まことに見るのが辛い.5_20200511150101
休戦が成立し,ソ連の過酷な講和条件を受け入れなければならないとの政府声明が出される中,バックに流れるフィンランディアのメロディが心を打つ.6_20200511150101
この戦争はフィンランドとしては領土回復の正義の戦争であるが,それでも戦争はむごく,無能な指導者の下では更に兵士の犠牲が増大する.感動とため息が残る映画.
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/05/08

独断的映画感想文:タレンタイム 優しい歌

日記:2020年5月某日
仮設の映画館・ユジク阿佐谷で,映画「タレンタイム 優しい歌」を見る.1_20200508212301
「仮設の映画館」はネット上の映画館,ログインし映画をレンタルすると,自分の好きな劇場を指定して映画を見ることが出来る.鑑賞料金は,プラットフォームの使用料等を差引後,一般的な興行収入と同様に,指定された劇場と配給とで5:5で分配.さらに配給会社と製作者とで分配される.僕は地元の映画館,ユジク阿佐谷を選択した.5_20200508212301
2009年.監督・脚本:ヤスミン・アフマド.出演:パメラ・チョン(ムルー),マヘシュ・ジュガル・キショール(マヘシュ),モハマド・シャフィー・ナスウィップ(ハフィズ),ハワード・ホン・カーホウ(カーホウ).3_20200508212301
マレーシアのとある高校で,音楽・舞踊のコンテスト「タレンタイム」が開催される.予選を勝ち抜いた7名の学生が,リハーサルを重ね本番に臨む.ピアノの弾き語りをするムルーは英国系の祖母を持つムスリムの裕福な家庭の子,リハーサル中彼女の送り迎えを担当するマヘシュと恋に落ちるが,マヘシュは聾唖の学生で,その母はムスリムを嫌っていた.二胡を弾く中国系のカーホウは優等生だが,ギターで弾き語りをする転入生のハフィズに成績で抜かれ,反感を憶えている.一方ハフィズはインド系で母子家庭の子,母は闘病中であった….
多民族国家マレーシアで,民族・宗教・言語の異なる高校生達が,悩み恋愛し感情をぶつけ合いながら,タレンタイムに挑んでいく姿を描く.何といっても高校生達の瑞々しい感性の描写が素晴らしい.マヘシュとムルーのおずおずとした交際の進展は,何とも微笑ましい.ハフィズと母の病床での語らいのシーンや,母に恋の苦しみを訴えるマヘシュのシーンには,涙を禁じ得なかった.4_20200508212301
全編を彩る音楽も,クラシックの名曲から高校生達の唄までいずれも印象的,特にハフィズが母を失った後のタレンタイム決勝で歌うバラードには心を打たれる.バランス良くテンポ良く,映像音楽も美しい好編.見て損はなし.★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/05/04

独断的映画感想文:ワイルド・スピード/スーパーコンボ

日記:2020年5月某日
映画「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」を見る.0_20200629145401 2019年.監督:デヴィッド・リーチ.
出演:ドウェイン・ジョンソン(ルーク・ホブス),ジェイソン・ステイサム(デッカード・ショウ),イドリス・エルバ(ブリクストン),ヴァネッサ・カービー(ハッティ),ヘレン・ミレン(マグダレーン・ショウ),ロリ・ペレナイス・トゥイサノ(ルークたちの母).1_20200629145401 MI6の女性エージェント・ハッティは,ウィルス兵器の受け渡し現場を襲いウィルスを抑えるが,テロ組織のサイボーグ・ブリクストンに急襲され部下を皆殺しにされる.ハッティは止むなくウィルスを体内に注入し単身その場を逃れるが,テロ組織はハッティが部下を殺して兵器を持ち逃げしたとの情報を流し,ハッティは孤立する.2_20200629145401 元FBIのホブスと元MI6のショウが招集を受けハッティ捜索を要請され,不仲の二人は止むなく協力して捜査に乗り出すが,ハッティはショウの妹だった.ウィルス発症の前にハッティを見つけ出し,組織からウィルス抽出装置を奪ってウィルスを体外に取り出せるか,最強の敵ブリクストンとの熾烈な闘いが始まる….3_20200629145401 すっかりドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムの作品となったこのシリーズ,今回はこの2人は制作者でもある.ロンドン市中を駆け巡るカーチェイスから,最後のサモア島での銃無しで挑むブリクストン等との最終決戦まで,殆どノンストップで進行するアクションシーンに,とにかく圧倒される.4_20200629145401 一方でショウとホブスのそれぞれの母親を巡るエピソードが絡んでいて,物語も味がある(ヘレン・ミレンのショウの母と小錦に似たホブスの母はいずれも見応えあり).無条件に楽しめるエンタメ映画,見て損はなし.
P.S.前半のロンドン市内での度肝を抜くカーチェイスは凄かった.エンドロールは10分にも及ぶ.この映画1本でこれだけの雇用を生んだのだ.日本の映画ではいずれも考えられないことだ.★★★★(★5個が満点).5_20200629145401 にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/05/03

独断的映画感想文:魂のゆくえ

日記:2020年5月某日
映画「魂のゆくえ」を見る.0_20200510214201 2017年.監督・脚本:ポール・シュレイダー.
出演:イーサン・ホーク(トラー牧師),アマンダ・セイフライド(メアリー),セドリック・カイルズ(ジェファーズ),ヴィクトリア・ヒル(エスター),フィリップ・エッティンガー(マイケル).1_20200510214201 ニューヨーク州北部の教会「ファースト・リフォームド」は近く創立250周年を迎える.牧師のトラーはかって,家の伝統に従ってイラン戦争への従軍を勧めた息子を,戦火で失った過去がある.今は妻とも別れ,一人牧師館で暮らすトラーは,病魔に冒されている.
ある日礼拝に来た身重の信徒メアリーから,夫マイケルと話してくれる様に依頼されるトラー,マイケルは環境保護活動家で,地球の未来を悲観するあまり子どもをもうけることに反対だった.トラーは真摯にマイケルと議論するが,その後メアリーからの知らせで,マイケルが自爆テロ用のベストを隠し持っていることを知る.そのベストを教会に持ち帰ったトラー,その後マイケルからの呼び出しを受け出かけたトラーは,マイケルの自殺死体を発見する.3_20200510214201 トラー宛の遺書でマイケルの環境汚染企業バルクに対する活動内容を知ったトラーは,マイケルの望んだとおりの葬儀を執り行うが,250周年式典への資金提供を行うバルクの社主は,トラーの行為を政治的として激しく非難する….
何の疑問も持たずに行ったことが息子の死に繋がったという絶望を経て,トラーはマイケルの死を通じて教会の在り方自体に疑問を抱いていく.2_20200510214201 伝統ある「ファースト・リフォームド」も大規模な教会の系列下にあり,上司にあたるジェファーズは資金調達に長けた現実家.トラーの思いは孤立し,マイケルを死なせた後悔は,彼に宗教家を越えた行動を選択させるのだ.4_20200510214201
 トラーの日記の形で記述される映画は,淡々とした物静かな画面に充分な量の情報を載せて物語を展開していく.光と闇を使い分けた美しい映像も素敵だ.見応えあり.★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/04/22

番外:独断的歌舞伎感想文:3月大歌舞伎昼の部 雛祭り/新薄雪物語

日記:2020年4月某日
3月大歌舞伎の公開映像を見る.Kabukiza2003_hh_be174c89a061c987c89368ab 「一、雛祭り(ひなまつり)」.出演:女雛(福助),男雛(芝翫),五人囃子(歌昇),同(廣太郎),同(種之助),同(虎之介),同(吉之丞),官女(梅花),右大臣(彌十郎),左大臣(東蔵).通し狂言「二、新薄雪物語(しんうすゆきものがたり) 花見 詮議 広間 合腹」.出演:幸崎伊賀守(吉右衛門),葛城民部(梅玉),秋月大膳(歌六),腰元籬(扇雀),奴妻平(芝翫),薄雪姫(孝太郎),園部左衛門(幸四郎),茶道珍才(種之助),花山艶之丞(松之助),渋川藤馬(吉之丞),役僧雲念(橘三郎),清水寺住職(錦吾),来国行(家橘),刎川兵蔵(錦之助),団九郎(又五郎),松ヶ枝(雀右衛門),梅の方(魁春),園部兵衛(仁左衛門).
「雛祭り」は飾られた雛人形達が,桃の節句の夜に内裏雛が引っ込んだ後白酒を飲んで大騒ぎとなるという,群舞を交えた踊り.福助が左手一つの動きながら芝翫と踊り元気な笑顔を見せていた.官女では久しぶりに見た柴のぶちゃんが相変わらずきれいでうまい.
「花見」では孝太郎が世間知らずだが一途な薄雪姫を演じ素敵.芝翫の奴妻平が手馴れた所作で大立ち回りを捌くのもさすがだった.「詮議」では左衛門と薄雪姫の錯乱ぶりが良い(この二人は「年端もいかぬ」年齢同士ということになっている).吉右衛門と仁左衛門の息が合い,呼応してかわす台詞の応酬も味わい深い.
「広間」では兵衛が薄雪を落としてやる場面での仁左衛門の情愛溢れる芝居に泣かされた.「合腹」での吉右衛門は重厚な芝居といい左衛門を叱責する大音声の台詞といい,実に印象的.
仁左衛門が登場して,魁春と3人揃う幕切れの笑いは,全てを失った後の心の平安を感じさせて,感動的であった.吉右衛門仁左衛門共に,無観客という異常な状況ながら素晴らしい演技を映像に残してくれたことに,感謝するのみ.
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

 

| コメント (0)

2020/04/19

番外:独断的歌舞伎感想文:3月国立劇場 義経千本桜(映像)

日記:2020年4月某日
国立劇場3月公演の筈だった義経千本桜のAプロ・BプロをU-TUBE公開映像で見る.Flyer_v21
主な配役:佐藤忠信実ハ源九郎狐/渡海屋銀平実ハ新中納言知盛/いがみの権太/佐藤忠信(尾上菊之助),源義経(中村鴈治郎),武蔵坊弁慶/逸見藤太(坂東亀蔵),銀平女房お柳実ハ典侍の局/弥助実ハ三位中将維盛/静御前(河連法眼館)(中村梅枝),主馬小金吾/駿河次郎(河連法眼館)(中村萬太郎),片岡八郎(市村竹松),静御前(鳥居前)/弥左衛門娘お里(中村米吉),梶原の臣(市村光),銀平娘お安実ハ安徳帝(尾上丑之助),庄屋作兵衛(中村寿治郎,相模五郎/弥左衛門女房おくら(市村橘太郎),若葉の内侍(上村吉弥),梶原平三景時/河連法眼(河原崎権十郎),法眼妻飛鳥(市村萬次郎),鮓屋弥左衛門(市川團蔵),静御前(道行)(中村時蔵)ほか.
渡海屋・大物浦の場は菊之助の知盛が素晴らしい.2015年に同役を演じたときはまだ線の細い小顔の印象があったが,今回は身体もつくり声も鍛えたのではないかと思われる,堂々たる知盛であった.
すし屋は,2014年に見た菊五郎のイガミの権太が良かった記憶がある.昨年の松緑のすし屋も良かった.今回の菊之助はこの難しい役を堂々と演じ印象的,お客の前で演じその経験を糧にさせてあげたかったと思う.
萬太郎の小錦吾も出来が良い.梅枝が沢山の役を演じて大活躍だった.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/03/14

