« 番外:独断的歌舞伎感想文 国立劇場12月歌舞伎公演 今様三番三/通し狂言 隅田春妓女容性(すだのはるげいしゃかたぎ) | トップページ | 番外:独断的歌舞伎感想文 新橋演舞場初春歌舞伎公演「天竺徳兵衛韓噺(てんじくとくべえいこくばなし)/口上(こうじょう) 市川海老蔵/新歌舞伎十八番の内 鎌倉八幡宮静の法楽舞 »

2018/01/27

番外:独断的歌舞伎感想文 国立劇場平成30年初春歌舞伎公演「世界花小栗判官(せかいのはなおぐりはんがん)」

日記:2018年1月3日H3001kabukiomote
国立劇場平成30年初春歌舞伎公演「通し狂言 世界花小栗判官(せかいのはなおぐりはんがん) 四幕十場」を見る.
発端 (京)  室町御所塀外の場.序幕<春> (相模)鎌倉扇ヶ谷横山館奥庭の場,同 奥御殿の場,江の島沖の場.二幕目<夏> (近江)堅田浦浪七内の場,同 湖水檀風の場.三幕目<秋> (美濃)青墓宿宝光院境内の場,同 万屋湯殿の場,同 奥座敷の場.大詰<冬> (紀伊)熊野那智山の場.
近松徳三・奈河篤助=作『姫競双葉絵草紙』より,尾上菊五郎=監修,国立劇場文芸研究会=補綴,国立劇場美術係=美術.
出演:尾上菊五郎,中村時蔵,尾上松緑,尾上菊之助,坂東彦三郎,坂東亀蔵,中村梅枝,中村萬太郎,市村竹松,尾上右近,市村橘太郎,片岡亀蔵,河原崎権十郎,坂東秀調,市村萬次郎,市川團蔵,坂東楽善.
お正月らしい華やかな舞台が印象的,梅枝・右近の若手女形も美しい.一方,浪七内の場での片岡・板東の両亀蔵と市村橘太郎のやり取りが抱腹絶倒である.
菊五郎,松緑,菊之助が流石に見応えのある芝居で,大詰めまで楽しめた.
冨司純子様はじめとする寺島一家,山川静夫さんの顔も拝めて,今年も良いスタートなり.

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 番外:独断的歌舞伎感想文 国立劇場12月歌舞伎公演 今様三番三/通し狂言 隅田春妓女容性(すだのはるげいしゃかたぎ) | トップページ | 番外:独断的歌舞伎感想文 新橋演舞場初春歌舞伎公演「天竺徳兵衛韓噺(てんじくとくべえいこくばなし)/口上(こうじょう) 市川海老蔵/新歌舞伎十八番の内 鎌倉八幡宮静の法楽舞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/66327811

この記事へのトラックバック一覧です: 番外:独断的歌舞伎感想文 国立劇場平成30年初春歌舞伎公演「世界花小栗判官(せかいのはなおぐりはんがん)」:

« 番外:独断的歌舞伎感想文 国立劇場12月歌舞伎公演 今様三番三/通し狂言 隅田春妓女容性(すだのはるげいしゃかたぎ) | トップページ | 番外:独断的歌舞伎感想文 新橋演舞場初春歌舞伎公演「天竺徳兵衛韓噺(てんじくとくべえいこくばなし)/口上(こうじょう) 市川海老蔵/新歌舞伎十八番の内 鎌倉八幡宮静の法楽舞 »