« 独断的映画感想文:百円の恋 | トップページ | 番外:独断的歌舞伎感想文 11月 実盛物語/若き日の信長/御所五郎蔵 »

2015/11/29

独断的映画感想文:柘榴坂の仇討

日記:2015年11月某日
映画「柘榴坂の仇討」を見る.1
2014年.監督:若松節朗.
出演:中井貴一(志村金吾),阿部寛(佐橋十兵衛(直吉)),広末涼子(志村セツ),高嶋政宏(内藤新之助),真飛聖(マサ),中村吉右衛門(井伊直弼),吉田栄作(財部豊穂),堂珍嘉邦(稲葉修衛門),近江陽一郎(志村覚馬),木崎ゆりあ(ユキ),藤竜也(秋元和衛).
彦根藩士志村金吾は,藩主の近習に取り立てられ嫁を貰い家督を相続,これからというとき安政7年3月3日の桜田門外ノ変に遭遇する.
家康下賜の槍を奪った水戸藩士を追って彼が切り結んでいた間に,直弼は討たれた.事件後両親は自死,金吾は切腹を許されず,加害者水戸藩士の首を討つ様下命を受ける.以来13年,廃藩置県で彦根藩が消滅した後,なお金吾は逃亡を続ける佐橋十兵衛を追うが….
時代劇は好き,特に阿部寛が出る時代劇は,彼が仕掛け人藤枝梅安シリーズの小杉十五郎を演じて以来大好き.
本作は中井貴一・阿部寛・広末涼子・中村吉右衛門を見る映画と言って過言ではない.
中井貴一は円熟のうまさ,激しい感情をうちに秘め不条理な運命を甘受する武士を演じて過不足無し.阿部寛はその体躯を生かした寡黙な演技が好ましい.2
広末涼子は独特なオーラある眼の演技に打たれる.こんなに理屈抜きに印象に残る演技ってなかなか無いのではないか.
吉右衛門の井伊直弼は,映画の基調を作った演技と言える.この直弼があって,志村金吾は13年間の苦難を耐えられたのだ.それを観客に納得させる吉右衛門の直弼は素晴らしい.3
ラストはいささか甘い結末となったが,まあ浅田次郎の書くことなのでしょうがありません.個人的には好きな映画でした.★★★☆(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 独断的映画感想文:百円の恋 | トップページ | 番外:独断的歌舞伎感想文 11月 実盛物語/若き日の信長/御所五郎蔵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/62774647

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:柘榴坂の仇討:

« 独断的映画感想文:百円の恋 | トップページ | 番外:独断的歌舞伎感想文 11月 実盛物語/若き日の信長/御所五郎蔵 »