独断的映画感想文:希望の灯り

日記:2020年3月某日
映画「希望の灯り」を見る.1_20200511143801
2018年.監督:トーマス・ステューバー.
出演:フランツ・ロゴフスキ(Christian Gruvert),ザンドラ・ヒュラー(Marion Koch),ペーター・クルト(Bruno),アンドレアス・レオポルト(Rudi),ミヒャエル・シュペヒト(Klaus),ラモナ・クンツェ=リブノウ(Irina).5_20200511143801
ライプツィヒ近郊にある大型スーパーマーケット,27歳の無口なクリスチャンは新入職員として飲料部の在庫管理に配属され,ブルーノに仕事を教わることになる.ブルーノ等古参職員は,東独時代にそこが物流センターだったときからの同僚,皆クリスチャンには親切だ.
菓子部で働くマリオンは年上の既婚女性,クリスチャンはマリオンに惹かれていく.少年時代に悪い仲間と付き合い刑務所経験もあるクリスチャン,前職の建設現場では上司に侮辱を受け,相手を殴ってクビになった.3_20200511143801
フォークリフトの運転にも慣れ次第に職場に溶け込んでいくクリスチャン,マリオンとも親しくなったように見えたが,或る日からマリオンは姿を消す.失望したクリスチャンは,また悪い仲間と酒に溺れる日々を過ごすが….
このマーケットの労働者の日常はまことに単調だ.決まった時間に始業し閉店後の作業を終えて深夜に終業する.バスで帰宅するクリスチャン,そのアパートは満足に家具もなく飾り気もない一人住まいだ.6_20200511143801
アウトバーン脇のブルーノの家に誘われて飲みに行くが,その古い戸建ての台所は古びたタイル張りの殺風景な部屋で,そこで二人は煙草を吸いながら只酒を飲む.ライプツィヒの豊かとは言えない労働者の荒涼たる生活が淡々と描かれる.この荒涼の中に絶望しか見いだせないものもいる.では「希望の灯り」とは何か?クリスチャンとマリオンとの交流の大切さが自ずと浮かび上がる.2_20200511143801
ブルーノは,フォークリフトの運転時に「海の音」が聞こえると言っていた.マリオンとクリスチャンが,二人でその音に耳を傾けるラストシーンは印象的.寡黙で単調だが,緊張感が維持され見応えのある映画.★★★★.

| コメント (0)

2020/03/04

独断的映画感想文:クレイジー・イン・アラバマ

日記:2020年3月某日
映画「クレイジー・イン・アラバマ」を見る.1_20200710190501
劇場未公開作品.1998年.監督:アントニオ・バンデラス.
出演:メラニー・グリフィス(Lucille),ルーカス・ブラック(Peejoe),ミート・ローフ・アディ(Sheriff John Doggett),ロッド・スタイガー(Judge Mead),デヴィッド・モース(Dove),リチャード・シフ(Norman),ジョン・ビーズリー(Nehemiah),ロバート・ワグナー(Harry Hall).4_20200710190501
アラバマのルシールは夫チャーリーを殺害し,その首だけを持ってかねて夢見た女優になるべくハリウッドを目指す.唯一その秘密を打ち明けられた甥のピージョーは保安官ジョンの尋問にシラを切る.
ピージョーは街角で公民権運動に参加する黒人少年テイラーに惹かれるが,テイラーはピージョーの面前で,プールの使用を求めた座り込み闘争時に保安官ジョンに殺される.一方ルシールはラスベガスの賭博で大金を掴み,ハリウッドに乗り込むやすぐにTVの「奥様は魔女」のゲスト出演で成功する….2_20200710190501
軽いコメディタッチで展開されるこの映画,しかし内容は随分重い.
中盤でルシールは逮捕されアラバマに送還され裁判にかけられるが,その中で犯行の原因は夫のDVと浮気にあり,正当防衛で無罪だと主張する.一方でピージョーは,保安官の黒人殺害を証言したらルシールは電気椅子に送られると,脅されるのだ.3_20200710190501
この深刻な物語を,メラニー・グリフィスのモンロー的な魅力をはじめとする俳優陣(「スリング・ブレイド」でフランクを演じたルーカス・ブラックが良い)の達者な演技で描く監督の力が素晴らしい.映像も良いし音楽も(ルシールの大写しと同時に流れるリトル・リチャードの「ルシール」も良いし,終盤の叙情的な映画音楽も素敵)魅力的で,一見の価値あり.
何故これが劇場未公開なのかしら.★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/02/27

独断的映画感想文:記者たち

日記:2020年2月某日
映画「記者たち」を見る.1_20200507223001 2017年.監督:ロブ・ライナー.
出演:ウディ・ハレルソン(ジョナサン・ランデー),ジェームズ・マースデン(ウォーレン・ストロベル),ロブ・ライナー(ジョン・ウォルコット),ジェシカ・ビール(リサ),ミラ・ジョヴォヴィッチ(ヴラトカ・ランデー),トミー・リー・ジョーンズ(ジョー・ギャロウェイ).2_20200507223001 2001年9・11のアルカイダによるアメリカ攻撃後,アメリカ政府はイラクが悪の枢軸だとしてイラク侵攻を決意する.「愛国心」に燃える世論に主要メディアが引きずられる中,中堅新聞社ナイト・リッダーは取材の末イラクが大量破壊兵器を持っているとの政府の主張は虚偽であることを突き止めるが….4_20200507223001 ロブ・ライナー監督が製作・監督・出演を兼ねた実録ドラマ.冒頭の「これは真実の物語である」というメッセージが監督の本気度を物語る.
その言葉通り,政府が虚偽の主張をもとに戦争を始めたことはその後明らかになり,ニューヨーク・タイムスは謝罪広告を出す羽目になる.3_20200507223001 映画ではナイト・リッダー社の取材活動が,進行する政治ドラマと併行して描かれ,チェイニー副大統領やラムズフェルド国務長官が,記者会見で虚偽を強弁する実写フィルムが適宜に挿入される.映画のテンポと緊張感が素晴らしく,終局まで一気に見た.5_20200507223001 この映画を見ると,日本のメディアの新聞報道はなんちゃって報道に見えてくるのが情けない.★★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/02/23

番外:独断的歌舞伎感想文:二月大歌舞伎夜の部 八陣守護城/羽衣/人情噺文七元結/道行故郷の初雪

日記:2020年2月某日
歌舞伎座 夜の部:八陣守護城/羽衣/人情噺文七元結/道行故郷の初雪を見る.2002kabukiza_h_f11d97cc58aaf8786548df929 「一、八陣守護城(はちじんしゅごのほんじょう)湖水御座船の場」.出演:佐藤正清(我當),斑鳩平次(進之介),鞠川玄蕃(松之助),正木大介(萬太郎),雛衣(魁春).「二、羽衣(はごろも)」.出演:天女(玉三郎),伯竜(勘九郎).「三、人情噺文七元結(にんじょうばなしぶんしちもっとい)」.左官長兵衛(菊五郎),和泉屋清兵衛(左團次),女房お兼(雀右衛門),和泉屋手代文七(梅枝),娘お久(莟玉),小じょくお豆(寺嶋眞秀),家主甚八(片岡亀蔵),角海老手代藤助(團蔵),角海老女房お駒(時蔵),鳶頭伊兵衛(梅玉).「十三世片岡仁左衛門二十七回忌追善狂言 四、道行故郷の初雪(みちゆきこきょうのはつゆき)」.出演:忠兵衛(梅玉),万才(松緑),梅川(秀太郎).
夜の部は,高齢の役者達が懸命に勤める舞台の所作・口跡が心に残り,時の流れを感じさせた.その中で文七元結の菊五郎が立派な素足を見せ,大川端をすたすたと歩く動きも軽快に元気一杯.梅枝の文七・莟玉のお久も良く,見応えある舞台だった.

| コメント (0)

2020/02/16

番外:独断的歌舞伎感想文:二月大歌舞伎昼の部 加茂堤/筆法伝授/道明寺

日記:2020年2月某日
歌舞伎座で「二月大歌舞伎昼の部 菅原伝授手習鑑 加茂堤/筆法伝授/道明寺」を見る.Kabukiza2002poster1579838363797 十三世片岡仁左衛門二十七回忌追善狂言.出演:加茂堤 桜丸(勘九郎),斎世親王(米吉),三善清行(橘三郎),苅屋姫(千之助),八重(孝太郎).筆法伝授 菅丞相(仁左衛門),園生の前(秀太郎),梅王丸(橋之助),腰元勝野(莟玉),左中弁希世(橘太郎),荒島主税(吉之丞),三善清行(橘三郎),水無瀬(秀調),戸浪(時蔵),武部源蔵(梅玉).道明寺 菅丞相(仁左衛門),判官代輝国(芝翫),立田の前(孝太郎),奴宅内(勘九郎),苅屋姫(千之助),贋迎い弥藤次(片岡亀蔵),宿禰太郎(彌十郎),土師兵衛(歌六),覚寿(玉三郎).
仁左衛門のこの芝居を見たのはは5年ぶり2回目.仁左衛門演じる菅丞相の静謐で威厳ある佇まいは素晴らしい.これに対し,表情と動きのある玉三郎演の覚寿の演技も印象的.永く淡々と続いた芝居が,最後に花道で親子の別れとなる終幕が心に残る.ここに付き合う芝翫の判官代も良かった.
筆法伝授では梅玉・時蔵の武部源蔵・戸浪の夫婦,秀太郎の園生の前,橘太郎の希世がうまい.見応えある昼の部だった.

| コメント (0)

2020/02/13

独断的映画感想文:パラサイト 半地下の家族

日記:2020年2月某日
映画「パラサイト 半地下の家族」を見る.0_20200217154701
2019年.監督:ポン・ジュノ.脚本:ポン・ジュノ/ハン・チンウォン.
出演:ソン・ガンホ(キム・ギテク),イ・ソンギュン(パク・ドンイク),チョ・ヨジョン(パク・ヨンギョ),チェ・ウシク(キム・ギウ),パク・ソダム(キム・ギジョン),イ・ジョンウン(ムングァン),チョン・ジソ(パク・ダヘ),チョン・ヒョンジュン(パク・ダソン),チャン・ヘジン(キム・チュンスク),パク・ソジュン(ミニョク).5_20200217154701
失業中の父ギテクと母チュンスク,大学浪人の息子ギウ,美大を目指す娘ギジュンのキム一家が暮らすのはビルの半地下の部屋,しがない内職で食いつないでいる.
友人のミニョクが留学するので家庭教師の引き継ぎを頼まれたギウは,ギジョンに在学証明書を偽造してもらい無事大金持ちパク家の娘ダヘの家庭教師となる.ギウはダヘの弟ダソンが描く絵に目をつけ,ギジョンを米国帰りの評判の美大准教授と偽って推薦,ダソンの家庭教師に押し込むことに成功.ギジョンはパク家の運転手に罠を仕掛けクビにすると,父ギテクを外車専門のベテラン運転手と偽って押し込むことに成功,ギテクはパク家の古参の家政婦ムングァンに罠を仕掛けてクビにすると,妻チュンスクを家政婦として押し込むことに成功する.パク家の一家が揃ってキャンプに出かけた夜,キム家の4人はパク家に集まって祝宴を繰り広げるが….3_20200217154701
ここでパク家の4人が突然帰ってきて,キム家の4人(正確には家政婦以外の3人)が大混乱に落ち入り,という展開は予想通りだが,映画は思いもかけない要素の思いもかけない展開を加え,とんでもない事態となっていく.この後半怒濤の40分はまさに圧倒される.
予想のつかない物語がスラップスティックコメディの中で進行しつつ伏線を更に張っていく過程は素晴らしい.4_20200217154701
一方で,豪雨の中パク家を出たギテク達が坂を下り階段を降り辿り着いた自宅が出水に飲み込まれようとしているシーン,ギウが父の手紙を解読し将来父と抱き合う場面を妄想するラストシーンなど,悲哀に満ちた映像も印象に残る.
エンタテインメントとしてこれほどの魅力を備えかつ,韓国の格差社会の現状をしっかり描いた監督の手腕に敬礼.但し自分の予想通り,韓国映画の常として自分には多少味の濃すぎる映画ではありました.6_20200217154701
★★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/02/07

