« 独断的映画感想文:ミラーズ・クロッシング | トップページ | 独断的映画感想文:変態家族 兄貴の嫁さん »

2005/05/21

独断的映画感想文:アンダーワールド

日記:2005年5月某日
映画「アンダーワールド」を見る.
2003年.監督:レン・ワイズマン.
ケイト・ベッキンセール,スコット・スピードマン.
ヴァンパイアと狼男族の宿命の戦いの中での,ヴァンパイア戦士セリーンと人間マイケルの恋.全編強烈なアクションで,少なくとも退屈する暇はありません.
またヴァンパイアと狼男族の戦いもその中に裏切りあり,三つ巴四つ巴の戦いありと,なかなか面白い.
しかし最後の決闘シーンなど見ると結局彼らは野獣ですな.それまでのガンファイトアクションが,牙を剥いての掴み合いになってしまって興ざめなことおびただしい.
その点,ケイト・ベッキンセールのアクションはそういうシーンはないので安心してください.彼女は美しくアクションも見事,この映画は彼女ともう一人狼男族のリーダーでもっている.
★★★(★5個で満点)
人気blogランキングへ


« 独断的映画感想文:ミラーズ・クロッシング | トップページ | 独断的映画感想文:変態家族 兄貴の嫁さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/4221027

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:アンダーワールド:

» UNDERWORLD/アンダーワールド [oceanus]
GAGA宣伝部さん、 コメンツありがとうございます。 という事で、GAGAさんの映画紹介かな。 ヴァンパイア映画もいよいよ佳境に、 入ってきました。 「パールハーバー」で知られるようになった ケイト・ベッキンセールの プロモ、もとい主演映画ですね。 UNDERWORLD..... [続きを読む]

受信: 2005/06/06 07:27

» アンダーワールド [靴が片方見つからない]
吸血鬼とヴァンパイアが互いの存亡をかけて戦うお話。とりあえず人間はそっちのけー、みたいな。(笑 吸血鬼の皆さんが退廃的なのは伝統ですから!イイとして、吸血シーンがほとんどないのがイタダケませんな(頷 クローン血液? だめようそんな血液パックの血なんか飲んじゃ。やっぱしこう、情けも容赦もなく人間を襲わないとークリーチャーじゃないと思うのです。 そんな吸血鬼のこだわりはさておき映画。 ケイト・ベッキンセールが美人です。そこが大事。そんな映画。 ただね、銃の撃ち方とかヘボヘボなの。アクションも... [続きを読む]

受信: 2005/06/08 01:44

» アンダー・ワールド 06年173本目 [猫姫じゃ]
アンダー・ワールド 2003年   レン・ワイズマン 監督ケイト・ベッキンセール , スコット・スピードマン , マイケル・シーン ,ビル・ナイ 2見るために、まず、見直しました。 女ブレイド、、、かっこえ〜、、、しかし彼女、地は赤毛?この黒いボブ、めっちゃくち....... [続きを読む]

受信: 2006/10/03 17:44

» アンダーワールドって怖いの? [ホラー映画って呪怨が怖いの?]
ホラーアクション洋画 ホラー映画初心者のすけきよです。「ヴァン・ヘルシング」のケイト・ベッキンセイルが主演の「アンダーワールド」観ました。 あらすじ:ブラックレザーのコートに身を包み、夜の町を見下ろす美女セリーン。ヴァンパイアのセリーンは、長年戦い続けている宿敵ライカン(狼男族)の処刑人だった。ある晩、マイケルという青年医師に出... [続きを読む]

受信: 2007/05/18 19:04

« 独断的映画感想文:ミラーズ・クロッシング | トップページ | 独断的映画感想文:変態家族 兄貴の嫁さん »