« 独断的映画感想文:64 ロクヨン 後編 | トップページ | 番外:独断的歌舞伎感想文 4月大歌舞伎 夜の部:傾城反魂香/帯屋/奴道成寺 »

2017/05/02

独断的映画感想文:ターザン REBORN

日記:2017年4月某日
映画「ターザン REBORN」を見る.1_2
2016年.監督:デイヴィッド・イエーツ.
出演:アレクサンダー・スカルスガルド(John Clayton/Tarzan),マーゴット・ロビー(Jane Clayton),サミュエル・L・ジャクソン(George Washington Williams),クリストフ・ヴァルツ(Leon Rom).
一部ネタばらしあります.5_2
19世紀末,コンゴの支配権を列強から認められたベルギー王・レオポルドは,開発資金の枯渇に悩み,レオン・ロムをあるコンゴの族長のもとに送る.
目的は族長の保有するダイアモンドを資金として,コンゴ全土の制圧と住民の奴隷化を図ることであった.
一方,レオポルド国王はコンゴ開発への英国の支援を求め,その視察にグレイストーク卿:ジョン・クレイトンの派遣を依頼してくる.3_2
ジョンは妻ジェーンと米国特使で黒人のジョージと共にコンゴに向かい,ターザンとして生まれ育った故郷の村にまず到着したが….
ターザン誕生の過去のシーンと現在のレオン・ロム一派との争闘をない交ぜて綴るターザンの物語.2_2
物語は動物と黒人の味方・ターザンが,ダイアに目が眩んで動物も黒人も殺しまくる白人達を懲らしめるという単純なもので,クライマックスで動物たちが一致協力して白人に立ち向かうという漫画チックな展開となるのは,いささかがっくり.
但しCGは良く出来ているし,ターザンの肉体美には魅了される.後に残るものはないが,楽しいエンタテインメント映画.
★★★(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 独断的映画感想文:64 ロクヨン 後編 | トップページ | 番外:独断的歌舞伎感想文 4月大歌舞伎 夜の部:傾城反魂香/帯屋/奴道成寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/65225232

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:ターザン REBORN:

» ターザン:REBORN [Akira's VOICE]
タフガイは愛を救う。   [続きを読む]

受信: 2017/05/02 14:08

» 劇場鑑賞「ターザン REBORN」 [日々“是”精進! ver.F]
ターザンの帰還… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201607300000/ 【映画ポスター】ターザン REBORN /セクシー インテリア アート 風景 両面価格:11200円(税込、送料別) (2016/7/25時点) ... [続きを読む]

受信: 2017/05/02 20:07

» ターザン:REBORN ★★★★ [パピとママ映画のblog]
映画やアニメなどで度々映像化されてきた冒険小説を、『ハリー・ポッター』シリーズなどのデヴィッド・イェーツ監督が新たに生まれ変わらせた活劇。ジャングル育ちの英国貴族ターザンが、愛する妻と故郷のために過酷な試練に立ち向かう。主人公ターザンを、堂々たる肉体美...... [続きを読む]

受信: 2017/05/02 21:28

« 独断的映画感想文:64 ロクヨン 後編 | トップページ | 番外:独断的歌舞伎感想文 4月大歌舞伎 夜の部:傾城反魂香/帯屋/奴道成寺 »