« 独断的映画感想文:山河ノスタルジア | トップページ | 独断的映画感想文:マリアンヌ »

2017/09/08

独断的映画感想文:あやしい彼女

日記:2017年9月某日
映画「あやしい彼女」を見る.1_2
2016年.監督:水田伸生.
出演:多部未華子(大鳥節子),倍賞美津子(瀬山カツ),要潤(小林拓人),北村匠海(瀬山翼),金井克子(相原みどり),志賀廣太郎(中田次郎),温水洋一(写真館の店主),小林聡美(瀬山幸恵).
口うるさくお節介の瀬山カツは,幼馴染みの次郎の風呂屋を手伝う一方,娘の幸恵と孫の翼の世話で忙しい毎日を過ごす73歳.4_2
ところが或る日幸恵と喧嘩,家を飛び出したカツは,通りの写真館に引き寄せられる.オードリー・ヘプバーンの様に撮ってあげますと言われ,その気になって写真を撮ったカツ,ところが店を出てみたら何と20歳になっていた.
吃驚したカツは人生のやり直しを決意,髪型もファッションも変え,名前も大鳥節子と変えて次郎の風呂屋に居候.商店街のベントで披露した昭和歌謡が,通りすがりの音楽プロデューサー小林に受け,節子は翼のバンドのボーカルとしてフェス出場を目指すが….2_2
韓国映画「怪しい彼女」のリメイクだがオリジナルは未見.
瀬山カツの前半生の描き方等,プロットや映像が今ひとつな所等,突っ込みどころはいろいろあるが,話の辻褄は何とか合っている.
それよりとにかく,多部未華子が可愛くてうまい.5_2
特にステージ上では,歌も味があるし舞台女優らしい立ち居振る舞いも魅力的.彼女の「悲しくてやりきれない」やフェスで歌った「帰り道」は印象的だった.
コメディエンヌとしても,テンポと言い表情と言い申し分ない.6
(ネタバレですが,)残念ながら大鳥節子は結局瀬山カツに戻ってしまうのだが,ラストシーンはなかなか面白かった.
見て損はなし,★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 独断的映画感想文:山河ノスタルジア | トップページ | 独断的映画感想文:マリアンヌ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/65765618

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:あやしい彼女:

» 映画評「あやしい彼女」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆★(5点/10点満点中) 2016年日本映画 監督・水田伸生 ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2017/09/08 22:00

» あやしい彼女 ★★★.5 [パピとママ映画のblog]
日本でも評判を呼んだ韓国映画「怪しい彼女」の中国版「20歳よ、もう一度」に続く日本ローカライズ版。73歳の頑固おばあちゃんが、ひょんなことから姿だけ20歳の娘に若返り、やり残してきた青春を取り戻そうと奮闘する姿を描くファンタジー・コメディ。主演は「夜のピク...... [続きを読む]

受信: 2017/09/09 21:11

« 独断的映画感想文:山河ノスタルジア | トップページ | 独断的映画感想文:マリアンヌ »