« 独断的映画感想文:マネーボール | トップページ | 番外:独断的歌舞伎感想文:平成中村座 五月大歌舞伎 昼の部 »

2012/05/18

独断的映画感想文:ステキな金縛り

日記:2012年5月某日
映画「ステキな金縛り」を見る.1
2010年.監督:三谷幸喜.
出演:深津絵里(宝生エミ),西田敏行(更科六兵衛),阿部寛(速水悠),竹内結子(日野風子/矢部鈴子),浅野忠信(木戸健一),草なぎ剛(宝生輝夫),中井貴一(小佐野徹),市村正親(阿倍つくつく),小日向文世(段田譲治),小林隆(管仁),KAN(矢部五郎),木下隆行(工藤万亀夫),山本亘(日村たまる),山本耕史(日野勉),戸田恵子(猪瀬夫人),浅野和之(猪瀬),生瀬勝久(占部薫),佐藤浩市(村田大樹),深田恭子(前田くま),篠原涼子(悲鳴の女).
やる仕事やる仕事うまくいかない崖っぷち弁護士のエミ,引き受けた殺人事件の被告はアリバイがあるというのでその現場,山奥の「しかばね荘」を訪れる.
宿泊したエミは金縛りに遭い,落ち武者の幽霊・六兵衛と出会う.六兵衛が被告を金縛りにしたアリバイの証人なのである.
エミは勇躍,六兵衛を法廷に引っ張り出そうとするが,幽霊は見えない人の方が圧倒的で….
その幽霊を法廷に引っ張り出し,お人好しの裁判官を説き伏せて証人採用させて,法廷シーンと犯人捜しが展開する映画.
きら星のごとき有名俳優が有象無象のちょい役で登場する.笑いあり涙ありの上質のエンタテインメント.
但し僕はこの映画をあまり楽しめなかった.2
これは結局この映画を見た時の僕の気分が,映画の方向と会っていなかったためと思われる.
僕はむしろ中井貴一が愛犬ラブと戯れるあのシーンで涙が溢れてしまって困った.死者達を扱う映画が僕の心を鷲掴みにするのは,「異人達との夏」で証明済みである.
もう少し心に余裕のある,コメディを充分に楽しめる時にもういちど見るのが良いかもしれない.
その時まで点数はお預け.まあ,見て損はない映画.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 独断的映画感想文:マネーボール | トップページ | 番外:独断的歌舞伎感想文:平成中村座 五月大歌舞伎 昼の部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/54742763

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:ステキな金縛り:

» ステキな金縛り [いやいやえん]
いやこれは面白かった。面白いというか、楽しいという感覚でした。 金縛りをしていた幽霊を法廷で証言台に立たせるという設定自体がはちゃめちゃなんですが、作品自体はそれを上行くはちゃめちゃさで、誰でも笑えて楽しめる作品になっていたように思う。深津絵里さんのコメディエンヌぶりも光ってる。 中井貴一さんが至極真面目な敏腕検事役だったのですが、これがまた真面目すぎるほどに可笑しくなるという妙(愛犬と再会したときのギャップ、斬られた時のシーンだとか)。豪華なキャストたちも一癖二癖もある個性的なキャラク... [続きを読む]

受信: 2012/05/23 10:37

« 独断的映画感想文:マネーボール | トップページ | 番外:独断的歌舞伎感想文:平成中村座 五月大歌舞伎 昼の部 »