« 番外:独断的歌舞伎感想文 壽 初春大歌舞伎 夜の部/松浦の太鼓 | トップページ | 独断的映画感想文:SPY スパイ »

2017/03/13

独断的映画感想文:悪の法則

日記:2017年1月某日
映画「悪の法則」を見る.1
2013年.監督:リドリー・スコット.
出演:マイケル・ファスベンダー(Counselor),ペネロペ・クルス(Laura),キャメロン・ディアス(Malkina),ハビエル・バルデム(Reiner),ブラッド・ピット(Westray),ルーベン・ブラデス(Jefe).2
敏腕の弁護士Counselorは愛するLauraにかかる費用を工面する為,麻薬ビジネスに出資することにする.
共同出資するReiner,仲介するWestray等が組織の恐ろしさを説明するが,その危険を実感できないCounselor.しかし思わぬ事件が発生し,組織との間で重大なトラブルとなってしまった….
サスペンス仕立てのドラマだが,むしろセレブ生活をするCounselor等が直面する犯罪組織とのトラブルという,全く不条理な世界の現実を描写する映画と言える.3
映画の中盤でReinerやWestrayが組織の殺人方法を揶揄的に物語る場面があるが,終盤では登場人物の多くが実際にその凄惨な死に直面する.
癖のある俳優達を存分に使ったゴージャスな映画,だが監督も癖があって(本筋に必然的でない象徴的場面が多い)見終わってすっきりする映画ではない.4
Counselorが一縷の望みをかけて電話交渉する,組織の有力者Jefeとの長い会話が印象深い.
★★★☆(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 番外:独断的歌舞伎感想文 壽 初春大歌舞伎 夜の部/松浦の太鼓 | トップページ | 独断的映画感想文:SPY スパイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/65010351

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:悪の法則:

» 『悪の法則』 [京の昼寝~♪]
□作品オフィシャルサイト 「悪の法則」 □監督 リドリー・スコット□脚本 コーマック・マッカーシー□キャスト マイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス、キャメロン・ディアス、       ハビエル・バルデム、ブラッド・ピット■鑑賞日 11月17日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>  この映画は「悪の法則」というよりは「悪女の法則」かな  脚本があの奇作『ノーカントリー』のコーマック・マッカーシー。  監督はリドリー・スコット。 まあ、それにしても... [続きを読む]

受信: 2017/03/13 18:49

» 悪の法則〜カーセックスの本当の意味 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:The Counselor。コーマック・マッカーシー原作、リドリー・スコット監督、マイケル・ファスベンダー、キャメロン・ディアス、ペネロペ・クルス、ハビエル・バルデム ... [続きを読む]

受信: 2017/03/13 20:59

« 番外:独断的歌舞伎感想文 壽 初春大歌舞伎 夜の部/松浦の太鼓 | トップページ | 独断的映画感想文:SPY スパイ »