« 番外:独断的歌舞伎感想文 4月大歌舞伎夜の部:彦山権現誓助劔・幻想神空海 | トップページ | 独断的映画感想文:96時間 レクイエム »

2016/05/18

独断的映画感想文:ホビット 決戦のゆくえ

日記:2016年4月某日
映画「ホビット 決戦のゆくえ」を見る.1
2014年.監督:ピーター・ジャクソン.
出演:マーティン・フリーマン(Bilbo Baggins),イアン・マッケラン(Gandalf),オーランド・ブルーム(Legolas),ルーク・エヴァンス(Bard),リチャード・アーミテージ(Thorin Oakenshield),エバンジェリン・リリー(Tauriel),ケン・ストット(Balin),ジェームズ・ネスビット(Bofur),エイダン・ターナー(Kili),ディーン・オゴーマン(Fili),ケイト・ブランシェット(Galadriel),(声)ベネディクト・カンバーバッチ(Smaug / Necromancer).5
このシリーズも最終作,物語の詳細は前2作を見てから時間も経ち,登場人物も多いので定かではない.
従って前半でガラドリエルとエルロンドがガンダルフを救いに来て,サルマンと共に幽鬼の騎士たちと戦うあたりは,敵味方関係が混乱して良く分からなかった.サルマンって冥王サウロンの手下の魔法使いじゃなかったんだっけ?
それはともかく,人間・ドワーフ・エルフとオークとの決戦やドワーフの勇士たちの物語はなかなかに感銘的で見応えがあった.2
「ロード・オブ・ザ・リング」に始まったこのシリーズも,ある世界観を確立し映画の1ジャンルとして成功したことでは,スター・ウォーズシリーズと並ぶ存在となったと言えよう.
映画の最後でここから「ロード・オブ・ザ・リング」が始まる,というシーンのビルボ・バギンズを演じるイアン・ホルムズが若々しく驚いた.撮影時80才を超えているはずである.4
★★★★(★5個で満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 番外:独断的歌舞伎感想文 4月大歌舞伎夜の部:彦山権現誓助劔・幻想神空海 | トップページ | 独断的映画感想文:96時間 レクイエム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/63650979

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:ホビット 決戦のゆくえ:

« 番外:独断的歌舞伎感想文 4月大歌舞伎夜の部:彦山権現誓助劔・幻想神空海 | トップページ | 独断的映画感想文:96時間 レクイエム »