独断的映画感想文:バイス

日記:2020年2月某日
映画「バイス」を見る.6_20200217154101
2018年.監督:アダム・マッケイ.
出演:クリスチャン・ベイル(ディック・チェイニー),エイミー・アダムス(リン・チェイニー),スティーヴ・カレル(ドナルド・ラムズフェルド),サム・ロックウェル(ジョージ・W・ブッシュ),タイラー・ペリー(コリン・パウエル),アリソン・ピル(メアリー・チェイニー).4_20200217154101
ジョージ・ブッシュ大統領の副大統領を務めた,ディック・チェイニーの政治活動を描いたブラック・コメディ.コメディと銘打っているが笑えるところは皆無.
ディックは大学在学中から議会のインターンシップに採用されたことを足がかりに,ラムズフェルド議員のスタッフとなり政治の世界に足を踏み入れる.ニクソン政権でラムズフェルドの下僚として働いたが,その後フォード政権,ブッシュ(シニア)政権で閣僚を歴任した.
ジョージ・ブッシュが共和党の大統領候補となった時,副大統領候補にオファーされたが辞退し,副大統領検討委員会の委員長となるも,適任者がいないとの理由で結局自分が副大統領候補となる.その後9.11アメリカ同時多発テロ事件からイラク侵攻に至る過程で,ジョージ・ブッシュ大統領に代わり強硬な政策を遂行した….3_20200217154101
ジョージ・ブッシュに副大統領に誘われたときのチェイニーの行動の描写が印象的.ジョージ・ブッシュを,自分に副大統領候補になって欲しいと懇請するところまで追い込んでいくチェイニーの駆け引きが,チェイニーの得意な川釣りの針の動きを挿入しながらじっくり描かれる.この未経験な大統領の下で副大統領になることで,何を獲得できるかがチェイニーには見えていたのだろう.5_20200217154101
結局副大統領になったチェイニーは,「戦時下には大統領は議会・司法を越えて全ての権限を握る」という特異な憲法解釈に基づいて,軍産複合体の利益に自分も与りながらアメリカと世界を混沌の中に突き落とした.最凶の副大統領と呼ばれた所以である.
映画の見どころは,このチェイニーの所業を冷静に描いていく映像の力と,チェイニーに扮するクリスチャン・ベイルのメイクアップだろう.恐ろしい内容の映画だが,チェイニーは未だ生きている.1_20200217154101
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/02/06

独断的映画感想文:翔んで埼玉

日記:2020年2月某日
映画「翔んで埼玉」を見る.1_20200217153301
2019年.監督:武内英樹.
出演:二階堂ふみ(壇ノ浦百美),GACKT(麻実麗),伊勢谷友介(阿久津翔),ブラザートム(菅原好海),麻生久美子(菅原真紀),島崎遥香(菅原愛海),成田凌(五十嵐春翔),中尾彬(壇ノ浦建造),間宮祥太朗(埼玉県人の青年),加藤諒(下川信男),益若つばさ(おかよ),武田久美子(壇ノ浦恵子),麿赤兒(西園寺宗十郎),竹中直人(神奈川県知事),京本政樹(埼玉デューク).2_20200217153301
これから結納に行く埼玉の親子,カーラジオから聞こえてくる埼玉の都市伝説に夢中になる.
東京都は横浜以外の住民を選別し,通行証を持たない埼玉・千葉県民を厳しく取り締まっていた.東京都知事の息子・百美が生徒会長を務める学園の新入生麻美麗はN.Y.帰りの優等生.ひょんな事から麻美に惹かれた百美だが,麻美は実は埼玉県民で,それがばれた麻美は百美ともども追われる立場になる.追い詰められた麻美は,埼玉解放戦線の統領として通行証撤廃を求め立ち上がるが….3_20200217153301
同名のコミックを原作とするコメディ.錚々たる俳優陣が埼玉をディスりまくるこのトンデモ映画を真剣に演じるのがまず好ましい.壇ノ浦百美というキャラクターを二階堂ふみが演じるキャスティングも宜しい.コッテコテのコメディだが勢いに押されて最後まで一気に見た.バカバカしいを通り越した面白さが痛快.映画やるならこうでなくっちゃ.5_20200217153301
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/01/31

独断的映画感想文:マザーレス・ブルックリン

日記:2020年1月某日
新宿ピカデリーで映画「マザーレス・ブルックリン」を見る.1_20200201155201
2019年.監督:エドワード・ノートン.
出演:エドワード・ノートン(ライオネル),ブルース・ウィリス(フランク),ググ・ンバータ=ロー(ローラ),アレック・ボールドウィン(モーゼス),ウィレム・デフォー(ポール).2_20200201155201
ライオネルはフランクの主催するニューヨークの探偵事務所の探偵,他の所員3人と共にカソリック系の施設出身で,フランクに引き取られこの仕事を教えられた.
フランクはある調査で相手側と交渉中拉致される.待機していたライオネル等は後を追うが,フランクは撃たれ病院で死亡した.4人は探偵事務所を継続するが,ライオネルはその傍らフランクを撃った相手を求め調査を重ねる.3_20200201155201
ハーレムやブルックリンではスラムの再開発が進む一方,住民等は意図的に街をスラム化させ再開発に追い込む市のやり方への抗議運動が起きていた.その活動家でブルックリンのジャズクラブの娘・ローラと知り合ったライオネルは,フランクの事件に市の開発担当の大立て者モーゼスが絡んでいることを突き止め,その兄ポールと接触する….4_20200201155201
ニューヨークを舞台にしたハードボイルド・ミステリ.
ライオネルは子どもの頃からのチック症(咳払い、首振りや奇声が本人の意思に関係なく繰り返し出てしまう疾患)に苦しむが驚異的な記憶力を持つ青年,但し腕っ節は弱く銃も下手くそ.良く体が保つと思うくらい,殴られ蹴られ繰り返し気絶する.
ライオネルは孤児だが,ローラも母を早く亡くし養父と暮らす孤児だ.二人を取り巻く1950年代のニューヨークの雰囲気が素敵.特にローラの父のジャズクラブの演奏シーンが抜群で,このシーンだけでも繰り返し見たいくらい.
物語はローラの生い立ちに絡む謎の解明で終わるが,互いに天涯孤独の身となったライオネルとローラが肩を並べて海を見詰めるラストシーンが心に残る.5_20200201155201
エドワード・ノートンが好演,アレック・ボールドウィン,ウィレム・デフォー等の演技も印象深い.カメラの色調や音楽も心地よい.見て損はなし.★★★★(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/01/28

独断的映画感想文:アリー/ スター誕生

日記:2020年1月某日
映画「」を見る.1_20200201160701 2018年.監督:ブラッドリー・クーパー.
出演:ブラッドリー・クーパー(ジャクソン・メイン),レディー・ガガ(アリー),アンドリュー・ダイス・クレイ(ロレンツォ),デイヴ・シャペル(ジョージ・“ヌードルス”・ストーン),サム・エリオット(ボビー),ラフィ・ガヴロン(レズ),アンソニー・ラモス(ラモン).2_20200201160701 ロックスターのジャック(ジャクソン・メイン),ライブの後とあるバーに立ち寄り,そこで歌っていたアリーの歌に惚れ込む.深夜の駐車場でアリーの自作の歌「シャロー」を聴いたジャックは,翌日のライブに強引に彼女を呼び出し,ステージで彼女と「シャロー」を歌って喝采を浴びる.ジャックのライブに同行するようになったアリー,二人は愛し合うようになり,アリーにはプロデビューの話も舞い込む.一方ジャックには父親譲りの飲酒癖があり,次第にヤクとアルコールが彼を蝕みつつあった….3_20200201160701 筋立てはここまで語れば後はご想像の通り.この映画の魅力は何と言っても主演二人の音楽パフォーマンスにある.初めてのライブでジャックと自作をデュエットし大成功を収めた後感極まって泣くアリーのシーン,アリーに恋のバラードを歌いかけるジャックのシーン,そして最後にアリーが思い出の曲「シャロー」をスポットライトの中歌うシーン.
この映画は音楽を通じたジャックとアリーのラブロマンスなのだ.映画の冒頭から最後まで,二人の歌と演奏の素晴らしさにただただ感動する.5_20200201160701 演技ではジャックの兄ボビー役のサム・エリオットがまことに魅力的,見応えがあった.
映画の中でアリーが自分の鼻のでかさを気にするシーンがあったが,そう言えば前のリメーク時のバーバラ・ストライザンドも鼻がでかかった.「スター誕生」の伝統かしら?(;^^)7_20200201160701 ★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/01/23

独断的映画感想文:レディ・バード

日記:2020年1月某日
映画「レディ・バード」を見る.1_20200201161801
2017年.監督:グレタ・ガーウィグ.
出演:シアーシャ・ローナン(クリスティン・“レディ・バード”・マクファーソン),ローリー・メトカーフ(マリオン・マクファーソン),トレイシー・レッツ(ラリー・マクファーソン),ルーカス・ヘッジズ(ダニー・オニール),ティモテ・シャラメ(カイル・シャイブル),ビーニー・フェルドスタイン(ジュリー・ステファンス).7_20200201161801
サクラメントに住む高校生のクリスティンは,両親の間に遅く生まれた子.精神科看護師の母,失業している父,養子の兄ミゲルとその恋人シェリーの5人で暮らしている.6_20200201161801
自分をレディ・バードと周りに呼ばせているクリスティン,大学志望だが家にはその余裕は無い.親友ジュリーと高校のミュージカルのオーディションに合格し,そこで出会ったダニーと交際を始めるが,ダニーの家は街の反対側にある豪邸だった.その後ダニーはゲイであることが判り,そのことに不安を持つダニーを彼女は逆に慰める.5_20200201161801
一方パーティーで知り合ったバンドのメンバー・カイルと良い関係になるクリスティン,しかし大学受験は難航し,周りとの人間関係も険悪になる彼女だった….2_20200201161801
17歳から18歳の揺れ動くクリスティンの心を描く佳作.母は一家の経済を一手に背負ってゆとりが無くクリスティンにも辛辣,一方父はクリスティンに助力を惜しまないがうつを病み失業中.その中で何者かになろうと背伸びしていくクリスティンの成長と蹉跌が印象的.3_20200201161801
高校の友人は豪邸に住む子もいれば普通の家庭の子もいて人種も様々,そういうアメリカ社会の現状が描かれているのも興味深い.映画の終盤,大学に入った早々滅茶をした翌朝,母親の留守録に素直な言葉を残すクリスティンのシーンが素敵.映画らしい映画で見応えあり.
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/01/19

