« 番外:独断的歌舞伎感想文 七月大歌舞伎 夜の部 荒川の佐吉(あらかわのさきち)/鎌髭(かまひげ)景清(かげきよ) | トップページ | 独断的映画感想文:ソロモンの偽証 前篇・事件 »

2016/08/01

独断的映画感想文:あん

日記:2016年7月某日
映画「あん」を見る.6
2015年.監督:河瀨直美.
出演:樹木希林(徳江),永瀬正敏(千太郎),市原悦子(桂子),内田伽羅(ワカナ),浅田美代子(どら春のオーナー),水野美紀(ワカナの母).
どら焼きの店の店長をしている千太郎は,バイト募集の張り紙を見て応募してきた徳江が70を超えていると知って困惑する.
しかし徳江の作ったあんを味わって吃驚,徳江を雇ってあん作りを任せ,店は大繁盛する.
3
しかしオーナーが徳江はハンセン病患者らしいから首にするよう千太郎に迫る(演じる浅田美代子が憎たらしい.浅田美代子もうまくなったということか).
千太郎は抵抗するが噂が広まり,客足はばったり途絶えた.徳江は事情を察して退職,千太郎は徳江を守れなかったことに深く傷つく….
河瀬監督がドリアン助川の原作を得て撮った好編.5
辛酸をなめた徳江の今では天使の様な人柄に,訳ありの人生を送ってきた千太郎と店の常連で母子家庭の中学生・ワカナが,人生を取り戻す物語である.
徳江を演じる樹木希林の,自在な境地が誠に素晴らしい.その孫でワカナを演じている内田伽羅は,その存在感に圧倒される.
何より,千太郎を演じる永瀬正敏が印象的だ.冒頭の落ち着いてはいるが鬱々とした所作に対する,クライマックスの晴れ晴れとした動作はどうだろう.客観的状況は更に悪化しているのに,徳江に依ってこの人の魂が救われたのだということが,観客の胸に疑いなく刻み込まれる.4
人生にとって一番重要なことは希望だ.その希望はこの様に与えられるのだ.映画の主張はここにある.
河瀬監督らしい樹々や風景の画面が好ましい.映画らしい映画,お勧めです.
★★★★(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 番外:独断的歌舞伎感想文 七月大歌舞伎 夜の部 荒川の佐吉(あらかわのさきち)/鎌髭(かまひげ)景清(かげきよ) | トップページ | 独断的映画感想文:ソロモンの偽証 前篇・事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/63999356

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:あん:

« 番外:独断的歌舞伎感想文 七月大歌舞伎 夜の部 荒川の佐吉(あらかわのさきち)/鎌髭(かまひげ)景清(かげきよ) | トップページ | 独断的映画感想文:ソロモンの偽証 前篇・事件 »