« 独断的映画感想文:ナックルガール | トップページ | 独断的映画感想文:アイ・アム まきもと »

2023/12/11

独断的映画感想文:寝ても覚めても

日記:2023年12月某日
映画「寝ても覚めても」を見る.1_20240103180601
2018年.監督:濱口竜介.
出演:東出昌大(丸子亮平/鳥居麦),唐田えりか(泉谷朝子),瀬戸康史(串橋耕介),山下リオ(鈴木マヤ),伊藤沙莉(島春代),渡辺大知(岡崎伸行),仲本工事(平川),田中美佐子(岡崎栄子).4_20240103180601
21歳の朝子はおとなしめの女の子,鳥居麦と出会い運命的な恋に落ちるが,ある日麦は家を出たまま忽然と姿を消した.2_20240103180601
2年後東京で就職した朝子は,麦とそっくりな顔の真面目な会社員・丸子亮平と出会う.困惑する朝子に対し,亮平は朝子に好意を抱くようになる.やがて朝子も亮平に魅かれるようになり,二人は同棲を始めた.数年後,今は売れっ子のモデルになった麦が,突然彼女の家を訪ねてくる….5_20240103180701
特異な設定のこの映画のハイライトは,麦と亮平が出会った場面での彼女の決然とした行動にある.こんな運命がありうるのだろうか,そしてこんな決断がありうるのだろうか.唐突で不可解なこの場面が魅力的.3_20240103180601
それにしても東出昌大はうまいし魅力的だ.私生活上のスキャンダルにも拘らず,このひとの出演映画が絶えない理由がよく判る.
★★★☆(★5個が満点).
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


« 独断的映画感想文:ナックルガール | トップページ | 独断的映画感想文:アイ・アム まきもと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 独断的映画感想文:ナックルガール | トップページ | 独断的映画感想文:アイ・アム まきもと »