2021/07/21

独断的映画感想文:ノマドランド

日記:2021年7月21日
映画「ノマドランド」を見る.1_20210722230101 2020年.監督・脚本:クロエ・ジャオ(制作も).
出演:フランシス・マクドーマンド(制作も)(ファーン),デヴィッド・ストラザーン(デイブ),リンダ・メイ(リンダ),シャーリーン・スワンキー(スワンキー).2_20210722230101 ネヴァダ州のエンパイアという企業城下町に住むファーン,夫の死後もその街に住み続けたが,企業は倒産し街そのものがなくなってしまう.ファーンはヴァンに思い出の品を積み込んで家を出る.
まずはアマゾンの臨時労働者となり,アマゾンの駐車料でヴァンでの車上生活をする.仲良くなった同僚のリンダ・メイの紹介で,ボブが主催するノマド(遊牧民)生活をする人々の集会「砂漠の集い」に誘われ,ここで多くの仲間を得る.特にパンクのピンチを救ってくれた末期癌患者のスワンキーとは,深い友情で繋がれる.4_20210722230101
ファーンはサウスダコタ州バッドランズ国立公園のキャンプ場で職を得るが,そこにはリンダ・メイ,「砂漠の集い」で知り合ったデヴィッドもいて友情を深め合う.デヴィッドのもとには息子が訪れ,孫も生まれるので実家に帰って欲しいと告げる.デヴィッドはファーンに一緒に来てくれないかと誘うが,ファーンはいずれ行くからと答える.一方ファーンのヴァンが故障し,その修理代を借りるためファーンは実家に住む姉を訪ねることにする….
5_20210722230101 過酷な季節労働に従事しつつも,定住を嫌い車上生活を続ける高齢労働者たちの軌跡を描く映画.ファーンはどうしてノマド暮らしをするのだろうか.

6_20210722230101 一つの答えは,それが自分の性に合っているからか.姉の家に滞在中も,自室のベッドに馴染めずヴァンのベッドで寝るファーン.デヴィッドに告白された時,彼の家族からも好意的に迎えられたのに,やはり出ていったファーン.彼女は大自然の中を放浪することが好きなのだ.
もう一つの答えは,ファーンが死別した夫ボーを心から愛していたからだ.そのことを話す,終盤のボブとの会話のシーンは,感銘的だ.3_20210722230101

アメリカの圧倒的な風景の中,旅するファーンを追う映像が,誠に美しい.バックに流れるピアノを中心とする音楽も素敵だ.そこにふと挿しはさまれるユーモアも,得難い味がある.美しいロードムービーだが,基底にあるノマドの,連帯を求めて孤立を恐れない覚悟が印象的な映画.見て損は無し.
★★★★☆(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/07/18

独断的映画感想文:パブリック 図書館の奇跡

日記:2021年7月某日
映画「パブリック 図書館の奇跡」を見る.1_20210720095601 2018年.監督・脚本・製作:エミリオ・エステヴェス.
出演:エミリオ・エステヴェス(スチュアート・グッドソン),アレック・ボールドウィン(ビル・ラムステッド),ジェナ・マローン(マイラ),テイラー・シリング(アンジェラ),クリスチャン・スレイター(ジョシュ・デイヴィス),ジェフリー・ライト(アンダーソン),マイケル・K・ウィリアムズ(ジャクソン),ガブリエル・ユニオン(レベッカ・パークス),ジェイコブ・バルガス(エルネスト・ラミレス),チェ・“ライムフェスト”・スミス(ビッグ・ジョージ).
グッドソンはまじめな図書館員,過去には酒とクスリにおぼれホームレスになったこともあるが,本に目覚め立ち直り今は図書館で正職を得ている.彼の勤めるオハイオ州シンシナチ市中央図書館は,一定数のホームレスが(特に冬場は)一日中館内で過ごし,グッドソンも彼らとは顔見知りだ.5_20210720095601
ある冬の日,シンシナチを猛烈な寒波が襲う.シェルターは満杯,シェルターに入れなかった100名ほどのホームレスたちは,閉館時刻が来ても退館しないと宣言して3階に集まる.巻き込まれたグッドソンは,彼らを追い出せば凍死者が出ると考え,彼らと共に3階に立てこもることにする.
3_20210720095601 市警からは交渉人が来て説得にあたるが,次の選挙で市長を狙う検察官・デイヴィスの偏見に満ちたコメントや,TVレポーター・レベッカのセンセーショナルな報道で,グッドソンは精神を病んだ危ない容疑者にされてしまうが….
いくつも公共の機関はあるが,図書館はその中でも特別な存在である.図書館は役所や警察のように市民に命令することはしない一方,市民の知的要請に応え,市民の個人情報を守るためには闘わなければならない(日本の図書館も無論そうである).4_20210720095601 その図書館にホームレスが凍死を避けるために逃げ込んだ時,「公共」はどう動くべきか.この映画はその答えを提示するファンタジーだ.
グッドソンは「公共」はホームレスの側に立つべきだと考える.検察官デイヴィスは,退館時間を破って残ったホームレスは警察力で叩き潰すべきと,躊躇なく考える.交渉人はその間で苦悩する.ではホームレスたちは,どのような結論を出すか.2_20210720095601
ホームレスの側には最終的に図書館長も身を投じるのだ.図書館長の「公共図書館はこの国の民主主義の最後の砦だ」というセリフには,しびれた.TVレポーター・レベッカの電話インタビューに,グッドソンが「怒りの葡萄」の最後のパラグラフを朗読するシーンも素敵.結末には静かな深い感動がある.
手応えある映画,一見の価値あり.
★★★★☆(★5個が満点).エミリオ・エステヴェスLove.
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/07/17

独断的映画感想文:イーダ

日記:2021年7月某日
映画「イーダ」を見る.1_20210718154501
2013年.監督:パヴェウ・パヴリコフスキ.
出演:アガタ・チュシェブホフスカ(アンナ),アガタ・クレシャ(ヴァンダ),ダヴィッド・オグロドニック(リス),イェジー・トレラ(シモン・スキバ),アダム・シシュコフスキ( フェリクス・スキバ) .4_20210718154501
1962年,ポーランド.孤児として修道院で育てられたアンナ,一生修道生活を送るための修道誓願の時期が近づいている.院長はアンナの唯一の肉親である伯母・ヴァンダに一度会って来るようにと,アンナを送り出す.ヴァンダが自分を引き取ることを拒否していることを知って,アンナは気が進まなかった.2_20210718154501
ヴァンダのもとを訪れると,彼女は酒と煙草に耽溺し,昼間から男と自室で寝ている女性だった.戸惑うアンナにヴァンダは,アンナの本名はイーダ・レベンシュタイン,ユダヤ人であると告げる.彼女を引き取らなかったのも,ユダヤ人であることを明らかにしないためだったと言う.3_20210718154501
イーダの両親は,大戦末期に非業の死を遂げたらしい.イーダとヴァンダは,両親の住んでいた村に車で向かうことになる.イーダの生家はそのまま残っていたが,今は別の人が住んでいる.その住人シモンは,彼の父・フェリクスがイーダの両親をかくまったが,フェリクスは入院中で詳細は判らないと言う.ヴァンダは,イーダの両親を殺したのはフェリクスか,その時預けていたヴァンダの息子も同時に殺したのではないかと,追及する.6_20210718154501
ヴァンダとイーダはその夜村のホテルに泊まり,ホテルのバーでは昼間ヒッチハイクで車に乗せた青年・リスが,サックスを演奏していた.その夜,シモンがイーダのもとに来て,自分が彼らを殺したこと,翌日埋葬場所に案内することを告げた….
大戦中のポーランドの暗黒を描いた映画.ヴァンダは戦中レジスタンスとして戦い,戦後は共産党政権下で検事として働いていた.
ヴァンダから告げられた,過酷な過去の歴史に向き合うイーダの姿が淡々と描かれる.登場人物は寡黙で,説明は映像で行われる映画,モノクロ・スタンダードの画面が,緊張感に満ちている.埋葬の森の暗い情景,放棄されたユダヤ人墓地の荒れ果てた佇まいが痛々しい.5_20210718154501
一方,映画で演奏される音楽はその緊張をわずかに和らげているようで,印象的.ヴァンダが自室で蓄音機で聞くモーツァルトをはじめとするクラシックの曲,リスが演奏するジョン・コルトレーンのジャズ,リスの伴奏で歌手が歌うポップス(1961年サンレモ音楽祭準優勝の「24000のキッス」が懐かしい).ヴァンダの運命,イーダの選択をはじめ,考えさせられることの多い映画,一見の価値あり.
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/07/02

独断的映画感想文:最初の晩餐

日記:2021年7月某日
映画「最初の晩餐」を見る.1_20210704162701
2019年.監督・脚本:常盤司郎.
出演:染谷将太(東麟太郎),戸田恵梨香(北島(東)美也子),窪塚洋介(東シュン),斉藤由貴(東アキコ),永瀬正敏(東日登志),森七菜(東美也子(少女時代)),楽駆(東シュン(青年時代)).
主人公・麟太郎はフリーになって間もないカメラマン,その父で元登山家の日登志が死んだ.麟太郎は福岡に帰り父の葬儀に出席する.姉・美也子も夫と2人の子どもと共に来る.6_20210704163801
親戚が集まって通夜となるが,母・アキコは遺言だからと言って,自分で振舞料理を作り始める.その最初の皿は目玉焼きだった.麟太郎は母と最初に会った日を思い出す.20年前,麟太郎7歳,美也子11歳の時に,アキコは17歳のシュンを連れて嫁いできた.その最初の日にアキコは盲腸で入院,父が作ってくれた料理が目玉焼きだった.アキコが作る振舞料理に次々と思い出は重なる.
シュンと姉弟は次第に打ち解け,アキコも姉弟の心を掴んで,家族が徐々に出来ていった.しかしある日,アキコの前夫が亡くなった知らせが届く.しばらくしてシュンの22歳の誕生日に,日登志はシュンと2人で登山に出掛ける.翌日帰ってきた2人,シュンはその日に家を出て,二度と帰ってこなかった….5_20210704162701
一度崩壊した家族の再生をめぐる物語.麟太郎は恋人がいるが,家族というものに確信が持てず結婚に踏み切れない.美也子も夫をないがしろにする態度が見え,夫婦仲はうまくないようだ.ただ,シュンが出て行った後の15年間,残された4人がどのような状況で暮らしてきたのかは全く触れられず,この点は釈然としない.麟太郎・美也子ともどもアキコに対してはぎごちなく,家族は修復されなかったままに見える.3_20210704163101
シュンが15年前に家を出ていった理由は,最後にアキコから明かされる.また,終盤こつ然と現れたシュンの行動がこの辺を理解するカギの様で,結局大人として家族の崩壊を受けとめ得たシュンと,その時まだ子供だった麟太郎・美也子との違いがあったと思われる.
実力派俳優たちがそれぞれに好演し,その演技はなかなかに見ごたえがある.特に窪塚洋介の存在感は圧倒的だ.音楽も美しく,映画らしい映画だった.4_20210704163101
舞台は福岡,アキコとシュン以外の登場人物は皆福岡弁を喋るが,ロケ地は長野県上田市だそうで,交通案内等に福岡の地名が出ているのはどうやって撮ったのか,興味深い.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/06/28

独断的映画感想文:いとみち

日記:2021年6月某日
映画「いとみち」を見る.1_20210629142101
2021年.監督:横浜聡子.
出演:駒井蓮(相馬いと),豊川悦司(相馬耕一),黒川芽以(葛西幸子),横田真悠(福士智美),中島歩(工藤優一郎),古坂大魔王(成田太郎),ジョナゴールド(伊丸岡早苗),宇野祥平(青木),西川洋子(相馬ハツヱ).6_20210629142101
いとは16歳の高校1年生,津軽三味線は県大会で特別賞を取った実力.幼い時母に死に別れ,東京生まれの父と津軽三味線の名手の祖母と暮らす
祖母になついて育ったいとは訛りがきつく,人見知りの性格もあって友人はいない.最近は三味線も手にしない日々が続く.そんな自分を打ち破ろうと始めたアルバイトは,青森市の「津軽メイドカフェ」だった.5_20210629142101
最初はろくに口もきけなかったいとだが,ハンサムで頼りになる店長工藤,自称「永遠の22歳」の葛西幸子,漫画家を目指す福士智美ら同僚と個性ある常連客に囲まれ,次第に打ち解けていく.クラスでやはり孤立している秀才伊丸岡早苗とも友人になることができた.ところがある日オーナーの成田逮捕のニュースが流れる.カフェは存亡の危機に立つが….3_20210629142101
よくある女子高生の成長の物語.その女子高生が津軽弁がきつく,三味線が得意というのが物語のポイント.
いとと祖母ハツヱの津軽弁は半端ではない.画面には字幕も出ないから聞き取るしかないが,少なくとも映画の前半は何を言っているか基本判らない(それで映画が判らないということはないが).2_20210629142101
一方いとの三味線はなかなか素晴らしい.主演の駒井蓮は,青森県出身なので津軽弁はネイティブだが,津軽三味線は1年間の特訓で覚えたとのこと.祖母役でプロの演奏家・西川洋子との連れ弾きシーンも良いが,メイドカフェで引く「津軽アイヤ節」の独奏が感銘的だ.4_20210629142101
岩木山をはじめとするこの地方の風物を描くカメラも美しく,また音楽映画にふさわしい音響も素敵.母との思い出などがしみじみと描かれる一方,クスっとさせる小ネタがちりばめられているのも嬉しい(相馬家の玄関に常備してある乾し餅(?)を家出に際しいつもの様に持たされるシーン,映画「八甲田山」のテーマ曲「雪の進軍」を突然父親が歌いだすシーン,伊丸岡早苗の好きなバンドが知る人ぞ知る「人間椅子」だというシーン等々).見て損は無し.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/06/24

独断的映画感想文:そして、私たちは愛に帰る

日記:2021年6月某日
映画「そして、私たちは愛に帰る」を見る.0_20210626204701
2007年.ドイツ/トルコ.監督:ファティ・アキン.
出演:バーキ・ダヴラク(ネジャット),トゥンジェル・クルティズ(アリ),ヌルギュル・イェシルチャイ(アイテン),ハンナ・シグラ(スザンヌ),ヌルセル・キョセ(イェテル),パトリシア・ジオクロースカ(ロッテ).2_20210626204101 ブレーメンに住むトルコ出身のアリは男やもめの年金生活者.馴染みになったトルコ人の娼婦・イェテルに,手当てを払うから一緒に暮らそうと持ち掛ける.トルコにいる娘・アイテンの学費のため申し出を受けるイェテル.同居する息子の大学教授・ネジャットとは心が通い合う.一方,家でも彼女を娼婦扱いするアリに反発するイェテル,激高したアリは彼女を殴って死なせてしまう.イスタンブールのイェテルの葬儀に参列したネジャットは,アイテンの行方を捜そうと教授の職を辞し,ドイツ書店を引き継いで現地にとどまる決意をする.5_20210626204101 一方,亡き父と同じ左翼の活動家となっていたアイテンは,当局に追われドイツに逃亡,大学の食堂で知り合ったロッテと愛し合う仲となる.ロッテの協力で母イェテルを探すアイテン,しかし不法滞在で逮捕され,政治亡命は認められずトルコに送還される.ロッテは母・スザンヌの止めるのも聞かずイスタンブールに渡り,偶然知り合ったネジャットの家に下宿して,アイテン救援に没頭する.ようやくアイテンと面会できたロッテ,しかしその日アイテンに依頼された活動を果たそうとして,街角で命を落とす….3_20210626204101 この後ネタバレがあります.数奇な運命をたどる3組の家族が,悲劇を乗り越え新しい関係を作っていく物語.アイテンはロッテの死に深い衝撃を受け,スザンヌとの面会で心から詫びる.娘たち世代とは深い溝を感じていたスザンヌも,ロッテの願ったアイテンの救出に心を砕く.ネジャットもスザンヌと話をするうち,父ともう一度会う決心をする.4_20210626204101 実はイェテルの物語とアイテンの物語は時系列に差があり,更にロッテとネジャットはお互いに相手がアイテンを探していることを知らず,その経過は観客だけが知っているという構造になっている.そのことは映画に運命的なものを感じさせる要素となっている.冒頭のシーンが物語のラストシーンだったという構成も,印象的.背景となるドイツとトルコの関係も興味深い.映画らしい映画,見応え充分.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/06/23