番外:独断的歌舞伎感想文:新橋演舞場 新春歌舞伎公演 昼の部 金閣寺/鈴ヶ森/雪蛍恋乃滝

日記:2020年1月某日
新橋演舞場で「新春歌舞伎公演 昼の部」を見る.Shinbashi2001_hh_f75e0e0436c933a757a7514
「一、祇園祭礼信仰記(ぎおんさいれいしんこうき) 金閣寺」.出演:雪姫(片岡孝太郎),此下東吉実は筑前守久吉(市川右團次),松永大膳(中村獅童).四世鶴屋南北 作.「二、御存 鈴ヶ森 (ごぞんじすずがもり)」.出演:幡随院長兵衛(市川海老蔵),白井権八(中村莟玉).新作歌舞伎.秋元 康 作・演出,田尾下哲 演出.NINJA KABUKI.「三、雪蛍恋乃滝(ゆきぼたるこいのたき)」.出演:稲妻(市川海老蔵),月姫(中村児太郎),政虎(市川右團次),主君(中村獅童).
海老蔵公演,昼の部のNINJA KABUKIには堀越勸玄が,夜の部には勸玄・ぼたんが出るという一家総出の出演である.
但しこちらの目当ては中村莟玉・鈴ヶ森の白井権八である.若衆姿の容赦ない剣戟はなかなか素敵.
一方秋元康 作・演出のNINJA KABUKIは筋が良く判らず,(従って)演出意図もよく判らず,せっかくの海老蔵・児太郎の悲恋物語だがつまらない.いっそタッキーのように宙を飛んだりした方がNINJA KABUKIとしては良かったのでは.
金閣寺は孝太郎の雪姫が熱演でした.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/01/15

番外:独断的歌舞伎感想文 新春浅草歌舞伎 第1部・第2部

日記:2020年1月某日
浅草公会堂で「新春浅草歌舞伎」第1部・第2部を見る.Asakusa2001_hh_2737e5e0e2096106bf5fdddc2
第1部  お年玉(年始ご挨拶).「一、花の蘭平(はなのらんぺい)」.出演:蘭平(中村橋之助).「二、菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ) 寺子屋」.出演:松王丸(尾上松也),武部源蔵(中村隼人),戸浪(中村米吉),園生の前(中村梅花),春藤玄蕃(中村歌昇),千代(坂東新悟).岡村柿紅 作.「三、茶壺(ちゃつぼ)」.出演:熊鷹太郎(坂東(巳之助),田舎者麻胡六(中村歌昇),目代某(中村錦之助).
第2部 お年玉(年始ご挨拶):橋之助.「一、絵本太功記(えほんたいこうき) 尼ヶ崎閑居の場」.出演:武智光秀(中村歌昇),武智十次郎(中村隼人),初菊(中村米吉),皐月(中村梅花),佐藤正清(中村橋之助),操(坂東新悟),真柴久吉(中村錦之助).「二、仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら) 祇園一力茶屋の場」.出演:大星由良之助(尾上松也),寺岡平右衛門(坂東巳之助),お軽(中村米吉),大星力弥(中村橋之助),矢間重太郎(中村吉之丞),富森助右衛門(中村隼人),赤垣源蔵(中村歌昇),斧九太夫(大谷桂三).
今春の浅草歌舞伎には重要な狂言が3つある.「寺子屋」「尼崎閑居の場(十段目)」「祇園一力茶屋の場(七段目)」の三つ.個人的感想で良かった順に言うと「七段目」「十段目」「寺子屋」の順になる.
七段目の巳之助が素晴らしい.寺岡平右衛門の誠心誠意朴訥純情が,巳之助の身体から迸っていると言ったら良いだろうか.冒頭の由良之助への直訴,後段のお軽とのやり取りにそれが見えて,涙を禁じ得ない.対するお軽の米吉も素敵.実兄に甘えるしぐさ,父も勘平も死んだと聞かされた時の絶望,これにも泣かされる.
「十段目」は歌昇の光秀が素晴らしい.光秀は難しい役だと思うけれど,母を誤って殺害し,子息十次郎が瀕死で戻って来るという武智家崩壊の中で,殆ど動かず表情も変えずに舞台を支配し続けるのは立派.台詞の口跡も素敵.
この2つが面白かったが,ダブルヘッダーで歌舞伎を見るのはさすがに疲れた.
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/01/11

番外:独断的歌舞伎感想文 壽新春大歌舞伎 夜の部 五斗三番叟/連獅子/鰯賣戀曳網

日記:2020年1月某日
歌舞伎座で「壽新春大歌舞伎 夜の部」を見る.Kabukiza2001_h_614c492558101d4af9fcbda1c 「一、義経腰越状(よしつねこしごえじょう) 五斗三番叟」.出演:五斗兵衛盛次(白鸚),九郎判官義経(芝翫),亀井六郎(猿之助),伊達次郎(男女蔵),錦戸太郎(錦吾),泉三郎忠衡(歌六).河竹黙阿弥 作.「二、澤瀉十種の内 連獅子(れんじし)」.出演:狂言師右近後に親獅子の精(猿之助),狂言師左近後に仔獅子の精(團子),僧蓮念(中村福之助),僧遍念(男女蔵).三島由紀夫 作,二世 藤間勘祖 演出・振付.「三、鰯賣戀曳網(いわしうりこいのひきあみ)」.出演:鰯賣猿源氏(勘九郎),傾城蛍火実は丹鶴城の姫(七之助),博労六郎左衛門(男女蔵),庭男実は藪熊次郎太(種之助),傾城春雨(笑三郎).傾城薄雲(笑也),亭主(門之助),海老名なあみだぶつ(東蔵).
團子の「連獅子」に圧倒された.夏に見た弥次喜多道中から大きく成長した團子,猿之助を向こうに回し澤瀉屋の連獅子を荒々しく猛々しく演じ一歩も引かず,感動した.澤瀉屋の連獅子は洋舞を思わせる浮揚感,バランス感覚等見どころは充分だが,更に後半に至っての野生的な展開は素晴らしい.猿之助・團子とも,空中にありながらシンクロするその跳躍はどうだ.團子の今後の成長が楽しみだ.Https___imgixproxyn8sjp_dsxmzo5341620016
「鰯賣戀曳網」は,原作の特徴と勘九郎・七之助の個性が生かされ,素敵な舞台.勘九郎がこの芝居を自分のものとして把握したという実感が伝わってきてうれしい.禿の長三郎が達者な子役で(目つきが良い)面白かった.
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

 

| コメント (0)

2020/01/07

独断的映画感想文:カツベン

日記:2020年1月某日
吉祥寺アップリンクへ.映画「カツベン」を見る.1_20200107214701
2019年.監督:周防正行.
出演:成田凌(染谷俊太郎),黒島結菜(栗原梅子),永瀬正敏(山岡秋声),高良健吾(茂木貴之),井上真央(橘琴江),音尾琢真(永尾虎夫),竹野内豊(木村忠義),竹中直人(青木富夫),渡辺えり(青木豊子),小日向文世(橘重蔵),徳井優(定男),田口浩正(金造),正名僕蔵(耕吉),成河(浜本祐介),森田甘路(内藤四郎),酒井美紀(梅子の母親),シャーロット・ケイト・フォックス(無声映画『南方のロマンス』ヒロイン),上白石萌音(お宮),城田優(アルマン),草刈民代(マルギュリット),山本耕史(牧野省三),池松壮亮(二川文太郎).4_20200107214701
貧しい子ども時代にサイレント映画の撮影や上映を見物し仲良しになった,弁士好きの染谷俊太郎と映画好きの栗原梅子.
10年後に俊太郎は弁士になれると騙されて,人気弁士の名を騙った上映会を開く一味に入ってしまう.上映会に人が集まった隙に空き巣に入って,めぼしい金品をトラックで盗み出すこの窃盗団.俊太郎はある日隙を見てトラックから現金の入ったトランクと共に逃亡,映画館・青木座の従業員に潜り込み,チャンスを得て弁士として活動を始める.
一方,女優の卵として活動中の栗原梅子は青木座の看板弁士・茂木の愛人,窃盗団が関わる橘座から引き抜きの誘いを受けている茂木は,梅子を橘社長の情婦としようとするが….3_20200107214701
成田凌,黒島結菜等の若手が元気に奮闘し脇役陣も熱演.映画創生期の客の熱気等が伝わってくるところは素敵.
但しドタバタコメディはもっとテンポ良くやってくれないと笑えないし,ロマンスはもっと落ち着いて濃密にやってくれないと盛り上がらない.そこはいささか期待外れの恨みあり.2_20200107214701
橘座の破れたスクリーン越しに,劇場の映画のラストシーンと逃げ去って行く俊太郎・梅子の姿がオーバーラップする場面など,面白かったんだけど.★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/01/03

番外:独断的歌舞伎感想文 国立劇場 通し狂言 菊一座令和仇討

日記:2020年1月某日
国立劇場で「通し狂言 菊一座令和仇討(きくいちざれいわのあだうち) 四幕十場」を見る.2020_01kabuki_hon2_chirashi_omote
四世鶴屋南北=作『御国入曽我中村』より,尾上菊五郎=監修.国立劇場文芸研究会=補綴.国立劇場美術係=美術.「序 幕  鎌倉金沢瀬戸明神の場 飛石山古寺客殿の場 六浦川堤の場,二幕目  朝比奈切通し福寿湯の場 鈴ヶ森の場,三幕目  下谷山崎町寺西閑心宅の場 大音寺前三浦屋寮の場 元の寺西閑心宅の場,大 詰  東海道戸塚宿境木の場 同 三島宿敵討の場」.出演:幡随院長兵衛/寺西閑心実ハ蒲冠者範頼(尾上菊五郎),三日月おせん実ハ佐々木の娘風折/頼朝御台政子御前(中村時蔵),笹野権三(尾上松緑),白井権八(尾上菊之助),大江志摩五郎/梶原源太景季(坂東彦三郎),江間小四郎義時/おせんの手下長蔵(坂東亀蔵),権八妹おさい(中村梅枝),大江千島之助/笹野の家来・岩木甚平(中村萬太郎),安西弥七郎景益(市村竹松),権三妹八重梅(尾上右近),新貝荒次郎実重(市村光),万寿君源頼家(尾上左近),茶道順斎/湯屋番頭三ぶ六(市村橘太郎),同宿残月/判人さぼてんの源六/和田左衛門尉義盛(片岡亀蔵),今市屋善右衛門/秩父庄司重忠(河原崎権十郎),白井兵左衛門(坂東秀調),遣手おくら(市村萬次郎),笹野三太夫/大江因幡守広元(市川團蔵),家主甚兵衛(坂東楽善).
白井権八,鑓の権三,曽我仇討ち物をまとめた復活通し狂言.筋は複雑だがところを得た配役で華やかな舞台.主役の菊五郎,菊之助,時蔵,松緑等と共に,板東亀蔵・市村橘太郎の手馴れた演技,右近・梅枝等若手女形の美しさが印象的.
お正月らしい豪華な舞台で歌舞伎らしさを楽しんだ.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2019/12/30

