« 独断的映画感想文:クー嶺街少年殺人事件 | トップページ | 独断的映画感想文:ヒメアノ~ル »

2017/06/28

独断的映画感想文:クリミナルズ

日記:2017年6月某日.
映画「クリミナルズ」を見る.1
2011年.監督:ガブリエル・ペルティエ.
出演:ピエール=フランソワ・ルジャンドル(アンドレ・シュプレナン巡査部長),ブリジット・ポゴナ(サボワ巡査),ノルマン・ダムール(ジングラ巡査部長),ミシェル・ラピリエール(アセリン),ステファニー・ラポワント(ロザリー).
フランス語圏カナダの映画.一部ネタバレあり.
海に囲まれた孤島で,地元市長の娘が殺害・暴行される事件が発生,地元警察のアンドレ巡査部長と派遣されてきた殺人課の刑事が,互いを意識しながら捜査を進める.
捜査の常道を進める刑事と地元ネットワークを駆使して容疑者をリストアップしていくアンドレ達地元勢.アンドレは別居中の妻と同居している娘がおり,娘は被害者とも夜遊び仲間だったらしい.
相棒のサボワ巡査はアンドレに心酔しているが,アンドレは水を見るとパニック障害になる持病もあって,悩みは絶えない状況.
映画の方は本格的ミステリーで,謎解きの面白さを追求する展開だが,登場人物は多く話は込み入っていて,殺人事件に並行して麻薬の密輸という事件も絡んでおり,事件背景もいまいち掴みにくい.
結果はアンドレの推理が的中してめでたしめでたしとなるかと思いきや,犯人逮捕という結果にはならず,やはりアンドレは詰めが甘い.あまりすっきりとはしない結末だった.という訳で★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 独断的映画感想文:クー嶺街少年殺人事件 | トップページ | 独断的映画感想文:ヒメアノ~ル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/65467538

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:クリミナルズ:

« 独断的映画感想文:クー嶺街少年殺人事件 | トップページ | 独断的映画感想文:ヒメアノ~ル »