独断的映画感想文:存在のない子供たち

日記:2021年6月某日
映画「存在のない子供たち」を見る.1_20210625165901
2018年.監督:ナディーン・ラバキー.
出演:ゼイン・アル・ラフィーア(ゼイン),ヨルダノス・シフェラウ(ラヒル・シファラ),ボルワティフ・トレジャー・バンコレ(ヨナス),カウサル・アル・ハッダード(スアード),ファーディー・カーメル・ユーセフ(セリーム),シドラ・イザーム(サハル),アラーア・シュシュニーヤ(アスプロ),ナディーン・ラバキー(ナディーン).
レバノンの少年刑務所に収監されている少年・ゼイン.出生証明はなく12歳らしいが,7~8歳の体格しかない.
法廷に現れたゼイン,実は彼は両親を訴えた原告なのだ.裁判長の何を訴えたいのかという問いに,「育てられないなら生むな」と彼は言う.
ゼインの家は子だくさんの極貧の家族.ゼインに出生証明はなく学校にも行けない.長子として下の子の面倒を見ながら,大家で食料品店を営むアサードの店で働き,さらに物売りとしても働いている.
美しい妹のサハルを溺愛しているが,彼女に初潮が来ると,父がアサードにサハルを売るのを警戒して,それをひた隠しにする.更にサハルを連れて逃げようと準備をするが,父はある日泣き叫ぶサハルを強引にアサードの店に連れていった.絶望したゼインは家を出るが….3_20210625165901
この後ゼインは遊園地で働くエチオピア人の女性・ラヒルに拾われ,赤子のヨナスの面倒を見ることを条件に,その家に同居する.毎日懸命にヨナスの世話をするゼイン,一方ラヒルは偽造身分証の更新を業者アスプロに高値で吹っ掛けられ,金が都合できなければヨナスを売れと脅されている.ある日市場に出かけたラヒルは,その場で不法滞在者として逮捕された.帰ってこないラヒル,ゼインは考え付くありとあらゆる手段でヨナスと二人の生活を維持しようとするが,遂に大家に家を追い出される.追い詰められたゼインは,ヨナスをアスプロの手に預けた….2_20210625165901
自ら出演した監督以外は,ほとんどがスラム出身の素人俳優が演じた映画.レバノンの貧民街で,難民であるシリア人ほどの支援も公的には受けられないスラムの住民たちや,出稼ぎの不法在留者たちの状況を描く.
ゼインは12歳ながら何ものも信じず,公的支援も当てにせず,しかし誠実に弟妹達やヨナスの面倒を見ようとする.学校に行けず(字は読めるのだろうか,計算は出来るのだろうか?),しかし世俗の知恵は大人顔負けだ.そのゼインが死力を尽くしてサハルやヨナスのために働く姿は,涙を禁じ得ない.4_20210625165901
絶望的な経過をたどる映画だが,最後に2つだけ小さなハッピーエンドがある.その一つはゼインとラヒルの証言でアスプロの人身売買組織が摘発され,ラヒルが国外追放される直前にヨナスが母の手に戻ること.
もう一つは刑務所でゼインが写真を撮られるシーン.ムスッとしてカメラに向かうゼイン,しかし係官から「これはお前の身分証用の写真だ」と言われ,思わず微笑む.長い映画の間で唯一のゼインの微笑み,しかしその笑顔は美しい.5_20210625165901
本作は第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門審査員賞をはじめ,各国の映画祭で受賞.アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた.一見の価値あり.
★★★★(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/06/12

独断的映画感想文:ANNA/アナ

日記:2021年6月某日
映画「ANNA/アナ」を見る.Anna5
2019年.監督:リュック・ベッソン.
出演:サッシャ・ルス(アナ),ルーク・エヴァンス(アレクセイ・チェンコフ),キリアン・マーフィ(レナード・ミラー),ヘレン・ミレン(オルガ).Anna4
映画の冒頭,ロシアで逮捕される9人のCIA.新任のKGB長官ワシーリエフの指示で殺されたのだ.
両親を交通事故で瞬時に失ったアナは,犯罪者の夫に支配されるどん底から這い上がろうと,軍に志願する.英語ができてチェスの才能があったアナは,過酷な採用試験後,アレクセイの推薦を得てオルガの許可を勝ち取り,KGBに所属することになる.Anna3
いくつかの暗殺に成功した後,モスクワの市場でスカウトされパリでモデルデビューしたアナは(その様にスカウトが誘導されたのだ),一流モデルとして成功をおさめ,その一方でヨーロッパでの要人暗殺に成功する.しかしイタリアでの要人暗殺の作戦でアナはミスを犯して….Anna2
KGBのエージェントとして大成功をおさめながらCIAのダブルスパイともなったアナ,しかしその究極の目的は自由だ.
すさまじい殺人能力と女性としての魅力を駆使して目的に近づこうとするアナ.一方でその個性はKGBのアレクセイ,CIAのレナードをも虜にする.Anna1
この映画の面白さは,アクション映画としてもさることながら,アナという女性の苦難の旅路を描く点にもある.リュック・ベッソンの本作はテンポよくアクションがスピーディー.最後まであっという間に見た.主演サッシャ・ルスの美貌と身体能力は半端ではない.ルーク・エヴァンス,ヘレン・ミレンも魅力的.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/06/10

独断的映画感想文:よこがお

日記:2021年6月某日
映画「よこがお」を見る.1_20210717211801
2019年.監督:深田晃司.
出演:筒井真理子(白川市子・リサ),市川実日子(大石基子),池松壮亮(米田和道),川隅奈保子(大石洋子),小川未祐(大石サキ),須藤蓮(鈴木辰男),大方斐紗子(大石塔子),吹越満(戸塚健二).2_20210717211801
訪問看護ステーションで働く看護師・市子は,献身的で誠実な業務で好評を得る.もと画家である大石家の気難しい祖母を看護し,家族の信頼も厚い.引きこもりだった基子は市子に傾倒,介護士を目指して妹の高校生・サキと共に勉強を市子に見てもらっている.
ある日2人の勉強を見ている喫茶店で,市子は甥の辰男と行き会う.その後サキが行方不明となる事件が発生,数日後発見されるが,サキを拉致監禁していた犯人は辰男だった.市子は辰男が甥であることを,サキと基子の母・洋子に告げようとするが,市子が大石家に出入りしなくなる事態を恐れた基子の強硬な反対で思いとどまる.5_20210717211801
しかし市子が子連れの医師・戸塚と近々結婚すると知った基子の態度は豹変,メディアに辰男と市子の関係を伝え,市子を中傷する情報をメディアに流す.メディアが事業所や自宅を取り巻き,市子は仕事も自宅も戸塚もすべてを失う結果となる….3_20210717211801
映画の冒頭は,全てを失った市子が変名で基子の恋人・和道に近づき,基子から彼を奪い取るべく働きかけるシーン.市子の不条理な状況は判るし,基子への復讐を目指す心理状態もわかる.しかしこの映画には曖昧なところが多すぎる.
辰男はなぜサキを襲ったのかは,全く説明されない.時系列が良く判らないことも映画を理解し難くしている.ラストシーンは事件からどのくらいたった後だったのか(辰男は刑務所から出てきたし基子はもう介護士として働いているので,数年は経っているのかもしれない).あいまに挿入される,市子の精神の動揺を示すような妄想シーンも,腑に落ちないままだ.回収されない伏線らしい映像も,妄想だったのかもしれないが,区別は出来ない.4_20210717211801
見終わった後に「?」がいくつも残る作品.ヘアヌードまで見せた俳優が気の毒だ.★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/05/31

独断的映画感想文:象は静かに座っている

日記:2021年5月某日
映画「象は静かに座っている」を見る.1_20210602185101 2018年.監督:フー・ボー.
出演:チャン・ユー(ユー・チェン),ポン・ユーチャン(ウェイ・ブー),ワン・ユーウェン(ファン・リン),リー・ツォンシー(ワン・ジン).6_20210602185101 失業して家に居る父親と衝突する日々を過ごすブーは,友人カイが不良のシュアイの携帯を盗んだと絡まれているのをかばううち,シュアイが階段から転落し救急搬送される結果となる.現場から逃走したブーは,遠くに逃げようと考える.
シュアイの兄:チェンが親友の妻と寝た朝,その親友が突然帰宅する.親友はチェンを見るとそのまま高層アパートの窓から飛び降りる.親友の妻はチェンのことを警察には言わなかったが,チェンは親友の母親に,自分が自殺現場に居合わせたことを告白する.
ブーと同じ狭いアパートに娘一家3人と暮らしているジンは,老人ホームに行くよう勧められるが,愛犬が飼えなくなるからと断り続けている.ところがこの日,愛犬は迷い犬に咬み殺されてしまった.飼い主は開き直り,逆に自分の犬の心配をするばかり.娘はこれで老人ホームに行けることになったと喜ぶ.4_20210602185101 ブーの同級生リンは母子家庭の子,仕事に多忙な母親から罵倒され続ける生活を送る.心のよりどころを担任教師に求め関係を持つが,その現場を盗撮した動画がネットに拡散し身の置き所を失う….
第68回ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞および最優秀新人監督賞受賞作,4時間に近い大作は,監督のデビュー作であり遺作でもある.
さびれた田舎町で鬱屈した日々を送り追い詰められた4人の男女,彼らはその田舎町に掲示された,満州里のサーカスにいる,只一日座っているだけの象のポスターを見ている.それぞれの経緯で街に居られなくなった彼らが,満州里を目指す旅に出立する物語.
2_20210602185101長尺の映画だが,長さを感じることはなく,むしろゆったりとした映画の流れに身を任せる愉楽を味わうことができる.出だしは一種の群像劇と思われたが,長い時間の中でさまざまに描写されていくうちに,彼らの相互の関係や抱えた状況の詳細が,自然に身に染み込んでいく.
映像には特徴があり,被写界深度を浅くしたカメラが人物の大写しをするその背後で,物語が進行していく.普通の映画では,観客は物語の進行に必要な情報を十分に与えられる「神の目」を持つのに対し(例えば主人公が手紙を読むときはその文面が直ちにクローズアップされる),この映画では背後にぼんやり映る情景から,物語の進行を読み取らねばならない.その大写しされる演技者たちはいずれも達者で,映画の緊張感を必要にして充分に表現している.
長回しが多用されることも大きな特徴だ.俳優たちのセリフも,あたかもシェークスピア劇の様に美しくまた多義的である.中でも,チェンが本来の恋人と会い,食事を共にし,結局別離する長いシーンは,哀切だ.5_20210602185101 映画という芸術の持つ力を堪能できる映画,一見の価値あり.★★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/05/16

独断的映画感想文:ライド・ライク・ア・ガール

日記:2021年5月某日
映画「ライド・ライク・ア・ガール」を見る.1_20210523221101 2019年.監督:レイチェル・グリフィス.
出演:テリーサ・パーマー(ミシェル・ペイン),サム・ニール(パディ・ペイン),サリヴァン・ステイプルトン(ダーレン),スティーヴィー・ペイン(スティーヴィー・ペイン),ジェネヴィーヴ・モリス(ジョーン・サドラー),マグダ・ズバンスキー(シスター・ドミニク),ブルック・サッチウェル(テレーズ・ペイン),アンネリーゼ・アップス(ブリジッド・ペイン),ザラ・ゾーイ(マリー・ペイン),ケイティ・キャッスルズ(マーガレット・ペイン).3_20210523221101 ミシェルはペイン家10人兄弟姉妹の末っ子.生後間もない時に母を交通事故で失うが,父・パディの愛情を受けて育つ.父は調教師,10人の子どものうち8人は騎手となったペイン家,ミシェルも15歳でレースにデビューする.
間もなく勝利を掴むが,その直後姉のブリジッドを落馬で失う.父はそのためミシェルをレースに出すことに消極的になり,ミシェルは17歳で父のもとを離れる.姉と同居し後ろ盾なしで乗馬の機会を求めるミシェル,苦労のかいあって少しずつ騎手としての実績を上げていく.5_20210523221101 2004年,無理な減量後のレースで勝利した彼女は,ゴール後に転倒した馬から投げ出され,頭蓋骨骨折の重傷を負う.不屈の精神でリハビリ後レースに復帰したミシェルは,幾たびも落馬や負傷に会いながらキャリアを積んでいく.2015年,ダウン症の兄・スティーヴィーの勤める厩舎の馬プリンスオブペンザンスに騎乗し,オーストラリア競馬界最高の栄誉・メルボルンカップに挑戦することになるが….
メルボルンカップで初めて女性騎手として勝利した,ミシェル・ペインの実話である.ミシェル・ペインの驚異の物語は,テリーサ・パーマーの好演を得て素晴らしい映画となった.プロットが面白く一気に映画を見ることができる.6_20210523221101 様々な騎乗のシーンが誠に美しく,特にデビュー前のミシェルが父の指導で夕日の丘を疾走するシーン,プリンスオブペンザンスに騎乗したミシェルが波打ち際を駆け抜けていく朝のシーンは,印象的.4_20210523221101 また,レース中競り合う競走馬たちのシーンは,スリリングで素晴らしい.わずかな隙間にミシェルとプリンスオブペンザンスが突っ込み抜けていく俯瞰のシーンは,いったいどうやって撮ったのだろう?
更に特筆すべきは,厩務員の兄スティーヴィーを演じるスティーヴィー・ペイン本人の演技で,全ての観客はこの人物への共感を抱くに違いない.バックに流れるケルト風の音楽も素敵だ.2_20210523221101 ★★★★☆(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/05/09

独断的映画感想文:ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語

日記:2021年5月某日
映画「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」を見る.1_20210513110001
2019年.監督:グレタ・ガーウィグ.
出演:シアーシャ・ローナン(次女ジョー),エマ・ワトソン(長女メグ),フローレンス・ピュー(四女エイミー),エリザ・スカンレン(三女ベス),ローラ・ダーン(四姉妹の母),ティモシー・シャラメ(ローリー),メリル・ストリープ(マーチ伯母).
映画の冒頭,ためらった挙句出版社のドアを入るジョー・マーチ,編集者に原稿を読んでもらい,何とか採用され20ドルを獲得する.彼女は家を出て,ニューヨークで家庭教師をしながら文筆修行に励んでいるのだ.2_20210513110001
このジョーを中心に,貧しい青年と結婚したメグ,伯母と共にパリで絵の勉強をしているエイミー,家で暮らすベスの状況が描かれる.この間に,姉妹たちが一緒に過ごした7年前から現在に至るまでの映像が織り込まれて,映画の展開はなかなかに複雑.
かって隣家の大邸宅に住む少年ローリーに求愛されたジョーは,女性として社会に出たい気持ちが強く,これを断る.傷心のローリーはパリでエイミーと巡り合い,エイミーを愛するようになるが,エイミーはジョーの身替りは嫌だとこれに応じない.5_20210513110001
ニューヨークのジョーは編集者の求めに応じ大衆受けする作品を書くが,同宿のフレデリックに酷評され彼と絶好,おりしもベスの病状が悪化したとの連絡で帰郷する….
おなじみの若草物語を,ジョー・マーチの視点を中心に構成して描く映画.1949年版に比べて,大人になりかけているジョーの視点がはっきりしている.演じるシアーシャ・ローナンが堂々の演技で魅力的.3_20210513110001
ベスについては,1949年版のマーガレット・オブライエン(早世したベス役の彼女は,4姉妹女優の中で唯一生存しているそうな)の印象が強すぎて,今回のベス像には若干違和感が残るけど,あくまで個人の感想です.
映画の終盤になって,シアーシャ・ローナンが演じているのは,ジョー・マーチではなく原作者のオルコットその人ではないかという気がしてくるが,ハッピーエンドは良いことだ,見ごたえあり.8_20210513110001
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/05/05