独断的映画感想文:スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

日記:2019年12月某日
映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を見る.0_20191231143801
2019年.監督:J・J・エイブラムス.
出演:デイジー・リドリー(レイ),アダム・ドライヴァー(カイロ・レン),ジョン・ボイエガ(フィン),オスカー・アイザック(ポー・ダメロン),マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー),キャリー・フィッシャー(レイア・オーガナ),ビリー・ディー・ウィリアムズ(ランド・カルリジアン),ルピタ・ニョンゴ(マズ・カナタ),ハリソン・フォード(ハン・ソロ).2_20191231143801
42年間にわたるシリーズの掉尾を飾る映画.レイア姫とハン・ソロのひとり息子:カイロ・レンと,ルーク・スカイウォーカーから奥義を授かったレイとの闘いは,甦った帝国の皇帝:パルパティーンによる宇宙全域に対する攻撃を目前に激しさを増していた….
とにかく面白い,息をもつかせぬテンポの良い展開は痛快だ.1_20191231143801
この映画はカイロ・レンとレイとの確執に留まらず,帝国軍の攻勢に対する義勇軍の,英雄兵士達の物語なのだ.彼等が全面に押し出す終盤のスターウォーズの映像は,血湧き肉躍る勇壮さ.
一方で,ジェダイとしての決着をひとりでつけようとするレイとパルパティーン,カイロとの対決シーンもまことに見応えあり.7_20191231143801
ハン・ソロ,ルーク,レイア姫が元気に登場するのも素晴らしいが,一方でレイとカイロ・レンの成長も嬉しい.42年間9作品の重みが大きいという特別な背景があるとは言え,とにかくも142分の長尺を一気に見せる映画としての力は素晴らしい.5_20191231143801
ファン必見の映画,見て損はなし.ミレニアム・ファルコン号を見るのもこれが最後か.
★★★★☆(★5個が満点)3_20191231143801
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2019/12/26

番外:独断的歌舞伎感想文 十二月大歌舞伎 昼の部 たぬき/村松風二人汐汲/阿古屋

日記:2019年12月某日
「十二月大歌舞伎 昼の部」を見る.As20181122003020_comm
大佛次郎 作,石川耕士 演出.「一、たぬき」.出演:柏屋金兵衛(中車),妾お染(児太郎),太鼓持蝶作(彦三郎),狭山三五郎(坂東亀蔵),隠亡平助(萬太郎),芸者お駒(笑也),女中お島(弘太郎),松村屋才助(松江),門木屋新三郎(桂三),隠亡多吉(市蔵),芝居茶屋女房おはま(齊入),備後屋宗右衛門(家橘).女房おせき(門之助).「二、村松風二人汐汲(むらのまつかぜににんしおくみ)」.出演:村雨(梅枝),松風(児太郎).「三、壇浦兜軍記(だんのうらかぶとぐんき) 阿古屋」.出演:遊君阿古屋(玉三郎),秩父庄司重忠(彦三郎),榛沢六郎(功一),岩永左衛門(松緑).
たぬきは,2014年の三津五郎最後の舞台が印象深い.この時はせがれを演じたのは勘三郎の遺児・波野七緒八(現・勘太郎)だった.中車の金兵衛は流石に見応えあり.お染の児太郎が野太い声で,したたかな妾っぽい.
汐汲は児太郎・梅枝が美しく夢のよう.
最後は阿古屋で,玉三郎の演奏はやはり絶品.今回は特に胡弓が印象的で,様々な音色を奏で掉尾を飾った.彦三郎の重忠も口跡良く素敵.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2019/12/24

番外:独断的歌舞伎感想文 風の谷のナウシカ 昼の部

日記:2019年12月某日
新作歌舞伎「風の谷のナウシカ 昼の部」を見る.Dxao3mmad15utj0dwglpgmgignpp1y2dkb3fhztj
脚本 丹羽圭子,脚本 戸部和久,演出 G2.新作歌舞伎:「風の谷のナウシカ 昼の部.序幕:青き衣の者、金色の野に立つ,二幕目:悪魔の法の復活,三幕目:白き魔女、血の道を征く」.出演:ナウシカ(尾上菊之助),クシャナ(中村七之助),ユパ(尾上松也),ミラルパ(坂東巳之助),アスベル(尾上右近),ケチャ(中村米吉),ミト/トルメキアの将軍(市村橘太郎),クロトワ(片岡亀蔵),ジル(河原崎権十郎),城ババ(市村萬次郎),チャルカ(中村錦之助),マニ族僧正(中村又五郎).3_20191231225001
ナウシカ昼の部は,序幕がほぼアニメ映画に相当し,その後の展開もユパ・アスベルの剣戟シーンや,ナウシカの飛翔シーン等判り易い見せ場が続く.
クシャナがナウシカに心を開き,兄弟等との確執に決着を付けるべく出陣するシーンに続き,ナウシカの宙乗りで終了.1_20191231225001
テンポが良く,本水を使った舞台を中断無しで次に繋げていく等,素敵な展開だ.ナウシカの子ども時代や,オームの幼虫の精で現れる子役が,いずれも印象強く効果的.歌舞伎の引き出しを存分に使いながらの新作への挑戦は,素晴らしい.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2019/12/21

番外:独断的歌舞伎感想文 風の谷のナウシカ 夜の部

日記:2019年12月某日
新作歌舞伎「風の谷のナウシカ 夜の部」を見る.Enbujo_1912hhh_eac423fc20fc7a99fb008e3e0
大変な人気で今回はなかなか厳しい席.脚本 丹羽圭子,脚本 戸部和久,演出 G2.新作歌舞伎:「風の谷のナウシカ 四幕目:大海嘯.五幕目:巨神兵の覚醒.大詰:シュワの墓所の秘密」.出演:ナウシカ(尾上菊之助),クシャナ(中村七之助),ユパ(尾上松也),セルム/墓の主の精(中村歌昇),ミラルパ/ナムリス(坂東巳之助),アスベル/オーマの精(尾上右近),道化(中村種之助),ケチャ(中村米吉),第三皇子/神官(中村吉之丞),上人(嵐橘三郎),クロトワ(片岡亀蔵),チャルカ(中村錦之助),ヴ王(中村歌六).
壮大なナウシカの物語を通し狂言にまとめた舞台,夜の部はさすがに原作を読んでいない身にはやや判りにくいが,滅び行く人類のたそがれに灯をともそうという主人公等の意図は明白.2_20191231225001
菊之助・七之助は言うまでもないが,歌昇,巳之助,右近,種之助等の若手がそれぞれにところを得て活躍しているのは,まことに見応えあり.虚構の庭園でのヒドラを演じた柴のぶが堂々の演技で,これも素晴らしかった.
公演を重ねることで,表現を磨き上げ明快な表現にしていくことを期待したい.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2019/12/20

独断的映画感想文:ジョン・ウィック:チャプター2

日記:2019年12月某日
映画「ジョン・ウィック:チャプター2」を見る.2_20191231223202 2017年.監督:チャド・スタエルスキ.
出演:キアヌ・リーヴス(ジョン・ウィック),コモン(カシアン),ローレンス・フィッシュバーン(キング),リッカルド・スカマルチョ(サンティーノ・ダントニオ),ルビー・ローズ(アレス),フランコ・ネロ(ジュリアス),クラウディア・ジェリーニ(ジアナ・ダントニオ),ブリジット・モイナハン(ヘレン),ランス・レディック(シャロン).1_20191231223202 前作で奪われた愛車:フォード・マスタングを奪回したジョンを,古い知人・サンティーノが訪れる.以前サンティーノがジョンに力を貸したときの「血の制約」に基づいて,彼の依頼を果たすよう求めたのだが,ジョンは引退を理由に断る.
ところがサンティーノの攻撃で彼の家は爆発炎上してしまう.コンチネンタルホテル支配人ウィンストンの勧めでサンティーノの依頼を受けることにしたジョンは,イタリアに飛ぶ.サンティーノの依頼は,裏世界の主席連合の席を継いだ実姉・ジアナの暗殺だった.6_20191231223201 地下道を伝ってジアナの面前に現れたジョン,ジアナは全てを悟って自殺する.ジアナの警護達の追撃を振り切ったジョンは,更に口封じにかかったサンティーノの殺し屋達との壮絶な闘いに勝利する.ニューヨークに帰ったジョンに対し,サンティーノは実姉の仇として,700万ドルの賞金をかけ,ニューヨーク中の殺し屋達がジョン暗殺のために動き始める….4_20191231223201
前作同様のテンポとスピード感で,前作を上回る規模での闘いが繰り広げられるが,いささか質より量という感じがしないでもない.見どころはジアナの自死のシーンとその警護者カシアスとジョンとの対決だろう.掟と制約に縛られたジョンがどのようにその桎梏から抜け出るのかは,更に続く作品に委ねられそうだ.
★★★☆(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2019/12/19

独断的映画感想文:ジョン・ウィック

日記:2019年12月某日
映画「ジョン・ウィック」を見る.1_20191231223201 2014年.監督:チャド・スタエルスキ、共同監督:デヴィッド・リーチ.
出演:キアヌ・リーヴス(ジョン・ウィック),ミカエル・ニクヴィスト(ヴィゴ・タラソフ),アルフィー・アレン(ヨセフ・タラソフ),エイドリアンヌ・パリッキ(ミズ・パーキンズ),ブリジット・モイナハン(ヘレン),ディーン・ウィンタース(アヴィ),イアン・マクシェーン(ウィンストン),ジョン・レグイザモ(オーレリオ),ウィレム・デフォー(マーカス).3_20191231223201 5年前に引退した凄腕の殺し屋:ジョンは,引退の理由だった最愛の妻:ヘレンを亡くす.葬儀の翌日,ヘレンの手配した仔犬が届き改めて涙するジョン.
ところが街でジョンの愛車:フォード・マスタングを見たヨセフのグループに襲われ,車は奪われ仔犬は惨殺される.ヨセフはかってジョンが雇われていたロシアンマフィア「タラソフファミリー」のボス・ヴィゴの息子だった.
ジョンの力を熟知しているヴィゴは直ちにジョンを襲うが,襲撃グループは反撃で全滅,掟で守られているコンチネンタル・ホテルに投宿したジョンは,ヴィゴが送り込む殺し屋達と闘いながらヨセフのいるクラブに単身殴り込みをかける….
「掟」で縛られたギャング達の世界,ジョンの過去の既知達との友情,そして圧倒的なキアヌのアクションがこの作品の魅力.2_20191231223201
襲い来る殺し屋達を,流れるような動きの中でことごとくとどめを刺していく銃アクションが,凄惨だが魅力的だ.クライマックスのヴィゴとの死闘も見応えあり.見て損はなし.★★★★(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2019/12/15

番外:独断的歌舞伎感想文 十二月大歌舞伎 夜の部:神霊矢口渡/本朝白雪姫譚話

日記:2019年12月某日
「十二月大歌舞伎 夜の部」を見る.Kabukiza1912_hh_82c99bdbb1c846febfff2dbf 福内鬼外 作.「一、神霊矢口渡(しんれいやぐちのわたし) 頓兵衛住家の場」.出演:渡し守頓兵衛(松緑),娘お舟(梅枝),傾城うてな(児太郎),下男六蔵(萬太郎),新田義峯(坂東亀蔵).グリム童話「白雪姫」より,竹柴潤一 脚本.坂東玉三郎 補綴.花柳壽應 演出・振付.花柳壽輔 演出・振付.「二、本朝白雪姫譚話(ほんちょうしらゆきひめものがたり)」.出演:白雪姫(玉三郎),鏡の精(梅枝),野分の前(児太郎),輝陽の皇子(歌之助),浦風の局(歌女之丞),従者晴之進(彦三郎),家臣郷村新吾(獅童).Kabukiza1912_tokubetsup_21573635864055 神霊矢口渡は6月に国立劇場で見た.この芝居は,お舟が義峯に一目惚れをして…の辺りがいつも眠くなるが,今回も同様.頓兵衛が出てくる辺りからクライマックスまでは,芝居も良く出来ているし役者も熱演.梅枝のお舟の凄惨な最後が良かった.
白雪姫は,7人のこびとを演じる子供達が声もよく出ているし歌も上手.児童合唱団の子供達かしら.児太郎が母親を演じ,その変装で老婆2役まで演じて大活躍.特に毒リンゴのお婆さんは,マントの中で身体を二つ折りにしていると思えるが,頑張っていました.玉三郎も相変わらず綺麗で,思ったより見応えがあって楽しかった.
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2019/12/06

