« 独断的映画感想文:沈黙 サイレンス | トップページ | 独断的映画感想文:明治侠客伝 三代目襲名 »

2017/03/30

番外:独断的歌舞伎感想文 猿若祭2月大歌舞伎 昼の部

日記:2017年2月某日
歌舞伎座で「猿若祭2月大歌舞伎」を見る.Kabukiza_201702ffl_8f8f895dd59e2463
「一、猿若江戸の初櫓(さるわかえどのはつやぐら)」。出演:猿若(勘九郎),出雲の阿国(七之助),奉行板倉勝重(彌十郎),福富屋万兵衛(鴈治郎).
「初代桜田治助 作 戸部銀作 補綴 二、大商蛭子島(おおあきないひるがこじま) 「黒髪」長唄囃子連中」.出演:正木幸左衛門実は源頼朝(松緑),地獄谷の清左衛門実は文覚上人(勘九郎),おます実は政子の前(七之助),女房おふじ実は辰姫(時蔵).
「河竹黙阿弥 作 三、四千両小判梅葉(しせんりょうこばんのうめのは) 四谷見附より牢内言渡しまで」.出演:野州無宿富蔵(菊五郎),女房おさよ(時蔵),伊丹屋徳太郎(錦之助),浅草無宿才次郎(松緑),寺島無宿長太郎(菊之助),隅の隠居(歌六),うどん屋六兵衛(東蔵),浜田左内(彦三郎),牢名主松島奥五郎(左團次),藤岡藤十郎(梅玉).
「四、扇獅子(おうぎじし)」.出演:鳶頭(梅玉),芸者(雀右衛門).
踊り「猿若江戸の初櫓」が勘九郎・七之助中心の溌剌とした踊りで気持ちが良い.特に勘九郎のひょうけた動きは印象的だった.
「大商蛭子島」は松緑の主役ながら,主人公が共感しがたい人物だったからか,今ひとつ面白くない.途中寝てしまったのでますます筋が判らず終い.
菊五郎の「四千両」は,無宿人が江戸城のご金蔵を破って四千両を奪った話で,唐丸籠での雪中別れの場や牢内の場など,白浪実録ものといった芝居で,面白かった.なかなか豪華な顔ぶれだが,菊五郎が流石の貫禄で堂々の主役.
「扇獅子」は,久しぶりの雀右衛門が美しかった.
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 独断的映画感想文:沈黙 サイレンス | トップページ | 独断的映画感想文:明治侠客伝 三代目襲名 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/65086844

この記事へのトラックバック一覧です: 番外:独断的歌舞伎感想文 猿若祭2月大歌舞伎 昼の部:

« 独断的映画感想文:沈黙 サイレンス | トップページ | 独断的映画感想文:明治侠客伝 三代目襲名 »