独断的映画感想文:デイアンドナイト

日記:2021年5月某日
映画「デイアンドナイト」を見る.1_20210715071101
2019年.監督:藤井道人.
出演:阿部進之介(明石幸次,原案・企画も),安藤政信(北村健一),清原果耶(大野奈々),小西真奈美(トモコ),佐津川愛美(友梨佳),渡辺裕之(明石和幸),室井滋(明石京子),田中哲司(三宅良平).5_20210715071101
東京でバイト生活をしていた明石幸次は,父の訃報を聞いて秋田県の故郷に戻る.父は自動車修理工場を経営していたが,有名自動車メーカーの欠陥部品のリコール隠しを告発した挙句,業界・地域を挙げてのバッシングに出会い自殺したのだった.
父の残した借金返済に困惑する中,父と親交のあった養護施設代表の北村が現れる.北村は幸次に養護施設で働くことを勧め,幸次はそこで賄いの仕事につく.同僚の友梨佳,高校生の奈々との交流を得る一方,北村に指示された「夜の仕事」は,車の窃盗・解体・売却や,売春女性のマネージ等の犯罪行為だった.北村は善をなすためなら悪事も辞さずとの強い信念を持っていた.一方奈々は幸次に好意を寄せ心を開いてくるが….3_20210715071101
映画の前半は理不尽な幸次の父の死と,幸次の運命の変転,北村の裏の顔等に翻弄され,違和感が先行する映画だった.特に幸次の父が一方でリコール隠しを告発しながら,一方で北村の犯罪行為に加担していたという状況は,受け容れにくい.
しかし後半,幸次の父の苦闘の跡や,リコール隠しの告発をつぶした有名自動車メーカーの社員・三宅の跳梁が明らかになるに従い,映画の緊張感は増していき,主人公幸次の行動も共感できるようになる.4_20210715071101
特にこの中で描かれる大野奈々の,聖少女としての存在感は誠に印象的,演じる清原伽耶が素晴らしい.阿部進之介の熱演も心に残った.俳優たちの演技が存分に味わえる映画,その点が味わい深い.2_20210715071101
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/05/03

独断的映画感想文:愛がなんだ

日記:2021年5月某日
映画「愛がなんだ」を見る.0_20210714101801
2019年.監督:今泉力哉.原作:角田光代.
出演:岸井ゆきの(テルコ),成田凌(マモル),深川麻衣(葉子),若葉竜也(ナカハラ),片岡礼子,筒井真理子,江口のりこ(すみれ).
テルコは会社勤めの独身,ある日会社にマモルから電話がかかる.体調悪いので何か買ってきてくれないかと.
マモルとは友人の結婚式の2次会で出会った仲,手が綺麗で猫背のマモルに何故か惹かれたテルコ.いそいそと買い物をしてマモルのアパートに行き,煮込みうどんを作るが,その日はそのまま帰される.その後マモルと付き合うようになったテルコ,しかしマモルはテルコを都合のいい女として扱っているようだ.1_20210714101801
それでもマモルに入れあげるテルコは,仕事も2の次3の次となり,ついにクビとなる.これからはすべての時間をマモルのために使えると意気込んでアパートに行ったテルコ,しかしそのテルコの入れ込みがマモルの気に入らなかったか,その日以来マモルからの連絡はなくなった.その後久しぶりのマモルからの呼び出しに出てみると,マモルの隣には見知らぬ年上の女,すみれがいた.マモルとの仲をテルコは親友の葉子に愚痴るが,葉子は葉子で自分の信奉者で写真家の仲原を好きなように使い倒している….3_20210714101801
20代半ばの男女(ただしすみれは30代半ば)の恋愛模様を描く映画.
自分のような年代のものから見ると,まあどうでも良い映画である.特にテルコは,周辺が仕事にはきっちり対応し恋にも頑張っている中,マモルに入れあげて仕事も失くし,バイトしながら当てのないマモルとの恋を夢見ている状況は,共感しがたい.4_20210714101801
しかしこの映画の魅力は,俳優たちが達者でそれぞれの配役の人物がリアルに描かれていることだ.テルコも魅力的だし,仲原が片思いの状況に限界を感じ,葉子と別れる決意をテルコに綿々と語る長いシーンは,印象に残った.5_20210714101801
俳優ではすみれを演じる江口のりこの存在感が素晴らしい.
★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/04/30

独断的映画感想文:プライベート・ウォー

日記:2021年4月某日
映画「プライベート・ウォー」を見る.1_20210502165501
2018年.監督:マシュー・ハイネマン.
出演:ロザムンド・パイク(メリー・コルヴィン),ジェイミー・ドーナン(ポール・コンロイ),トム・ホランダー(ショーン・ライアン),スタンリー・トゥッチ(トニー・ショウ).2_20210502165501
映画の冒頭,果てしなく続く廃墟の街の俯瞰.
メリー・コルヴィンはロンドンに本拠を置くサンデータイムズの記者,戦場取材を専門とする.2001年,スリランカのタミル・イーラム解放のトラ(LTTE)の取材時に,政府軍の攻撃に巻き込まれ負傷,左目を失明する.以来彼女は,左目にアイパッチをつけるようになる.
2003年,イラクに入国した彼女は,カメラマン・ポールとチームを組み,米軍の庇護下を離れ独自の取材を行う.イラク軍の検問をかいくぐり,フセインに殺され埋められた人々の亡骸の発掘現場を取材する.4_20210502165501
2011年には内戦下のリビアに渡り,ポールと共にカダフィ大佐のインタビューに成功,その後殺害されたカダフィの遺体の置かれた現場も取材する.2012年,内戦中のシリアにポールと共に入国,2月21日政府軍包囲下のホムスで,反政府勢力側からの現場レポートの世界中継に成功するが….
どう目すべき戦場ジャーナリスト:メリー・コルヴィンの活動を描く.3_20210502165501
彼女の活動のすばらしさは,命をかけて戦場のただなかに飛び込むことだけでなく,そこで出会った人々にに勇気をもって厳しい質問をぶつけることだ.LTTEの指導者には,LTTEの支援物質横領の疑いについて切り込む.カダフィ大佐には反対派市民の大量殺害について追及する.
一方で,映画は彼女がPTSD(心的外傷後ストレス障害)で苦しむ姿,アルコールと煙草への耽溺,一夜限りのセックスをも描く.もがき苦しみながらも戦争の報道に命をかけるメリー・コルヴィンを,ロザムンド・パイクが好演.5_20210502165501
映画の冒頭に描かれる廃墟は,ホムスの市街であった.そしてそれは彼女の終焉の地でもある.政府軍の攻撃に倒れた彼女の亡骸から引いていくカメラが,冒頭と同じ映像につながるラスト・シーンは印象的.重い映画だが一見の価値あり.
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/04/26

独断的映画感想文:パーフェクト・センス

日記:2021年4月某日
映画「パーフェクト・センス」を見る.0_20210428200201
2011年.監督:デヴィッド・マッケンジー.
出演:ユアン・マクレガー(マイケル),エヴァ・グリーン(スーザン),ユエン・ブレムナー(ジェームズ),スティーヴン・ディレイン(スティーブン).
感染症学者のスーザン,恋に破れ荒れているさなか,奇病の患者が運ばれる.突然襲う悲嘆の発作のあと,嗅覚が無くなったと言う.同症状の患者が散発,感染症が疑われたがその証拠はない.やがてスーザン自身を襲う悲哀の発作,顔見知りのシェフ:マイケルに助けられるが,翌朝嗅覚は失われていた.2_20210428200201
その現象は世界中同時に発現し,マイケルは嗅覚に依存しないメニューの開発に忙殺される.やがて全人類を飢えの発作が同時に襲う.手当たり次第に身近にある食糧食材をむさぼった後では,全ての人の味覚が失われていた.この危機の中で恋に落ちたスーザンとマイケル,しかしその後怒りの発作が人類を襲う.スーザンに悪罵の限りを投げつけたマイケル,しかしその直後人々は聴覚を失う….
2011年の作品だが,コロナ禍の真っただ中にいる我々には極めてリアルなSF映画.まるで黙示録が現実化したような災厄が,人類に次々と襲い掛かる.マイケルとスーザンの恋が一方の軸とはなっているが,それとて物語の進展の前には何の力もない.1_20210428200201
当初一時的に嗅覚が失われたと理解されていた災いが,味覚そして聴覚と進むにつれ,絶望的雰囲気が社会を覆っていく.すでに聴覚を失った二人が,視覚を失う前兆として現れた至福の思い,全てを許し愛を渇望する思いに促され,互いを死に物狂いで探し合う終盤のシーンが印象的だ.3_20210428200201
何の罪でかはわからないが,人類は滅びるのだろう.しかし視覚を失う直前にお互いを抱きしめた二人は,そこで至高のものを得たのだろうか.今の状況下で心に残る作品,見て損は無し.
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/04/25

独断的映画感想文:15年後のラブソング

日記:2021年4月25某日
映画「15年後のラブソング」を見る.1_20210501174201
2018年.監督:ジェシー・ペレッツ.
出演:ローズ・バーン(アニー・プラット),イーサン・ホーク(タッカー・クロウ),クリス・オダウド(ダンカン・トムソン),アジー・ロバートソン(ジャクソン).
映画の冒頭は,SNS上の動画で熱弁をふるうダンカンの画像,アルバム「ジュリエット」を残し90年代に突然表舞台から消えたロックシンガー:タッカー・クロウへの熱い思いを語る.4_20210501174201
アニーは港町サンドクリフに住む30代後半の女性,母は早くに失い,父亡きあとは彼が残した町の博物館を切り盛りし妹を養育してきた.今は大学講師ダンカンと暮らし,恋多きレズビアンの妹は博物館を手伝っている.
ある日ダンカン宛に「ジュリエット」のデモテープの音源が送られてくる.開けて先に聞いてしまったアニー,ダンカンはそのデモテープを傑作と評し自身が主催するファンサイトに書き込むが,アニーは正規のアルバムよりデモテープが良い訳はないというまっとうな評をファンサイトに書き込み,ダンカンと衝突する.ところがある日アニー宛に「君の方が正しい.ファンサイトの奴らはいかれてる」というメールが来る.メールの主はタッカー・クロウ本人だった….3_20210501174201
この後ダンカンは新しい同僚の若い女性と浮気してアニーに家を追い出され,一方タッカーは母親の違う5人の子どものうちロンドンに住むリンジーが出産するというので,アメリカから末っ子のジャクソンを連れてロンドンにやってくる.ところが軽い心臓発作を起こしたタッカーは,退院後ジャクソンと共にサンドクリフのアニーのもとに転げ込む.ダンカンはタッカーと海岸で偶然出会うが,妄想に凝り固まったファンとしてダンカンはタッカーの現在を容認できない…というラブコメディ.5_20210501174201
青春時代の音楽と失われた年月をテーマに,人生の再生を描く物語は,悪くない.主演のローズ・バーンとイーサン・ホークが魅力的で楽しい映画.子役のジャクソンが誠に可愛く,それに免じて評価ワンランクアップ.2_20210501174201
★★★★(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/04/14

独断的映画感想文:スパイの妻

日記:2021年4月某日
映画「スパイの妻」を見る.1_20210415202901
2020年.監督:黒沢清.
出演:蒼井優(福原聡子),高橋一生(福原優作),東出昌大(津森泰治),坂東龍汰(竹下文雄),笹野高史(野崎医師).
日本が戦争へと大きく舵を切っていく昭和15年.貿易会社の社長夫妻として何不自由ない生活を送っている福原優作・聡子の夫妻.新たに神戸に憲兵隊分隊長として赴任してきた聡子の幼馴染・津森は,優作に彼の友人の英国人バイヤーをスパイとして逮捕したことを告げ,夫妻の洋風の生活を改めるよう注意する.そのような警告に頓着しない優作は,社員で甥の文雄を連れ満州旅行に赴く.5_20210415202901
予定より大幅に遅れて帰ってきた優作たち,その後文雄は有馬の旅館で創作に専念するためと称し退職,一方優作たちと共に満州から帰国した女性・草壁弘子が殺された件で,聡子は津森から呼び出しを受ける.2_20210415202901
不審を覚えた聡子に問い詰められ,優作は満州で陸軍部隊の人体実験現場を目撃,その証拠のフィルム・文献を証人の弘子と共に持ち帰ったこと,そのことを世界に明らかにしようと考えていることを打ち明けるが….7_20210415202901
蒼井優,高橋一生,東出昌大の演技で見せる映画.津森は聡子に恋心を抱いているが,自分の職掌は裏切れない.福原夫妻のこの時代と相いれない生活ぶりは,津森を心配させると同時に観客をもやきもきさせる.6_20210415202901
それを下地に降って湧く,国家機密を漏洩しようという大胆な活動.淡々と計画的に動く優作と,売国奴の妻となるにもかかわらず水を得た魚のように活発に行動する聡子の対比が面白い.プロット自体にはそれほど驚かされなかったが,主演3名の演技でがぜん面白くなった映画.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/04/10

独断的映画感想文:ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス

日記:2021年4月某日
映画「ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス」を見る.1_20210410201801
2016年.監督:フレデリック・ワイズマン.
ニューヨーク公共図書館(NYPL)の活動を描いた205分にわたる長編ドキュメンタリー映画.DVDで借りたが,まとまった時間がようやくとれて見ることができた.
映画は,NYPL中央図書館の各部門の活動,地域分館の活動,スタッフ会議,各分館での会議,外部支援者を交えた委員会の模様をつぶさに紹介する.また,ブルーノ・ワルター講堂での音楽セッションや著者を招いてのトークセッション(エルビス・コステロも登場する),読書会の模様やパソコン講座,子供向け読み聞かせや勉強会の模様,研究図書館(特に黒人文化研究図書館の活動が詳しい)での講演会などが,詳細に伝えられる.2_20210410201801
スタッフ会議では,市の予算獲得のための方策の議論,どのような施策が必要とされているかの詳細なリサーチ,電子本の貸出しシステムの検討等の議論が重ねて行われるが,いずれも明快で真摯な議論で,お役所仕事的な雰囲気は微塵もない.常に利用者に支持されるために何を改善し何を目指していくかが,真剣に議論されている.3_20210410201801
公共サービスに係るスタッフやボランティアには,まことに刺激的な映画だ.長尺だが,紹介されている講演内容もいちいち面白く興味深くて,全く退屈しない.見て損は無し.★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/03/28

