« 独断的映画感想文:アンストッパブル | トップページ | 独断的映画感想文:リバー・ランズ・スルー・イット »

2011/05/15

番外:独断的歌舞伎感想文:明治座五月花形歌舞伎

日記:2011年5月某日
「明治座五月花形歌舞伎」を見る.Meijiza20110508
演目は,「一、義経千本桜(よしつねせんぼんざくら) 川連法眼館」.
出演:佐藤忠信/忠信実は源九郎狐(市川 亀治郎),静御前(市川 門之助),駿河次郎(中村 亀鶴),亀井六郎(市川 弘太郎),川連法眼(市川 寿猿),妻飛鳥(上村 吉弥),源九郎判官義経(市川 染五郎).
亀治郎の狐忠信は期待通り,美しく動き良く,口跡も良く,歌舞伎らしい舞台であった.
如何にもメリハリのある大きな動きは澤瀉屋流なのだろうか.
最後桜吹雪の中,嬉しさに踊りながら空を駈けていく大暴れの宙乗りが素晴らしい.門之助の静御前はちょっと姉さん女房的な感じ.
「けいせい倭荘子 二、蝶の道行(ちょうのみちゆき)」.
出演:助国(市川 染五郎),小槇(中村 七之助).
二人とも美男美女の美しい踊りだが,死後の世界の哀れさはもう一つ.
「三、恋飛脚大和往来(こいびきゃくやまとおうらい)  封印切」.
出演:亀屋忠兵衛(中村 勘太郎),傾城梅川(中村 七之助),井筒屋おえん(上村 吉弥),槌屋治右衛門(片岡 亀蔵),丹波屋八右衛門(市川 染五郎).
前回は籐十郎で見た封印切り,今回は若い役者での舞台だが,勘太郎の上方風つっころばしは今ひとつ板についていない.
亀蔵が良い旦那役をやっていると板尾創治がまともな人を演じているような居心地の悪さを感じるのは,偏見だろうか.
全体としてはさすがに名狂言で,熱演の意気を感じる出来であった.
明治座は見易く,正面の良い席だったので歌舞伎を堪能できた.有り難し.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 独断的映画感想文:アンストッパブル | トップページ | 独断的映画感想文:リバー・ランズ・スルー・イット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/51677510

この記事へのトラックバック一覧です: 番外:独断的歌舞伎感想文:明治座五月花形歌舞伎:

« 独断的映画感想文:アンストッパブル | トップページ | 独断的映画感想文:リバー・ランズ・スルー・イット »