番外:独断的歌舞伎感想文 国立劇場12月:盛綱陣屋・蝙蝠の安さん

日記:2019年12月某日
国立劇場で歌舞伎「近江源氏先陣館 盛綱陣屋」「蝙蝠の安さん」を見る.R0112kabukihonomote
近松半二=作.国立劇場美術係=美術.「近江源氏先陣館 (おうみげんじせんじんやかた)一幕 ―盛綱陣屋―(もりつなじんや)」.出演:佐々木三郎兵衛盛綱(松本白鸚),高綱妻篝火(中村魁春),信楽太郎(松本幸四郎),盛綱妻早瀬(市川高麗蔵),後室微妙(上村吉弥),四天王(澤村宗之助),四天王(大谷廣太郎),竹下孫八(松本錦吾),伊吹藤太(市川猿弥),和田兵衛秀盛(坂東彌十郎),古郡新左衛門(大谷友右衛門),北條時政(坂東楽善).チャールズ・チャップリン生誕130年.チャールズ・チャップリン=原作『街の灯』より.「蝙蝠の安さん(こうもりのやすさん)」.木村錦花=脚色,国立劇場文芸研究会=補綴,大野裕之=脚本考証,大和田文雄=演出,国立劇場美術係=美術.出演:蝙蝠の安さん(松本幸四郎),花売り娘お花(坂東新悟),上総屋新兵衛(市川猿弥),井筒屋又三郎(大谷廣太郎),海松杭の松さん(澤村宗之助),お花の母おさき(上村吉弥),大家勘兵衛(大谷友右衛門).R0112kabukihonwaura
盛綱陣屋は今年3月に仁左衛門で見ている.白鸚の盛綱の方が重々しく時代がかっている印象.彌十郎の秀盛がなかなか立派.
蝙蝠の安さんは映画「街の灯」のシーンをそれなりに踏襲した作品.しかし喜劇王チャプリンのギャグと比べてこの舞台のギャグはいささか力不足.有名なボクシングシーンに対応する相撲のシーンも,今ひとつパンチに欠ける.最後のロマンスの成就の場面を魅力的にするには,もっとギャグを頑張って欲しいところ.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2019/11/29

独断的映画感想文:ホテル・ファデットへようこそ

日記:2019年11月某日
映画「ホテル・ファデットへようこそ」を見る.
2017年(劇場未公開).監督:フロランス・カンタン.1_20191231221201
出演:ジェラール・ドパルデュー(ジェラール),カトリーヌ・ドヌーヴ(バルバラ),ゴチエ・バトゥー(マニュ),ギヨーム・ドゥ・トンケデック(アントワーヌ村長).2_20191231221201
ジェラールは自動車修理工場長.オーナーは60年間義母が勤めてきたが,最近妻が後を継いだ.
しかし妻はダンスに入れ込み,パートナーの男とただならぬ仲に.ジェラールは怪しい客の車の不正改造で得た大金を持って遂に家出を敢行,かねて目をつけた田舎の村の修理工場を居抜きで買い取るため,その村のホテル・ファデットに滞在する.
買取交渉はうまくいき,オーナーが旅行中とりあえず工場を預かることになる.ホテル・ファデットの支配人バルバラは,飲んだくれては客を放ったまま逃げ出す女.その度に気の良い村人が何とか対応して辻褄を合わせるが….3_20191231221201
この女主人の無茶苦茶に次第に巻き込まれていくジェラールの物語.4_20191231221201
バルバラの無軌道ぶりは次第に激しくなり,遂には24 人の結婚パーティーを忘れたまま出かけてしまう.この時点ではすっかり馴れたジェラールが中心になって,パーティーを何とか成功させてしまうドタバタがおかしい.フランス映画らしく,登場人物はことごとく自由恋愛に走っているし,まっとうな市民ジェラールの生活再建資金がどうもブラックマネーらしいというのも可笑しい.小規模なコミカル作品だが,2大俳優の演技で最後まで面白く見た.
★★★☆(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2019/11/24

独断的映画感想文:ファースト・マン

日記:2019年11月某日
映画「ファースト・マン」を見る.1_20191127205102
2018年.監督:デイミアン・チャゼル.
出演:ライアン・ゴズリング(ニール・アームストロング),クレア・フォイ(ジャネット・アームストロング),ジェイソン・クラーク(エド・ホワイト),カイル・チャンドラー(ディーク・ストレイン),コリー・ストール(バズ・オルドリン),クリストファー・アボット(デイヴ・スコット),キアラン・ハインズ(ボブ・ギルルース),パトリック・フュジット(エリオット・シー),ルーカス・ハース(マイク・コリンズ).3_20191127205102
人類で初めて月に降り立ったアポロ11号船長:ニール・アームストロングの伝記映画.
映画の冒頭,ヘルメットに覆われたパイロットの顔と,狭い視界の風防から見える激しく揺れる空の映像が続く.ニールは朝鮮戦争にパイロットとして参加したあと大学に戻り,卒業後は政府系の研究所でテスト・パイロットに従事.X-15試験機で大気圏外との往復飛行を繰り返す.
私生活では2番目の子どもカレンを幼くして脳腫瘍で亡くすという悲運に見舞われながら,宇宙飛行士を目指す審査に応募し合格する.ニールは技術力を持つパイロットとして,ジェミニ計画でのドッキング試験とその直後に起こった異常回転の制御に成功する等,成果を挙げていく.
アポロ1号の訓練中に3名の飛行士が火災事故で死亡,これを乗り越えニールはアポロ11号の船長として月への飛行を命じられるが….5_20191127205101
アメリカ映画には珍しい寡黙な映画である.
ニールは宇宙パイロットとして人並み外れて心身共にタフな人間だったと思われるが,その内面は極めて複雑だった.カレンの死は長くニールの心に悲哀をもたらした.また開発途上の狭く技術的にも未熟な宇宙船への搭乗は,恐ろしいものだったことは想像に難くない.それを乗り越える思索がニールの内面を形成したのだろうか.2_20191127205102
そのニールを,映画は少ない台詞と沈黙の画面で表現していく.暗い廊下を歩いて行くニールの後ろ姿もよく描かれる.長く苦しい行程の果てに遂にニールは月面に到着するが,そこでニールが行った鎮魂の行動には,涙を禁じ得なかった.
最終場面,地球帰還後,隔離されたニールはガラス越しに妻と対面する.何も語らず二人は只目を見交わすが,このシーンも感銘的.ライアン・ゴズリングとクレア・フォイの演技が素晴らしい.4_20191127205102
映画は緊張感高く,141分の長尺を息を詰めて見た思い.素晴らしい作品だ.
★★★★☆(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2019/11/19

独断的映画感想文:散り椿

日記:2019年11月某日
映画「散り椿」を見る.1_20191127205101
2018年.監督:木村大作.
出演:岡田准一(瓜生新兵衛),西島秀俊(榊原采女),黒木華(坂下里美),池松壮亮(坂下藤吾),緒形直人(篠原三右衛門),新井浩文(宇野十蔵),柳楽優弥(平山十五郎),芳根京子(篠原美鈴),駿河太郎(坂下源之進),渡辺大(千賀谷政家),麻生久美子(瓜生篠),石橋蓮司(田中屋惣兵衛),富司純子(榊原滋野),奥田瑛二(石田玄蕃).2_20191127205101
瓜生新兵衛はかって扇野藩勘定方の武士,平山道場の四天王と言われた腕の持ち主.勘定方の不正を訴え出た事件後脱藩,8年後の今は地蔵院の庫裡で妻・篠と共に暮らす.
篠は労咳を病み,死に臨んで新兵衛に藩に戻り,榊原采女を助けるよう言い残す.
四天王の一人で今は側用人を務める采女は,かって篠を巡る恋敵でもあった.新兵衛は不正事件の真相と,篠の遺言の真意を確かめるべく,扇野藩に戻るが….3_20191127205101
地方ロケの映像が美しく,これだけで見る値打ち充分.岡田准一の殺陣は目にも止まらぬ速さ,冒頭のシーンで殺到する3名を一瞬の間に切り伏せた動きを始め,圧倒的な迫力を見せる.麻生久美子,黒木華,富司純子の女優陣も見応えあり.この様に時代劇として骨格は一応出来ている.4_20191127205101
残念なのは勘定方不正事件の真相が見えてこないところで,現家老・石田玄蕃の企むお家乗っ取りと過去の不正事件の処理が,どう繋がっているのか判然としない.篠の兄であるやはり四天王の源之進の,切腹の理由も腑に落ちない.
その他新藩主政家が狙撃された時の家臣の動き方(皆狙撃犯を追って行ってしまい,主君を身を挺して守るものは誰も居ない)等,突っ込みどころは幾つかある.なかなか必要十分条件をきちんと満たした時代劇を見るのは難しくなった.
★★★☆(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2019/11/18

番外:独断的歌舞伎感想文 11月吉例顔見せ大歌舞伎夜の部 菊畑/連獅子/市松小僧の女

日記:2019年11月某日
歌舞伎座で11月吉例顔見せ大歌舞伎夜の部を見る.Kabukiza_201911_tokubetsu_e1572337175346 「一、鬼一法眼三略巻(きいちほうげんさんりゃくのまき) 菊畑 中村梅丸改め初代中村莟玉披露狂言」.出演:奴智恵内実は吉岡鬼三太(梅玉),奴虎蔵実は源牛若丸(梅丸改め莟玉),笠原湛海(鴈治郎),吉岡鬼一法眼(芝翫),皆鶴姫(魁春).河竹黙阿弥 作.「二、連獅子(れんじし)」.出演:狂言師右近後に親獅子の精(幸四郎),狂言師左近後に仔獅子の精(染五郎),僧蓮念(萬太郎),僧遍念(亀鶴).池波正太郎 作.大場正昭 演出.江戸女草紙「三、市松小僧の女(いちまつこぞうのおんな)」.出演:お千代(時蔵),市松小僧の又吉(鴈治郎),南町奉行同心永井与五郎(芝翫),娘お雪(梅枝),森田屋彦太郎(萬太郎),武士大沢録之助(由次郎),掏摸の仙太郎(市蔵),大番頭伊兵衛(齊入),後妻お吉(秀調),百姓権兵衛(家橘),嶋屋重右衛門(團蔵),おかね(秀太郎).
Img_20191118_161058 菊畑は莟玉の美しさが際立つ舞台,牛若丸の所作口跡共に見事.小さい顔ながら身体はしっかりできていてバランスも良く,末が楽しみ.連獅子も染五郎の活躍が印象的,未だ身体はできていないが顔立ちが精悍で幸四郎より遙かに男前.こちらも楽しみ.市松小僧の女は池波正太郎の新歌舞伎.昼の部の髪結新三に出ていた脇役連中(秀調,家橘,團蔵等)が、全く違った役柄でこちらにも出ているのが楽しい.秀太郎のおかねも秀逸.主役の時蔵・鴈治郎が池波作品らしい味を出し,良くまとまった芝居で感銘的だった.
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

 

| コメント (0)