独断的映画感想文:パリの家族たち

日記:2021年3月某日
映画「パリの家族たち」を見る.1_20210405223301 2018年.監督:マリー=カスティーユ・マンシヨン=シャール.
出演:オドレイ・フルーロ(アンヌ),クロチルド・クロ(ダフネ),オリヴィア・コート(ナタリー),パスカル・アルビロ(イザベル),ジャンヌ・ローザ(ブランシュ),カルメン・マウラ(テレーズ),ニコール・ガルシア(アリアン),ヴァンサン・ドゥディエンヌ(スタン),マリー=クリスティーヌ・バロー(ジャクリーヌ),パスカル・ドゥモロン(ジャック),ギュスタヴ・ケルヴェン(グレゴワール),ノエミ・メルラン(ココ),グザヴィエ・マリー(シャルル),ロリータ・シャマー(ドミニク),メディ・ブディナ(フレッド).2_20210405223301 母と子どもたちの関係を描く群像劇.
ダフネ,ナタリー,イザベルは3人姉妹.母ジャクリーヌは詩人だが認知症が進んでいて,娘たちはその世話に困惑し,また必ずしも良き母親ではなかった彼女に反発している.ダフネはインタビュアーでシングルマザー.娘は思春期になりかかり,息子はまだ幼い.2人の世話はナニーのテレーズが親身に見ているが,テレーズは実は初の女性フランス大統領アンヌの母親である.
ナタリーは大学教授,母性への反発を隠さず,自身は教え子のフレッドとの恋愛を楽しんでいる.イザベルは医者で養子を迎えることを考えている.3_20210405223301 フレッドの通うタップダンス教室には,舞台女優マリアンが脳梗塞後のリハビリを兼ねて通っている.その息子のスタンはカフェを営むが,母が心配で過剰に母に干渉する一方,恋人のココが妊娠しているのにも気が付かない.
ココが働いている花屋は叔父のジャックが店主,ジャックは死んだ母親の強い影響を自覚しつつ,ゲイである自分をなかなか正当化できない.
大統領アンヌは任期中に出産をし3か月の愛児を育てているが,大統領の立場に自信を失いかけている….8_20210405224001
出だしは大勢の登場人物の物語が一斉に進行し始め混乱しがちな群像劇だが,嫌いではない.慣れてくるといろいろな場面で行き交う登場人物たちの関係もわかってきて,がぜん面白くなってくる.
本作はテンポも良く,それぞれの登場人物への目配りもバランスよい.何よりメインのテーマの母子関係の様々なありようが興味深い.映画を通じて各登場人物は,何らかの形で母子関係の悩みを一歩前進させるヒントをつかむようだ.
終盤,母の日に国民向けに単独インタビューに応じる決断をしたアンヌが,ダフネの問いに,母として自信をもって再選に臨むと答えるシーンが印象的だ.5_20210405223301
★★★★(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/03/22

独断的映画感想文:1917 命をかけた伝令

日記:2021年3月某日
映画「1917 命をかけた伝令」を見る.1917-1 2019年.監督:サム・メンデス.
出演:ジョージ・マッケイ(ウィリアム・スコフィールド),ディーン=チャールズ・チャップマン(トム・ブレイク),マーク・ストロング(スミス大尉),リチャード・マッデン(ジョセフ・ブレイク),コリン・ファース(エリンモア将軍),ベネディクト・カンバーバッチ(マッケンジー大佐).
1917年4月の西部戦線,ドイツ軍は撤退し英軍は追撃戦を仕掛ける.第2大隊の1600名は翌朝攻撃開始の予定だが,空軍偵察でドイツ軍の撤退は計画的で,第2大隊の行く手には強力な防衛線が待ち構えていることが判明する.1917-6 通信手段のない中,エリンモア将軍はトムとスコフィールドの2名の上等兵を伝令とし,直接大隊長に攻撃中止の将軍命令を伝えるよう命じる.第2大隊にはトムの兄ジョゼフ中尉がいた.2人は塹壕から出て無人地帯を突破,トラップの仕掛けられているドイツ軍の放棄塹壕を辛くも抜けて,第2大隊の布陣する森を目指すが….1917-4 驚くべき映画である.脚本は,第1次大戦で英軍の伝令兵として従軍した監督の祖父:アルフレッド・メンデスの回想に基づく.
その映画をサム・メンデスは,全編ほぼワンカットと見える映画として作り上げた.そのため伝令2人の1昼夜の行動を描くこの物語を,観客はリアルタイムの,その場にいる者の体験として見ることができる.1917-5 死屍累々たる戦場の残酷さと同時に,凄惨な戦場であるが故に作られる兵士の信頼と友情も,この映画は見事に描いている.全編,一時も目を離すことのできない緊張感あふれる作品.1917-2 主演:ジョージ・マッケイの演技も素晴らしい.すべてが終わった後のエピローグで,初めて家族の写真を取り出し見入るスコフィールドの雰囲気が味わい深い.★★★★☆(★5個が満点).1917-3 にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/03/16

独断的映画感想文:永遠の門 ゴッホの見た未来

日記:2021年3月某日
映画「永遠の門 ゴッホの見た未来」を見る.1_20210316214801
2018年.監督:ジュリアン・シュナーベル.
出演:ウィレム・デフォー(フィンセント・ファン・ゴッホ),ルパート・フレンド(テオ・ファン・ゴッホ),マッツ・ミケルセン(聖職者),マチュー・アマルリック(ポール・ガシェ医師),エマニュエル・セニエ(ジヌー夫人),オスカー・アイザック(ポール・ゴーギャン).
パリで弟テオの支援のもと画家として制作に励むゴッホ.しかしパリでの画家同士の付き合いも彼には苦痛で,パリの寒さも身体を蝕む.唯一親交を得たゴーギャンは,彼に南の太陽を求めてアルルに行けと勧める.2_20210316214801
アルルに居を構えたゴッホは,アルルの風景に癒されるが,地元の人間とは衝突が絶えない.そこに待ち兼ねたゴーギャンがやってきて,二人は情熱的な交友と画作に没頭する.しかしゴーギャンも地元の人間関係に悩まされ,パリで一定の評価を得たことでアルルを離れることになる.絶望したゴッホは自らの耳を切り,病院に収容された….3_20210316214801
ゴッホは子供の時から好きである.1957年公開の監督:ヴィンセント・ミネリ・主演:カーク・ダグラスの「炎の人ゴッホ」の予告編を見た記憶があるが,この映画は怖いシーンがある(多分耳切りのことだろう)ということで,親に見せてもらえなかった.
本作の特徴は,ゴッホの主観に極力寄り添った映像・描写の映画であることだ.そのため手持ちカメラの手振れ映像や画面の下半分がぼやけたシーン(意図は良く判らないがゴッホの視点なのだろう)が多用されて,悩まされる.画面の人物が喋っているとは思えない幻聴のような声も聞こえて,見ているシーンが現実なのかどうか判らなくなる場面も多い.5_20210316214801
それにもかかわらずこの映画は,自身の画家としての才能にゆるぎない信念を持ち,一方で意図せざる意識の混乱に恐れを抱くゴッホの心情を,まざまざと描写して誠に感銘的だ.
サン=レミ療養所での療養を終えた時,聖職者と交わした長い会話も印象深い.画家になる前は父のあとを継いで牧師でもあったゴッホは,問われるまま,神は自分を送る時代を間違えたのだと言う.神に間違いがあるのかと問い返す聖職者に対し,ゴッホは自分は未来の人々のために絵を描いているのではないか,と答える.この映画はこういう点では,ある種のファンタジーかもしれない(例えば,ゴッホ自身の人間的不品行については全く触れられていない).4_20210316214801
それでも映画として一見の価値あり,見て後悔なし.俳優はウィレム・デフォーがさすがの好演,彼を看取ったガシェ医師役のマチュー・アマルリック(この人も007からコメディまでいろいろな映画で会う)が魅力的だった.
★★★★☆(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/03/07

独断的映画感想文:スキャンダル

日記:2021年3月某日
映画「スキャンダル」を見る.6_20210310184001
2019年.監督:ジェイ・ローチ.
出演:シャーリーズ・セロン(メーガン・ケリー),ニコール・キッドマン(グレッチェン・カールソン),マーゴット・ロビー(ケイラ・ポスピシル),ジョン・リスゴー(ロジャー・エイルズ),マルコム・マクダウェル(ルパート・マードック).2_20210310184001
事実に基づく映画.トランプが大統領選出馬を目指していた2016年,フォックスニュースの人気キャスター:メーガン・ケリーは,CEOロジャー・エイルズの支持のもとトランプともやりあっていた.一方先輩キャスターのグレッチェン・カールソンは,ロジャーのセクハラを拒否したため朝のメインキャスターを降板させられ,昼の番組のアンカーとなっている.
グレッチェンの下にいたケイラは彼女に見切りを付け,ロジャーと会うチャンスを探る.しかしロジャーと会ったケイラは,「忠誠心」のためと称しスカートをたくし上げるよう命じられる.1_20210310184001
グレッチェンはやがてクビを宣告され,弁護士に相談の上ロジャーをセクハラで提訴する.社内は騒然となり,ロジャーを支持するTシャツが配られる中,メーガンは沈黙を守り続けた….
米国民にはこのフォックスニュースのスキャンダルは,既に報道を通じて充分知られていることなのだろうが,白紙の状態で見る自分には冒頭はやや判りにくい.しかしテンポよく進む物語の進展にぐいぐい引き込まれる.4_20210310184001
なんといってもシャーリーズ・セロンをはじめとする俳優の必要にして充分な演技が素晴らしい.勧善懲悪に単純化されない,女性キャスター・スタッフたちの確執や心理的動揺が,結果の判っている物語を面白くしている.メーガン自身,ロジャーにセクハラを受けつつも,ロジャーに抜擢され政治的危機に際し強くバックアップされたことを回想している.
見ごたえのある映画であり,エンターテインメント.★★★★(★5個が満点).5_20210310184001
蛇足:フォックス会長ルパート・マードックを演じるマルコム・マクダウェルは,1968年の名画「if もしも…」で主役のやんちゃ高校生を演じた人.その面影が窺えて懐かしい.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/03/02

独断的映画感想文:サウダーヂ

日記:2021年3月某日
映画「サウダーヂ」を見る.1_20210310195901
2011年.監督・脚本:富田克也.
出演:鷹野毅(堀精司),伊藤仁(保坂ビン),田我流(天野猛),ディーチャイ・パウイーナ(ミャオ),尾崎愛(まひる),工藤千枝(堀恵子),デニス・オリヴェイラ・デ・ハマツ(デニス),イエダ・デ・アルメイダ・ハマツ(ピンキー).4_20210310195901
不況下の甲府市.土方一筋に生きてきた精司は,タイパブのホステス・ミャオに入れあげている.精司の現場には,タイ帰りのビンちゃんがいる.
新しく派遣されてきた猛はヒップホップグループ・アーミービレッジのヴォーカル,精司やビンちゃんと行ったタイパブにはなじめない.市内に住むブラジル人らのヒップホップグループ・スモールパークとライブでやり合うが,ブラジル人たちのノリにはかなわない.猛は外国人を敵視するようになり,ライブで歌う内容も過激になっていく.3_20210310195901
猛の元恋人・まひるは口先だけのLove & Peaceをスローガンにイベントを企画する女性,彼女が主催するブラジル人たちとの共演ライブの夜が迫ってきた….
映画制作集団「空族」の作品,DVD等のソフトにはなっておらず劇場でしか見ることはできない.今回は日本映画専門チャンネルの空族特集の放映で見た.5_20210310195901
甲府を舞台とした群像劇だが,土方の一群,ブラジル人グループ,タイパブの女性たち,猛の家族,ヒップホップグループと登場人物が多い割には,話が明快で判り易い.2_20210310195901
不況がじわじわ進む中,刹那的な歓楽に喜びを得る者たちの一方で,敵意を膨らませる猛たち.167分の長尺ながら緊張感が維持され,長さを感じない.猛のとった行動,精司の見た一瞬の幻が重なっていく終盤は,印象深かった.
映画らしい映画,見応えあり.★★★★(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/02/26

番外:独断的歌舞伎感想文 2月大歌舞伎第1部 十種香/泥棒と若殿

日記:2021年2月某日
「2月大歌舞伎第1部」を見る.Img_20210219_135514
「一、本朝廿四孝(ほんちょうにじゅうしこう) 十種香」.出演:八重垣姫(魁春),武田勝頼(門之助),白須賀六郎(松江),原小文治(男女蔵),腰元濡衣(孝太郎),長尾謙信(錦之助).山本周五郎 作/矢田弥八 脚色/大場正昭 演出.「二、泥棒と若殿(どろぼうとわかとの)」.出演:伝九郎(松緑),松平成信(巳之助),迎えの侍(男寅),同(左近),宝久左衛門(弘太郎),梶田重右衛門(亀鶴),鮫島平馬(坂東亀蔵).
十種香は八重垣姫の名場面ながら,起承転結でいえば「承」のみの舞台のようなもので,若干退屈.まだまだ修行が足りません.
「泥棒と若殿」は,お家騒動であばら家に逼塞している若殿と,初めての泥棒をしにはいった伝九郎とが友達になり…という芝居.テンポが良く松緑・巳之助のコンビも好感が持てる.しかしなぜこの二人が親友にまでなったのか,お家騒動の事情はどうなっているのか,が判らず腑に落ちないまま話は終わってしまった.終盤やけに説教臭い展開になったと思ったら,原作は山本周五郎だった,納得.
10時半から始まる第1部で客は少なく,盛り上がりには欠けたが,1時間の芝居2つで今月の番組では一番ずっしりとしている.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/02/25

独断的映画感想文:Red

日記:2021年2月某日
映画「Red」を見る.1_20210329184501
2019.監督:三島有紀子.
出演:夏帆(村主塔子),妻夫木聡(鞍田秋彦),柄本佑(小鷹淳),間宮祥太朗(村主真),片岡礼子(ふみよ),酒向芳(睦夫),山本郁子(村主麻子),浅野和之(村主宏),余貴美子(緒方陽子).
映画の冒頭,大雪の道路脇の電話ボックス,塔子が出てくる.車の脇でタバコを吸いながら待つ鞍田.道路を疾走するトラックの荷台から千切れた赤いフラッグが,白い雪の上に落ちる.2_20210329184501
塔子は夫・真,義父母,一人娘の翠と暮らす主婦.真は仕事一辺倒の人間,塔子には主婦と母親の役割を求める.塔子の父は女を作って音信不通だが,真の指示で義父母には父はアメリカ滞在中と言い繕っている.ある日真に連れられて出た会合で,真から先に帰るようメモを渡された塔子は,そこで10年前の恋人鞍田と会う.4_20210329184501
いきなり激しいキスをされた塔子,その日は海岸までのドライブを楽しむが,しばらくして鞍田の勤める建築設計事務所の求人案内が家に届いた.学生時代建築士・鞍田のアシスタントのバイトを務めた塔子は面接に合格,真を口説き落として設計事務所で働くことに.仕事が軌道に乗ったある日,求められて鞍田のサポートを勤めた塔子は,その日のうちに鞍田と深い関係になる….3_20210329184501
いかにも「上級国民」的な村主家,そこから疎外され家族になり切れない塔子の心理は共感できる.一方で鞍田との恋にのめりこんでいく塔子の動き,特に終盤の大雪のなか鞍田と先の見えない道行に至る展開は,やや違和感を感じざるを得ない.
それでも夏帆と妻夫木の情念的なラブシーンは見応えがあった.柄本佑は良い芝居だったので,登場シーンが少ないのが残念.映画全体としては印象的なシーンが多かった.
★★★(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/02/21

独断的映画感想文:マチネの終わりに

日記:2021年2月某日
映画「マチネの終わりに」を見る.1_20210329183001
2019年.監督:西谷弘.
出演:福山雅治(蒔野聡史),石田ゆり子(小峰洋子),伊勢谷友介(リチャード新藤),桜井ユキ(三谷早苗),木南晴夏(中村奏),風吹ジュン(小峰信子),板谷由夏(是永慶子),古谷一行(祖父江誠一).
国際的に活躍するギタリスト:蒔野聡史,あるコンサートで小峰洋子と知り合う.洋子は国際通信社の記者で今はパリで勤務,洋子にはフィアンセがいると知りつつ一目惚れした聡史は,スペイン公演の前にパリを訪れ,洋子に交際を迫る.
しかしスペイン公演に約束した洋子は来ず,当夜の聡史は演奏を途中で放棄するという,プロとして致命的な結果となる.その夜パリに戻った聡史は,洋子が同僚の事故で来られなかったと知り献身的にその世話をする.二人の間に愛が芽生え,洋子は婚約を解消して帰国することになるが….3_20210329183001
すれ違いメロドラマだが,この後の展開がひど過ぎる.
偶然に乗じ聡史のマネジャー早苗が仕掛けた偽メールで,二人の中は破綻し聡史は早苗と,洋子はフィアンセとそれぞれ結婚し子どももできる.その4年後,聡史のカムバック公演直前に早苗は突然,洋子と聡に自分が行った偽メールの仕掛けをばらし,姿を消してしまう.その結果2人はN.Y.のカムバック公演後,セントラルパークで巡り合う.2_20210329183001
これでハッピーエンドなのか?それぞれのパートナーは,子どもはどうなるのだ?現実には全く考えられない隙だらけの脚本で,全く納得できない.福山・石田の演技も顔のアップばかりで,如何にもテレビドラマ風の演出と感じられ共感できない.彼らのパリでの会話も上滑りしたリアルさの感じられないもので,評価しがたい.最後の早苗の行為に至っては,いったい何なのか理解不可能.
☆(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/02/19

