« 独断的映画感想文:完全なる飼育 | トップページ | 独断的映画感想文:レディ・キラーズ »

2005/03/15

独断的映画感想文:世界の中心で、愛をさけぶ

日記:2005年3月某日
映画「世界の中心で、愛をさけぶ」を見る.
2004年.監督:行定勲.
長澤まさみ,森山未来,大沢たかお,柴崎コウ,山崎努.
良い映画である.ベストセラーの映画化で雑音が多いのだろうが,素直に感動する.
長澤まさみと森山未来が良い.
物語は純愛が片方の不治の病で終わる話だから,ありがちな話しといえばそれまでだが,きちんと作ってある.
現在と思い出が交錯する作りの映画だが,現在の主人公が昔のカセットに導かれて高校の体育館を訪れ,恋人の幻と抱き合い,それが過去のカップルに入れ変わって彼女の不治の病の告白が語られる場面は感動的.果たされぬ恋とその幻ほど,今生きる人を苦しめるものはない.
それを演じる二人の俳優は素晴らしい.
一方その二人に喰われたか,現在のカップルを演じる柴崎コウと大沢たかおは,いささか空回り.泣きと笑顔の演技以外も工夫しなきゃ,高校生カップルに対抗できないよね.
舞台が四国なのにその地方の言葉が全く使われなかったのは,何故だろう?
★★★☆(★5個が満点)
人気blogランキングへ


« 独断的映画感想文:完全なる飼育 | トップページ | 独断的映画感想文:レディ・キラーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/3313527

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:世界の中心で、愛をさけぶ:

» 世界の中心で、愛をさけぶ(ネタばれ) [料理を作って奥さんに自慢しよう]
いやー韓国に暮らしていると日本語が恋しくなるもんっす。仕事の合間に NHK ワールドのニュースをチェックするのが日課。しかし芸能オンチは一向に改善せず...トホ... [続きを読む]

受信: 2005/03/17 19:45

» 世界の中心で、愛をさけぶ [某茶房拾遺伝]
多分、少女の小さな罪の物語── わざわざ紹介するまでもなく、昨年、割と話題になった映画だ。 人間誰しも、メジャなものをメジャというだけで毛嫌いしてしまう... [続きを読む]

受信: 2005/04/06 07:27

» 世界の中心で、愛をさけぶ(DVD鑑賞) [週末の映画鑑賞会]
◆世界の中心で、愛をさけぶ(DVD鑑賞)製作年度2004年監督行定勲製原作片山恭一脚本坂元裕二、伊藤ちひろ、行定勲出演大沢たかお、柴咲コウ、長澤まさみ、森山未來、山崎努◆自己中心評価☆☆★★★あまりにも話題になり過ぎていたので公開時に見損ねていたのでDVDで・・...... [続きを読む]

受信: 2005/04/17 18:53

» 世界の中心で、愛をさけぶ [「世界の中心で、愛をさけぶ」]
世界の中心で、愛をさけぶ『世界の中心で、愛をさけぶ』(せかいのちゅうしんで あいをさけぶ)は、片山恭一の小説である。小学館より2001年4月に刊行された。初版8000部と発売当初はさほど話題とはならなかったが、小学館の新入社員だった営業マンの目に止まり、彼が売り込んだことからはじまり、一部書店販売員...... [続きを読む]

受信: 2005/05/21 02:51

» 世界の中心で、愛をさけぶ [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
「10月28日 どうしてかなー・・・眠れないの。 明日が来るのが怖くて、眠れないの。 あたし・・・もうすぐ死ぬと思う。」 「あのね。私たち、もう会わないほうがいいと思うの。 あなたと過ごした、永遠の、何分の1かの時間が、 あたしの生涯の宝物です。...... [続きを読む]

受信: 2005/12/03 01:17

» 世界の中心で、愛をさけぶ [おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評]
世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション 世界の中心で、愛をさけぶ 完全予約限定生産DVD-BOX 世界の中心で、愛をさけぶ スペシャル・エディション 「世界の中心で、愛をさけぶ」 朔太郎とアキの記憶の扉 おすすめ度:★★★  片山恭一の大ベス...... [続きを読む]

受信: 2005/12/05 10:48

« 独断的映画感想文:完全なる飼育 | トップページ | 独断的映画感想文:レディ・キラーズ »