« 独断的映画感想文:96時間 | トップページ | 独断的映画感想文:火天の城 »

2010/06/29

独断的映画感想文:ハゲタカ

日記:2010年6月某日
映画「ハゲタカ」を見る.04
2009年.監督:大友啓史.
出演:大森南朋(鷲津政彦),玉山鉄二(劉一華),栗山千明(三島由香),高良健吾(守山翔),遠藤憲一(古谷隆史),松田龍平(西野治),中尾彬(飯島亮介),柴田恭兵(芝野健夫),嶋田久作,志賀廣太郎.
在留日本人孤児3世の劉一華は,勤める中国系ファンドから抜擢され日本市場に送り込まれる.
彼はファンド・ブルーウォールパートナーズを率い日本一の自動車会社アカマ自動車へのTOBを宣言した.05
アカマ自動車の役員柴野は,かっての盟友,鷲津ファンドの鷲津政彦を海外のリゾートに訪ねる.日本の市場に絶望しリゾートで無為の日々を送っていた鷲津は,柴野の要請を受け,アカマのホワイトナイトとして参戦する.
鷲津はかって米国のホライズン社で劉一華の先輩として勤務していた….
ご存知NHK出色のTVドラマの映画版である.
玄人の方からはどう見えるか知らないが,こういう世界に全く案内のない小生には物語の展開が意外で面白く,最後まで一気に見た.02
底知れないブルーウォールパートナーズの資金力の前に敗退を重ね,アカマ自動車の社長にも裏切られた絶体絶命の状況を,鷲津はどう打開するのか,という物語の骨格も強力だが,鷲津の苦悩や劉一華の心の深い底が奥行きある世界を構成し,魅力的である.
大好きな大森南朋の好演も嬉しいが,劉一華を演じる玉山鉄二も素敵.01
TVドラマを全く見ていない人には,人物の造形が些か不親切だったかも知れないが(特に三島由香の描き方は中途半端に思える),充実した134分と言えるだろう.
★★★★(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 独断的映画感想文:96時間 | トップページ | 独断的映画感想文:火天の城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/48746653

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:ハゲタカ:

« 独断的映画感想文:96時間 | トップページ | 独断的映画感想文:火天の城 »