番外:独断的歌舞伎感想文 2月大歌舞伎第2部 土手のお六/鬼門の喜兵衛/神田祭

日記:2021年2月某日
歌舞伎座2月大歌舞伎第2部を見る.Kabukiza2102_h_1000_5fa8180208ea487e9c51
四世鶴屋南北 作・渥美清太郎 改訂.「一、於染久松色読販(おそめひさまつうきなのよみうり) 土手のお六/鬼門の喜兵衛」.出演:土手のお六(玉三郎),山家屋清兵衛(権十郎),髪結亀吉(中村福之助),丁稚長太(寺嶋眞秀),庵崎久作(吉之丞),油屋太郎七(彦三郎),鬼門の喜兵衛(仁左衛門).「二、神田祭(かんだまつり)」.出演:鳶頭(仁左衛門),芸者(玉三郎).
土手のお六は良くできた芝居だ.長い狂言の一部だけど,美男美女の悪党の強請の失敗の顛末が起承転結テンポよい.演じる玉三郎,仁左衛門は,特に小梅の莨屋の場が美しい.店に出入りするそれぞれの関係者の話,預けていく小道具を眺めながら黙って酒を飲む二人.立ち上がる頃にはもう悪事の筋書きが二人の中に出来上がっている.その後の悪事の仕掛けをしながらの二人の美しい見得が浮世絵のようで,緊張感にあふれ素敵.それが瓦町油屋の店先の場で,見事に失敗する顛末も見ごたえあり.
神田祭は棟梁・芸者の美しい踊りに酔うばかり.まさに一世を風靡するご両人だった.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/02/13

独断的映画感想文:影裏

日記:2021年2月某日
映画「影裏」を見る.1_20210214205901
2020年.監督:大友啓史.
出演:綾野剛(今野秋一),松田龍平(日浅典博),筒井真理子(西山),中村倫也(副島和哉),平埜生成(清人),國村隼(日浅征吾),永島暎子(鈴村早苗),安田顕(日浅馨).2_20210214205901
沼田真佑の芥川賞受賞作が原作.岩手に異動となって2年目の今野秋一,唯一親友となった日浅と酒を飲み,釣を楽しむ.しかし日浅は突然退社し,再び彼と会ったのは4ヶ月後,日浅は冠婚葬祭業の契約社員となっていた.日浅とのつき合いは旧に復するかと見え,互いの位置関係の変化から微妙なぎごちなさを含む様になる.一方,今野にはかって2年付き合った福島という恋人があった.2011年3月11日,釜石に出張していた日浅はそのまま消息を絶つ.日浅の親族を訪ねた今野は,思いがけない日浅の影の一面を知ることになる….4_20210214205901
原作の短編は予想外の長尺映画となった.しかし描かれる岩手の自然,山河は誠に美しい.演じる俳優もその実力をいかんなく発揮し,実に見応えあり.特に松田龍平は日浅というとらえどころのない人物を絶妙に表現し,綾野剛は陰影ある今野をリアルに演じて印象的.5_20210214205901
今野がゲイであることは,原作ではそれほどはっきりと描いてはいなかったように思うが,本作では物語の結末はそこに着地する.それはそれで納得できる.親密な時間を過ごした今野と日浅,にもかかわらず,お互いにその影の部分を見せずに別れることになった.その物語は心に残る.
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/02/12

番外:独断的歌舞伎感想文 二月大歌舞伎第3部 袖萩祭文/連獅子

日記:2021年2月某日
歌舞伎座で「二月大歌舞伎第3部」を見る.Kabukiza2102_tokubetsu_adachigahara16121
十七世中村勘三郎三十三回忌追善狂言.「一、奥州安達原(おうしゅうあだちがはら) 袖萩祭文」.出演:袖萩(七之助),安倍貞任(勘九郎),娘お君(長三郎),義家の郎党(種之助),義家の郎党(玉太郎),義家の郎党(歌之助),義家の郎党(莟玉),安倍宗任(芝翫),平傔仗直方(歌六),浜夕(東蔵),八幡太郎義家(梅玉).十七世中村勘三郎三十三回忌追善狂言・河竹黙阿弥 作「二、連獅子(れんじし)」.出演:狂言師右近後に親獅子の精(勘九郎),狂言師左近後に仔獅子の精(勘太郎),法華の僧蓮念(鶴松),浄土の僧遍念(萬太郎).
袖萩祭文はここに至る経緯が複雑で,この場面を見ただけでは何が何やらわからない.直方が預かる皇子・環宮が行方不明,その責任を取って切腹という夕方,奥には次女の夫:八幡太郎義家,勅使:桂中納言も来ている.そこに父の危急を聞いて現れた長女袖萩は義家の宿敵・安倍の貞任の妻の身,しかし今は娘お君を伴う盲目の女乞食である.袖萩は家に入ることを許されず,戸外で不幸を詫びる祭文を語った後,父直方の切腹を追うように自害する.桂中納言は実は安倍の貞任であることが義家に見抜かれ,戦場での再会を約して弟宗任と共に去る.という古い時代の奥州の物語なのだが,今回は勘九郎・七之助のキャラを出し過ぎた感あり.重厚な背景を背負った古い時代の悲劇という印象がやや薄かった.7歳の長三郎は長丁場をほぼ出ずっぱりでよく頑張った.Kabukiza2102_tokubetsu_renjishi161214911
連獅子は勘太郎(もうすぐ10歳)が奮闘,2001年に茨木で渡辺の綱の小姓を踊った尾上右近(当時岡村研佑9歳半)を彷彿とさせる.役に対する本気の構えが素晴らしい.父勘九郎ともども印象的な連獅子.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/02/07

独断的映画感想文:提督の艦隊

日記:2021年2月某日
映画「提督の艦隊」を見る.20151 2015年.監督:ロエル・レイネ.
出演:フランク・ラマース(ミヒール・デ・ロイテル),サネ・ランゲラール(アンナ・デ・ロイテル),バリー・アトスマ(ヨハン・デ・ウィット),チャールズ・ダンス(チャールズ2世),ダニエル・ブロックルバンク(チャンセラー),ルトガー・ハウアー(トロンプ提督).20154 17世紀の英蘭戦争に活躍した,オランダ艦隊の名提督:ミヒール・デ・ロイテルの活躍を描く.
1653年のスヘフェニンゲンの海戦でトロンプ提督を失ったオランダ海軍,政権を握った共和派のヨハン・デ・ウィット首相は,トロンプの信頼厚かったミヒールの提督就任を懇望する.ミヒールは逡巡した後就任を承諾し,首相ヨハンの兄コルネリウスの協力で,オランダ海軍の近代化に乗り出す.20152 1665年の第2次英蘭戦争には提督として臨み,1666年の4日海戦で勝利,1667年にはイギリス艦隊の母港テームズ川口チャタムに夜襲をかけ,イギリス艦隊に壊滅的打撃を与える.しかし1672年のルイ14世のオランダ侵攻に際し,危機感のもとウイレム3世がオランダ総督に就任,王党派はこの時とばかりに民衆を扇動,政敵デ・ウィット兄弟はおびき出され,暴徒に惨殺される….20158 あまり見たことのないオランダの映画,この映画の特徴は2つ.一つはこの時代の欧州の政治状況の複雑さである.この時代の欧州は国民国家は成立しておらず,国家と王権は別のカテゴリーに属す.ウイレム3世はハプスブルグ王家の係累で,オランダがフランスに侵略されたとき,真っ先にやったことは自国の共和派の殲滅だった.その後ウィレム3世は英国王ウィリアム3世となる.こういう事情はヨーロッパ人には先刻承知のことなのだろう.20156 もう一つは稀にみる大航海時代の艦隊決戦の映画だということ.砲弾飛び交う中,大型帆船の帆と舵を操り,信号旗を掲げて艦隊を指揮する現場のシステムは,並大抵のものではない.映画はその迫力を忠実に伝えて,誠に見応えあり.20157 いずれにしろこのデ・ロイテル提督は素晴らしい人物だったようだ.映画の終盤,ウィレム3世の命令でスペイン艦隊応援のため地中海でフランス艦隊と戦った時,デ・ロイテル提督は少数の艦船で突撃し,壮烈な戦死を遂げた.提督戦死の黒旗を掲げたオランダ艦隊旗艦に対し,フランス艦隊は空砲を発射,将兵が艦上で敬礼して名将デ・ロイテルへの弔意を表した.このシーンも感銘的だ.各シーンの緊張感高く,強烈な印象を残す映画.★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/02/04

独断的映画感想文:リバーズ・エッジ

日記:2021年2月某日
映画「リバーズ・エッジ」を見る.2018年.監督:行定勲.1_20210205230301
出演:二階堂ふみ(若草ハルナ),吉沢亮(山田一郎),上杉柊平(観音崎),SUMIRE(吉川こずえ),土居志央梨(小山ルミ),森川葵(田島カンナ).
工場地帯と川を挟んで立つ高校,一部廃墟となっている校舎に夜,若草ハルナが駆けつける.懐中電灯をかざして校舎に入り,ロッカーの中から山田一郎を助け出す.山田は全裸で後ろ手錠をかけられていた.山田はクラスメイトで,同じクラスメイトでハルナと付き合っている観音崎に執拗にいじめられている.山田をいじめると観音崎の子分のタカハシ・スズキから連絡があって,ハルナが後始末に急行するという毎日.5_20210205230301
一本気で素直なハルナは煙草が好き,観音崎と付き合っているが彼のいじめは受け入れられず,後始末をさせられた後は観音崎に飛びけりを食わす.山田はゲイで憧れる男子生徒がいるが,カモフラージュで田島カンナと付き合っている.観音崎は山田をいじめる一方,セックスの途中でテレビアニメ(キテレツ大百科?)を見始めるハルナに飽き足らず,ハルナの友人ルミ子とクスリやSMを交えた強烈なセックスを楽しんでいる.3_20210205230301
ある日ハルナは山田から河原の奥にある白骨化した死体を見せられる.偶然見つけたこの死体は,激しくいじめられた日に訪れると心が休まるのだと言う.この死体の存在を知っている下級生でTVタレントのこずえと3人,不思議な友情でつながっていくハルナ.しかし山田から冷たくされた田島カンナは,ハルナを山田の真の彼女と誤解して逆恨み,一方ルミ子は妊娠して観音崎を追及し,ついに事件が起こる….
コミックを原作にした映画.現代に特有な問題を抱えた少しゆがんだ登場人物たちが,コミック原作らしくちょっと突き抜けた行動を起こす,という物語.
観音崎は箸にも棒にもかからない屑だが,ハルナと山田の関係に真の友情が見受けられるあたりが印象的.二階堂ふみと吉沢亮が好演,特に二階堂ふみは美しく魅力的.4_20210205230301
現代の高校生の物語として特に違和感はないが,ルミ子の姉を交えたエピソードは少しやりすぎの印象あり.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/01/31

独断的映画感想文:ジョン・ウィック:パラベラム

日記:2021年1月某日
映画「ジョン・ウィック:パラベラム」を見る.1_20210204215101 2019年.監督:チャド・スタエルスキ.
出演:キアヌ・リーヴス(ジョン・ウィック),ハル・ベリー(ソフィア),イアン・マクシェーン(ウィンストン),ローレンス・フィッシュバーン(バワリー・キング),マーク・ダカスコス(ゼロ),エイジア・ケイト・ディロン(裁定人),ランス・レディック(シャロン),アンジェリカ・ヒューストン(ディレクター).
前作ジョン・ウィック2で,私的争闘の相手サンティーノを禁止されているコンティネンタル・ホテル内で殺害したジョン.これを咎めた主席連合から抹殺の指令が出て,すべての殺し屋がジョンを襲ってくる.愛犬をコンチネンタルホテルに預け,死闘の末相手を返り討ちにしたジョンは,バレー劇場に生まれ故郷ベラルーシのN.Y.における指導者を訪ね,カサブランカへの渡航を依頼する.3_20210204215101 カサブランカで「血の誓印」の貸があるソフィアを訪ねたジョンは,その紹介で当地のボス・ベラダに会い,主席連合のエルダーに会う方法を教えられる.しかし,ベラダがソフィアの愛犬を射殺したことで,ソフィアとジョンはベラダ一味を全滅させる激闘を戦う羽目になる.
翌日砂漠に出たジョンはエルダーに会い,左薬指を代償にしてエルダーへの忠誠を受け入れられるが,その交換条件はコンチネンタルホテルの旧友ウィンストンの殺害だった.2_20210204215101 一方N.Y.に現れた主席連合の裁定人は,ジョンをかばった全ての人に罪を宣告,ジョンの旧友バウリー・キングは部下を殺され全身を切られ,コンチネンタルホテルの支配人ウィンストンは更迭を命じられる.孤立無援のままウィンストン殺害のためN.Y.に着いたジョンを,裁定人の意向を受けたゼロに率いられた忍者の群れが襲うが….6_20210204215101
全編殺し合いの映画,しかもシリーズ物の常として物語はますます複雑怪奇になる一方.
にもかかわらずこの映画の力はどうだ,特にジョンとソフィアがその愛犬2頭と共に戦うベラダ一味との死闘は,ストーリーとしては不要としか思えないのに,その映像的魅力はかけがえがない.5_20210204215101 全編を貫くジョン・ウィックの信念は,組織の殺し屋としてほとんど無意味としか思えないのに,そのことに命を懸ける.そこに観客が共感するところが,この映画の魅力なのだろう.忍者集団の統領ゼロ,彼に命令を下す裁定人もなかなかに魅力あり.4_20210204215101 ★★★★(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/01/25

独断的映画感想文:閉鎖病棟 それぞれの朝

日記:2021年1月某日
映画「閉鎖病棟 それぞれの朝」を見る.
2019年.監督:平山秀幸.1_20210329181801
出演:笑福亭鶴瓶(梶木秀丸),綾野剛(塚本中弥(チュウさん)),小松菜奈(島崎由紀),坂東龍汰(丸井昭八),平岩紙(キモ姉),片岡礼子(島崎佳代),山中崇(島崎伸夫),根岸季衣(塚本富子),ベンガル(酒井),高橋和也(大谷),木野花(石田サナエ),渋川清彦(重宗),小林聡美(井波).
映画の冒頭,梶木秀丸の死刑シーン.絞首刑に処せられた秀丸は蘇生し,処分に困った法務省は,彼を地方の精神病院に送ることにする.
長野県の六王子病院では,梶木秀丸のほか,幻聴が聞こえると暴れだす塚本中弥らが在院する.
ある日母親に連れられ,島崎由紀が受診する.突然の不登校引きこもりで連れてこられたのだ.受診中由紀は突然部屋を飛び出し,屋上から飛び降りる.植木の上に落ちて擦り傷で済んだ由紀は,しばらく入院することになる.5_20210329181801
かたくなだった由紀は,秀丸に陶器作りを習い,他の患者とも次第に打ち解けていく.しかし覚せい剤常習者・重宗が入院してくると院内の雰囲気は一変する….2_20210329181801
精神病院を舞台とした人間ドラマ.院内で起こった重大事件の経緯を追って,終盤のドラマが進行する.笑福亭鶴瓶,綾野剛,小松菜奈らは好演,映画全体のテンポや緊張感もそこそこ良い.しかし物語の前提がいい加減で,現実感がない.
精神病院で受診中の患者が,病院の屋上に何の障害もなく到達して飛び降りてしまうというシーンは,そのありえない病院の構造にびっくりしてしまう.覚せい剤常用の重宗が院内を他の患者を威圧して歩き,事件を起こして平然としている状況も,精神病院としてあり得ないことだ.
そもそもこの病棟は「閉鎖病棟」なのだろうか?
★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/01/17

