« 独断的映画感想文:シャッターアイランド | トップページ | 独断的映画感想文:武士道シックスティーン »

2011/05/03

独断的映画感想文:マチェーテ

日記:2011年4月某日
映画「マチェーテ」を見る.1_3
2010年.監督:イーサン・マニキス,ロバート・ロドリゲス.
出演:ダニー・トレホ(マチェーテ),ジェシカ・アルバ(サルタナ),ロバート・デ・ニーロ(マクラフリン議員),スティーヴン・セガール(トーレス),ミシェル・ロドリゲス(ルース),ジェフ・フェイヒー(ブース),ドン・ジョンソン(ヴォン),シェー・ウィガム(スナイパー),リンジー・ローハン(エイプリル),チーチ・マリン(パードレ).
「フロム・ダスク・ティル・ドーン」の監督ロバート・ロドリゲスが,従兄弟の俳優ダニー・トレホと組んで作ったメチャクチャな映画.
ネタバレありますのでご注意.
そもそもは某B級映画中で架空の映画予告編「マチェーテ」というのが流されたらしいのだが,その予告を実際に作っちゃいましたという映画.
メキシコの捜査官通称「マチェーテ」は山刀(マチェーテ)を持たせたら誰も止められない凄腕の持ち主.
ところが麻薬王トレースの本拠地に突っ込んだが罠に落ち,妻子まで惨殺されて重傷を負う.2_2
3年後アメリカで不法移民として働いていたマチェーテは,不法移民排撃派の上院議員マクラフリンの射殺を持ちかけられるが,これはトレースが麻薬取引の拡大を狙って企んだ陰謀だった….
ベテラン大物俳優とぴちぴちのギャルが豪快に出演.のっけから血しぶきと共に首が飛びまくり,おねえちゃんが全裸で飛び出してくるポップな展開.
B級の真髄を力一杯楽しめる希有な作品である.
デ・ニーロは日本の物まね芸人テルが演じても通用する様な情けない悪役で出てくるし,セガールはぺらぺらの日本刀でマチェーテとわたりあい最後には切腹してみせるし,まあ楽しいシーン満載.
「アバター」で格好いいヘリ・パイロットを演じて殉職したミシェル・ロドリゲスの,銃弾に対する強さも大受けした(何と右目を撃ち抜かれたのに,アイパッチ一つつけて復活するのである).3_4
風刺や社会批判も効いているし,良い出来の(と言ってしまうとB級ではなくなるのかしら)映画である.
見て損はなし.★★★☆(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 独断的映画感想文:シャッターアイランド | トップページ | 独断的映画感想文:武士道シックスティーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/51570649

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:マチェーテ:

« 独断的映画感想文:シャッターアイランド | トップページ | 独断的映画感想文:武士道シックスティーン »