« 独断的映画感想文:猿の惑星:創世記(ジェネシス) | トップページ | 独断的映画感想文:コンテイジョン »

2012/07/03

独断的映画感想文:恋の罪

日記:2012年6月某日
映画「恋の罪」を見る.3
2011年.監督:園子温.
出演:水野美紀(吉田和子),冨樫真(尾沢美津子),神楽坂恵(菊池いずみ),児嶋一哉(正二),二階堂智(吉田正男),小林竜樹(カオル),五辻真吾(木村一男),深水元基(マティーニ真木),内田慈(土居エリ),町田マリー(マリー),岩松了(スーパーの店長),(友情出演)大方斐紗子(尾沢志津),津田寛治(菊池由紀夫).
渋谷円山町の廃アパートの一室で女性の遺体の一部が見つかった.マネキン人形と組み合わせてあったその遺体の主は誰か.
女性刑事吉田が担当となって進む捜査線上に,行方不明者・菊池いずみ,尾沢美津子が浮かぶ.
菊池いずみはピュアな人気作家の貞淑な妻,尾沢美津子は東都大学の准教授だが,いずれもセックスに関わる葛藤を抱えていた.2_2
吉田自身も夫と子供のいる家庭がありながら,夫の友人との不倫に身を任せている….
3人の女の性に憑かれた行動の織りなす悲劇を描く映画.
物語は菊池いずみの行動のエスカレーションを軸に,それにまつわって登場し菊池いずみを領導する形となる尾沢美津子を描く.その消息を追う吉田刑事.3人の人物像に対する園子温監督の強い信念を感じる映画(それがなければ只のポルノ映画である).
俳優では神楽坂恵,富樫真が熱演,児嶋一哉は不気味なキャラクターを良く表現(というかそのまんまか?).1_2
中心的登場人物のほぼすべてが包丁を握り,その半数が包丁で刺されたり自らを刺したりして死んでいくという,楽しくはないがその迫力には引きずり込まれる.映画の最後でいずみは悲惨であるが,その有り様は共感できないことはない.その点で,「冷たい熱帯魚」とは異なる映画.
★★★☆
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 独断的映画感想文:猿の惑星:創世記(ジェネシス) | トップページ | 独断的映画感想文:コンテイジョン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/55113892

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:恋の罪:

« 独断的映画感想文:猿の惑星:創世記(ジェネシス) | トップページ | 独断的映画感想文:コンテイジョン »