« undercooled | トップページ | コーヒーフィルター »

2004/10/09

独断的映画感想文:阿修羅のごとく

日記:2004年10月某日
映画「阿修羅のごとく」を見る.
監督森田芳光.大竹しのぶ,黒木瞳,深津絵里,深田恭子,仲代達也,中村獅童,板東三津五郎.
典型的向田邦子の世界である.
女優陣は皆うまい.深津絵里と獅童のコンビにはほろりとさせられる.深田恭子は可愛い.
4人姉妹の物語であるが,3人兄弟の次男である僕としては全く想像のらち外の世界である.
しかも父は浮気,長女は夫死別後生花師匠として出入りしている料亭の旦那と不倫,次女は善人でしっかり者のおっちょこちょいだが夫が浮気,三女は29で少女のように恋をして獅童と結婚,4女は同棲していたボクサーが一瞬のスター状態から一転して植物状態という,ただごとではない一家である.とても平凡な我が家としては太刀打ちできない.
テンポが緩く映画は長いが,原作の雰囲気がこういう雰囲気なのかとも思う.
仲代はけしからん父親の役をしているが,彼の娘に対する気持ちには共感するところが多くそれが印象的.いずれにしろ,作り物という感覚が強い映画だった.
両親の自宅近くのお社は,東京の自宅の近くのあのお社をロケしたのではないのか?とローカルな興味も交え(お社のたたずまいとお向かいの事業所の敷地がそっくりである),★★★☆(★5個が満点).


« undercooled | トップページ | コーヒーフィルター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/1636850

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:阿修羅のごとく:

» 阿修羅のごとく [あなたの心には何が残りましたか?]
監督: 森田芳光 原作: 向田邦子 出演: 大竹しのぶ 三田村綱子(長女) 黒木瞳 里見巻子(次女) 深津絵里 竹沢滝子(三女) 深田恭子 神内咲子... [続きを読む]

受信: 2004/11/07 14:34

» 阿修羅のごとく [おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評]
阿修羅のごとく おすすめ度:★★★  あややが『阿修羅のごとく』を見たいというので、旧作になってすぐにDVDをレンタルして来てあげた。  そのあやや、『阿修羅のごとく』というタイトルと出演者のそうそうたる女優陣から女の修羅場を想像していたらしく、映画は家...... [続きを読む]

受信: 2005/11/25 11:48

« undercooled | トップページ | コーヒーフィルター »