« 独断的映画感想文:クリミナルズ | トップページ | 独断的映画感想文:ボーダーライン »

2017/06/28

独断的映画感想文:ヒメアノ~ル

日記:2017年6月某日.
映画「ヒメアノ~ル」を見る.0
2016年.監督:吉田恵輔.
出演:森田剛(森田正一),濱田岳(岡田進),佐津川愛美(阿部ユカ),ムロツヨシ(安藤勇次).
何という満足もなく日々を暮らしている清掃会社のバイト・岡田は,先輩の安藤から喫茶店のバイト・ユカへの恋のキューピッド役を強制される.1_2
一緒に行った喫茶店で高校の同級生・森田と再会した岡田は,ユカから森田がストーカーらしいと相談を受ける.安藤先輩は自分らがユカを守ると色めき立つが,安藤先輩の告白を伝えた岡田に,ユカは岡田が好きだと打ち明ける.
安藤先輩との関係に悩みつつ,岡田はユカと深い仲になってしまうが,それを知った森田は岡田を殺そうと動き始める.森田は高校生の時,自分をいじめ抜いた同級生を襲って殺した過去があった….
コミックを原作とした映画.2
前半はちょっと気味の悪いラブコメかと思いきや,後半は猟期連続殺人事件となる.原作がコミックのせいか,登場人物のキャラクターがいちいち極端すぎて,穏やかな気分で画面を見ていられない.
一方でそのキャラクターを演じる俳優はいずれも好演,特に画面に登場した瞬間から強烈な違和感を発散する森田剛,こういう先輩とだけはつき合いたくないと思わせるムロツヨシは,見応えあり.安藤先輩はむしろ,更に尖って活躍した方が良かったと思うが,意外な結末となったのは残念.
面白かったが生理的には見辛い映画.
★★☆(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 独断的映画感想文:クリミナルズ | トップページ | 独断的映画感想文:ボーダーライン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/65467599

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:ヒメアノ~ル:

» 映画評「ヒメアノ~ル」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2015年日本映画 監督・吉田恵輔 ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2017/06/28 15:26

» ヒメアノ~ル [映画的・絵画的・音楽的]
 『ヒメアノ~ル』をヒューマントラストシネマ渋谷で見ました。 (1)吉田恵輔監督の作品ということで映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、岡田(濱田岳)が用具を使ってビルの窓を拭いています。  すると、先輩の安藤(ムロツヨシ)が、「岡村君、スト...... [続きを読む]

受信: 2017/06/28 18:01

» ヒメアノ~ル ★★★★ [パピとママ映画のblog]
過激な内容で話題になった古谷実の人気コミックを、V6の森田剛を主演に迎えて実写映画化。ビル清掃会社のパートタイマーの青年と同僚が織り成す至って普通の日々と、欲望のままに殺人を重ねるサイコキラーの心の闇を描く。監督は、『さんかく』『銀の匙 Silver Spoon』な...... [続きを読む]

受信: 2017/06/28 18:57

« 独断的映画感想文:クリミナルズ | トップページ | 独断的映画感想文:ボーダーライン »