« 独断的映画感想文:エリジウム | トップページ | 番外:独断的歌舞伎感想文 松竹六月大歌舞伎 昼の部 »

2014/06/21

独断的映画感想文:WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~

日記:2014年6月某日
映画「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」を見る.Wood_job1
2014年.監督:矢口史靖.
出演:染谷将太(平野勇気),長澤まさみ(石井直紀),伊藤英明(飯田ヨキ),優香(飯田みき),西田尚美(中村祐子),マキタスポーツ(田辺巌),有福正志(小山三郎),田中要次(指導員B),近藤芳正(林業組合・専務),光石研(中村清一),柄本明(山根利郎).Wood_job2
大学受験に失敗,おまけに彼女には振られ行く当てもなく高校を卒業する羽目になった平野勇気は,ふと見たポスターの美人モデルに惹かれ林業研修生になることに.三重県の研修センターで1ヶ月の初期研修を何とか終え,山奥のそのまた奥の神去村で中村林業での研修生活が始まる.
この村には問題の美人モデル石井直紀が保育所の先生をしていたが,勇気は飯田ヨキ先輩の家に下宿し,彼と田辺巌,小山三郎等からなる濃いメンバーの班でしごかれる.機会を窺っては脱走を図る勇気だったが,次第に林業の奥深さ,地元の生活の豊かさを理解していく….
三浦しおんの原作を映画化.Wood_job5
原作に真っ向から取り組んだ映画で,林業の1年をしっかり描いている(冬はさすがにかなり省略されているが).
染谷昇太の演ずる勇気が,軟弱で調子の良い性格ながら,素直さと勇敢さで魅力的である.
伊藤英明がマッチョのコメディはかくありたいという好演,海猿俳優が見事な山猿ぶりを発揮する軽トラック飛び乗りシーンは圧巻である.
同じ班の各班員も誠にうってつけのメンバーが揃って楽しい.長澤まさみ,優香,西田尚美の女優陣も見応えあり.
親方中村社長の息子山太役の升水柚希君は,西田尚美に豪快にぶっ飛ばされ泣く泣き方が実に良い,阿部サダオそっくりの子役.シゲばあちゃん役の小野敦子さんは米寿近いそうで,山太とのカップリングシーンは予測不能だったとか.Wood_job4飯田ヨキと平野勇気の,30メートル近い杉の木の上のシーンも見応えがある(特撮ではありません).
物語の面白さは原作で保証付き,見て損はない映画.
★★★★(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 独断的映画感想文:エリジウム | トップページ | 番外:独断的歌舞伎感想文 松竹六月大歌舞伎 昼の部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/59854321

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~:

» WOOD JOB!(ウッジョブ) 神去なあなあ日常 : チャラ男と野生児のコラボレーション [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 本日、熊本県菊池市で真夏日になったとのこと。メタボな私にとって、辛い季節がひたひたと近づいております。こんな暑い日は、空調の効いた映画館でこんな作品を観てはどうでし [続きを読む]

受信: 2014/06/22 21:00

» WOOD JOB!~神去なあなあ日常~ [風に吹かれて]
ヘタレの都会っ子 圏外の山村へ行く 公式サイト http://www.woodjob.jp 原作: 神去なあなあ日常 (三浦しをん著/徳間文庫)監督・脚本: 矢口史靖  「ウォーターボーイズ」 「ハッ [続きを読む]

受信: 2014/07/03 10:22

« 独断的映画感想文:エリジウム | トップページ | 番外:独断的歌舞伎感想文 松竹六月大歌舞伎 昼の部 »