« 独断的映画感想文:グッモーエビアン! | トップページ | 独断的映画感想文:襤褸の旗 »

2013/08/08

独断的映画感想文:アウトロー

日記:2013年8月某日
映画「アウトロー」を見る.5
2012年.監督:クリストファー・マッカリー.
出演:トム・クルーズ(ジャック・リーチャー),ロザムンド・パイク(ヘレン),リチャード・ジェンキンス(ロディン),デヴィッド・オイェロウォ(エマーソン),ヴェルナー・ヘルツォーク(ゼック),ジェイ・コートニー(チャーリー),ジョセフ・シコラ(ジェームズ・バー),ロバート・デュヴァル(キャッシュ).
映画の冒頭,バンで人気のない工事中の駐車場に乗り付けた男.ライフルを取り出しセッティングすると,川をはさんだ対岸の公園を狙う.2
銃声が響き5人の犠牲者が出る事件となる.
警察は現場に残ったコインから指紋を割り出し,元イラク戦線の狙撃兵,バーを逮捕する.しかしバーは黙秘し只「ジャック・リーチャーを呼べ」とメモに書き残す.
その後バー逮捕のニュースを見たジャック自身が警察に現れる.イラク戦線でバーを知っていたジャックは軍の秘密捜査官を務めた男.ジャックはバーの弁護士ヘレンの調査員ということになって事件の捜査に乗り出すが….4
観客は最初から狙撃犯がバーとは別人であることを知っている.
ジャックは驚異的な推理力で真犯人に繋がる線を追い続ける一方,彼に襲いかかる真犯人一味の手先を恐るべき強さで叩きのめす.相変わらずのスーパーヒーロー・トムちんを安心して楽しめる作品.
ストーリー的には平凡だし,ルール違反のところもあって(ネタバレになるから言いませんが),あまり感心できない.
トム・クルーズも肉体的にはだいぶくたびれてきた感じもあり.3
という訳で,ミッション:インポッシブルのような目も眩むスピード感は望むべくもないが,ロザムンド・パイクやロバート・デュヴァルという素敵な脇役陣が楽しめる.気楽に見れる映画.
ただし邦題は意味不明.何故こういうことになるのかしら.現題はそのまま「ジャック・リーチャー」.
★★★(★5つが満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 独断的映画感想文:グッモーエビアン! | トップページ | 独断的映画感想文:襤褸の旗 »

コメント

ほんやら堂さん、おはようございます^^

この作品、トムの映画の中では好きな方ですね^^
特にロバート・デュバルとの絡みのシーンは好きです。
二人のシーンに思わず、
『デイズ・オブ・サンダー』を思い出しましたよ!

投稿: cyaz | 2013/08/13 08:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/57953135

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:アウトロー:

» 『アウトロー』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「アウトロー」□監督・脚本 クリストファー・マッカリー□原作 リー・チャイルド□キャスト トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、ベルナー・ヘルツォーク、ジェイ・コートニー       リチャード・ジェンキンス、デヴィッド・オイ...... [続きを読む]

受信: 2013/08/13 08:00

« 独断的映画感想文:グッモーエビアン! | トップページ | 独断的映画感想文:襤褸の旗 »