番外:独断的歌舞伎感想文 壽 初春大歌舞伎 第1部 壽浅草柱建(ことほぎてはながたつどうはしらだて)/悪太郎(あくたろう)

日記:2021年1月某日
歌舞伎座で「壽 初春大歌舞伎 第1部」を見る.Kabukiza2101_h1000_27bcc7a326c8c0b6cc064 「一、壽浅草柱建(ことほぎてはながたつどうはしらだて)」.出演:曽我五郎時致(松也),曽我十郎祐成(隼人),小林朝比奈(巳之助),大磯の虎(米吉),化粧坂少将(莟玉),喜瀬川亀鶴(鶴松),茶道珍斎(種之助),小林妹舞鶴(新悟),工藤左衛門祐経(歌昇).岡村柿紅 作.「二、猿翁十種の内 悪太郎(あくたろう)」.出演:悪太郎(猿之助),修行者智蓮坊(中村福之助),太郎冠者(鷹之資),伯父安木松之丞(猿弥).
柱建は曽我物の翻案で,主要人物が出揃って柱建の慶事の後の直来で,それぞれに踊りを披露するという設定.若手の浅草歌舞伎が今年は中止になったので,代わりにここに若手が勢ぞろいすることになった.一時休演していた莟玉も復帰してきれいどころが揃いなかなかに華やか,巳之助,歌昇らも良く声が出て楽しかった.
悪太郎は,酒乱の悪太郎を太郎冠者と伯父がやっつける狂言に基づいた舞踊劇.猿之助がやりたい放題の悪太郎を,軽妙に演じる.通りすがりの修行僧・智蓮坊との絡みが長いが,福之助もよく頑張った.
芝居を見て改めて今はまだ正月なのだったと思い出す.芝居とはありがたいものである.
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/01/10

独断的映画感想文:リチャード・ジュエル

日記:2021年1月某日
映画「リチャード・ジュエル」を見る.1_20210110211901
2019年.監督:クリント・イーストウッド.
出演:ポール・ウォルター・ハウザー(リチャード・ジュエル),サム・ロックウェル(ワトソン・ブライアント),キャシー・ベイツ(ボビ・ジュエル),ジョン・ハム(トム・ショウ),オリヴィア・ワイルド(キャシー・スクラッグス),ニナ・アリアンダ(ナディア).5_20210110211901
1986年アトランタ,中小企業局の備品係として働いていたリチャード・ジュエルは,法執行官になることを夢見る正義感の強い男.スタッフの中で唯一リチャードを対等に扱ってくれたワトソンは,転職の挨拶に来た彼に,法執行官になってもゲスな警官にはなるなと餞別をくれる.
10年後,副保安官や大学警備員の仕事に就いたリチャード,しかしやることが一途過ぎてうまくいかない.大学警備員も学生に厳しく当たり過ぎて学長からクビを言い渡される.この年はアトランタオリンピックの年,リチャードはアトラクションの開催される公園の警備スタッフに採用され,本職の警官に交じって警備にあたる.コンサート中怪しいデイパックをベンチの下に発見したリチャードは警官に報告し,手順に従い専門家を呼ぶべきと主張,やってきた爆弾処理班はまさに爆弾を確認する.3_20210110211901
手分けして群衆を避難させ,また自分の持ち場の音響スタッフを退避させたリチャード,爆弾はさく裂し死傷者が出たが,リチャードは爆弾発見の英雄として称賛される.一方犯人の目星がつかないFBIは,学長からリチャード自身が爆弾犯では?と通報されたことから彼を重要参考人として監視,これを知った地元紙の記者キャシーは,リチャードを実名で容疑者として報道する.
あっという間に自宅はマスメディアに包囲され,FBIからは家宅捜索・尋問を受けるリチャード.彼は今は個人弁護士事務所を開設しているワトソンに弁護を依頼するが….4_20210110211901
実話に基づく物語.容疑者とされても,リチャードは生真面目で物事を真に受ける性格,法執行官への仲間意識もあってFBIの仕掛ける罠にはまっていくのを,ワトソンが必死に防衛する.FBIを向こうに回してリチャードとその母,ワトソンとその助手ナディアの懸命の闘いが続く.2_20210110211901
それほど劇的な起伏があるわけではないのに,緊張感は高く維持され,淡々と進む物語を一気に見た思いだ.終盤でついにFBIと真っ向から対決するに至ったリチャードが,一回りも二回りも大きな人物として立ち現れるシーンが印象的.サム・ロックウェル,キャシー・ベイツも素晴らしい演技だ.
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2021/01/03

番外:独断的歌舞伎感想文 国立劇場令和3年初春歌舞伎公演「四天王御江戸鏑(してんのうおえどのかぶらや)」

日記:2021年1月某日
国立劇場で令和3年初春歌舞伎公演「四天王御江戸鏑(してんのうおえどのかぶらや)」を見る.R0301kabuki_flyer_f
福森久助=作,尾上菊五郎=監修,国立劇場文芸研究会=補綴.「通し狂言 四天王御江戸鏑 (してんのうおえどのかぶらや) 四幕六場 国立劇場美術係=美術.
序幕 相馬御所の場,二幕目 第一場 羅生門河岸中根屋座敷の場,第二場 同 花咲部屋の場,三幕目 第一場 二条大宮源頼光館の場,第二場 同 寝所の場,大詰 北野天満宮の場」.
配役:鳶頭中組の綱五郎実ハ渡辺源次綱(尾上菊五郎),茨木婆実ハ良門伯母真柴/一条院(中村時蔵),相馬太郎良門/平井左衛門尉保昌/袴垂保輔(尾上松緑),女郎花咲実ハ葛城山の土蜘蛛の精/大宅太郎光圀(尾上菊之助),やきいもの金/碓井靫負尉貞光(坂東彦三郎),はらぶとの福/酒田主馬佑公時(坂東亀蔵),源頼光(中村梅枝),三番叟/卜部勘解由季武(中村萬太郎),鰈七郎盛付(市村竹松),弁の内侍(尾上右近),鮃九郎一裂(市村光),たるぬきの正(市村橘太郎),伴森右衛門(片岡亀蔵),皮肉の喜兵衛(河原崎権十郎),豊後次郎忠政(坂東秀調),鰊の局(市村萬次郎),西光坊天山(市川團蔵),星鮫入道蒲鉾(坂東楽善).
時はいつの頃かわからないが,平将門の遺児・良門が,葛城山の土蜘蛛の精と結んで都を騒がせ,これを源の頼光麾下の四天王が討つという物語.
四天王の中でも渡辺の綱が実は街場の棟梁綱五郎で,これが土蜘蛛の精・女郎花咲と朝廷の使者・弁の内侍の両方から結婚を迫られ,もててもてて困るという第二幕が一番面白い.菊五郎がはまり役,右近と菊之助が美しく(特に右近のあだっぽさは素晴らしい),くすぐりネタもちりばめられて楽しかった.
物語の展開も意外性に富んで,お正月らしい勇壮でふくらみのある作品.見てよかった.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/12/25

番外:独断的歌舞伎感想文 国立劇場12月歌舞伎公演第一部 三人吉三巴白浪

日記:2020年12月某日
「国立劇場12月歌舞伎公演 第一部」を見る.R212kabuki_omote-_s
「三人吉三巴白浪(さんにんきちさともえのしらなみ) 序幕:大川端庚申塚の場 二幕目第一場 巣鴨在吉祥院本堂の場/第二場 同 裏手墓地の場/第三場 同 元の本堂の場/大詰  本郷火の見櫓の場 浄瑠璃『初櫓噂高嶋』」.清元連中/竹本連中」.出演:お嬢吉三(中村時蔵),お坊吉三(尾上松緑),堂守源次坊(坂東亀蔵),伝吉娘おとせ(坂東新悟),手代十三郎(中村萬太郎),捕手頭長沼六郎(中村松江),和尚吉三(中村芝翫).
名台詞で酔わせる傑作狂言.今回は芝翫の和尚吉三がはまり役で良かった.この人のいいところが堪能できる.
手堅い配役だったが,自分としては不良少年の悲哀の物語と心得ているこの芝居,もう少し配役が若く緊張感があって欲しかった.
劇場は週日で客は少なく,俳優から見る客席も寂しいであろう,その点は気の毒である.
今年の芝居納めはやや寂寥の雰囲気でお開き.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/12/19

番外:独断的歌舞伎感想文 12月大歌舞伎第1部・第2部 四変化 弥生の花浅草祭/心中月夜星野屋

日記:2020年12月某日
歌舞伎座で「12月大歌舞伎第1部・第2部」を見る.Img_20201219_130113
「第一部 四変化 弥生の花浅草祭(やよいのはなあさくさまつり ) 神功皇后と武内宿禰/三社祭/通人・野暮大尽/石橋」.戸崎四郎 補綴.出演:武内宿禰・悪玉・国侍・獅子の精(愛之助),神功皇后・善玉・通人・獅子の精(松也).「第二部 落語「星野屋」より 心中月夜星野屋(しんじゅうつきよのほしのや)」.小佐田定雄 脚本,今井豊茂 演出.出演:おたか(七之助),星野屋照蔵(中車),母お熊(猿弥),和泉屋藤助(片岡亀蔵).
第1部の踊りは愛之助・松屋の早変わりの踊り.二人の息の合い方がいまいちだし,三社祭は息が上がったのか切れが悪かったが,趣向を変え衣装を変え,最後は毛振りで大奮闘.楽しかった.
星野屋は落語元ネタのドタバタ劇,役者がそろった喜劇で面白かった.前回(2018年8月)はお熊が獅童だったが,猿弥の方が芸達者.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/12/17

独断的映画感想文:決算!忠臣蔵

日記:2020年12月某日
映画「決算!忠臣蔵」を見る.1_20201231214601
2019.監督:中村義洋.
出演:堤真一(大石内蔵助),岡村隆史(矢頭長助),濱田岳(大高源五),横山裕(不破数右衛門),妻夫木聡(菅谷半之丞),荒川良々(堀部安兵衛),竹内結子(りく),石原さとみ(瑤泉院),西村まさ彦(吉田忠左衛門),寺脇康文(間瀬久太夫),他.5_20201231214601
吉本喜劇ドタバタ映画.やたら名の通った俳優が大勢出ているが,吉本映画だからロクなギャラは出ているまい.
大勢の登場人物がどういう人たちかの説明もなく,物語の軸らしきものも特にない.強いて言えば江戸時代といえどカネがすべて,裏に役方(会計官僚)の努力があって初めて仇討は成ったのだということか.4_20201231214601
テンポは良いがお金の話ばかりなので退屈した.題名通りの映画,それ以外に付け加えるものは何もない.
★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/12/13

番外:独断的歌舞伎感想文 12月大歌舞伎 3部・4部 傾城反魂香 土佐将監閑居の場/日本振袖始 大蛇退治

日記:2020年12月某日
歌舞伎「12月大歌舞伎 3部・4部」を見る.Kabukiza2012_h_51656c0984a121b6c7e16ac46 第三部.近松門左衛門 作.「傾城反魂香(けいせいはんごんこう) 土佐将監閑居の場」.出演:浮世又平(勘九郎),女房おとく(猿之助),狩野雅楽之助(團子),土佐修理之助(鶴松),将監北の方(梅花),土佐将監光信(市蔵).
第四部.近松門左衛門 作.「日本振袖始(にほんふりそではじめ) 大蛇退治」.出演:岩長姫実は八岐大蛇(玉三郎),稲田姫(梅枝),素盞嗚尊(菊之助).
 第3部は久しぶりの勘九郎,猿之助と組んだ吃又は12年前の浅草公会堂以来だそうだ.しかし勘九郎のニンとよく合ったこの吃又が素晴らしい.絶望の果てに切腹を決意するくだり,師匠に土佐姓を許されて舞う踊りの剽けた明るさ,生真面目で明るい勘九郎の持ち味が生きて感動的.猿之助の女房おとくも自在な演技で引き込まれる.團子の(身体的)成長に吃驚,しかし演技は今後に期待.Img_20201219_115137  
第4部は玉三郎が魅力全開,身体を絞ったと思われる岩長姫の踊り,変身した八岐大蛇の踊りともに素晴らしく息をのむ.岩長姫の踊りには,蛇身である自らへの悲哀さえ感じられるようだ.菊之助の素盞嗚尊も美しく,緊張感にあふれた舞台は一見の価値あり.
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

 

 

| コメント (0)

2020/12/12

独断的映画感想文:天気の子

日記:2020年12月某日
映画「天気の子」を見る.1_20201231210901 2019年.監督:新海誠.
出演(声):醍醐虎汰朗(森嶋帆高),森七菜(天野陽菜),本田翼(須賀夏美),吉柳咲良(天野凪),平泉成(安井刑事),梶裕貴(高井刑事),倍賞千恵子(立花冨美),小栗旬(須賀圭介).5_20201231210901 いつまでも雨の降り続く異常気象の世界.
離島の高校を中退・家出して東京に来た森嶋帆高は,食い詰めてフェリーの中で知り合った雑誌編集者・須賀のもとに転げ込む.須賀の姪・夏美とともに編集助手として働くことになる.3_20201231210901 ある時,以前ハンバーガーをおごってもらった女店員・天野陽菜が怪しい男たちに囲まれているところを助けた帆高は,陽菜とともに廃ビルに逃げ込む.その屋上には古い祠があり,かって導かれるままその祠に参拝した陽菜は,それ以来地域と時間限定だが100%晴を実現できる晴女の能力を獲得したと言う.ハンバーガー屋を首になっていた陽菜は,小学生の弟と生きるため,帆高とともに晴女の依頼用ホームページを開き,晴女ビジネスを開始する.しかしビジネスが多忙になってくると,陽菜の体に異変が起こってきた….2_20201231210901 地上とは別の世界を持つ「天空」の異常と,「天気の巫女」の役割を物語の軸とした,少年少女の恋の物語.奇想天外な設定だがテンポが良く,最後まで先が読めないストーリーを楽しむことができる.4_20201231210901 何よりこのアニメの,水と雲の描写の美しさが印象的.個性ある登場人物を,それに相応しい俳優たちが声優を務めて演じているのも,うまくはまっている.一見の価値あり.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

 

| コメント (0)

2020/12/10

独断的映画感想文:アイネクライネナハトムジーク

日記:2020年12月某日
映画「アイネクライネナハトムジーク」を見る.1_20201231210401 2019年.監督:今泉力哉.
出演:三浦春馬(佐藤),多部未華子(本間紗季),矢本悠馬(織田一真),森絵梨佳(織田由美),恒松祐里(織田美緒),萩原利久(久留米和人),八木優希(亜美子),成田瑛基(ウィンストン小野),こだまたいち(斉藤さん),MEGUMI(板橋香澄),柳憂怜(久留米邦彦),濱田マリ(久留米マリ子),伊達みきお(サンドウィッチマン)(セコンド),富澤たけし(サンドウィッチマン)(セコンド),貫地谷しほり(美奈子),原田泰造(藤間さん).
伊坂幸太郎原作の一種の群像劇.5_20201231210401 仙台駅前で街頭アンケートをしている佐藤,駅の街頭ビジョンにはウィンストン小野の世界ヘビー級タイトルマッチが流れている.佐藤は路上ライブの歌手を聞いていた本間紗季にアンケートに協力してもらうが,その姿に引き付けられる.
佐藤は友人の織田一真と,仲間の結婚式に行く途中,警備の仕事をしている本間紗季に再会する.一方,一真の妻・由美の友人美奈子は,電話だけで付き合っている男性がいたが,それはウィンストン小野だった.それぞれの出会いから10年が経って….
群像劇で登場人物の関係がなかなかわからないのに加え,時間進行が相前後して,話の全体が極めて判り難い.それがわかった頃に,話は唐突に10年後に飛んでしまうという,とっ散らかった映画.3_20201231210401 話の整理が下手で,物語のメインは誰かと云うことも良く判らない.映像も通常のテレビドラマと大して変わらなく魅力に乏しい.10年経っても相変わらず路上に立っているミュージシャンは何かの象徴なのだろうか,不明.4_20201231210401 だいたい題名の意味が良く判らない.そうそうたるメンバーが出ているのに,魅力をほとんど感じない映画,残念.
★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/11/26

