« 独断的映画感想文:ガタカ | トップページ | 独断的映画感想文:ゴッド・ファーザー・パートⅡ »

2005/01/03

独断的映画感想文:ゴッドファーザー

日記:2004年12月某日
映画「ゴッド・ファーザー」を見る.
とば口だけと思って見始めたが,映画の魅力で止められず遂に最後まで,寝たのは2時半.明日の仕事どうなるんだ?
1972年.監督:フランシス・フォード・コッポラ.マーロン・ブランド,アル・パチーノ,ロバート・デュバル.
実に中身の濃い映画.映像の丁寧さ,セットやクラシック・カー含めた小道具の念入りさ,音楽,演技,どれをとっても映画の醍醐味を充分味わわせてくれる傑作である.
テンポや間の取り方も申し分ない.
何と言っても若きアル・パチーノが魅力的.大学生時代のいかにも末っ子らしい雰囲気から,最後のシーンで「ドン・コルレオーネ」と呼ばれる威厳に満ちた存在に至るまでの変貌が,見事.
★★★★(★5個が満点).


« 独断的映画感想文:ガタカ | トップページ | 独断的映画感想文:ゴッド・ファーザー・パートⅡ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/2460422

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:ゴッドファーザー:

» ゴッドファーザー (1972) [嗚呼 Every day of a MOVIE]
好き度:★★★★★★★★☆☆ 主演はマーロン・ブランド(アカデミー主演男優賞受賞(インディアンに対する不当な差別に抗議し受賞拒否))、共演にはアル・パチー... [続きを読む]

受信: 2005/02/11 00:33

« 独断的映画感想文:ガタカ | トップページ | 独断的映画感想文:ゴッド・ファーザー・パートⅡ »