« 独断的映画感想文:変態家族 兄貴の嫁さん | トップページ | 独断的映画感想文:ジャッカルの日 »

2005/05/27

独断的映画感想文:大逆転

日記:2005年5月某日
映画「大逆転」を見る.
1983年.監督:ジョン・ランディス.
ダン・エイクロイド,エディ・マーフィ,ジェイミー・リー・カーティス.
フィラデルフィアで先物取引会社に勤める辣腕のルイス,高給を取り執事付きの豪邸住まい,婚約者とはもうすぐ結婚という順風満帆の日々.
ところが会長兄弟は賭をして,ルイスと詐欺まがいのおもらい路上生活をしているビリーを取り替え,ルイスが犯罪に走るかどうか見てみようというとんでもない企画を立てる.
罠にはまって仕事も豪邸も婚約者も全て失うルイス,一方ビリーは意外にも先物取引の勘が冴え会社に利益をもたらす.ルイスはただ一人彼を拾ってくれた売春婦オフェーリアのおかげで露の命をつなぐ.
テンポ快調なコメディ,あれよあれよという間に最後まで持っていかれます.よく考えるとビリーが先物取引で成功するなんてあり得ないし,賭のために婚約者を失うなんてひどいけど,そこが映画の良いところ,気にしない気にしないと話はどんどん進む.
オフェーリアのキャラクターも良い.邦題はこれ自体がネタばらしだよね(原題はTRADING PLACES).
結局この題名通りのハッピーエンドに.楽しめる映画.
★★★☆(★5個が満点)
人気blogランキングへ


« 独断的映画感想文:変態家族 兄貴の嫁さん | トップページ | 独断的映画感想文:ジャッカルの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/4305943

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:大逆転:

« 独断的映画感想文:変態家族 兄貴の嫁さん | トップページ | 独断的映画感想文:ジャッカルの日 »