« 独断的映画感想文:預言者 | トップページ | 独断的映画感想文:ワイルド・スピードMEGA MAX »

2012/10/08

独断的映画感想文:この愛のために撃て

日記:2012年10月某日
映画「この愛のために撃て」を見る.2
2010年.監督:フレッド・カヴァイエ.
出演:ジル・ルルーシュ(サミュエル),エレナ・アナヤ(ナディア),ロシュディ・ゼム(サルテ),ジェラール・ランヴァン(ヴェルネール),ミレーユ・ペリエ(ファーブル),クレール・ペロ(スジーニ),ムーサ・マースクリ(ヴォジェル),ピエール・ブノワ(メルシエ),ヴァレリー・ダッシュウッド(モロー).
映画の冒頭,負傷して2人組の男から逃げる男,ところが男は交通事故に巻き込まれ重傷を負う.
病院に運ばれてICUに収容される男サルテ,その看護当直を勤めたサミュエルはサルテを襲った男を目撃,危ういところを救急処置で助ける.6
帰宅したサミュエルは襲われ,最愛の妻を拉致される.妻は臨月であった….
ということでスタートするノンストップアクション映画.サミュエルはサルテの一味である誘拐犯の言うまま警官,同僚を傷つけてまでしてサルテを病院外に連れ出し,妻と交換しようとするが,サルテを追っていた一味と遭遇,事態は混沌としていく.
サミュエルとサルテは,新たに起こった財界の大物殺人事件の容疑までかけられ全警察から追われる身となるが,彼等と妻ナディアの運命や如何に.
テンポ良く話は明快,主人公の看護助手の悪戦苦闘ぶりと,彼が巻き込まれる原因となったサルテとの不思議な連帯感が面白い.4
絶体絶命かと思われたところからの巻き返しが手に汗握る面白さ.エピローグも印象的.
★★★★(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 独断的映画感想文:預言者 | トップページ | 独断的映画感想文:ワイルド・スピードMEGA MAX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/55848336

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:この愛のために撃て:

« 独断的映画感想文:預言者 | トップページ | 独断的映画感想文:ワイルド・スピードMEGA MAX »