独断的映画感想文:ジュディ 虹の彼方に

日記:2020年11月某日
映画「ジュディ 虹の彼方に」を見る.1_20201128120401
2019年.監督:ルパート・グールド.
出演:レネー・ゼルウィガー(ジュディ・ガーランド),ジェシー・バックリー(ロザリン・ワイルダー),フィン・ウィットロック(ミッキー・ディーンズ),ルーファス・シーウェル(シド・ラフト),マイケル・ガンボン(バーナード・デルフォント),リチャード・コーダリー(ルイス・B・メイヤー),ロイス・ピアスン(バート・ローズ),ダーシー・ショウ(若き日のジュディ).8_20201128120401
映画の冒頭は1968年,娘と息子の3人でドサ周りのショーを巡業するジュディ・ガーランド.借金で首は廻らず,遂にホテルからも追い出され,やむなく子供達を別れた夫シドに預ける.
何とか子供達との生活を再建しようと,ジュディは単身ロンドン公演に向かったが….
映画はこのジュディの姿と,MGMに拾われ子役として人気スターの道を歩む若き日の姿を交互に描く.5_20201128120401
若きジュディは,太らせないためMGMから覚せい剤を使用したダイエットを強要され,1時間の昼休みも満足に得られず日に18時間働かされた.ジュディはたびたび反抗したが,そのたびにMGMのメイヤーが圧倒的力で彼女を心身ともに屈服させた.
ロンドンのショーでジュディは素晴らしい舞台を見せる一方で,泥酔し客と口論して舞台をめちゃくちゃにする日もあった.一方で彼女は楽屋口で待っていたゲイのカップルと打ち解け,その自宅で夕食をご馳走になったりする.6_20201128120401
ジュディの素晴らしい才能と傷つきやすい心を演じるレネー・ゼルウィガーの演技は,圧巻だ.それにしても,この破滅に瀕したジュディを描いていく映画を見るのは,かなり辛い.
しかし映画の最期で,それまでの総てを超越した感動を観客は受け取るだろう.ショーとエンターティナーと客との奇跡の瞬間を知ることになるだろう.この感銘は,何ものにも代えがたい本作の魅力だ.ああ見てよかった.7_20201128120401
★★★★☆(★5個が満点).
蛇足.ジュディはこの時代のエンターティナーとしては,数少ないLGBTへの理解者のひとりだった.LGBTの旗印がレインボーなのは,ジュディの名曲「虹の彼方に」に由来するという.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/11/22

独断的映画感想文:テルアビブ・オン・ファイア

日記:2020年11月某日
テルアビブ・オン・ファイア」を見る.1_20201231205901 2018年.ルクセンブルク/フランス/イスラエル/ベルギー.監督:サメフ・ゾアビ.
出演:カイス・ナシェフ(サラーム),ルブナ・アザバル(タラ/ラヘル),ヤニブ・ビトン(アッシ),マイサ・アブドゥ・エルハディ(マリアム),サリーム・ダウ(アテフ),ユーセフ・スウェイド(イェフダ).4_20201231205901 パレスチナのTV局で,ヘブライ語がしゃべれることで演出助手に採用された,脚本家バサムの甥サラーム.自宅のエルサレムから毎日撮影所に通うが,イスラエルの検問所でテロリストと誤解され司令官アッシの取り調べを受ける.
人気ドラマ「テルアビブ・オン・ファイア」の脚本を持っていたおかげで誤解は解けるが,アッシに脚本家と誤解され,プロットにアッシのアイディアを採用するよう強要される.やむなく受け入れ撮影所に戻ったサラーム,ところがアッシのアイディアによるサラームの提案が採用され好評,サラームは脚本助手に昇格する.5_20201231205901 おかげでサラームは行き詰っていた恋人マリアムとの仲も復活するが,今度は主演のフランス人女優タラからも筋書き変更の依頼を受けたり,アッシのイスラエル寄りのアイディアが身内から批判されたり.挙句はアッシの機嫌を損ね,IDカードを取り上げられて自宅にも戻れなくなる.追い詰められたサラームは….2_20201231205901 イスラエル生まれのパレスチナ人監督が,欧米とイスラエルからの出資・公的補助を受けて製作したユニークなコメディ.ドラマの内容は,パレスティナの女性工作員がイスラエル将校から情報を取得しようとして,恋に落ちる(そのふりをする)というもの.
アッシは本当に恋に落ち結婚するという路線を主張し,TV局側はそれに反発する.サラームは間に立って往生する.
パレスティナTV局のこのドラマを,イスラエル・パレスティナ双方の家庭で夢中になって見ているという設定自体が面白い.最後の思いがけない結末は後味が良かった.3_20201231205901 イスラエルとパレスティナという不倶戴天の敵同士という先入観が,別な観点から崩される映画,一方でパレスチナ人の苦渋の現実や歴史も垣間見え,印象深い作品である.
★★★★(★5個が満点)
DVDに収載されている東京国際映画祭で来日した際の監督のインタビューは,必見.
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/11/15

番外:独断的歌舞伎感想文 蜘蛛の絲宿直噺(くものいとおよづめばなし)

日記:2020年11月某日
歌舞伎座で「吉例顔見世大歌舞伎 第1部:蜘蛛の絲宿直噺(くものいとおよづめばなし) 市川猿之助五変化相勤め申し候」を見る.
出演:女童熨斗美/小姓澤瀉/番新八重里/太鼓持彦平/傾城薄雲(猿之助),源頼光(隼人),碓井貞光(中村福之助),金時女房八重菊(笑三郎),貞光女房桐の谷(笑也),坂田金時(猿弥).Img_20201115_104250
病で伏している源頼光を,男女5通りの姿に変化した蜘蛛の妖怪が襲い,宿直の武士やその女房達と戦うという舞踊.わずか40分余りの舞踊に早変わりと男女の連れ舞を仕込んだ猿之助らしい舞台で,文句なしに楽しい.頼光の病も「今はやりの感染症では」などのくすぐりも入って面白かった.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/11/14

番外:独断的歌舞伎感想文 国立劇場11月歌舞伎公演第2部 毛谷村/文売り/三社祭

日記:2020年11月某日
国立劇場11月歌舞伎公演第2部を見る.
「彦山権現誓助剣(ひこさんごんげんちかいのすけだち) -毛谷村- 第一場 豊前国彦山杉坂墓所の場・第二場 同 毛谷村六助住家の場」.出演:毛谷村六助(片岡仁左衛門),一味斎娘お園(片岡孝太郎),杣人斧右衛門(坂東彦三郎),一味斎孫弥三松(小川大晴),家人佐五平(片岡松之助),微塵弾正実ハ京極内匠(坂東彌十郎),一味斎後室お幸(中村東蔵).11kabuki24
「上・文売り(ふみうり),下・三社祭(さんじゃまつり)」.清元連中.出演:『文売り』:文売り(中村梅枝).『三社祭』:悪玉(中村鷹之資),善玉(片岡千之助).
毛谷村は,村に隠棲している剣豪六助が,師匠一味斎の娘で女武芸のお園と出会い,師匠の仇で自分をも騙した京極内匠と対決する物語.お園の愛嬌や突然現れる一味斎後室との頓狂なやり取りなど,ユーモアたっぷりの展開と,仁左衛門の素晴らしい演技が魅力.梅枝の息子・小川大晴君が初お目見えながら立派に芝居して,やんやの拍手.11kabuki25
次の踊りは三社祭の鷹之資が父・富十郎を彷彿とさせる達者な踊りで印象的だった.鷹之資も21歳,千之助と一つ違いで,将来良いコンビになると良いが.11kabuki26
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/11/08

番外:独断的歌舞伎感想文 国立劇場11月歌舞伎公演 第一部:俊寛

日記:2020年11月某日
国立劇場11月歌舞伎公演 第一部:平家女護島(へいけにょごのしま)-俊寛-序幕 六波羅清盛館の場/二幕目 鬼界ヶ島の場」を見る.11kabuki_hon_omote_s 出演:平相国入道清盛/俊寛僧都(中村吉右衛門),海女千鳥(中村雀右衛門),俊寛妻東屋/丹左衛門尉基康(尾上菊之助),有王丸(中村歌昇),菊王丸(中村種之助),平判官康頼(中村吉之丞),越中次郎兵衛盛次(嵐橘三郎),丹波少将成経(中村錦之助),瀬尾太郎兼康(中村又五郎),能登守教経(中村歌六).
清盛館で俊寛の妻・東屋が自決する場を見るのは初めて.菊之助の東屋が美しくまた哀れを誘う.鬼界ヶ島の場は,一昨年の秀山祭の時の配役とほぼ同じ,吉右衛門が演じる痛々しい俊寛が胸を打つ.終盤,船がいよいよ浜を離れ,俊寛と呼び交わす男女の声が次第に遠ざかっていく様子も物悲しい.11kabuki14
最後の場面で,岩の上にうずくまる俊寛は,無言のまま只前方を凝視する.この場面も素晴らしい.
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/11/07

番外:独断的歌舞伎感想文 吉例顔見世大歌舞伎 第4部:川連法眼館

日記:2020年11月某日
歌舞伎座で「吉例顔見世大歌舞伎 第4部:義経千本桜(よしつねせんぼんざくら) 川連法眼館」を見る.Kabukiza_1000_9052e2cfbdd174b2b89bff3189
佐藤忠信/源九郎狐(獅童),源義経(染五郎),駿河次郎(團子),亀井六郎(國矢),静御前(莟玉).
大歌舞伎では初めての獅童の狐忠信,狐言葉のせりふ回しやケレンの動き等にはまだぎごちなさを感じる.しかし人間ではない異界のものが父母を慕い,その皮でできた初音の鼓に激しく愛着し,ついにそれを義経から与えられた時の歓び.獅童の狐忠信は,そのことを見事に演じきった.胸を打たれた.この舞台を見てよかった.染五郎,團子は声も所作もまだ発展途上,莟玉は美しかったが獅童とのコンビネーションは今後に期待という感じ.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/10/24

阿佐谷ジャズストリート2020第2日目

日記:2020年10月24日
阿佐谷ジャズストリート第2日目.Ajs1
久遠キリスト教会の地下ホールでRe-Trick+青山佳代を聞く.菅原敏(p),井上亮(b),田島拓(g),青山佳代(vo).今年はdsが抜けgが加わった編成のRe-Trick,+青山佳代と云うよりは青山佳代メインのステージとなった.青山佳代の透明感あるヴォーカルと菅原敏とのハーモニーは美しく印象的.それは良いが,これは聞きたかったRe-Trickではない.来年もしこのままだったらもう聞かない.あの猛スピードでピアノトリオが暴走するRe-Trickはどこに行ったのか?122618458_3525363930864950_1175533560448
16時からスタジオ音楽館でSOON KIMカルテットを聞く.SOON KIM(as),井上信義(b),カイドーユタカ(b),宇野光俊(eb).例年フリージャズ直系のステージで魅せるSOON KIM,今年は本人以外全員ベースというあっと驚く編成で登場.聞いたことのないカルテットだが,その世界に引き込まれる.特に最後の4曲からなる人生を描いた組曲は感銘的.こういう刺激があるのが,自分にとっての阿佐谷ジャズストリートの魅力だ.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/10/23

阿佐谷ジャズストリート2020第1日目

日記:2020年10月23日(金)
阿佐谷ジャズストリート第1日目.Ajs2
久遠キリスト教会で坪口昌恭Radio-Acoustiqueを聞く.坪口昌恭(p),清水昭好(b),横山和明(ds).オーソドックスなピアノトリオだが,坪口昌恭が提示するアフリカ風リズムやメロディの曲が新鮮.曲目は「TZ1」,「キャットループ」,「ロゴス」,「インフルエンスA&B」,「アフロポリエチュード」,「決断」.教会の礼拝室の音はいつ聞いてものびやかで心地よい.7f9751de4066935ce38100c4db6e0f9c1024x683
続いて神明宮まで歩き,山下洋輔スペシャルカルテットを聞く.山下洋輔(p),坂井紅介(b),本田珠也(ds),類家心平(tp).曲目は「ファースト・ブリッジ」,「フォー・デイビーズ・セイク」,「アイ・リメンバー・クリフォード」,「幻燈辻馬車」,「グルーヴィング・パレード」.超一流プレイヤーの演奏を堪能,どの演者の音も明瞭に粒だっている上に迫力が素晴らしい.特に類家心平の「アイ・リメンバー・クリフォード」は印象的だった.ピアノトリオは昨年と同じで,昨年のas寺久保エレナに代わってtpの類家心平が参加した形だが,山下洋輔の,生きの良い若手を見る眼が嬉しそうなのは昨年同様.でも何よりもジャズをライブで聞けるうれしさがたまらない!
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/10/21

独断的映画感想文:鵞鳥湖の夜

日記:2020年10月某日
アップリンク吉祥寺で映画「鵞鳥湖の夜」を見る.1_20201022212901
2019年.監督:ディアオ・イーナン.
出演:フー・ゴー(チョウ・ザーノン),グイ・ルンメイ(リウ・アイアイ),リャオ・ファン(リウ隊長),レジーナ・ワン(ヤン・シュージュン),チー・タオ(ホア).2_20201022212901
刑務所から出所したチョウは,所属していたバイク窃盗団に舞い戻るが,対立する猫目・猫耳兄弟のグループとの縄張り争いに巻き込まれる.襲撃されたチョウはバイクで逃走中,誤って警官を射殺してしまう.
チョウは指名手配され,報奨金30万元が懸けられる.チョウはその報奨金を妻ヤンに残そうと,妻の弟で窃盗団の手下・チャンを使い,鵞鳥湖の娼婦の元締めホアンに連絡を取らせる.鵞鳥湖地区に武装警察をはじめ,リウ隊長率いる私服刑事が大量に投入される中,ホアンは娼婦のアイアイにヤンを探させ,チョウの待つ郊外の鉄道駅に連れていくよう指示する.
ヤンはアイアイに連れられ鵞鳥湖地区の指定された店に着くが,ヤンには私服警官が張り付いていて,窃盗団との壮絶な撃ちあいのなか,チャンも命を落とす.アイアイはことの次第を伝えるべくチョウと会うが….4_20201022212901
映画が始まるのはこのシーンから.雨の夜の殺風景な駅の入り口で,チョウに声をかけ煙草の火を借りるアイアイ.チョウの独白ととアイアイの説明で,その時点までの経過が明らかになる.
警官の包囲網の中,窃盗団の猫目・猫耳兄弟はチョウの命と報奨金の横取りを画策し,更にホアンに圧力をかけてチョウを追い詰めようとする.ヤンは警官監視のもとにある.チョウに残された手立てはあるのか.5_20201022212901
アイアイと鵞鳥湖周辺の潜伏先を転々としながら,死力を尽くして活路を開こうとするチョウ.一方アイアイはチョウと付かず離れず,行動を共にしながらもその意図は謎めいて底が知れない.映画はこのように最後まで予断を許さない展開で,見応え十分.
窃盗団,私服警官隊入り乱れての争闘も迫力がある(どちらもバイクを利用する集団で,アイアイ自身が「誰が警官やら見分けがつかない」と呟くほど).3_20201022213001
チョウ,アイアイ,リウ隊長を演じる俳優がいずれも魅力的で,味のある演技.凄惨な死闘を描く犯罪映画だが,エンディングの後味は良い.リウ隊長の意外な対応も印象的だった.一見の価値あり.
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/10/15