2019/11/16

独断的映画感想文:夕陽のあと

日記:2019年11月某日
新宿シネマカリテで映画「夕陽のあと」を見る.1_20191116182801 2019年.監督:越川道夫.
出演:貫地谷しほり(佐藤茜),山田真歩(日野五月),永井大(日野優一),川口覚(新見秀幸),木内みどり(日野ミエ),松原豊和(豊和).2_20191116182801 鹿児島県最北端の町長島町は,漁業・農業・畜産業が盛んで,地域コミュニティの結びつきも強い町.1年前から町にやって来て,港の食堂で働く茜は,元気良い働きぶりで若い男性客にも人気があり,待ちの子供達の養育活動にも参加していた.
夫・義母と共にぶり養殖業を営む日野五月は,不妊治療を諦め,生後まもなくから養子に迎えた豊和を育ててもう7年になる.生活の安定を得た日野家では,いよいよ豊和と特別養子縁組を組むべく,親権を持つ児童相談所と相談を重ねている.5_20191116182801 その中で豊和が7年前のネットカフェ乳児置き去り事件の被害者であること,自殺未遂ののち有罪判決を受けた母親は佐藤茜であることが判明する….
産みの親と育ての親の対立は,子どもを巡るものだけに胸が痛む.五月は「奪いに来たのか」と身構え,茜は「自分が島を出るときは豊和も一緒だ」と頑なになる.答のない両者の確執がどうなるのか,結末は予断を許さない. ところで,ブレイディ・みかこ氏のベストセラー「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」の中にこんな話がある.英国の小学校で「エンパシー(共感)とは何か」と言う宿題が出た.息子さんの答えは「自分で誰かの靴を履いてみること」.映画では,五月は豊和と茜を理解するため,「相手の靴を履いてみる」行動に出る.また豊和も実践的に「相手の靴を履く」行動を示す.このことがどのような結末に繋がるか.3_20191116182801
貫地谷しほり・山田真歩の好演が印象的,永井大・木内みどりも良かった.松原豊和はオーディションで決定した地元の少年.題名は,夕陽のあとの海は凪いで一番温かいという,日野五月の言葉による.見て損はなし.★★★★(★5個が満点)4_20191116182801 にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2019/11/15

独断的映画感想文:空飛ぶタイヤ

日記:2019年11月某日
映画「空飛ぶタイヤ」を見る.1_20191117195901 2018年.監督:本木克英.
出演:長瀬智也(赤松徳郎),ディーン・フジオカ(沢田悠太),高橋一生(井崎一亮),深田恭子(赤松史絵),寺脇康文(高幡真治),小池栄子(榎本優子),阿部顕嵐(門田駿一),ムロツヨシ(小牧重道),柄本明(野村征治),佐々木蔵之介(相沢寛久),六角精児(谷山耕次),津田寛治(濱中譲二),升毅(巻田三郎),笹野高史(宮代直吉),岸部一徳(狩野威).Photo_20191117200901 赤松運送のトラックが運行中タイヤが突然はずれ,歩行者の柚木妙子がタイヤに直撃され死亡する.この事故で赤松運送は整備不良を疑われたが,整備記録は通常のレベルをしのぐ整備を示していた.
社長の赤松はトラックの製造元「ホープ自動車」に車体の調査を依頼するが,結果は戻ってこない.被害者家族は赤松の整備不良を認めない態度に激昂し,「あなたは人間ではない」と非難する.また取引先や主力銀行も赤松運送から手を引き始める.3_20191117200301 週刊誌が内部通報からホープ車トラックの構造欠陥を報道することになったが,発行直前に記事は掲載中止となり,内部通報者は左遷された.赤松は窮地に追い込まれるが….4_20191117200901
三菱自動車のリコール隠しを題材としたベストセラー小説の映画化,原作は未読.現実に起こった事件だから,結果は分かっているが,それにいたる三菱自動車内部での暗闘や,三菱銀行である「ホープ銀行」の三菱自動車に対する融資を巡る企業内の確執が描かれ,それなりに面白い.2_20191117200901
演技陣は結構豪華な配役で,もう2~3本の映画が撮れるのじゃないかと思えるほど.美貌の深キョン含めちゃんと演じているが,主役の長瀬君が何とも非力で見ていて苛々する.何故この人を主役にしたのかは理解できない.
★★★(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2019/11/12

独断的映画感想文:歓びのトスカーナ

日記:2019年11月某日
映画「歓びのトスカーナ」を見る.0_20191112211401 2016年.監督:パオロ・ヴィルズィ.
出演:ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ(ベアトリーチェ),ミカエラ・ラマッツォッティ(ドナテッラ),ヴァレンティーナ・カルネルッティ(ザッパ医師),アンナ・ガリエナ(ルチアーナ),マルコ・メッセーリ(モレッリ).1_20191112211401 イタリア・トスカーナ地方の自然に恵まれた司法精神療養施設.ここで女王のように君臨するベアトリーチェは猛烈なおしゃべり,上流階級出身で「伯爵夫人」を名乗るが,極端な虚言癖の持ち主.詐欺罪で有罪判決を受けここに収用されている.
新参のドナテッラは息子と無理心中を図ったシングルマザー,重い鬱に苦しむ無口な女性.
何故かドナテッラに興味を持ったベアトリーチェは彼女と同室になり,ベアトリーチェの凄まじいおしゃべりに辟易しながらドナテッラもベアトリーチェと行動を共にする.ひょんなことから所外作業の帰路まんまと脱走することができた二人,破天荒な逃走を重ねるが,ドナテッラの望みは養子に出された息子に会うこと只そのことのみだった….3_20191112211401 一風変わった取り合わせのコンビのドタバタ風逃走劇だが,抱える問題は相当重い.その問題は映画の後半にいたって次第に詳らかになる(ドナテッラが重い口を開いて自分の起こした事件を訥々と語るのに対し,奔流のように喋り続けるベアトリーチェの巻き起こした事件は,彼女ではなくその母から語られる対比も印象的だ).4_20191112211401 ベアトリーチェの奮闘にもかかわらず,彼女とは全く関係のない偶然から映画の最後でドナテッラが息子と邂逅する展開も,皮肉だが感動的だ.彼女たちの苦しみの原因は人間の悪意だが,彼女たちの再生のきっかけも人間の善意であることが,この映画の見どころか.
見て損はなし.でもこの邦題はいまいち分からない.
★★★★(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2019/11/10

番外:独断的歌舞伎感想文 吉例顔見世大歌舞伎昼の部 研辰の討たれ/関三奴/髪結新三

日記:2019年11月某日
歌舞伎座で「吉例顔見世大歌舞伎 昼の部」を見る.Kabukiza_1911_h_dc6790dd8b970d84313f4531 木村錦花 作・平田兼三郎 脚色・大場正昭 演出.「一、研辰の討たれ(とぎたつのうたれ)」.出演:守山辰次(幸四郎),平井九市郎(彦三郎),平井才次郎(坂東亀蔵),八見伝介(亀鶴),小平権十郎(廣太郎),猿廻し光吉(市村光),高橋三左衛門(寿治郎),吾妻屋亭主清兵衛(橘太郎),中間市助(松之助),湯崎幸一郎(錦吾),粟津の奥方(高麗蔵),宮田新左衛門(竹三郎),平井市郎右衛門(友右衛門),僧良観(鴈治郎).「二、関三奴(せきさんやっこ)」.出演:奴(芝翫),奴(松緑).河竹黙阿弥 作.「三、梅雨小袖昔八丈(つゆこそでむかしはちじょう) 髪結新三 白子屋見世先より閻魔堂橋まで」.出演:髪結新三(菊五郎),手代忠七(時蔵),弥太五郎源七(團蔵),下剃勝奴(権十郎),お熊(梅枝),紙屋丁稚長松(丑之助),肴売新吉(橘太郎),車力善八(秀調),加賀屋藤兵衛(家橘),家主女房おかく(萬次郎),後家お常(魁春),家主長兵衛(左團次).
研辰の討たれは,2001年の野田版を勘三郎(当時は勘九郎)で見て以来.武士世界に紛れ込んだ研辰の,卑怯未練な武士ぶりの最後を描く異色のドタバタ狂言.Kabukiza_201911_tokubetsu_m1572337149531 幸四郎は研辰にぴったり,一報の平井兄弟を演ずる彦三郎・亀蔵兄弟も役柄にぴったり.面白かったが,武士世界での出世に執着していた研辰が,何故家老を闇討ちして逐電したか等すっきりしな部分もあり.
関三奴は短い踊りだが,折り目正しく美しい松緑の奴と飲んだくれた芝翫の奴の対比が面白く,楽しかった.
髪結新三はまだまだ元気な菊五郎の新三,左團次の家主,團蔵の弥太五郎源七等いずれも役柄にピタリとはまった好演,安心して楽しめた.橘太郎のカツオ売りの手捌きが出色.梅枝のお熊も素敵だった.
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2019/11/04

番外 独断的歌舞伎感想文:通し狂言 孤高勇士嬢景清

日記:2019年11月某日
国立劇場で「通し狂言 孤高勇士嬢景清(ここうのゆうしむすめかげきよ) 四幕五場.―日向嶋(ひゅうがじま)―」を見る.2019_11kabuki_hon2_omote
西沢一風・田中千柳=作『大仏殿万代石楚』,若竹笛躬・黒蔵主・中邑阿契=作『嬢景清八嶋日記』より.国立劇場文芸研究会=補綴.国立劇場美術係=美術.序幕 鎌倉大倉御所の場,二幕目 南都東大寺大仏供養の場,三幕目 手越宿花菱屋の場,四幕目 日向嶋浜辺の場・日向灘海上の場.主な配役:悪七兵衛景清(中村吉右衛門),源頼朝/花菱屋長(中村歌六),肝煎左治太夫(中村又五郎),仁田四郎忠常(中村松江),三保谷四郎国時(中村歌昇),里人実ハ天野四郎(中村種之助),玉衣姫(中村米吉),里人実ハ土屋郡内(中村鷹之資),和田左衛門義盛(中村吉之丞),俊乗坊重源/花菱屋遣手おたつ(嵐橘三郎),梶原平三景時(大谷桂三),秩父庄司重忠(中村錦之助),景清娘糸滝(中村雀右衛門),花菱屋女房おくま(中村東蔵).
平家の侍大将・悪七兵衛景清は,平家滅亡後も頼朝の命を狙う.大仏落慶供養の東大寺に頼朝を狙い切り込むが,道理を説かれ断念,二度と復讐をしない誓いとして両目を自ら刺し貫く.
景清の娘・糸滝は,3歳の時別れた父が日向国に流されていると知り,花菱屋に遊女として身を売った金を携え父のもとを訪ねるが,景清はなお頼朝からの仕官の誘いを頑なに拒絶して,貧窮の暮らしを続けていた….
男性の意地が女性の無償の愛に覆るという点では,昨晩見たオグリと共通するところもある通し狂言.吉右衛門の熱演に何と言っても引き込まれる.
これに歌六,又五郎,錦之助,雀右衛門,東蔵等が過不足なく一座として好演し,味わいのある舞台.また若手の歌昇,種之助,鷹之資も動き良く好印象だった.
スーパー歌舞伎と対照すると如何にも地味な舞台だが,楽しかった.竹本の出来も素晴らしい.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2019/11/03

