« 独断的映画感想文:天国の本屋~恋火 | トップページ | 独断的映画感想文:恋のエチュード »

2005/08/20

独断的映画感想文:スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

日記:2005年8月某日
映画「スターウォーズ・エピソード3/シスの復讐」を見る.
2005年.監督:ジョージ・ルーカス.
ユアン・マクレガー,ナタリー・ポートマン,ヘイデン・クリステンセン,サミュエル・L・ジャクソン.
ジョージ・ルーカスの乾坤一擲の作品にふさわしく,見応えのある作品.
前2作と異なり,全体に悲劇の色調が漂いそれがクライマックスに向けて緊張感を高めていく.
アナキンの暗黒面への転落に対しては諸説ある様だが,皇帝により周到に張り巡らされた罠の中で,逃れられない運命だったというしかない.ミスがあったとすれば準備不足で乗り込んだマスター・メイスの方だろう.
しかし暗黒面に落ちたことで彼が失ったもの,また受けた苦しみを思うとき,暗澹とならずにはいられない.その悲劇性は,完結編にふさわしいものだ.
それにしても,宇宙や惑星都市の映像の美しさ,不思議な動物やロボットたちを交えた活劇映像の魅力は,かけがえのないこのシリーズの楽しみだった.またいつかそれらの映像に再会したいものである.
★★★★☆(★5個が満点)
人気blogランキングへ


« 独断的映画感想文:天国の本屋~恋火 | トップページ | 独断的映画感想文:恋のエチュード »

コメント

亞湖耶をよろしく。

投稿: 亞湖耶 | 2005/08/21 14:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/5558152

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐:

« 独断的映画感想文:天国の本屋~恋火 | トップページ | 独断的映画感想文:恋のエチュード »