独断的映画感想文:映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ

日記:2020年10月某日
映画「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」を見る.0_20201020184901
2017年.監督:石井裕也.
出演:石橋静河(美香),池松壮亮(慎二),佐藤玲(玲),三浦貴大(牧田),ポール・マグサリン(アンドレス),市川実日子(美香の母),松田龍平(智之),田中哲司(岩下).3_20201020184901
慎二は建築現場で雑役を務める若者,同僚に智之,岩下,アンドレスらがいる.アンドレスは技能実習生,岩下は年かさの男で腰痛持ち.
美香は看護師で働く傍ら,夜はガールズバーで働く.慎二らはある日出かけたガールズバーで美香に出会い,智之は美香とデートすることに成功する.ところが智之は突然脳卒中で急死,慎二はその葬儀に来た美香と会う.その後つきあう様になった二人だが….2_20201020184901
智之の他にも,慎二が隣付き合いをしている老人の孤独死,慎二と美香がつきあうきっかけになった電車の人身事故等,死と隣り合わせの人生を意識させる映画.4_20201020185101
慎二は左目の視界がほとんどなく,普通の人とは違う人生を覚悟している.美香は自死したらしい母のことを病死と言い続ける父に激しい違和感を持っている.二人とも自分を肯定できず,極端に黙っていたり突然饒舌になったりする点が共通している.5_20201020184901
そんな二人が生きる不器用な人生,付き合い始めてからも率直に愛を語りだせない二人の,ひりひりするような時間が続く.
しかし映画の終盤,それまで「この子売れないよ」と美香が言っていたストリートミュージシャンを宣伝するビジョントラックが,街を通り抜けていく.それを見送る二人の明るい表情が,印象的だ.1_20201020184901
池松壮亮,石橋静河が素晴らしい.彼らの暮らす東京の夜景がたびたび描かれるが,宝石のように美しい.多くのクソみたいなことが満ち溢れていても,やはり人生には値打ちがある.
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/10/12

独断的映画感想文:真昼の死闘

日記:2020年10月某日
映画「真昼の死闘」を見る.1_20201020184201
1970年.監督:ドン・シーゲル.
出演:クリント・イーストウッド(ホーガン),シャーリー・マクレーン(サラ),マノロ・ファブレガス(ベルトラン大佐),アルベルト・モリン(ルクレール将軍).2_20201020184201
3人の荒くれ男に襲われた女性を助けた凄腕ガンマンのホーガン,助けた女性はなんと尼僧だった.伝道のため北に向かうというサラと連れだったホーガンは,メキシコ人の依頼で占領しているフランス軍の城砦を襲う手伝いをし,金庫のお金は頂くという約束.
サラと親しくなり,また襲う城砦は以前サラがいた修道院で,隣の教会から攻撃可能との情報を聞きこんだホーガンは,サラを伴ってメキシコ人グループとの合流を目指すが….5_20201020184201
フランス軍とメキシコゲリラの戦いにガンマンと尼僧が巻き込まれるという,一風変わった西部劇.
この尼僧が何ともいわくありげで(やってる俳優が俳優ですから),またガンマンもカネだけが目的かと思うと結構命がけでメキシコ人のために働く.最後は壮絶なドンパチの果てに大団円という,まあ肩の凝らない映画.3_20201020184201
突っ込みどころは満載だが,テンポが良いので最後まで一気に見てしまう.しかし邦題はあまりにいい加減,死闘が行われたのは真夜中.もっとも原題も「尼僧サラへの2頭のラバ」でこれもどうかしている.6_20201020184201
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/10/11

番外:独断的歌舞伎感想文:10月歌舞伎公演第1部 源太勘当/幸希芝居遊

日記:2020年10月某日
国立劇場で歌舞伎「10月歌舞伎公演第1部 ひらがな盛衰記-源太勘当--/幸希芝居遊(さちねがうしばいごっこ)」を見る.10kabuki_hon_omote_s-1 第一部:文耕堂ほか=作「ひらかな盛衰記(ひらがなせいすいき) -源太勘当-梶原館の場」.国立劇場美術係=美術.出演:梶原源太景季(中村梅玉),腰元千鳥(中村扇雀),局錦木(中村歌女之丞),梶原平次景高(松本幸四郎),母延寿(中村魁春).鈴木英一=作.「幸希芝居遊(さちねがうしばいごっこ)」.常磐津連中.国立劇場美術係=美術.出演:久松小四郎(松本幸四郎),金沢五平次(大谷廣太郎),二朱判吉兵衛(中村莟玉),三国彦作(澤村宗之助).
源太勘当は初見です.生っちろい優男なのに文武に秀でた源太景季と,こわもてなのに駄々っ子で泣き虫の平次景高が,小間使いの千鳥をめぐり三角関係,更に優しい母と厳しい父との関係など,ドラマの要素は揃っている.源太景季の宇治川先陣争いを述べるくだりも面白かった.しかしひらがな盛衰記というこんがらがった筋立てそのものがあまり好きではない.
幸希芝居遊は,木挽町の芝居小屋の面々が自粛の憂さに耐えかねて歌舞伎の名シーンを織り込んだ即興の踊りをかわるがわる踊るという趣向.歌舞伎が再開したこの8月から10月までに演じられた演目や,有名な狂言の見せ場をふんだんにちりばめた踊りでなかなかに楽しい.幸四郎はこういう企画ものが得意なのかもしれない.
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/10/09

独断的映画感想文:シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢

日記:2020年10月9日
映画「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」を見る.1_20201014150201 2018年.監督:ジル・ルルーシュ.
出演:マチュー・アマルリック(ベルトラン),ギヨーム・カネ(ロラン),ブノワ・ポールヴールド(マルキュス),ジャン=ユーグ・アングラード(シモン),ヴィルジニー・エフィラ(ディルフィーヌ),レイラ・ベクティ(アマンダ),マリナ・フォイス(クレール),フィリップ・カトリーヌ(ティエリー).2_20201014150201 うつ病で失職し2年間家で暮らしているベルトランは,一念発起しプールの男子シンクロチームに加入する.
しかしこれはとんでもないポンコツチームで,事業を成功させ他人には厳しいがマザコンで妻子とうまく人間関係を築けないロラン,口は達者だが経営能力はいまいちで4度目の破産目前のマルキュス,ロックギタリストの夢を追いながらCDの1枚も出せぬままトレーラーハウス暮らしのシモンの他,コーチはかってのメダリストながら今は不倫相手にストーカーをするアル中のデルフィーヌ.5_20201014150201 彼らはそれぞれ抱えた家族や仕事の問題に直面しながら,デルフィーヌや補佐するアマンダの指導で,世界大会へのフランス代表としての出場を目指すが….3_20201014150201 予想通りの大団円で,結果総てがうまくいくという結末はファンタジーというべきか.しかしそこに至る過程がなかなか厳しく,チームの各員の逆境への奮闘努力には,胸が痛む.
しかしこの映画の面白さは,ダメなところはただダメなのではない,そこには何か別の意義ががあるはずだという信念のもとに,ダメおじさんたちがそれぞれ起死回生の逆転技を繰り出すところ.4_20201014150201 またチーム各員同士の互いを決定的には非難しない温かさも好ましい.人間は捨てたものではないという元気をもらえる映画.
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/10/07

番外:独断的歌舞伎感想文 十月大歌舞伎 第2部 角力場/第3部 石切梶原

日記:2020年10月某日
歌舞伎座で「十月大歌舞伎 第2部/第3部」を見る.Kabukiza2010_k-_ab418d5139ecd30af17acfcd
第二部:「双蝶々曲輪日記(ふたつちょうちょうくるわにっき) 角力場」.出演:濡髪長五郎(白鸚),藤屋吾妻(高麗蔵),茶亭金平(錦吾),山崎屋与五郎/放駒長吉(勘九郎).第三部:「梶原平三誉石切(かじわらへいぞうほまれのいしきり) 鶴ヶ岡八幡社頭の場」.出演:梶原平三景時(仁左衛門),六郎太夫娘梢(孝太郎),俣野五郎景久(男女蔵),奴菊平(隼人),大名山口十郎(男寅),同 川島八平(玉太郎),同 岡崎将監(歌之助),囚人剣菱吞助(松之助),大庭三郎景親(彌十郎),青貝師六郎太夫(歌六).
角力場は久しぶり.今回はコロナ仕様で,角力場から大勢の観客がわらわらといつまでも出てくるネタはなし.濡髪長五郎と与五郎のやり取りも離れたまま.受けるべきネタも観客との応答がしにくいので,あっさり流れてしまうのはやる方もやりにくかろう.その代わりというか,放駒長吉と与五郎の早変わりがあるが,あまり感心しない.
石切梶原は,ここのところずっと吉右衛門で見ていた.仁左衛門のこれは上方風なのか,梢の愛嬌あふれるしぐさや,大団円での梶原平三の満面の笑みが印象的.さすがに仁左衛門はこの間引かれた客席の観客を引き付け,芝居の面白さを堪能させてくれたのは,誠にありがたい.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/09/17

独断的映画感想文:アマンダと僕

日記:2020年9月某日
映画「アマンダと僕」を見る.1_20201014143601
2018年.監督:ミカエル・アース.
出演:ヴァンサン・ラコスト(ダヴィッド),イゾール・ミュルトリエ(アマンダ),ステイシー・マーティン(レナ),オフェリア・コルプ(サンドリーヌ),マリアンヌ・バスレール(モード),ジョナタン・コエン(アクセル),グレタ・スカッキ(アリソン).4_20201014143601
主人公のダヴィッドはパリで暮らす青年,アパートに住み込んでその管理をすると共に,公園等の植栽の世話をして働いている.姉サンドリーニは学校で英語教師をして娘アマンダを育てているシングルマザー.二人の母はダヴィッドが物心つく前に離婚し英国に戻っている.父は既に亡くなり,姉弟は二人で生きてきた.6_20201014143601
アパートの新しい住人レナはピアノの先生,ダヴィッドはレナと恋に落ち,またレナはアマンダにピアノを教えることになる.ある日突然起きたテロ事件,サンドリーニは命を落とし,レナも右手を怪我してピアノ人生を絶たれ,母の実家に戻った.残されたダヴィッドとアマンダはともに大きな不安の中に取り残される.ダヴィッドはアマンダを施設に入れるか,その後見人になるか煩悶するが….3_20201014143601
穏やかな人生を歩んでいたかに見えた「アマンダと僕」が,思いがけない災厄の中で,生きる確信をどのように取り戻していくかを描く.
生前サンドリーヌはウィンブルドンにテニス観戦に行く計画を立て,その折母アリスンにダヴィッドを引き合わせようと考えていた.ダヴィッドは顔も知らない母に会う気もなかったのだが,アマンダと暮らすうちにその考えも変わっていく.
アマンダが元気を取り戻し,ダヴィッドが大人の青年に変わっていく姿が印象的だ.物語を「アマンダと僕」の等身大の目線から一貫して描く視点も好ましい.ヴァンサン・ラコストとステイシー・マーティンの男女像も素敵.5_20201014143601
ところで,最近見た映画「荒野にて」では,主人公の少年が幼い時に母に捨てられ父を事件で失う設定になっている.また,その次に見た映画「gifted/ギフテッド」では,姉の遺児を弟が育てる設定になっている.見た映画が偶然似通った設定を持つことは時々あるが,最近はこんな設定がはやりなのかしら.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/09/11

独断的映画感想文:gifted/ギフテッド

日記:2020年9月某日
映画「gifted/ギフテッド」を見る.Gifted1
2017年.監督:マーク・ウェブ.
出演:クリス・エヴァンス(フランク),マッケナ・グレイス(メアリー),リンゼイ・ダンカン(イブリン),ジェニー・スレイト(ボニー),オクタヴィア・スペンサー(ロバータ).Gifted4
フロリダでボートの修理で暮らすフランクは,姪のメアリーと片目の猫フレッドとの3人暮らし.今日は7歳のメアリーの初登校日で,気の進まないメアリーを何とか説得してスクールバスに乗せる.
メアリーは個性豊かな子,数学が得意で学校でも担任のボニーの度肝を抜く暗算を正解する.メアリーはフランクの姉で自殺した数学者ダイアンの忘れ形見.ダイアンの生前の希望に従い,フランクはメアリーに普通の生活を送らせるべく,哲学の准教授の職を辞してフロリダに移り住んだのだ.Gifted2
メアリーはクラスメートをイジメた上級生が許せず,怪我をさせる事件を起こす.校長はフランクに,メアリーを天才教育のための特殊学校へ転校させるよう勧めるが,フランクはそれを拒否する.メアリーはそれなりに学校になじんでいった.
ところがある日フランクの母イブリンが登場,メアリーの能力を試すため大学に連れて行くと,メアリーは見事に難しい数学の証明問題を正解する.娘ダイアナで挫折した英才教育をメアリーで完成させたいと望むイブリンは,親権を求めて裁判に訴えるが….Gifted3
子役にしてやられる映画.ユーモアあり涙あり,そのほとんどは子役がらみなので関心する.松本幸四郎に似たフランクも高嶋ちさ子に似たボニーも,子役のメアリーに完全に喰われた感じ.Gifted6
ストーリーは通俗的なものだし,あまり凶悪な悪役は出てこないので,それほどはらはらしないで最後まで行ってしまうが,全体はそれなりに面白い.但しなぜダイアンが自殺したのかという点と,なぜフランクが大学を辞めてフロリダで日銭稼ぎをすることにしたかという点は,説明不足.最後まで見ると,そんな必要ないじゃないかと思ってしまうのだが.Gifted5
★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

2020/09/10

独断的映画感想文:荒野にて

日記:2020年9月某日
映画「荒野にて」を見る.1_20200916211101
2017年.監督:アンドリュー・ヘイ.
出演:チャーリー・プラマー(チャーリー・トンプソン),クロエ・セヴィニー(ボニー),トラヴィス・フィメル(レイ),スティーヴ・ザーン(シルバー),スティーヴ・ブシェミ(デル・モンゴメリー).2_20200916211101
映画の冒頭,ベッドから抜け出て一人朝の街路をジョギングするチャーリー.帰宅するとリンと名乗る女性が朝ご飯を作っている.父が起きてきてリンは出かけていく.リンは父の新しい彼女だが夫がいるらしい.3_20200916211101
チャーリーはポートランドに住む15歳,数年前母は蒸発し,それ以来父と支えあって生きている.ジョギングの途中通りかかった競馬場,手が足りなくて困っていたデルに雇われて10ドル稼いだチャーリーは,それ以来毎日デルの馬房で1日25ドルで働くことにする.担当した5歳馬のLean on Pete(ピート)と仲良しになもなった.
しかしある夜リンの亭主がチャーリーの家を襲い,父は重傷を負って入院する.父の入院費を稼ぐためにも必死になって働くチャーリー,しかしある夜病院に行くと父は急変しすでに亡くなっていた.身内のないチャーリーを施設に連絡するという医師を振り切り,チャーリーはデルの馬房に泊まることにした.4_20200916211101
過度のレース出場で足を痛めたピートは,売却レースに出て惨敗してしまう.デルにピートをトラックに載せるよう命じられたチャーリーは,ピートの屠殺を阻止するため,そのままトラックを運転し唯一の身内の叔母が住むワイオミングめざして逃走する.ガソリンも尽き金も失くしたチャーリーは,ピートと荒野を歩いて移動するが….5_20200916211101
無口だが心の優しいチャーリーの運命の変転に引き込まれる.
チャーリーは足を傷めたピートを気遣いピートに乗ることもしない.水だけを分け合って荒野を進むチャーリーたち.チャーリーがぽつぽつとピートに語る思い出話が,心にしみる.6_20200916211101
この苦境の中,決してあきらめず悪に身を投げ出さず,独力で道を切り開こうとするチャーリーの姿がまことに印象的.
最後のシーン,叔母に巡り合えたチャーリーが,新しい生活に向け朝のジョギングに走り出す姿にホロリと来た.良い映画である.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

| コメント (0)

«番外:独断的歌舞伎感想文 9月大歌舞伎3部4部:引窓/鷺娘