« 番外:独断的歌舞伎感想文:2012年7月国立劇場 毛抜 (けぬき) | トップページ | 独断的映画感想文:三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 »

2012/07/29

独断的映画感想文:アンダーワールド 覚醒

日記:2012年7月某日
映画「アンダーワールド 覚醒」を見る.1
2012年.監督:モンス・モーリンド.ビョルン・スタイン.
出演:ケイト・ベッキンセイル(セリーン),スティーヴン・レイ(レーン博士),マイケル・イーリー(セバスチャン),テオ・ジェームズ(デビッド),インディア・アイズリー(イヴ),チャールズ・ダンス(トーマス).
ヴァンパイアとライカン(狼男)の存在が明らかになり,人類は紫外線と銀弾で両者の殲滅を図る.
その渦中に巻き込まれたヴァンパイア・セリーンとライカン・マイケルは,共にバイオ企業・アンディジェン社の研究対象として冷凍監禁される.
ある日侵入者の操作により覚醒したセリーンは脱出するが,既に捕らえられてから12年が経過したことを知る.
人類はヴァンパイアとライカンを制圧していたが,セリーンはライカンに襲われ,同じく襲われていた少女イヴと共にヴァンパイアの青年に救われ,ヴァンパイアの隠れ家に案内される.そこもライカンに襲われるのだが….2
人類に制圧された世界でライカンは何故執拗にヴァンパイアを襲うのか?少女イヴの正体は?
圧倒的なアクションで綴られる最強のヴァンパイア・セリーンの新たな物語.
ケイト・ベッキンセール主演のこのシリーズは妙に好きである.
セリーン自身の美貌もさることながら,不老不死の愛し合うカップルの,歴史を越えた物語が紡ぎ出す超人間的感情が心に残るのだ.
今回の「覚醒」は88分と短い作品だが,次のシリーズに繋がる重要な要因が付け加えられた.
マイケルはふたたび行方が分からなくなったが,セリーンはもはや一人ではない.この先遙かにどのような旅路が彼女を待っているのか?期待を次につなげる重要な作品.7_2
★★★☆(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 番外:独断的歌舞伎感想文:2012年7月国立劇場 毛抜 (けぬき) | トップページ | 独断的映画感想文:三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/55306636

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:アンダーワールド 覚醒:

« 番外:独断的歌舞伎感想文:2012年7月国立劇場 毛抜 (けぬき) | トップページ | 独断的映画感想文:三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 »