« 番外:独断的歌舞伎感想文 五代目雀右衛門襲名披露3月大歌舞伎夜の部 | トップページ | 独断的映画感想文:007 スペクター »

2016/04/12

独断的映画感想文:友よ、さらばと言おう

日記:2016年3月某日
映画「友よ、さらばと言おう」を見る.0
2014年.監督:フレッド・カヴァイエ.
出演:ヴァンサン・ランドン(Simon),ジル・ルルーシュ(Franck),ナディーン・ラバキー(Alice),マックス・ベセット・ドゥ・マルグレーヴ(Theo),ジル・コーエン(Pastor),ベリボール・トピッチ(Milan),シリル・ルコント(Jean-Marc).
映画の冒頭,狭い安アパートで夢から覚めるSimon,車の中で薬の売人と殴り合うFlanck,店主から残業を申し渡され切れるウェイトレスAlice,少年Theoに宿題を教えるFlanckが次々に描かれるが,やがて以下のことが明らかになる.3
SimonはFlanckと相棒同士の刑事だったが,飲酒後の交通事故で相手3人を死なせてしまい有罪となる.6年の刑期を勤めた後もSimonは罪の意識から妻Aliceと離婚,息子Theoとも離れて暮らす.
Flanckは警備員として働くSimonの相談に乗り,献身的にAliceとTheoを支えていた.
Flanckは凶悪な外国人の麻薬密売グループを担当していたが,或る日Theoが闘牛場で彼等の殺人現場を目撃してしまう.辛うじて彼等から逃れたTheo母子は警察に事情を訴えるが,Flanckの上司はTheoを警察の保護なしに帰してしまう.4
警察の門前でTheoを待ち受けていた密売グループの刺客,襲われたTheoは必死に逃走,それに気付いたSimonとFlanckはその後を追うが….
かくて始まるノンストップアクション,絶対的危機に直面した息子を守り抜くSimonが,その悪戦苦闘の中で妻子との愛情を回復する.
凄まじいカーアクションや特急列車TGV車中での銃撃戦など見せ場たっぷり,映画は題名の示す結末へと衝撃の展開を遂げる.2
個性たっぷりの俳優陣と子役のTheoが素敵.映画らしい映画,見て損はなし.
★★★☆(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 番外:独断的歌舞伎感想文 五代目雀右衛門襲名披露3月大歌舞伎夜の部 | トップページ | 独断的映画感想文:007 スペクター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/63477450

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:友よ、さらばと言おう:

« 番外:独断的歌舞伎感想文 五代目雀右衛門襲名披露3月大歌舞伎夜の部 | トップページ | 独断的映画感想文:007 スペクター »