« 独断的映画感想文:夢売るふたり | トップページ | 独断的映画感想文:ジャージー・ボーイズ »

2015/03/24

独断的映画感想文:黄金を抱いて翔べ

日記:2015年3月某日
映画「黄金を抱いて翔べ」を見る.1
2012年.監督:井筒和幸.
出演:妻夫木聡(幸田弘之),浅野忠信(北川浩二),桐谷健太(野田),溝端淳平(北川春樹),チャンミン(モモ(チョウ・リョファン)),青木崇高(キング),中村ゆり(北川圭子),田口トモロヲ(山岸),鶴見辰吾(末永),西田敏行(ジイちゃん(斉藤順三)).
銀行の金庫から金塊を強奪する映画.原作は高村薫の長編小説.5
それを2時間ちょっとの映画にまとめた関係上,説明不足の部分を感じるのは仕方がないか.
例えば主人公の幸田はどういう経歴の人物で,モモとの関係がどう形成されてきたのかは,さっぱり判らない.北川と幸田の関係も,かなり親しいのは判ってもそもそもどういうつき合いなのかは不明.
また,元国鉄労組の活動家とか,未だに左翼活動をしている男とか,北朝鮮の工作員とかがやたら出てくるのも,非日常的過ぎる.2
そういう意味で突っ込みどころが満載な作品だが,良い所は俳優の好演・熱演である.
特に浅野忠信,妻夫木聡,チャンミンが魅力的.
これに加えて,やたら強面だが顔面殴打に弱い大阪ヤクザの青木崇高,いかにも胡散臭い安もんの左翼の田口トモロヲが面白い.
大阪を舞台に違和感満載の映画を撮らしたら,やはり井筒監督はうってつけということだろうか.見て損はなし.3
★★★☆(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 独断的映画感想文:夢売るふたり | トップページ | 独断的映画感想文:ジャージー・ボーイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/61332909

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:黄金を抱いて翔べ:

« 独断的映画感想文:夢売るふたり | トップページ | 独断的映画感想文:ジャージー・ボーイズ »