« 独断的映画感想文:ジャージー・ボーイズ | トップページ | 独断的映画感想文:その夜の侍 »

2015/03/25

番外:独断的歌舞伎感想文:菅原伝授手習鑑 昼の部

日記:2015年3月某日
歌舞伎座「3月大歌舞伎 昼の部 通し狂言 菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)」を見る.Kabukiza_201503f2
「序幕 加茂堤(かもづつみ)」.出演:桜丸(菊之助),八重(梅枝),斎世親王(萬太郎),苅屋姫(壱太郎),三善清行(亀寿).「二幕目 筆法伝授(ひっぽうでんじゅ)」.出演:菅丞相(仁左衛門),武部源蔵(染五郎),梅王丸(愛之助),戸浪(梅枝),左中弁希世(橘太郎),腰元勝野(宗之助),三善清行(亀寿),荒島主税(亀三郎),局水無瀬(家橘),園生の前(魁春).「三幕目 道明寺(どうみょうじ)」.出演:菅丞相(仁左衛門),立田の前(芝雀),判官代輝国(菊之助),奴宅内(愛之助), 苅屋姫(壱太郎),贋迎い弥藤次(松之助),宿禰太郎(彌十郎),土師兵衛(歌六),覚寿(秀太郎).
道真が登場するこの通し狂言の前半を見るのは初めてである.
仁左衛門が威厳辺りを払い圧倒的な存在感で舞台を支配.菊之助,染五郎の共演も力強い.
女形では芝雀,梅枝が好演,芝雀の登場時の緊張感は素晴らしい.
道明寺での秀太郎の覚寿は大活躍.この幕では静謐に進む親子の別れの物語が,最後になって大きく動き,花道に至ってついに親子の別れを果たす仁左衛門・壱太郎の芝居は心に残る.
素晴らしい舞台であった.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 独断的映画感想文:ジャージー・ボーイズ | トップページ | 独断的映画感想文:その夜の侍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/61337691

この記事へのトラックバック一覧です: 番外:独断的歌舞伎感想文:菅原伝授手習鑑 昼の部:

« 独断的映画感想文:ジャージー・ボーイズ | トップページ | 独断的映画感想文:その夜の侍 »