« 独断的映画感想文:シン・シティ | トップページ | 独断的映画感想文:男たちの大和/YAMATO »

2006/08/17

独断的映画感想文:Mr.&Mrs. スミス

日記:2006年8月某日
映画「Mr.&Mrs. スミス」を見る.
2005年.監督:ダグ・リーマン.
ブラッド・ピット,アンジェリーナ・ジョリー.
結婚後6年の夫婦.出会いは南米で劇的に恋に落ち結婚したのだが,お互いに仕事を持っている二人は忙しさにかまけ,最近はすっかり倦怠期である.
しかも仕事上の秘密がお互いにばれ,一挙に夫婦げんかに.しかしそのけんかの中で互いの愛が再び燃えあがり,無事に元の鞘に戻るというラブコメ.
但し普通のラブコメとちょっと違うのは,二人が別々の組織に属する殺し屋同士であるということである.
という訳でただのラブコメではない,アクションラブコメがこの映画.
ジョンとジェーンは実は別々の組織に属する殺し屋,ある作戦で仕事がかち合い互いの素性を知ることになる.正体を知られた上は相手を抹殺するのが業界の原則,二人は自宅を舞台にショットガンと拳銃で渡り合う.更に襲ってきた組織のヒットマンとの銃撃戦・カーチェイスと,映画は息をもつかせぬアクションの連続へ.さてこの結末は….
ジョンより遙かに殺し屋として非情なのはジェーンの方で,殺しの実績もジョンの5倍ある.アクションの迫力もアンジェリーナ・ジョリーの方が上であろうか.ブラピのどことなく気後れした演技がおかしい.
スーパースター二人の華麗なアクションが存分に楽しめるエンタテインメント.見て損はなし.
★★★☆(★5個が満点)
人気blogランキングへ


« 独断的映画感想文:シン・シティ | トップページ | 独断的映画感想文:男たちの大和/YAMATO »

コメント

TB、感謝です♪

>という訳でただのラブコメではない,アクションラブコメがこの映画.

割りと珍しい仕様かも知れませんね。
メル・ギブソンの「リーサル・ウェポン3」、「マーヴェリック」、
ゴールディ・ホーンの「ファール・プレイ」、「バード・オン・ワイヤー」くらいでしょうか?

>ジョンより遙かに殺し屋として非情なのはジェーンの方で,殺しの実績もジョンの5倍ある.アクションの迫力もアンジェリーナ・ジョリーの方が上であろうか.

最後に泣きを入れる可愛いジェーンも見たかったですが、
やっぱり強いまま、でしたね(笑)
2人の夫婦生活を垣間見た気が(苦笑)…。

投稿: カゴメ | 2006/08/24 17:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/11471587

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:Mr.&Mrs. スミス:

» Mr.&Mrs.スミス [UkiUkiれいんぼーデイ]
観ました〜! 感想。。。完全にブラピ、喰われちゃってますアンジーにっ! 役の上までもアンジェリーナ・ジョリー扮するジェーンの方が 旦那様より腕もキャリアもあるという設定だし。 私生活でも仕事でも、ちょっとお尻の下にひかれちゃってるかな〜 ピット君って気がしましたわ。 それで内容はというと、これは過去にあった『ローズ家の戦争』 にマシンガンを持たせて闘わせたといったところでしょうか。 あの作品、私は大好きなんですけど、あっちもやはり奥さまの キャスリーン・ターナーにマイケ... [続きを読む]

受信: 2006/08/17 14:02

» ★「Mr.&Mrs.スミス」、幸せになっちまえばイイじゃん!★ [★☆カゴメのシネマ洞☆★]
「Mr.Mrs.スミス」(2005) 米 MR. AND MRS. SMITH 監督:ダグ・リーマン製作:ルーカス・フォスター アキヴァ・ゴールズマン エリック・マクレオドアーノン・ミルチャン パトリック・ワックスバーガー製作総指揮:エリック・フェイグ脚本:サイモン・キンバーグ撮...... [続きを読む]

受信: 2006/08/24 17:35

« 独断的映画感想文:シン・シティ | トップページ | 独断的映画感想文:男たちの大和/YAMATO »