« 独断的映画感想文:デンジャラス・ビューティー2 | トップページ | 独断的映画感想文:デンジャラス・ビューティー »

2006/03/05

独断的映画感想文:シークレット・ウインドウ

日記:2006年3月某日
映画「シークレット・ウインドウ」を見る.
2004年.監督:デヴィッド・コープ.
ジョニー・デップ,ジョン・タートゥーロ,マリア・ベロ.
流行作家のモートは,不倫した妻エイミーとの離婚問題を抱え,湖畔の山荘でスランプの日々.
ところがある日,ジョンと名乗る男が現れ,モートが自分の作品を盗作したと主張する.ジョンの置いていった原稿は確かに自分の作品「シークレット・ウインドウ」と酷似していた.モートは過去に盗作の経験があったが,ジョンの言うことには心当たりはない.
ところが愛犬が殺され,今はエイミーの住む自宅が放火され,その都度ジョンの脅迫が繰り返される.
困惑したモートは探偵を雇うが….
謎の人物ジョンを演じるジョン・タートゥーロが良い.ジョニー・デップもいかにも彼らしい演技で良いのだが,映画全体は今ひとつ.
理由その1,このところ同工異曲の作品を見続けている.種明かしがあってもちっともびっくりしない.それに種明かしの披露の仕方が平凡.
理由その2,話の展開に不条理さがなさ過ぎる.確かにジョンは変質的な人間だが,不条理という感じがあまりしない.モート自身が自壊しているのだとしか思えず,状況がちっともミステリーに感じない.
そんなこんなで消化不良のまま終了.
ただ冒頭の,湖面から立ち上がって湖畔の山荘の窓から入り,部屋を俯瞰した後モートの寝ているカウチにいたるロングショットはどうやって撮ったのかしら.こっちの方がよほどミステリーです.
★★☆(★5個が満点)
人気blogランキングへ


« 独断的映画感想文:デンジャラス・ビューティー2 | トップページ | 独断的映画感想文:デンジャラス・ビューティー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/8957037

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:シークレット・ウインドウ:

« 独断的映画感想文:デンジャラス・ビューティー2 | トップページ | 独断的映画感想文:デンジャラス・ビューティー »