番外 独断的歌舞伎感想文:スーパー歌舞伎II 新版 オグリ

日記:2019年11月某日
新橋演舞場で「スーパー歌舞伎II(セカンド) 新版 オグリ」を見る.Enbujo20191011kkkk2_88f798330d2660989c84
出演:藤原正清後に小栗判官(市川猿之助),遊行上人(中村隼人),照手姫(坂東新悟),小栗一郎(市村竹松),小栗二郎(市川男寅),小栗三郎/山賊(市川笑也),小栗四郎(中村福之助),小栗五郎/山賊(市川猿弥),小栗六郎(中村玉太郎),鬼次/銀鬼少将/商人(市川弘太郎),カメ婆(市川寿猿),金坊(市川右近),大納言の妻/閻魔夫人(市川笑三郎),横山修理太夫/長殿(市川男女蔵),鷹乃/薬師如来(市川門之助),翁(石橋正次),フグ婆/女郎屋女将(下村青),鬼王/赤鬼大将/女郎千早(石黒英雄),横山家継/鬼頭長官(髙橋洋),高倉久麿/黒姫/女郎蒲公英(嘉島典俊),閻魔大王(浅野和之).
2011年に亀治郎の小栗判官を,同じ劇場で早替わり/宙乗りで見たが,今回は小栗判官をかなり大幅に脚色したスーパー歌舞伎II.
1幕目,2幕目は,音響と映像の技術を駆使し鏡を多用した斬新な演出,派手な立ち回りと豪華な群舞によるテンポ速い展開が印象的.3幕目は一転してオグリの苦難と内省の道,照手姫との愛をじっくり描く落ち着いた進行後,遂に大団円がやって来る.
猿之助の圧倒的な存在感と,新悟との心情溢れる演技に感動した.猿之助と遊行上人隼人との二人宙乗りも見事.
閻魔大王を演じた浅野和之も良かった.まことに見応えある舞台だった.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2019/10/26

阿佐ヶ谷ジャズストリート2019観戦記#2

日記:2019年10月某日
阿佐谷ジャズストリート観戦2日目.73194230_10206634008045586_4858587440413 13時過ぎから杉並第一小学校体育館で小林陽一&JJMwith飯田さつきを聞く.小林陽一(ds),マイク・ザッチャーナック(tp),原川誠司(as),治田七海(tb),リン・ヘイテツ(p),鈴木堅登(b).ジャズ・メッセンジャー路線のバンド,派手なドラムと3管構成のブラスはなかなか魅力的.治田七海は札幌の現役高校生,卒業したらN.Y.に行くとのこと.世の中は進んでいる.
続いて14:15から久遠キリスト教会でRe-trick with青山佳代を聞く.菅原敏(p),渡辺雅之(ds),井上亮(b).例年楽しみなRe-trick,向こうから阿佐谷に来てくれるこのチャンスは大変有り難い.大音量とカーチェイスのような3者の疾走感はこのグループの魅力.透明感あるヴォーカルの青山佳代とのバランスも,ようやく耳に慣れてきた.1,2曲目が新アルバムからで2曲目の短調のバラードが美しく魅力的.青山佳代が入って「人魚」「ムーン・リバー」「巡る」を歌った後,3人で「ラプソディ」を演奏し終了,聴き応え充分.
次は16:30から河北総合病院西館地下講堂でSOON KIMカルテットを聴く.SOON KIM(as),北川陽一郎(tp),カイドーユタカ(b),冨川まさし(ds).フリージャズ系としては親しみやすいSOON KIMさん,人柄と音色に暖かさを感じるのが魅力的.僕が聴くのは今年で3回目だが,必ず聴きたいバンドとなっている.
最後は,阿佐谷聖ペテロ教会で鈴木良雄BASSTALKを聴く.鈴木良雄(b),野力奏一(p),井上信平(fl),岡部洋一(per).曲目は木曽福島出身の杉並高校卒・鈴木良雄作曲,野力奏一アレンジの曲中心.鈴木良雄はベースの弦の響きをしっかりと伸びやかに聞かせる人.教会の空間の特徴と相俟ってアコースティックな音の魅力が素晴らしい.更に鈴木良雄の人柄やこのバンドのファミリアーな雰囲気が素敵で,ジャズを聴いていて何とも言えない幸福感がこみ上げてくる.このバンドも2010年以来4回目だが,聴いて損はないお勧めバンド.ここで本日のミッションは終了.
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2019/10/25

阿佐ヶ谷ジャズストリート2019観戦記#1

日記:2019年10月某日
恒例の阿佐ヶ谷ジャズストリートに参戦.しかしこの時点で結構な雨.72848687_2568221829912503_63481197655291
先ずは阿佐谷地域区民センターで立石一海トリオ.立石一海(p),佐藤忍(b),鈴木麻緒(ds).ジブリや童謡,クラシックの名曲をアレンジした親しみやすい楽曲.しかし阿佐谷地域区民センターはピアノもアップライト,いかんせん音が悪い.
続いて阿佐谷教会の中山育子with野力奏一トリオを聴く.中山育子(vo),野力奏一(p),香川裕史(b),安藤正則(ds).こちらはさすがに阿佐谷教会,ピアノもグランドピアノでアコースティックな音が全く違う.中山育子のヴォーカルは伸びやかで,バックのプレイヤーも実力者揃い.香川は大竹まこととロバート・デ・ニーロを足して2で割った様な風貌で表情豊か,顔で弾くベーシストという感じ.中山が野力の伴奏で歌った「虹のかなたに」が印象的.ここは傘を傘立てに強制的に置かせるが,案の定ここで傘を紛失.雨は止みかけている.
神明宮に行くと未だ入れるというので,神明宮能舞台の山下洋輔の1回目に首尾良く参入.山下洋輔(p),坂井紅介(b),本田珠也(ds),寺久保エレナ(as).奇跡のように雨は止み,1曲目は寺久保エレナの曲.その後の曲目は「ノース・バード」「メモリー・イズ・ア・ファニー・シング」「キアズマ」「グルーヴィング・パレード」.キアズマの冒頭から雨が再び降り,傘の林立でその隙間から舞台を瞥見する羽目になった.最初の2曲はエレナの曲,エレナを愛娘を見る様な表情で見つつ,やや猫背で演奏する山下洋輔.すっかりお爺ちゃんになったと思ったら,キアズマでは本性を現し,肘打ち掌底打ちを連発しての狂乱ぶりは未だ衰えずの印象あり.最後はグルーヴィング・パレードでご機嫌良く終了.
ここからちょっと歩いて阿佐谷聖ペテロ教会へ.増尾好秋MAGATAMAwith海老原淳子を聞く.増尾好秋(g),永武幹子(p),落合康介(b),永井誉人(ds).ギターの増尾好秋以外は若手のこのバンド,前半は増尾のオリジナルの演奏.皆腕は達者だが一本調子で,2曲目以降は(バンドの方は楽しいだろうが)飽きてしまう.海老原淳子がヴォーカルで入ると一変,胸に迫る演奏で感動した.同じプロでも力量はこれ程に差があるものか.本日はこれにて終了,久しぶりのジャズライブで,心がほぐされたようだ.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2019/10/20

番外:独断的歌舞伎感想文 芸術祭十月大歌舞伎・夜の部 三人吉三巴白浪/二人静

日記:2019年10月某日
歌舞伎座で「芸術祭十月大歌舞伎 夜の部」を見る.Kabukiza_1910_hh_b194599c004e31f3e97bc74
令和元年度(第74回)文化庁芸術祭参加公演.河竹黙阿弥 作.通し狂言.「一、三人吉三巴白浪(さんにんきちさともえのしらなみ) 序幕:大川端庚申塚の場.二幕目:割下水伝吉内の場,本所お竹蔵の場.三幕目:巣鴨吉祥院本堂の場,裏手墓地の場,元の本堂の場.大詰:本郷火の見櫓の場 浄瑠璃「初櫓噂高音」」.出演:和尚吉三(松緑),お坊吉三(愛之助),お嬢吉三(松也),手代十三郎(巳之助),伝吉娘おとせ(尾上右近),釜屋武兵衛(橘太郎),八百屋久兵衛(橘三郎),堂守源次坊(坂東亀蔵),土左衛門伝吉(歌六).世阿彌元淸 原作・坂東玉三郎 補綴.「二、二人静(ふたりしずか)」.出演:静御前の霊(玉三郎),若菜摘(児太郎),神職(彦三郎).Kabukiza_1910poster_kitisa1569578708124
三人吉三は通しの上演で,この様に見るとあやなす因果の網目,100両の金の変転が鮮やかに浮かび上がり,物語全体の運命的な構成を強く印象づけられる.松緑,愛之助,松也が期待通りの活躍で素晴らしい.吉祥院本堂の場のお嬢・お坊の互いの求め方は,追い詰められた若い悪党の心細さが真に迫って,哀切である.右近・巳之助も好演,堂守源次坊の亀蔵も力の抜けた演技で好印象だった.Kabukiza_1910poster_shizuka1569578743966
二人静は極めて緊張度の高い美しい舞台,玉三郎・児太郎の連れ舞に息をするのも忘れるほど.長唄囃子連中,竹本連中,箏曲連中の豪華な囃子方も素晴らしかった.見応えある舞台.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2019/10/15

独断的映画感想文:終わった人

日記:2019年10月某日
映画「終わった人」を見る.1_20191108201401
2017年.監督:中田秀夫.
出演:舘ひろし(田代壮介),黒木瞳(田代千草),広末涼子(浜田久里),臼田あさ美(山崎道子),今井翼(鈴木直人),野澤しおり(山崎麻衣),ベンガル(工藤元一),高畑淳子(桜田美雪),岩崎加根子(田代ミネ),渡辺哲(川上喜太郎),田口トモロヲ(青山俊彦),笹野高史(二宮勇).4_20191108201401
田代壮介は東大出の大手銀行マンながら,出世競争に敗れ出向先の専務でそのまま定年.翌日からやることもなく無為に日々を過ごす.
周りから叱咤激励されカルチャースクールに通うと,そこの受付・久里となかなか良い雰囲気に,またスポーツジムで知り合った鈴木からは経歴を見込まれ,鈴木経営のITベンチャーに顧問就任を懇請される.顧問として仕事を再開し,久里とも付き合うようになって大いに気をよくした壮亮だったが….3_20191108201401
映画自体はコメディだと主張しているようだ.しかし久里との顛末はともかく,話の全体はコメディといった感じではない.
そもそも物語は引退後の濡れ落ち葉現象や熟年離婚から,壮介の経営能力不足で発生する重大な事態まで,エピソードが多岐に亘りすぎて話の芯が見えにくい.終いには壮介はそれまで殆ど帰らなかった故郷岩手に舞い戻ることになるのだが,そこに至る過程も成り行き任せで,なかなかこの主人公に共感するところまでは行かない.2_20191108201401
定年あるある物語のコメディの線と,一人の男の人生再出発の話が,最終的にかみ合わないまま映画は終了してしまった感じである.
★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2019/10/14

番外:独断的歌舞伎感想文 天竺徳兵衛韓噺

日記:2019年10月某日
国立劇場で「通し狂言 天竺徳兵衛韓噺(てんじくとくべえいこくばなし) 三幕六場」を見る.201910
四世鶴屋南北=作.国立劇場文芸研究会=補綴.国立劇場美術係=美術.序幕:北野天満宮鳥居前の場,同 別当所広間の場.二幕目:吉岡宗観邸の場,同 裏手水門の場.大 詰:梅津掃部館の場,同 奥座敷庭先の場.主な配役:天竺徳兵衛/座頭徳市/斯波左衛門(中村芝翫),梅津掃部(中村又五郎),梅津奥方葛城(市川高麗蔵),山名時五郎/奴鹿蔵(中村歌昇),下部磯平(大谷廣太郎),銀杏の前(中村米吉),佐々木桂之介(中村橋之助),侍女袖垣(中村梅花),石割源吾/笹野才造(中村松江),吉岡宗観/細川政元(坂東彌十郎),宗観妻夕浪(中村東蔵).
緊張感低く,爆睡に次ぐ爆睡で,筋もあやふやなまま終了.ここはという見せ場もこれはという熱演もさほど印象に残らず,全く面白くなかった.悪党役で中村橋吾が出ていた.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

«独断的映画感想文:孤狼の血