« 独断的映画感想文:スパイダーマン3 | トップページ | 独断的映画感想文:ダイ・ハード4.0 »

2008/05/05

独断的映画感想文:ホリデイ

日記:2008年5月3日(土)
映画「ホリデイ」を見る.
2006年.監督:ナンシー・マイヤーズ.Holiday
出演: キャメロン・ディアス(アマンダ),ケイト・ウィンスレット(アイリス),ジュード・ロウ(グラハム),ジャック・ブラック(マイルズ),イーライ・ウォラック(アーサー),エドワード・バーンズ(イーサン),ルーファス・シーウェル(ジャスパー).
クリスマスも近い日,ロンドンの新聞社に勤めるコラム担当のアイリスは,思いを寄せる元恋人ジャスパーの婚約発表を目の当たりにする羽目になり,一人住むコテージで泣き暮らす.
一方同じ頃,ロスアンジェルスに住む映画予告編制作者のアマンダは,恋人の浮気に激怒し男を自分の豪邸から叩き出す.
この両者はインターネット上で出会い,お互いの家を交換してホリディを過ごす「ホーム・エクスチェンジ」をすることになる.Holiday_2
それぞれお互いの家に落ち着いた直後,アマンダはアイリスの実兄で編集者のグラハムと,アイリスはアマンダの仕事仲間で作曲家のマイルズとそれぞれ出会ったのだが….
個人的にはキャメロン・ディアス,ジャック・ブラックというのはどちらかといえば苦手な方.しかしこの映画ではその取り合わせが面白い.
ケイト・ウィンスレットは少々期待外れ,何か昔に比べ顔がいかつくなったのではないかしら?
ジュード・ロウは期待通り,甘い中にも渋い存在感があって好みである.
この映画ではグラハムの私生活の展開と,アイリスがロスで出会った近所の引退した脚本家アーサーのエピソードが面白かった.ロマンスのサイド・ストーリーとして印象的.一瞬出てくるダスティン・ホフマンのシーンも気に入った.
結末は予想通りのべたなラブコメだが,肩の凝らない楽しい映画.
★★★☆(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 独断的映画感想文:スパイダーマン3 | トップページ | 独断的映画感想文:ダイ・ハード4.0 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/41097407

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:ホリデイ:

» ホリデイ/キャメロン・ディアス [カノンな日々]
ケイト・ウィンスレットというと私の頭にはTOHOシネマズで本編前に上映されている観賞注意事項をまとめた蛙男さん制作の『鷹の爪』での「ケイト・ウィンスレットがでかすぎてデカプリオが板の上に上れなかったことくらい知ってます」のエピソードの印象が何故か強いのでした....... [続きを読む]

受信: 2008/05/05 18:00

» 『ホリデイ』 [京の昼寝〜♪]
人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある ■監督 ナンシー・メイヤーズ■キャスト キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック、イーライ・ウォラック、エドワード・バーンズ、ルーファス・シーウェル、ミフィ・イングルフィールド、エマ・プリチャード□オフィシャルサイト  『ホリデイ』  アマンダ(キャメロン・ディアス)はハリウッドの映画予告編製作会社の社長。 アイリス(ケイト・ウィンスレット)はロンドン郊外に住む新聞記者。 順調に見える2人の人生だが... [続きを読む]

受信: 2008/05/06 22:10

» #48.ホリデイ [レザボアCATs]
ラブコメって・・・やめられない。なんだかんだ言って、時々観たくなってしまうのは、こんな風に、女性心理が描かれていたり、自分を当てはめてしまったりして、ついつい主人公を応援しながら、見てしまうんだよね。しかも私、このナンシー・メイヤーズの、『ハート・オブ・....... [続きを読む]

受信: 2008/05/13 19:22

« 独断的映画感想文:スパイダーマン3 | トップページ | 独断的映画感想文:ダイ・ハード4.0 »