« 番外:独断的歌舞伎感想文 平成中村座 妹背山婦女庭訓/高坏/極付 幡随長兵衛 | トップページ | 独断的映画感想文:るろうに剣心 京都大火編 »

2015/05/18

独断的映画感想文:るろうに剣心 伝説の最期編

日記:2015年5月某日
映画「るろうに剣心 伝説の最期編」を見る.1_2
2014年.監督:大友啓史.
出演:佐藤健(緋村剣心),武井咲(神谷薫),伊勢谷友介(四乃森青紫),青木崇高(相楽左之助),蒼井優(高荷恵),神木隆之介(瀬田宗次郎),土屋太鳳(巻町操),田中泯(翁/柏崎念至),宮沢和史(大久保利通),小澤征悦(伊藤博文),江口洋介(斉藤一),藤原竜也(志々雄真実),福山雅治(比古清十郎).
コミックを原作としたこのシリーズの完結編2部作の後編である.2
前回で拉致された薫を追って,単身宿敵の志々雄真実の装甲艦に乗り込んだ剣心は,志々雄等の配下を打ち破れぬまま,海に突き落とされた薫を追って海中に身を投じた.
打ち上げられた剣心は剣の師・比古清十郎に救われ,改めて志々雄打倒のため秘剣の奥義を得るための修行に挑む.3
薫も漁船に救われ無事だったが,志々雄の装甲艦は東京に現れ,明治政府に剣心の捕縛等の要求を突きつける.奥義を得た剣心,薫の一行,お庭番・操達も東京に向かったが….
相変わらずテンポ良い展開と壮烈な殺陣,個々の俳優のがんばりによる映像の魅力で,最後まで一気に見た.
しかし原作の破天荒な世界をそのまま2時間強の尺の実写に落とし込んだ結果,物語の構成としてはバランスが悪くなった.4
登場人物は志々雄の配下達の方が遙かに魅力的である.コミックでは彼等の物語を詳細に描き込んでいたのであろうが,映画版では単なるその他大勢になっている.その結果,最後の決戦での両者の主張・正当性があいまいになってしまい,従ってエピローグの叙情もさっぱりという結果になったのが残念.
★★★(★5個が満点)5
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 番外:独断的歌舞伎感想文 平成中村座 妹背山婦女庭訓/高坏/極付 幡随長兵衛 | トップページ | 独断的映画感想文:るろうに剣心 京都大火編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/61610197

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:るろうに剣心 伝説の最期編:

« 番外:独断的歌舞伎感想文 平成中村座 妹背山婦女庭訓/高坏/極付 幡随長兵衛 | トップページ | 独断的映画感想文:るろうに剣心 京都大火編 »