« 独断的映画感想文:本能寺ホテル | トップページ | 独断的映画感想文:ウイスキーと2人の花嫁 »

2018/04/08

独断的映画感想文:ブルゴーニュで会いましょう

日記:2018年3月某日
映画「ブルゴーニュで会いましょう」を見る.1_3
2015年.監督:ジェローム・ル・メール.
出演:ジェラール・ランヴァン(フランソワ・マレシャル),ジャリル・レスペール(シャルリ・マレシャル),アリス・タグリオーニ(ブランシュ),ローラ・スメット(マリー・マレシャル).3_4
ブルゴーニュの古いワイナリーを営むフランソワ,息子シャルリは20歳の時に実家を出て,ワイン評論家としてワインガイドブックを出版し成功している.フランソワは妻とも離婚,息子の出奔を受け入れられない.
今では娘婿マルコにワイナリーを任せきりにし,隣家のエディット・ブランシェ母娘が成功しているのを他所に,ワイナリーは破産寸前となる.2_3
実家が売却の危機にあると知ったシャルリは,実家を継ぐ決意をするが,銀行の課した条件は1年後には収益を上げるという厳しいものだった.葡萄作りには素人のシャルリは,新しい管理方法と古くからの葡萄生産法を採用して,ワイナリー運営に挑戦するが….4_2
ブルゴーニュの何処までも続く葡萄畑が美しい映画.登場人物はいずれも頑固で,長年の確執を感じさせるが,結果的にはハッピーエンドに終わる.
97分とやや短く,その為かドラマとしてはあまり掘り下げられていない.5_2
登場人物が,ワインは失敗と辛苦の中で生まれると言いながら,主人公は1年目にして成功を手にするし,未解決のまま終わる伏線もある(例えば,ブランシェの祖父がマレシャルの倉庫は大きくて10年分の在庫が溜められる筈と言っていた話は謎のまま残る).
そういう不満は残るが,映像・音楽は美しく,見て楽しい映画.
★★★☆(★5個が満点)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 独断的映画感想文:本能寺ホテル | トップページ | 独断的映画感想文:ウイスキーと2人の花嫁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46943/66589199

この記事へのトラックバック一覧です: 独断的映画感想文:ブルゴーニュで会いましょう:

« 独断的映画感想文:本能寺ホテル | トップページ | 独断的映画感想文:ウイスキーと2人の花嫁 »