« 番外:独断的歌舞伎感想文 八月花形歌舞伎 第一部 加賀見山再岩藤 | トップページ | 独断的映画感想文:ザ・ピーナッツバター・ファルコン »

2021/09/05

独断的映画感想文:フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて

日記:2021年9月某日
映画「フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて」を見る.Fishermans-friends1
2019年.監督:クリス・フォギン.
出演:ダニエル・メイズ(ダニー),ジェームズ・ピュアフォイ(ジム),デヴィッド・ヘイマン(ジェイゴ),デイヴ・ジョーンズ(リードヴィル),サム・スウェインズベリー(ローワン),タペンス・ミドルトン(オーウェン),ノエル・クラーク(トロイ).
事実に基づいた映画.Fishermans-friends3
ダニーは音楽業界の腕利きマネージャー,同僚ヘンリーの結婚前の旅行で,ボスのトロイらと共にコンウォールの港町・ポート・アイザックを訪れる.帰り際に港でライブを見かけたコーラスバンドは,地元の漁師10名で構成される「フィッシャーマンズ・フレンズ」.ボスのトロイはこのバンドは売れると言い出し,ダニーに契約を取って来いと厳命する.そのままダニーを置いて同僚たちは帰ってしまい,ダニーは漁師たちと話をするが,彼らは取り合わない.Fishermans-friends2
覚悟を決めたダニーは,バンドの中心ジムとその娘のシングルマザー・オーウェンが経営するB&Bに腰を据え,彼らの漁船に同乗して説得を続ける.ついにジムの同意を取り付けたダニーは勇んでトロイに報告するが,トロイはダニーをからかっただけで契約なんてとんでもないと,早く帰ってくるように命令する….Fishermans-friends4
しかし彼らの昔ながらの漁師唄と美しいハーモニーにほれ込んだダニーは,町の教会堂を使ってレコーディングを重ね,アルバム作成の準備を整える.ダニーはヘンリーの結婚パーティーにフィッシャーマンズ・フレンズを出演させ,業界関係者の前で歌声を披露しようとするが,地元での救命活動とかち合ってその作戦は失敗.トロイと衝突したダニーはついに会社を辞めて彼らのメジャーデビューに奔走する….
最初は本気ではなかったダニーが,フィッシャーマンズ・フレンズの魅力,コンウォールの自然,人々との交流に引き込まれ,真剣に取り組んでいく経過がどんどん面白くなり,映画に引き込まれる.Fishermans-friends5
何より港町の漁師たちが魅力的だ.パブを経営するローワンを別にすれば,皆孫(またはひ孫)のいる漁師たち,しかし長年鍛えてきたコーラスは素晴らしい.ケルト系のコンウォールの漁師唄も心に染みる.
ダニーとオーウェンのロマンスの行方もハラハラドキドキで楽しめる.ユーモアに満ちた物語だが,あちこちで泣かされる感銘的な映画でもある.魅力に富んだ映画,一見の価値あり.
★★★★(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 番外:独断的歌舞伎感想文 八月花形歌舞伎 第一部 加賀見山再岩藤 | トップページ | 独断的映画感想文:ザ・ピーナッツバター・ファルコン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外:独断的歌舞伎感想文 八月花形歌舞伎 第一部 加賀見山再岩藤 | トップページ | 独断的映画感想文:ザ・ピーナッツバター・ファルコン »